2044463 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

リュンポリス

PR

X

全60件 (60件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

MHP 2ndG

2008.12.03
XML
カテゴリ:MHP 2ndG

日本国内で発売されたPSP、プレイステーション3、プレイステーション2のタイトルから、累計出荷本数の多い作品を表彰する毎年恒例のPlayStation Awards 2008が、2008年12月3日に都内で開催された。

累計出荷本数が200万本以上300万本未満のタイトルに贈られるダブルプラチナプライズには、カプコンから2008年3月27日に発売されたPSP用ソフト『モンスターハンターポータブル 2nd G』が受賞。また、KONAMIのプレイステーション3用ソフト『メタルギア ソリッド 4 ガンズ・オブ・ザ・パトリオット』を始めとする計5タイトルが、累計出荷本数50万本以上100万本未満のタイトルに贈られるゴールドプライズに輝いた。

受賞タイトル一覧







Last updated  2008.12.03 21:51:24
コメント(5) | コメントを書く


2008.10.29
カテゴリ:MHP 2ndG
カプコンのPSP(プレイステーション・ポータブル)用ソフト『モンスターハンターポータブル 2nd G』に、新たなダウンロードクエストが配信される。
その中身は……な、なんと”激昂したラージャン”を2頭同時討伐!!! クエスト名は”双獅激天”で、狩りの舞台は大闘技場。写真のとおり、阿鼻叫喚の地獄絵図が展開されそうだ。
このクエストは2008年10月30日午後1時より配信開始。腕に覚えのある凄腕ハンターでも死闘必至だ!



△見よ! このド迫力!! このクエスト、ソロでクリアーできるのか…?



最後の招待状みたいな感じで登場するのならまだソロでクリアできる希望がありますが、最初から同時だとかなり厳しいでしょうねw

それにしても、楽しそうなクエストだw






Last updated  2008.10.29 23:25:58
コメント(10) | コメントを書く
2008.10.04
カテゴリ:MHP 2ndG

今日は昨年卒業した先輩Yと七変化で遊びました。前半は先輩Yとポケモンバトルをし、後半はMHP2Gで楽しみました。


最初に行ったクエストは、噂の「武神闘宴」です。俺の装備が金色真一式にアーティラート、七変化の装備がキリンXと夜叉真のごちゃ混ぜ装備に海滅槍アビス、先輩Yの装備がカイザーX一式に毒ノ王です。


1頭目:ナルガクルガ
ナルガ戦では先輩Yの張りまくったシビレ罠が大活躍! 
序盤にこんなに罠使って大丈夫かよっ!って思っちゃうほど先輩Yが罠を張りまくりました。しかし、罠を張ってる時に猛攻撃に遭い、先輩Yが早くも1落ち。「うぐああああああ!」と断末魔を残して逝かれましたw

七変化が張った罠にかかったナルガを総攻撃中、先輩Yの切り上げでいきなり俺が打ち上げられましたw これをキッカケに切り上げ合戦に突入!七変化も砲撃で介入してきますw
切り上げ切り上げられを繰り返してるうちに、ナルガが死亡。ナルガに攻撃してる時だけ切り上げ合戦してたので、知らぬ間にダメージが蓄積してたんですねw


2頭目:ティガレックス
ティガ戦では俺の閃光玉が役に立ちました。ティガが突進で暴走してる時に格好付けて「動きを封じよ!閃光玉!」と言って閃光玉を命中させた時には先輩Yから歓声がわきましたw
ちなみに、切り上げ合戦は続行中ですw
基本的に閃光漬けなので、難なく討伐完了。


3頭目:グラビモス亜種
近接武器だとかなり苦戦する相手、黒グラビ戦です!斬れ味ゲージ紫じゃないとマトモに斬れないという鉄壁の鎧を纏っているので苦戦しましたねぇ。特に火炎ガスとタックルに苦しめられました。(懐に潜った!と思ったらタックルやられるとか多々ありましたTT)

黒グラに結構有効な武器を七変化が装備してたので、 「あとは七変化に任せた!」「君なら腹を破壊することができるハズだ!」などと半ば冗談で言いまくりましたw それを聞いた七変化は「えぇ!? 俺この3人の中で一番弱いんですけどw」と答えましたw
先輩Yの毒と、七変化の砲撃のおかげで黒グラビを討伐!尻尾も斬ったので、回復薬グレートを全て補充できましたb


4頭目:ディアブロス亜種
黒ディア戦は尻尾の付け根辺りを中心に攻撃し、先輩Yとの絶妙なコンビネーション(単なる切り上げ合戦)で難なく尻尾を切断!これは余裕で勝てる!と思ったんですが、方向転換地中急襲の連発でみんな瀕死状態に・・・。
方向転換地中急襲ばっかやってくるんですよ!あっち行った・・・と思ったらこっち来た!ということが数回ありましたTT
あまりにも方向転換ばっかやるので、俺が「優柔不断な黒ディアだな」と呟きました。それを聞いた七変化と先輩Yは大爆笑w つられて俺も笑いましたw

持参した音爆弾の活躍もあって、なんとか討伐完了。角は折れませんでしたが、あまり回復薬グレートを使わずに討伐できました^^


5頭目:真ラージャン
ついにラスト、真ラージャン戦です!コイツは怒るとスーパーサイア人もビックリの攻撃力になるんで、慎重に行きました。
慎重に攻撃してて気が付いたんですが、なんかコイツ、俺にばっか攻撃してくるんですよね・・・。幾ら挑発スキルが付いてるからって、俺にばっか攻撃しすぎです! 七変化が張った罠の向こう側で「どうせ飛びかかりだろう」と余裕こきながらこんがり肉を喰ってたら、思いっ切りビームに当たるという事件も発生した程です>< この事件の一部始終を見ていた七変化と先輩Yは大爆笑ですよw(俺が「ビームやめろぉ!うぎゃあああああ!!」と叫んだから笑ったんだと思いますw)

この真ラージャン戦で七変化が死亡しました。キャンプ場に運ばれる間「こいつ怖いってー!」と何度も言ってましたw

脅威の攻撃力に臆さず攻撃してたら、真ラージャンを討伐できました!これで「武神闘宴」クリアです!
まぁ、報酬の中にひとつも「天」と名の付く素材が無かった時は絶望しましたがね・・・w 先輩Yと七変化はタンマリ来てるのに!


武神闘宴の後は覇王烈昂ウカムG級ルーツなどを行きました。バカ騒ぎした1日でしたw







Last updated  2008.10.05 11:13:39
コメント(6) | コメントを書く
2008.09.18
カテゴリ:MHP 2ndG

ついに、大連続狩猟クエスト最高難易度と言っても過言ではないクエストが配信されますね。

その名も武神闘宴ラージャン、グラビモス亜種、ティガレックス、ディアブロス亜種、ナルガクルガ5頭が現れるクエストです!



5頭の大連続狩猟ですからねぇ。パーティならなんとかなるかもしれませんが、ソロだと激ムズの予感が・・・w 出現するモンスターも全て凶悪だしw でも、このクエストの最大の強敵はラージャンでもグラビモス亜種でもなく、時間だと思いますねw

村長上位最後のクエスト「モンスターハンター」をはるかに上回る難易度でしょうねぇ・・・。(ソロで挑んだら、の話ですがw)







Last updated  2008.09.18 22:46:18
コメント(4) | コメントを書く
2008.09.01
カテゴリ:MHP 2ndG

カプコンは2008年9月1日、PSP用ソフト『モンスターハンターポータブル 2nd G』の開発スタッフとともに沖縄に旅行に行くツアー”沖縄やんばる地方~リアル密林フィールドをめぐる旅”を発表した。

  

今回の企画の出発点は『モンハン』の世界観だ。広大な大自然を舞台に大型モンスターを狩猟することがシリーズの根幹にあるわけだが、この”大自然”が沖縄北部のやんばる地方に酷似。そこでJTBの協力のもと、『モンハン』の世界観とやんばるの自然を満喫できるツアーが組まれたということだ。ツアーは、2008年10月25日(土)出発の2泊3日。申し込み期間は9月1日~10月3日午後6時までとなっている(ツアーに関する問い合わせは、JTB サン&サン 電話03・5950・0303 営業時間は午前10時~午後7時。土休日は午後6時まで)。


ツアーの目玉は以下のとおり。



<1日目>



■琉球村でのシーサーの絵付け体験!

シーサーはモンハンオリジナルデザインを予定。絵付けしたシーサーはお土産としてお持ち帰りできる!



<2日目>



■やんばるの森 トレッキング

沖縄北部の大自然、やんばるの森を遊歩道に沿って、亜熱帯トレッキングを満喫(片道約45分)。トレッキング後は広場でバーベキューを実施。メインディッシュには、リアルこんがり肉!?

※天候不良時はプラン変更の場合あり。



<その他、ツアーグッズをプレゼント>



■リアルギルドカード

ツアー中、参加者どうしでコミュニケーション!



■オリジナルデザインのエナメルスポーツバッグ

やんばるの森、トレッキングに最適!



このほか、料金などツアーの詳細はJTBサン&サン予約センターで確認を。

 

 

MHの世界観が大好きな俺としては是非とも行きたいところですが、リアルで色々と忙しいので無理ですね;;

沖縄は1回行ったことがあるんですが、海が透き通っていてとても綺麗で、自然に溢れていました!(海で魚にも触れましたw)まさにMHの密林なので、MHの世界観好きの方は行って損は無いと思いますよw







Last updated  2008.09.01 22:51:17
コメント(4) | コメントを書く
2008.08.13
カテゴリ:MHP 2ndG

母の実家にて「テレビdeポータブルP2」を使い、TVの大画面で狩りをしていました。



テレビdeポータブルP2を使っている理由は、家族に「モンハンってこんなゲームだよ!」と紹介する為です。



最初は「ゴッドオブウォーってこんなゲームだよ!」と紹介する為にゴッドオブウォーを大画面でやっていたのですが、ゴッドオブウォーはかなりグロいCSアタック(ペルシャ王の頭をデカい箱で何回も殴ったり、カロンをガントレット・オブ・ゼウスでタコ殴りにしたり)があるので、グロいCSアタックに突入する前にMHP2Gに切り替えたんです。



で、大画面でファミ通のG級クシャル討伐に出撃したんです。
大宝玉が欲しいってのもあるんですが、クシャルとの戦いって見てても楽しいじゃないですか!だからクシャルにしたんです。

クシャルと遭遇し、音楽が鳴り始めます。相手が飛んだので、早速閃光玉で墜落させます。その時、母親が突然笑い始めたのです!

母「龍の頭の上に星マークがついてるw」

この一言で、姉と婆さんも笑い始めます。俺が必死に「閃光玉の効果だよ!」と言っても笑い続けますw
後で聞くと、画面は3Dでリアルなのに、全然リアルっぽくない星マークが付いたのがウケたそうですw

クシャルが体勢を立て直したので、距離を取ろうとクシャルを背に走りました。すると、またしても母親の笑い声が・・・w
だいたい予想はつきましたがw

母「走り方がスタコラサッサって感じじゃない?w」

スタコラサッサって何だよ!
この一言でまたしても姉と婆さんが笑い始めます。俺が必死に「ハンターも必死なんだよ!」と言っても笑い続けますw
ちなみに、爺さんも笑ってました。


色々と爆笑しましたが、20分針で討伐完了!事前に腕慣らししておいて正解だったぜ・・・。


この後はヤマツカミに行き、ヤマツカミを討伐した後は、家族で花火を見に行きました^^







Last updated  2008.08.13 19:36:10
コメント(6) | コメントを書く
2008.08.05
カテゴリ:MHP 2ndG
本日もニャンと!逆鱗日和の185ページに「教えて藤岡先生!」という題名のコラムがあります。そのコラムを読んだ後、もっとモンスターの生態が知りたかったので(モンハンの世界観の考察が趣味なものでw)ファミ通サイトにあるモンハンフェスタの記事を徹底的に調べましたw

すると、運良く見つけたんです!その中で、俺が「おぉ~!ナルホド!」と思ったモンスターの生態を紹介しようと思います。

フルフルの生態
フルフルは、生きているものしか食べない。死肉はいっさい、口にしない。
生きたまま食べて、体内で消化する。フルフルのデモムービーはそれを表したものである。
フルフルは雌雄の区別が無い。単為生殖、つまりカタツムリなどに見られる”雌雄同体”の生き物だ。
フルフルは電気で生物を痺れさせるが、このときに生きている生物の身体に卵を植えつける。その生物の中で卵は孵化し、体内を食い尽くしてから”フルフルベビー”として外に飛び出してくる。

ガレオスの生態
ガレオスは卵で産まれる。産卵期は砂漠に雨季が訪れて、もっとも水が豊富な時期。オアシスの水の中に産む。
そのうち砂漠に乾季が訪れると、オアシスの水がドロのようになるのだが、このタイミングでガレオスは孵化する。で、ドロの中で泳ぐ練習を始め、だんだんと砂で泳ぐようになる。これがガレオスが砂の中を泳げる理由だ。

ディアブロスの生態
とても気性が荒く、ナワバリ意識が強いのがディアブロス。といってもコロニーを作っているわけではなく、個人のナワバリ意識が強い。
でもある時期にだけオスとメスがペアになる。それが繁殖期だ。子孫を残すために、お互いが受け入れる。で、メスのディアブロスは妊娠すると子供を守らないといけないから攻撃力が大幅に増加する。そして「いま自分は非常に攻撃的だ」ということを外に知らせるために身体の色が変化する。……そう、あの黒いディアブロス亜種は子供のいるメスのディアブロスなのだ。すべての亜種モンスターがそういうわけではないのだが、ディアブロスの場合は、あの黒い色は”警告色”になっているのだ。

ショウグンギザミの生態
暴れん坊のイメージが強いショウグンギザミは、暗いところを好む生き物だ。
背中に背負っている”宿”。ショウグンギザミと同じようなモンスターにダイミョウザザミがいるのだが、ギザミはザザミと違い壊れた宿を早く新しいものに付け替えようとする習性がある。これは早く宿を背負って襲ってきた天敵に反撃したい、という攻撃本能からではなく、自己を守る”防衛本能”が強いために行っている行動なのだ。
つまり、ショウグンギザミは攻撃本能よりも防衛本能の方が強いのだ。

バサルモスの生態
バサルモスが大きくなるとグラビモスになるのは知っていると思うが、このふたつの個体で異なるのがバサルモスが岩に擬態すること。
ではなぜ岩に化けるのか?実はバサルモスは幼体なのでもともと強くないのだ。食べ物もグラビモスとは違って虫や小動物を食べる。そういう部分で、身を守るためや小動物を捕らえるために擬態を行うわけだ。たまにバサルモスは毒のガスを噴射してランゴスタを落としているだろう?あれも捕食活動の一環なのだ。それと、なぜ岩のように堅いのか?バサルモスはエサを食べるとき、いっしょに石や岩も食べているのだ。それが徐々に蓄積されて身体の表面に浮き上がってきて堅い外殻を形成する。
バサルモスもグラビモスも体内に石や鉱石を分解するバクテリアを飼っていて、それをエネルギーにしているのだ。でもバサルモスはまだこのバクテリアの量が少ないため、虫や小動物も摂取しているわけである。


この他にも「木々に傷が付いていたらナルガクルガが棲息している証」「コンガは食べた後にしか屁をしない」「ドドブラ亜種は単独で行動するタイプで、1匹でも十分生き抜くことができるから子分がいない」などなど、モンスターの知られざる生態が色々と載ってました!
もっと生態が知りたいという方は、ファミ通サイトの「教えて藤岡先生!」の記事を見てみよう!






Last updated  2008.08.05 11:34:41
コメント(5) | コメントを書く
2008.08.03
カテゴリ:MHP 2ndG
今日は七変化と遊び、前半はファンタシースターポータブル後半はMHP2Gを協力プレイしました。


前半のファンタシースターポータブルでは、難易度の高いミッションを協力してクリアしていきました。(相変わらず処理落ちが酷かったですが)Sランクの武器も多数ゲットでき、Aランクのミッションなら余裕でクリアできるようになりました^^ ちなみにレベルは60です。


で、俺が「Sランクのラスボスと戦ってみようぜ!」と提案したところ、七変化は「絶望を見るハメになるぞw」とか「無理だろー」とか言いまくったんですが、言葉とは裏腹に乗り気だったので、Sランクのラスボスに挑戦したのです!(ちなみに、初Sランクミッションがこのラスボスですw)

まず、雑魚敵が強い・・・。前々回の記事で書いた通り、このゲームは回避&ガードのコマンドが無いので、ひたすらゴリ押しが基本になるんですね。回避&ガードのコマンドが無い癖に、敵はガノトトスの当たり判定がかわいく思えちゃうほど狂った攻撃をしてくるもんですから、回復薬はどんどん無くなっちゃうわけですね。

で、ラスボス戦の時は理不尽な当たり判定の攻撃を連発され、超威力の隕石を連発され(体力満タンにすれば必ず生き残れます。ミラバルのメテオの方が怖いし強い)頼みの綱のナノブラストで猛攻撃しても倒れる気配は無く・・・・10分ぐらい戦ったところで2人ともスケープドール切れでミッション失敗\(^o^)/ 
ファンタシースターに嫌気がさして「・・・モンハンでもするか」となり、後半はMHP2Gをやり始めました。


七変化は元々ウカム一式を揃える程MHP2Gが進んでいたんですが、不慮の事故でそのデータが消えたんです。だから今までチョクチョク遊んではHR上げを手伝ってたんですが、ようやく七変化がG級に到達したんです!

七変化が明らかにナルガを狩りたい!という表情をしていた為、俺が旧沼地のナルガ狩猟クエストを貼り、ナルガ狩猟に出発したわけです!

「やっぱ回避あるっていいねぇ」「ガブラスと思ったらナルガかよっ!」「最近喉が痛いんだぜ」などと他愛の無い話をしながらナルガを刻一刻と追い詰めてました。

ナルガがバックステップをしたので、七変化がそれを追います。その瞬間、ナルガが予備モーション無しで七変化に翼の一撃をお見舞いしました。その時です・・・。

雷に撃たれたかのように七変化の体が飛び跳ね、PSPが七変化の手元から5センチ以上飛んだんです!その動作のあと「うおっ!」と大声で叫んだのです!

「ど、どうした!?」と俺が聞きます。すると、七変化は「マジビビった・・・」と言いました・・・。

つまり、ナルガの予備モーション無しの攻撃にビビったんですねw 
空手を習っていて、ホラーゲームなんて怖くねぇと言っていた七変化が飛び跳ねる程ビビったんです!モンハンで!

俺はゲラゲラと笑い転げましたw こんなに笑ったの久しぶりかもw

俺「お前ビビリすぎw」
七変化「だって!いきなり攻撃してくるんだもんw」
俺「ホラーゲームでもビビらないお前がビビるなんてなw」
七変化「このゲーム、ホラーゲームより怖ぇーよw」

結局、ナルガ討伐までずっと笑い続けましたw

この出来事で、意外と七変化は小心者と分かりましたw(ルーツに連れて行くと、物凄い勢いでルーツに謝ります。なんで謝るの?と俺が聞くと、七変化は「謝らないと絶対殺される」と答えました)






Last updated  2008.08.03 19:59:57
コメント(6) | コメントを書く
2008.07.20
カテゴリ:MHP 2ndG

今日は久しぶりに七変化と遊びました。


最初はガンダムバトルユニバースの協力プレイをやり、俺のストーリーを進めてもらいました^^ 詰んでいたミッションが多数あったので、かなり助かりましたw


ガンダムバトルユニバースの協力プレイの後は、対戦をしました。はい・・・もちろんボロ負けですよ・・・orz
七変化はガンダムゲーム大好きっ子で、ガンダムゲームは殆ど極めているので、ガンダム初心者の俺は歯が立ちませんでした><;


ガンダムバトルユニバースの後は、MHP2Gをやりました!


七変化も俺の影響でガンランスを使い始め、「ガンランスかっこいい~!」と叫ぶ程ガンランスに染まっているので、2人共ガンランスでクエストに出発しましたw

クエストは、集会所上位の蒼レウスと桜レイアが出てくるクエストです。(名前忘れた)
なぜ上位かと言うと、七変化はまだHR6なんですよねw


俺の防具がドラゴンX一式にガード性能+1を付けたもので、武器は夜銃槍【残月】です。
七変化の防具はキリンSとキリンとグラビドを混ぜ合わせたもので、武器はディープオーシャンです。


最初に蒼レウスを見つけたので、蒼レウスから倒すことに。


俺の基本攻撃は、レウスの頭に斬り上げ→上方突き→上方突き→回避orガードなんですが、七変化の場合は砲撃がメインになってますねw砲撃レベル2なのに!


まぁ、特に指摘はしませんでしたがw(楽しさ重視です^^b)


狩りの途中で砲撃で吹き飛ばし対決になったり、けむり玉祭りになったりと、色々と楽しかったですw

そのクエストの後は、銀レウス、金レイアなど、キークエストを複数行き、解散となりました。







Last updated  2008.07.20 21:18:45
コメント(2) | コメントを書く
2008.07.18
カテゴリ:MHP 2ndG
今日配信されたイベントクエスト「ヒプノック大乱闘!」にソロで挑んでみました^^
友人と協力プレイしたかったんですが、友人の殆どがMHP2Gを売っちゃっていて;


武器はテスカ・デル・ソル。装備はミラルーツZ一式に砥石使用高速化を付けたもので、オトモアイルーは育成途上のゴエモンです。


いざ!クエスト出発!


久しぶりのモンハンなので、かなり腕が鈍ってますw(ずっとゴッドオブウォーとガンダムバトルユニバースやってたのでw)もう足蹴りとか被弾しまくりで・・・。


閃光玉を忘れたので、クエストの名前通り乱闘になってますw 個人的に一番キツかったコンボは、眠りブレス→俺眠る→もう1頭のヒプノックが足蹴り というコンボです。これで何度殺されかけたことか・・・。


ゴエモンは育成途上なのですぐ潜っちゃうし、超苦労しましたw


なんとか1頭目を倒せた時はもう5分針を超えていました。急いでもう1頭を討伐しようと攻撃を加えるんですが、尻尾回転とかついばみに苦戦しまくり・・・。


苦戦しつつ、なんとか2頭目も討伐完了。討伐タイムは、2頭合わせて10分針です。
ヒプノチケットも貰いましたが、1式揃えるのにあと4枚・・・orz 面倒臭いなぁ・・・。


腕が鈍っていると実感させられたクエストでした。






Last updated  2008.07.18 19:56:27
コメント(4) | コメントを書く

全60件 (60件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >


© Rakuten Group, Inc.