2043602 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

リュンポリス

PR

X

全6件 (6件中 1-6件目)

1

リトルビッグプラネット

2010.05.11
XML
全世界で300万本以上も売り上げ、Game of the Yearも受賞したリトルビッグプラネットの続編「リトルビッグプラネット2」が遂に発表されました!早速、デビュートレイラーも公開されています。

リトルビッグプラネット2 デビュートレイラーはコチラ

★現在分かっていること
・プレイヤーはシューター、レース、パズル、スペースインベーダーのようなもの、RPGなど様々なゲームタイプを作成することができる。
・HUDのカスタマイズも可能で、格闘ゲーム用のヘルスバーなどが用意されている。
・乗り物などに独自の操作を割当てることができるツール「direct control seats」を追加。
・独自に録音したサウンドやボイスをオブジェクトにアタッチすることができる。
・基礎的なコマンドが機能するインゲームマイクロチップを搭載。
・電卓のような回路基板は非常に複雑。それぞれ別個のインターフェースを搭載。
・Sackbot(敵キャラ)の行動ルーチンをプログラムすることが可能。
・Sackbotはサイズを大きくしたり小さくしたりできる。
・全てのLBP2プレイヤーはLBP.me上のプロファイルを受け取り、ステージのプレビューやアクティビティを示すことができる。
・プロファイルではPlayStation EyeによってひとつのレベルをロードできるQRコードが生成される。
・QRコードの読み取りはゲーム中ならいつでも行うことができる。PS3が近くに無いときは携帯電話によってレベルキューに追加する事も可能。
・グラップリングフックなど様々なガジェットが追加。
・ストーリーレベルは大幅なオーバーホールが行われている。
・コンテンツパックやコスチュームを含むLBP1の全てのDLCはLBP2でも使用が可能。
・ムービーを編集するオプションが使用可能。
・カメラアングルやナレーションを含むカットシーンや5分間のショートムービーを作成可能。

いやー、ここまで進化すると逆に吃驚しますね(笑) 前作のマリオ風アクションにシステムがちょっと追加されただけかと思いきや、シューターやレース、格ゲーやRPGまで作れるとは夢にも思いませんでした!Game of the Yearの続編だけはありますね。
発売日は今年の冬を予定しており、日本版の発売はまだ不明ですが、前作も日本で発売されてることですし、大丈夫でしょう。

来月のE3で更に詳細な情報が解禁されると思うので、今から楽しみですね^^






Last updated  2010.05.11 18:48:23
コメント(0) | コメントを書く


2010.02.14
バットマンも難易度アドバンスをクリアして一区切りついたので、久しぶりにリトルビッグプラネット(略してLBP)をやってみました。
LBPは世界中のユーザー達が作ったステージが毎日のようにアップロードされています。終わりが無いゲームと言っても過言ではないので、突然やりたくなるんです。
どんなステージがアップロードされているかワクワクしながらLBPを起動していると、去年のDLCで「水」が追加されていたことを思い出しました。

水中

私のLBP最盛期ではまだ水が実装されていなかったので、あの手この手で色々工夫し水を表現するしかなかったのでこれは嬉しい追加ですね。
水を使用したステージも何個か見かけました。いや~、LBPの水はとても綺麗でピチャピチャやってるだけでも癒されますね^^ 勢いで水を使ってステージを作成できるようになるDLC「パイレーツ・オブ・カリビアン プレミアムレベルキット」(600円)を購入してしまいました。パイレーツ・オブ・カリビアン プレミアムレベルキットにはパイレーツ・オブ・カリビアンのステージや様々なツール、楽曲、デコレーション、ステッカー、マテリアルなども入っているので、600円は安いくらいですね。

折角購入したので私も水を使ったステージを作ってみたいんですが、Heavy Rain発売までに間に合うかな・・・。間に合わそうだったら、新規に水ステージを作るんじゃなくて、作成済みのステージに水を追加してみたいと思います。






Last updated  2010.02.14 21:07:03
コメント(0) | コメントを書く
2009.07.13

最近はリトルビッグプラネットのコミュニティステージを1人で遊びまくってます。とりあえず評価が高く、多くお気に入り登録されているものを中心にプレイしていますね。

なんでオンライン協力プレイじゃなくて1人なのかと言うと、リトルビッグプラネットはとにかくマッチングしにくいんですね。
クイックマッチをしても失敗することが多くあり、仲間を探していたら30分が過ぎていた・・・なーんてこともありました。

日本人と遊ぼうとすると数十分は耐える必要があります。
よく日本人は「待ち合わせ」と名の付くステージで仲間を待っているので、俺もそこに行きます。運が良ければそのまま合流できるんですが、運が悪いと・・・というか殆どの場合は合流できません!俺がステージに入る頃にはもぬけの殻です!

俺もできればみんなでワイワイ楽しくプレイしたいんですが、仲間を求めて全然遊べないのでは元も子もないので、1人でプレイすることに決めました。






当たり前のことですが、評価が最大のステージはどれも完成度は非常に高いですね。ストーリーモードのステージよりも普通に凄いです。ギミックも盛り沢山で、1人で遊んでもかなり楽しいですね^^

特に凄いと思ったのがICOをイメージしたステージ!評価は☆4と後少しのところで満点を逃しているんですが、ICO独特の雰囲気を尊重した素晴らしい出来で感激しました。ラストのバトルも「リトルビッグプラネットってこういう事もできるのか!」って思っちゃうぐらい凄かったです!

もちろん、ゴッドオブウォーをイメージしたステージも凄かったですよw 
その中で最も印象に残っているステージがGOW無印の序盤をイメージしたステージです。ヒドラが急襲するところなんて「どんな仕掛けになってんの!?」って思っちゃうぐらい完成度が高かったです!まるでリビッツがGOWの世界に迷い込んだみたいでしたw

GOW無印の序盤をイメージしたステージの他にも、GOW2の冥界をイメージしたステージや、ひたすら生け贄を捧げまくるステージなどがあり、どれも忠実にGOWの雰囲気を再現していました^^


後は乗り物で滑走するステージも面白いですよね。乗り物で滑走するステージは基本的に乗り物を掴んでいるだけなんですが、次々とギミックが発生したりするので全然飽きず、そして何より爽快感抜群なので結構お気に入りのジャンルです^^
ジェットコースターをイメージしたステージや、マリオカートをイメージしたステージが凄かったなぁ・・・w





コミュニティステージを1人でプレイしまくり(時々オンライン協力プレイもしましたが)「このステージのギミックすげぇー!」などと言いまくっていたら・・・ゴールドトロフィーの「シェア」をゲットしちゃいました。まさかこんなに早くゲットできるとは・・・w

「シェア」は、コミュニティーステージを150個以上プレイして、50個以上にタグをつけて、10個以上をお気に入りに登録するとゲットできるゴールドトロフィーです。つまり、コミュニティステージをやりまくるとゲットできるトロフィーなんです。いずれはゲットしたいと思っていましたが、こんなに早くゲットできるとは思いも寄りませんでしたw 150個以上もコミュニティステージをプレイしたという実感が全然わきませんw


ちょうど「シェア」もゲットできたことですし、そろそろ新作ステージのクリエイトに取りかかりたいと思います。評価が満点になるように頑張りたいところですが・・・俺の技術力ではまず評価満点は無理なので、いつも通りマイペースに作ることにしますw

新作ステージのテーマは「ダンテズ・インフェルノ」。十字架がキーアイテムになるようなステージにしたいです。







Last updated  2009.07.13 22:17:14
コメント(4) | コメントを書く
2009.06.27
2回目のステージは、「敵のアジトへ潜入!」をテーマにして作り始めました。
つまり、トラップや仕掛けなどが多くあるステージを作ろうとしたんです。しかしトラップや仕掛けのアイディアが全然浮かばない・・・というワケで、参考の為にメインストーリーをプレイしつつちょびちょびステージをクリエイトしていたら、いつの間にかメインストーリーをクリアしちゃいましたw

当たり前ですが、メインストーリーのステージは素晴らしいぐらいに作り込まれていますね。「よくこんな仕掛け思いつくよな~」と感心してしまうほどの仕掛けが何十個もありました。
トラップは終盤に行くに連れ凶悪なものとなり、丸一時間苦戦し続けたステージもあるほどです。見た目とは裏腹に、難しい・・・or2

ラスボスも凶悪な攻撃ばっかりしてきたので苦戦しましたねぇ。苦戦しましたが、ラスボス戦BGMがかなり良かったので苦にはなりませんでしたw
まさかリトルビッグプラネットの世界でオーケストラ&凄まじいコーラスの曲が聞けるとは・・・w 2回目のステージにはボスを設置しようと思っていたので、ボス戦の曲はこの曲に決定しましたw


【ネタバレ注意!】リトルビッグプラネットのラスボス戦動画はコチラ!1分16秒頃からコーラスが流れ始めます。


とりあえず、2回目のステージは温度計が限界ギリギリになるまでオブジェクトを置きまくったので、天変地異よりはボリュームがあります。仕掛けは・・・多いとは言えませんね>< どちらかというとトラップの方が多いです。トラップが多いと言っても、冷静にやれば全然大丈夫な類のトラップなので難しくはありません。多分。

ボスは結構よくできました^^ 最初は歩くボスを作ろうとしたんですが、上手くいかなかったので飛ぶボスを作ったら大成功!攻撃方法は単調ですが、結構強いボスに仕上がったと思います。

「敵のアジトに潜入!」というか「敵地に殴り込み!」みたいな感じになってしまいましたが、まぁいいでしょうw
納得いくまでこのステージを装飾したらアップロードしたいと思います。題名は・・・まだ考えてません><






Last updated  2009.06.27 19:52:51
コメント(2) | コメントを書く
2009.06.19

ある程度までストーリーを進め、オブジェクトも貯まってきたので、本作の最大のウリであるステージクリエイトをやってみました。

まずはチュートリアルをプレイし、ステージクリエイトのやり方を学びます。予想以上に操作方法が簡単なのが意外でした。

最初はタイタン族がゼウスを目指してオリュンポス山を登るのをイメージしたステージを作りたい!」と思っていたんですが、現在手に入っているオブジェクトでは再現が難しい&俺の力量じゃまだ無理なので、まずは適当にオリジナルステージを作ってみることにしました。

little.JPG
△ステージクリエイトの様子。簡単操作で色々なステージを作れちゃいます!

難易度的には難しくないけど、緊張感があるステージにしたいと思ったので、テーマは天変地異に決定。様々な災害が次々と襲い来るステージにしたいですね。

テーマが決まったところで製作を開始。仕掛けを作ったり、ステージの構造を考えたりするのがとても楽しいです!w 「ちゃんと仕掛けが動作してるかな?」とテストプレイをし、思い通りに仕掛けが動作していたら感動ものですよ!ステージクリエイトは予想以上に面白いですね^^

最初は物を設置するのにも悪戦苦闘していましたが、慣れてくるとスイスイ置けるように。やっぱり、慣れが一番大事ですねぇw
俺の持てる全てのクリエイト技術を注ぎ込み、3日かけてやっとオリジナルステージを完成させることができました。災害が次々と襲い来るステージというより、災害が過ぎ去った後のようなステージになっちゃいましたが・・・w

早速アップロードし、全世界へ配信開始!しばらくすると「鼻たかだか」というトロフィーを獲得(獲得条件:アップロードしたステージを5人以上のプレイヤーがプレイする)したので、「今まさに俺の作ったステージで遊ばれているんだ・・・!」と緊張しましたw 短めで易しいステージになっちゃったので、酷評じゃなければいいんですが・・・。

チラっと俺のステージの評価を見てみると、☆が3つ(最大で☆5つ)に「速い」というタグが付いていました。確かに「速い」ですねorz 今度からはもっとステージを長めにしますTT

次のステージは、テーマが決まり次第作りたいと思います^^







Last updated  2009.06.19 19:17:07
コメント(4) | コメントを書く
2009.06.15
前々から気になっていたゲーム・・・リトルビッグプラネットを購入しました。アンチャーテッドとどっちを買うかかなり迷ったんですが、アンチャーテッドは夏にベスト版が出るらしいので、リトルビッグプラネットにしました。

リトルビッグプラネット
△可愛らしい表紙のパッケージですね。CEROがAのゲームを買うのは久しぶりだw

リトルビッグプラネットは、好きな素材やアイテムを組み合わせてステージやリビッツ(パッケージの表紙に写ってる人形のようなキャラクター)を作り上げられるクリエイト要素が満載のゲームです。
自分の作ったオリジナルステージを世界中に配信して遊んでもらったり、他人が作ったステージで自分たちが遊んだりもできますので、かなり長くやり込めるゲームだと思いますね。

LBP
△ステージには様々な仕掛けがある他、オンラインで協力プレイもできます。

俺も早速ステージを作ろうとしたんですが、まずはストーリーモードを進めて素材を集める必要があるらしいです><; 早くストーリーモードを進めて、オリジナルステージを作ってみたいですね^^

ある程度ストーリーを進めたら、本作のウリでもある協力プレイを体験するべくオンラインに参戦しました。クイックマッチで協力相手を探し、その協力相手がいるステージへ出撃!
そのステージには俺以外のリビッツが2人居たので、「こんにちは~」と挨拶すると「hi」と返答されました。・・・って、外国人かい!

言葉が通じなくても、リビッツには表情など多彩なコミュニケーション要素が盛り込まれているので大して困りませんでしたがねw
むしろ、その外人さんが色々なステージで遊ばせてくれたのでかなり楽しめました^^ どのステージもユーザーが作ったとは思えないほど完成度が高く、吃驚ですね!俺もそれぐらいクオリティの高いステージ作りたいなぁ><

その外人さんたちと1時間ぐらい遊んだ後(かなり多くのステージで遊べましたw)「I return. Good-bye.」と言ってパーティを離脱し、ゲームを終了しました。リトルビッグプラネットがこんなに楽しいとは思いませんでしたw






Last updated  2009.06.15 20:36:47
コメント(6) | コメントを書く

全6件 (6件中 1-6件目)

1


© Rakuten Group, Inc.