2044052 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

リュンポリス

PR

X

全19件 (19件中 1-10件目)

1 2 >

アンチャーテッド

2017.10.01
XML
カテゴリ:アンチャーテッド
​​『アンチャーテッド:古代神の秘宝』を購入しました!今作は、PSシリーズで絶大な人気を誇るアンチャーテッドシリーズのスピンオフであり、元々はDLCとして開発されていましたが、あまりにもボリュームが多くなってしまったために、パッケージ版としても発売されたという異例の作品になります。アンチャーテッドシリーズの主人公ネイサン・ドレイクが登場しない唯一の作品でもあるので、ネイトの小言や冗談を聞きながら銃撃戦をするのが好きな私としては少々残念な感じもしますがね・・・笑


パッケージ表紙からも分かることですが、今作の主人公はクロエ・フレイザーになります。Game of the Year 2009に輝いた名作『アンチャーテッド:黄金刀と消えた船団』に初登場し、ネイトと共に大冒険を繰り広げた彼女ですが、スピンオフの主人公になるほどの人気があったとは…!

そして、クロエの隣にいるのは、ナディーン・ロスという女戦士です。「なんか見覚えがあるな?」と思っていたのですが、それもそのはず、彼女は『アンチャーテッド:海賊王と最後の秘宝』で民間軍事会社を率いてネイトと敵対していた悪役です。作中ではネイトを軽く叩き潰すという、格闘最強な存在感を放っていました。それが今回、クロエと雇用契約を結んで味方になっています。今まで過去作の敵が主人公格になることは無かったので、新鮮ですね。今作もラスボスと格闘になると思いますが、ナディーンがいれば圧勝なんじゃないでしょうか。笑


一週間くらい前に購入していたので、現在はチャプター5「伝説の戦い」まで進んでいます。スピンオフとは言え、やはりアンチャーテッドシリーズですね~!​圧倒的なグラフィックと爽快感あるアクションは今作でも健在​です。インドの広大な大自然とホイサラ朝の壮大なる遺跡がPS4トップクラスのグラフィックで表現されているので、歩いているだけでバーチャルな観光気分ですよ。スピンオフだからと言って全く手を抜いておらず、ノーティドッグ・スタジオの技術力に感服します!

更に、ネイトのジョークが無くなった代わりに、​軟派なクロエと硬派なナディーンの織り成す会話がストーリーを飾り立てている​ので、良い意味でのB級映画感も失われていません。アンチャーテッドでは、この戦闘中にすらペラペラ喋る「会話」が重要ですよね。それによって独特のウェットさがプレイングに生まれます。今まではネイトがその中心を担っていましたが、クロエにもそのポテンシャルがあったとは。笑 
まだまだストーリーは中盤に差し掛かったところですが、クロエとナディーンの大冒険を最後まで見届けたいと思います!






Last updated  2017.10.01 22:28:54
コメント(0) | コメントを書く


2016.06.23
カテゴリ:アンチャーテッド
『アンチャーテッド:海賊王と最後の秘宝』を遂にクリアしました!毎日少しずつ進めていたんですが、思ったよりもストーリーのボリュームがあってたっぷり楽しめました。
※ネタバレ注意!

アンチャーテッド4 名勝.jpg

PS3時代に颯爽と現れたアンチャーテッドシリーズは、数々のレビューサイトで高得点を叩き出し、一躍SCE(現SIE)の主力ゲームになりました。『アンチャーテッド:黄金刀と消えた船団』はゲーム業界最大の栄誉である"Game of the Year 2009"も受賞し、PS3低迷の時期にあっても、アンチャーテッドシリーズの輝きはまるでソニーの希望の光のようでした。

今作、『アンチャーテッド:海賊王と最後の秘宝』(原題:Uncharted 4: A Thief's End)は、アンチャーテッドシリーズ最終作の位置付けとなっています。名作を生み出してきたアンチャーテッドシリーズの最終章なのですから、それ相応のクオリティがなければファンは納得しません。対応機種がPS3からPS4に進化したこともあって、いやがうえにも期待は増大します。そのハードルは非常に高いものです。


しかし、『アンチャーテッド:海賊王と最後の秘宝』はそのハードルを軽々と飛び越えていきました!アンチャーテッドシリーズ史上最高傑作と言っても過言ではありません!グラフィックは言うまでもなく、ゲームプレイも、演出も、ストーリーも、何から何まで一級品でした。


まず、ゲーム内の風景が美しすぎます!ゲームをしていて風景にうっとりしたのは初めての経験ですよ笑 ゲームエンジンでは表現しづらい水や波も綺麗に再現されていますし、名勝巡りゲームとしても楽しめるレベルです!フォトモードが搭載されているので、好きな時にスクリーンショットが撮れるのも良いですね!笑

アンチャーテッド4 名勝2.jpg

ゲームプレイに関しても、前作までのド派手の銃撃アクションに加え、ロープアクション、自由度が高い運転アクションなど、順当に進化していたのが好印象でした。特に賞賛したいのが、ステルスアクションの大幅な強化です。前作までだと、ステルスアクションは銃撃アクションのおまけのようなものでしたが、今作のステルスは銃撃アクションに劣らぬほどのクオリティになっていて、まるでメタルギアのような本格派ステルスアクションを展開することができます。まぁ、敵からすぐ隠れることのできる草むらが万能感ありすぎな気もしましたが、それを抜きにしても今作のステルスアクションは素晴らしかったですね。ステルス中にできることが多いので、純粋に楽しかったです!



ストーリーは、妻や親友、兄弟といった「繋がり」を重視したネイトと、宝や名声といった「欲望」を重視したレイフを対照的に描いており、明快かつ単純なテーマでありながら、深みを持たせることに成功しています。
遺跡を探検し、海賊王エイブリーとテューの狂気と末路を明らかにすることで、「欲望」への執着がどれだけ恐ろしく、パワフルなものであるかが表現されていました。ネイトの兄であるサムが、脇目を振らずずっと夢(海賊王の財宝)を追い求めていたのも分かる気がします。ネイトは家族・親友など、大事なものをたくさん持っていますが、長く監獄生活を送っていたサムにはそれがありません。夢しか彼に無いのです。「欲望」に抗えなかったのも無理はありません。

逆にレイフのように、欲しいものをすべて手に入れても尚、「欲望」に囚われてしまうというのは、皮肉なものです。サムとレイフは同じく「欲望」に執着していますが、その理由は真逆なもので、そこがまた面白いところですね。サムは「(夢を達成しても)虚しい」と言っていましたが、所詮、「欲望」は欲望に過ぎないのです。刹那的で、その執着は死ぬまで回り続けるのでしょう。手に入れても手に入れても満たされぬレイフのように。

ストーリーの終盤では、サリーやエレナといったお馴染みのキャラと共闘でき、テンションは一気に上がります。
最後の最後には、時が流れ、ネイトとエレナの子供まで見ることができます。この演出には吃驚しました。ネイトが娘にかつての冒険の話をし始めるところでエンディングを迎えますが、これによって今までのゲームプレイも遠い昔の記憶であるかのように錯覚してしまいました笑
ドレイク家の幸せと共に、今までの冒険を振り返る・・・。素敵な終わり方ではありませんか。アンチャーテッドシリーズの生みの親、ノーティードッグ・スタジオは「ネイトの物語はこれで終わり」というようなことを言っていたので、本当にこれで終わりなんでしょう。これほどまでにすがやかな終わり方なのに、続きがあったら逆に怒りますがね笑


このように、『アンチャーテッド:海賊王と最後の秘宝』は、アンチャーテッドシリーズの最後を飾るに相応しい傑作でした!PS4所持者ならプレイしなければ損だと断言できるレベルの名作です!
ネイトとこれでお別れと思うと少し名残惜しい気持ちもありますが、ノーティードッグの次なる作品に期待しておきます!『The Last of Us 2』が来てほしい笑






Last updated  2016.06.23 20:28:52
コメント(0) | コメントを書く
2016.06.04
カテゴリ:アンチャーテッド
研修もひと段落つき、ようやくPS4プレイ環境が整いました!早速、念願の『アンチャーテッド:海賊王と最後の秘宝』を購入し、PS4にセットします。発売から約一か月後のプレイとなりますが、ネタバレ情報などは全てシャットアウトしていたので、あたかも発売日に買ったかのようなワクワク感です!笑


Are you ready to seek your Fortune?


Uncharted4!.jpg

ゲームを始めて、まず驚いたのがグラフィックの凄さですね。長らくPS4を起動していなかったのも相まって、ゲームの映像表現はここまで進化したか、と純粋に感動しました。それに加え、初っ端から荒海の船上で敵船と戦うという怒涛の展開!船を自分で操作し、敵船にぶつけて蹴散らした時の爽快感ったらありませんでした!笑


導入部分でしっかりと心を鷲掴みにされた私は、その後2時間ほどぶっ続けでプレイしてしまいました。笑
まさに、自分で操作できる映画ですね。序盤の怒涛の海戦から過去編への繋ぎもスムーズでしたし、何より演出がそこらのハリウッド映画よりも巧みです。サムがよじ登っている時に背後から銃で撃たれ、口から血が出て下に落ちるシーンがとりわけ印象的でした。撃たれた瞬間は何事も無いかのようでしたが、ネイトと目を合わせた瞬間に口から血がツーッと流れ、無言のまま落下する・・・。撃たれた時に「ぐあっ!」とか言って落ちるよりも、何倍もドラマチックですし、サムを失ってしまったネイトの悲劇性が強調されます。ゲームと言えども、映画にも匹敵する演出への配慮が見て取れますね。

ムービーが長くなり過ぎないように配慮されているのも高評価です。やはりゲームですから、いかに演出が優れていようとも、プレイできなければ「映画でいいじゃん」で終わってしまいます。今作はそこも上手く配慮し、ムービーとムービーの間に適度に操作できる領域を確保するなど、「ムービーばっか」と言わせないような工夫がなされています。さすがは天下のノーティドッグです!


今は、「蘇るスリル」という章をプレイ中です。中級で進めていますが、まだ慣れていないのか結構死んでます。笑
ストーリーの先も気になりますし、休日を利用してどんどん進めていきたいと思います!






Last updated  2016.06.04 19:34:06
コメント(0) | コメントを書く
2015.10.31
カテゴリ:アンチャーテッド
フランスのパリにて現在開催中のParis Games Weekにて、『アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝』のマルチプレイモードが明かされました!どうやら、今作のマルチプレイモードはこれまでのシリーズの良さを活かした集大成的なものになるそうです!

Uncharted4.jpg

◆『アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝』マルチプレイモードの最新映像


※以下、ファミ通の記事から抜粋。
本作のマルチプレイヤーは、『アンチャーテッド 黄金刀と消えた船団』、『アンチャーテッド 砂漠に眠るアトランティス』、そして『Last of Us』の3作品のマルチプレイヤーのいいとこ取りした内容になっているという。解説してくれたノーティードッグの開発スタッフによると、本作がおそらく最後の『アンチャーテッド』になるため、できうる限り、これまでのゲームの最高点に達するマルチプレイヤーにしたい、と意気込みを語っていた。フレームレートは60fps(900p)を目標としている。ちなみに、シングルプレイヤーは1080pの60fps。マップはすべて新規の8つが用意される予定。

試遊では、5対5のチームデスマッチが楽しめ、操作キャラクターにはネイサン・ドレイクやビクター・サリバンなど、おなじみのキャラクターも使用可能になっていた。さらに過去シリーズからも多数のキャラクターが登場するようだ。

トレイラー映像でも確認できるように、本作のマルチプレイヤーでは、マジック・アビリティのようなスキルが使用可能になっている。これはマルチプレイ中にマップに落ちているアイテムや敵を倒すと入手できるお金を使ってバトル中に使用できるようになっていた。
確認できたものを紹介すると、瞬間移動できるもの、オブジェクトから禍々しい何かで敵を攻撃してくれるもの、体力を回復するものなど。

さらに、“サイキックス”と呼ばれるNPCを呼び出すこともできる。このNPCにはさまざまなタイプが設定されており、スナイパーライフルで狙撃してくれる者、救急隊員のように倒れた際に回復してくれる者、近くの敵を羽交い締めして戦闘をサポートしてくれる者などさまざままなタイプを確認。

ロープを利用して大きくジャンプしたり、落下しながら殴りかかったり『アンチャーテッド』らしい派手なアクションは健在。それに加え、古代遺跡の不思議な力を利用することもできたりと、さまざまな要素が追加された本作のマルチプレイは、まさしくシリーズの集大成といった内容になっていた。



めっちゃくちゃ面白そうですね!魔法のようなスキルは、マルチプレイモードをより派手にしてくれそうです!グラフィックもPS4上位クラスですし、60fpsも目指しているのならば、もう何も言うことはありません!

『アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝』は、私がPS4を購入した理由の一つでもあるので、必ず買います!個人的には、マルチプレイモードよりもストーリーモードの方が楽しみですがね。笑






Last updated  2015.10.31 15:27:45
コメント(0) | コメントを書く
2011.08.19
カテゴリ:アンチャーテッド
先日開催されたGC2011にて、アンチャーテッド3の最新プレイ映像が公開されたので紹介します。前作であるアンチャーテッド2はありとあらゆる賞を総ナメにした傑作ですが、アンチャ3にもその風格が窺えますね!

飛行機に乗り込むネイト.JPG

アンチャ3の最新プレイ映像はコチラ!
※年齢認証後に視聴できます。

今回のプレイ映像では、主人公のネイトが空港を襲撃、そしてそのまま飛行機に乗り込んでゴツいボディガードっぽい人と殴り合い、なんやかんやで飛行機から投げ出されそうになる、というシーンを見ることができます。相変わらずネイトさん、大暴れしてますね(笑)
また、アンチャ2ではこんなにも長く殴り合う場面は無かったので、ちょっと新鮮です^^

頑張るネイト.JPG

発売日に買えるかどうかは分かりませんが、後で必ず買うと思うので、非常に楽しみです^^






Last updated  2011.08.19 14:10:38
コメント(0) | コメントを書く
2011.06.04
カテゴリ:アンチャーテッド
あらゆる賞を総ナメにした傑作の続編、アンチャーテッド3の日本語版タイトルと公式サイトが公開されたそうなので紹介します。
その名も・・・アンチャーテッド 砂漠に眠るアトランティス!!!
発売日は今年の11月2日ということで、海外版とほぼ同時期に発売されるようです。

アンチャ3.JPG

アンチャーテッド 砂漠に眠るアトランティスの公式サイト
※公式サイトでは、日本語版の最新トレイラーやスクリーンショットなどを見ることができます。

遂に来ましたね!トレイラーを見る限り、今作も前作同様B級映画感全開な吹き替えで安心しました(笑) ネイトさんの「やべやべやべ!うわぁぁあああ!」という台詞は何度聞いてもいいですな!
発売日に買えるかどうか分かりませんが、いつかは買うと思うので、今からめっちゃ楽しみです!






Last updated  2011.06.04 20:12:12
コメント(4) | コメントを書く
2011.04.20
カテゴリ:アンチャーテッド
数々の賞を総ナメにした傑作の続編、アンチャーテッド3の最新トレイラーが公開されました。このトレイラーではアンチャ3のマルチプレイを紹介しており、前作から更なる進化を遂げていることが分かります。

アンチャ3.JPG

アンチャ3の最新トレイラーはコチラ

グラフィックは相変わらず凄まじいとして、今作ではマルチプレイもかなりの領域にまで達していそうですね。このトレイラーを見るだけでも、豊富なステージやキャラクターカスタマイズ、銃のカスタマイズまであるのが垣間見えます。もしかしたら、Infamous2のようなミッションクリエイト機能もあるかも!?(笑)

アンチャ2ではステージ数が異様に少なくて残念だったミニミッションも、今作では是非多めにしてほしいですね。






Last updated  2011.04.20 19:26:10
コメント(2) | コメントを書く
2010.12.10
カテゴリ:アンチャーテッド
前々から「アンチャーテッド3の開発が進行している」なんて噂が飛び交っていましたが、遂に、アンチャーテッド3が正式に発表されました!
それと同時に新トレイラーとスクリーンショット数枚も公開されました!

アンチャ3.JPG

アンチャ3 ネイト.JPG

アンチャ3のトレイラーはコチラ!
トレイラーはほんの数十秒の短いもので、ロングバージョンはもうすぐ開催されるVGAで発表されるそうです。

いやぁ、それにしても凄まじいグラフィックですね!これがプレイ画像ってんだからシビレます!今まではアンチャ2が最高のグラフィックだと思っていましたけど、この分だとそれを更に超えてきそうですね!

ちなみに、現在分かっているアンチャ3の最新情報をまとめてみました。
・海外の正式タイトル名は「Uncharted 3:Drake’s Deception」
・今作では、複数の展開がある。(ストーリー分岐か?)
・今作のテーマは「騙し」で、それはネイト・ドレイクのアイデンティティにまで及ぶ。
・物語は、ネイト・ドレイクと、その師匠で親代わりになっていたサリーとの関係に焦点を当てている。
・ネイトは最終的に、アラビア半島や、伝説の失われた都市を探しにルブアルハリ砂漠へと旅立つ。
・発売時期は2011年の後半。


うーむ、発売時期は2011年の後半かぁ~。・・・受験真っ只中ですねor2
プレイ時間はかな~り制限されそうですが、余裕があったら買うことにします!






Last updated  2010.12.10 19:53:55
コメント(0) | コメントを書く
2010.06.28
カテゴリ:アンチャーテッド
現在、世界がワールドカップに熱狂していますが、あのアンチャーテッド 黄金刀と消えた船団にまでワールドカップの熱気は及んでいます。なんと、FIFAワールドカップ開催期間中限定で、ネイトたちにベスト16の各代表ユニフォームを着せられるようになっているんです!



全くの偶然ですが、私は先週ぐらいから突然やりたくなってアンチャ2を再度プレイしています。再度プレイと言ってもストーリーモードをまったりプレイしているだけですが、日本の代表ユニフォームが着れるのならオンライン対戦も久しぶりにやってみようかな・・・。明日、日本VSパラグアイがキックオフされる前に、アンチャ2で日本(の代表ユニフォームを着たキャラクター)VSパラグアイ(の代表ユニフォームを着たキャラクター)の対戦をやってみたいですねぇ^^ 私は足手纏いになりそうですがor2






Last updated  2010.06.28 22:35:05
コメント(2) | コメントを書く
2009.12.13
カテゴリ:アンチャーテッド

遂に2009年の最優秀賞ゲーム、Game of the Year 2009が日本時間の今日「Video Game Awards 2009」にて決まりました。



ノミネートされたのはこの5作品!この中から栄えあるGame of the Year 2009が選ばれます。


アサシンクリード2 
対応機種:PS3、Xbox360
開発会社:Ubisoft Montreal
ジャンル:アクション
アサクリ2



バットマン アーカム・アサイラム 
対応機種:PS3、Xbox360
開発会社:Rocksteady Studios
ジャンル:アクションアドベンチャー
バットマン



Call of Duty:Modern Warfare 2  
対応機種:PS3、Xbox360、PC
開発会社:Infinity Ward
ジャンル:FPS
COD MW2



Left 4 Dead 2 
対応機種:Xbox360、PC
開発会社:Valve
ジャンル:ホラーアクション・シューティング
Left4dead2.JPG



アンチャーテッド 黄金刀と消えた船団
対応機種:PS3
開発会社:ノーティドッグ
ジャンル:アクションアドベンチャー
アンチャーテッド2





Game of the Year 2009に選ばれたのは・・・

 

 

 

 

 

 

 



 

 

 




アンチャーテッド 黄金刀と消えた船団です!

Game of the Year 2009

超ビッグタイトルであるアサシンクリード2とCall of Duty:Modern Warfare 2を抑えての受賞なので、アンチャーテッド 黄金刀と消えた船団のクオリティの高さが伺えますね。レビューサイトの評価が軒並み満点だったのも頷けます。






Last updated  2009.12.13 14:53:56
コメント(2) | コメントを書く

全19件 (19件中 1-10件目)

1 2 >


© Rakuten Group, Inc.