2013.05.13

L.A.ギャングストーリー

カテゴリ:映画
先日、L.A.ギャングストーリーを観に行ってきました!R15なので劇場は空いていると思っていたんですが、予想外に混んでて吃驚しました(笑)
※ネタバレ注意!



いや~、かなり熱い映画でしたね!表彰も勲章も得られないのに、L.A.の為に立ち上がる・・・そのシチュエーション自体が熱かったですし、ストーリー中に「恋人を護る」「仲間がやられてその復讐を誓う」「撃たれて瀕死状態なのに敵を撃ち殺す」「師匠と弟子の絆」「殴り合いの最終決戦」などなど、いわゆる燃え上がるシーンが散りばめられていて、鑑賞後は思わず余韻に浸ってしまいました(笑)
ギャング駆逐の為に荒くれ者たちを集め、少数精鋭で突っ込むという設定もいいですね。中でも西部劇から出てきたのかよってくらい早撃ちガンマンな爺ちゃんがいるんですが、その爺ちゃんが格好良すぎてもう!まず数多くの悪人を射殺してきた歴戦の老戦士って時点で格好いいのに、上記の燃え上がるシーンの「撃たれて瀕死状態なのに敵を撃ち殺す」「師匠と弟子の絆」の二つも担当していたのでは「爺ちゃんすげー!かっけー!」となるのは必然ですよね(笑) 皆がマシンガンやら何やらの重火器を装備しているのに、「俺にはこの銃だけで充分さ」と言って小さな早撃ち銃だけで敵地に突撃したのもよかったです!それで建物の上からガトリング銃をぶっ放して暴れていたギャングを一撃射殺しちゃうのも格好いい!
もちろん他のキャラも格好いいシーンはあったんですが、早撃ちガンマンな爺ちゃんが一番輝いてました(笑)

残念な点は、少数精鋭部隊の中で、ちょっと空気になりかけていたキャラがいたことぐらいですね。まぁ各々それなりに輝いていたんですが、過剰暴力癖の黒人の警察官はちょっと見せ場が少なかったかなぁ。見せ場らしい見せ場は投げナイフでギャングを一人倒したぐらいでしょうか。

とまぁこんな感じで、個人的にはかなり熱くなれる映画でした!アクション自体はよくある銃撃戦モノなんですが、なによりストーリーが熱い!強き男たちの生き様が観たいのなら、是非この映画をオススメします。





TWITTER

Last updated  2013.05.13 19:03:33
コメント(0) | コメントを書く