2015.12.10

ブラッドボーン:初代教区長ローレンス

カテゴリ:PS4
ローレンスの頭蓋を手に入れ、遂に初代教区長ローレンスと対面です!
彼と対面する前に、少し本編の方を進めていました。悪夢の辺境を攻略し、一周目の時には対決できなかったアメンドーズを撃破したり、禁域の森で連盟に加入したりしていたのですが、それはローレンスが「聖職者の獣」と酷似した見た目をしていたので、BGMやら攻撃パターンやらが使い回しなんじゃないかと邪推していたからです。
まぁ、ローレンス抜きにしてもDLCは充分のボリュームだったので、使い回しボスでもなんとも思いませんが、やはり・・・笑 
とはいえ、折角なので挑んでみようと頭蓋骨を手に馳せ参じた次第です。古狩人呼びの鐘で連盟員(NPC)を召喚し、共に突撃!

Laurens.jpg

ローレンスは、炎攻撃が追加されたぐらいの聖職者の獣の攻撃パターンのようで、「やっぱりモンハンの亜種的な感じなのかー」と思いながら斬っていました。炎の攻撃範囲は広く、初見だと結構当たってしまって苦しかったですね。もう少しで半分!というところで殺されてしまい、一戦目は失敗に終わりました。


二戦目は、連盟員だけではなく、協力者も呼ぼうと思い、チリンチリンといつもの鐘を鳴らします。早速協力者が現れ、彼は獣の爪を装備しており、滅茶苦茶強そうです!笑 連盟員、協力者と共に霧をくぐり抜け、いざローレンスと決戦です!

体力が半分になるまでは、一戦目のように進みました。炎に苦戦しましたが、連盟員と協力者がいるだけあって、順調に進みました。

そして、遂にローレンスは地面に倒れ・・・って、あれ?下半身が無くなってる!?
ローレンスは体力が半分を切ったところで下半身が消滅し、上半身だけになりました。しかも、胴体からは止め処なく溶岩が噴出し、ステージ上を燃やし尽くします。上半身だけになっても攻撃の手は緩むことを知らず、這いずり回りながらも両腕を振り回し、叩き付け、狩人たちを追い詰めます。

てっきり、終始使い回しで終わるのかと思っていたので、これには驚きです!しかも、よくBGMを聞くと、壮大で素晴らしい音楽!フレーズが教区長エミーリアと似ていたので、BGMも使い回しと勘違いしていましたが、そのアレンジでしたね!

私の心は一気に燃え上がりました!ステージも燃え上がってますが!しばらくすると溶岩が消えるのが幸いですが、ローレンスの後ろに回り込めたと思っても、溶岩に阻まれて攻撃できないシーンが何回かあり、ローレンスの猛攻も相まってかなり苦戦しました。

連盟員はローレンスの火炎放射にぶち当たって死亡し、残るは私と協力者の二人に。ローレンスは体力が多いのか防御力が高いのか、なかなかしぶといです。火炎放射の隙にパイルハンマーの最強溜め技をぶち込むも、大して体力ゲージは減らず。+10で筋力45なのに・・・!

それでもめげずに斬り込んだり、協力者にヘイトが向いている間に最強溜め技をぶち込んだりし、なんとかローレンスを撃破しました!二戦目、第二形態初見でクリアです。


聖職者の獣の使い回しで、おまけ程度のボスと思っていましたが・・・これは考えを改めねばなりませんね。この文字通りの熱戦は、デモンズソウルの「炎に潜むもの」を思い出させてくれます。血のように溶岩を垂れ流すという発想も斬新ですし、BGMもブラッドボーン最高クラスに壮大でした!

気に入ったので、協力者として何回かローレンスと戦いたいと思います。笑





TWITTER

Last updated  2015.12.10 15:11:52
コメント(0) | コメントを書く