048999 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

おはま的漫遊世界

◎ごあいさつ◎

★こんにちは、おはまのブログへようこそ。
約9年間の中国生活を経て、2014年4月に日本に帰国したおはまでしたが、なんとその1年後、2015年春にまたまた上海に戻ることになり、中国生活10年目がスタートしました。日本を離れているとフットワークが軽くなるのか、さっそく時間を作ってはガイドブックを広げる日々・・・。そんな、旅とお酒をこよなく愛するおはまのうだうだな旅行記でございます。

★旅先での食事や、ふらふら歩きまわった場所、たまに日々のエピソードなども載せています。ちらっと眺めて、旅の気分になっていただければ幸いです。

楽天トラベル 海外航空券予約  楽天トラベル
2017年03月23日
XML
カテゴリ:日々のつれづれ
さてさて、長く続いた中国生活にピリオドを打ち、新天地アメリカに旅立つ前に、中国卒業記念として、この11年間でおはまが気に入っていた中国アイテムをご紹介いたしましょう。

◎羊肉火鍋
中国北方名物の羊肉のしゃぶしゃぶは、今や中国全土で人気ですが、中国のスーパーには薄くスライスされた鍋用の羊肉が売っているので、家庭でもこの羊鍋が楽しめちゃうのです。香菜(パクチー)をたっぷり入れた羊鍋は、日本風の鍋物にはない独特の味わいで、おはま家の冬の定番になっておりました。具材は何でもOKですが、たっぷりの香菜だけは必須です。ポン酢で食べても、ごま油&岩塩で食べても。

    香菜
    ↑山盛りの香菜。このくらい量だと10元(約160円)程度で買える。

    羊鍋
    ↑白菜は柔らかい娃娃菜(中国でしか見たことがないベビー白菜)を使用。

    羊肉
    ↑主役の薄切り羊肉(冷凍)。灰汁が出るので〆は雑炊ではなく麺で。

◎家楽 酸辣湯料
最近日本でも定着しつつある「酸辣湯」は、中国では高級中華レストランから庶民的な食堂まで、どこにでもある定番。酸味と辛みが絶妙なバランスのこのスープを、家で作れてしまう優れものが、この家楽(クノール)の酸辣湯の素なのです。ノーマル版の酸辣湯料もあるのですが、黒胡椒を効かせたこの黒椒酸辣湯料のほうが個人的には好みです。

    酸辣湯の素
    ↑お値段は3元弱(約50円)/1袋とお手頃なのでお土産にも最適。

作り方はとってもシンプル。(1)鍋に3カップの水と粉末の酸辣湯の素を入れて溶かします。(2)そのまま火にかけ、水が沸騰してとろみがつくまでかき混ぜます。(3)とろみがついたら、1個分の溶き卵を、かきたま汁の要領で鍋に流し込んで完成。1袋でだいたい2~3人分のスープができるので、エスニックメニューの日などに。

◎太平 香葱味梳打餅干
こちらは太平(パシフィック)のネギ風味のソーダクラッカー。似たようなネギ味のクッカーは日本の輸入食材店にもありますが、おはまのツボはまさにこの味。そのまま食べてもおいしいのですが、色々なチーズを乗せるとワインのおつまみにぴったりなのです。おはまが見た限り、中国在住欧米人にも人気のクラッカーですが、それはこのワインとの相性が大きいかも。

    クラッカー
    ↑胡麻味、海苔味、牛乳味(プレーン)などもあるがネギ味が一番。

11年分の生活を総括するにはとても足りませんが、中国から持ち帰りたいと思ういくつかのアイテムの代表ということで、この3つを挙げてみました。他にも、お気に入りだった安くてうまい水餃子やらワンタンやらありますが、これらにはそう遠くない日にまた会えることを信じて、再見!





楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2017年03月23日 09時55分11秒
コメント(0) | コメントを書く

PR

カテゴリ

フリーページ

カレンダー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

バックナンバー

2017年04月
2017年03月
2017年02月
2017年01月
2016年12月

楽天プロフィール

設定されていません

Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.