1277233 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

Monkung Factory for ThinkPad

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar

Profile


もんくん

Archives

Category

Comments

gonsuke@ Re:T60の電源が突然落ちる…なぜ?(CPUやメモリの交換)(10/13) Thinkpadに魅入られた一人です。私もW510…
EaseUS@ Re:32GBのCFをT60に載せて擬似SSDにしてみた(04/21) ご担当者様 お世話になっております。Eas…
NISHI@ Re:L420に設定されているSVPを簡単に解除?(03/14) lenovoのパスワード解除方法、参考にさせ…
horamon@ Re:ATIのドライバを探し出してT60pの復活(03/24) 通りすがりさんも書いているように古い製…
通りすがり@ Re:ATIのドライバを探し出してT60pの復活(03/24) T60pのドライバ類ですが、EOL製品のページ…
もんくん@ Re:TP535Xの液晶がとんでもないことに(04/19) ビネガーシンドロームですか…。 知りませ…
裕服部Season2@ Re:TP535Xの液晶がとんでもないことに(04/19) なにか匂いしていたら、これは、ビネガー…
Stephencaf@ Forex Stock Trading Topbrands.ru - интернет магазин одежды …
もんくん@ Re:L420に設定されているSVPを簡単に解除?(03/14) あまりに簡単なのでPOP(パワーオンパスワ…

Freepage List

Favorite Blog

まだ登録されていません
monkung
■DOS/V・ThinkPadとの出会い■

 日本標準だった国民機NEC PC-9801と決別した1996年以来、柔軟な設計の世界標準DOS/Vの道をひた走った結果、我が家には、自作DOS/Vマシンがあふれかえっています。

そして、運命のThinkPadとの出会い。

■ThinkPadに魅了される理由■

 DOS/V自作の自由性に触れたそれまでの私には、簡単にハードを変更できないノートパソコンは、まったくおもしろ味のないマシンでしかなかったのです。しかし、かつての高嶺の花「ThinkPad」を手にしたとき、自らに新たな価値観が加わったのです。

「こんな中古のノートパソコンでも十分現役で使える」
「わずか数万円でWindows95マシンにすることができる」

 さらに、ThinkPadの魅力は、最新のドライバを提供しつづけるIBMの姿勢にもあります。IBMのサイトにはThinkPadの各種ドライバ及び、「保守マニュアル」(分解の手順が記載されている)がアップされ、個人が部品をIBMに注文することも可能なのです。

 ということで、私はThinkPadに魅了されつづけているのです。
Aug 16, 2018
XML
テーマ:しんくぱっど
カテゴリ:T410 T510

 液晶バックライトが点灯しないT410s(2904-HKJ)。その原因を追究し、修理しようと、分解・点検を行ったが、それらしい原因は見つけることができなかった。
 また、健常な上半身を取り付けてのテストでも、バックライトは点灯しなかったので、この原因はシスボにあることは明らかだ。


※上半身を交換してのテスト。うっすらとBIOS画面が見えるがバックライトは点灯していない。

 ところで、先日、起動しなかったT410sの直付けされたCPUを、ヒートガンでリフローしたろころ復活させることができたので、もしかして この障害も「リフロー」で解消できるのではないかと考えた。
 というのも、T61/T400/T500などにありがちだったGPU(外部グラフィックチップ)の半田クラックは、バックライトが点灯しない障害の原因の一つだったからだ。 (これはGPUのリフローで復活できた)

 T410sではCPU「Core i5」がシスボに直付けされている。「Core i5」は、二つのコアで形成されていて、グラフィックコントローラーもCPUに内臓させていることから、発熱の影響から半田クラックが発生する可能性があるのではないか と考えたのだ。


※T410sシスボ。BGA規格のCPU「Core i5/560M」はシスボに直付けされている。

 まあ、やってみないとわからないので、Core i5のリフローを実行…。

 結果は…。


 なんと何も変わらない。相変わらずバックライトは不点灯のままだ。


※CPUをリフローしてみたが結果は変わらなかった…。

 さあ行き詰ったぞ…。

 もういちど、シスボを凝視してみるか…?







Last updated  Aug 17, 2018 07:23:56 AM
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.