2336100 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Monkung Factory for ThinkPad

PR

X

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar

Profile


もんくん

Archives

Category

Comments

KITA@ Re2:L420に設定されているSVPを簡単に解除?(03/14) 第6世代以降(6,7,8)の”SVP解除”につい…
わかりやすい@ Re:T530をwin10に:ダイナミックMBRとは何なのか?(12/13) 拝読させていただきました。詳しい説明あ…
Gusszan@ Re[2]:やっとレンジフードスイッチの修理が完了(04/03) もんくんさんへ お返事が遅くなり申し訳…
もんくん@ Re[1]:やっとレンジフードスイッチの修理が完了(04/03) Gusszanさんへ T61pの不安定な動作は、 GP…
Gusszan@ Re:やっとレンジフードスイッチの修理が完了(04/03) 初めまして、ヨーロッパに在住しています…
秋田県民K@ Re:T410sに載せたwlanカードが機能しない…なぜ?(07/04) こんにちは。 Intel製無線LANに関して苦労…
MINAG@ Re:X40液晶内部の汚れをきれいに掃除したい(01/25) 自分のノートPC Vostro3560 にも液晶内汚…
Ryoh_Sibainu@ Re:CPUファン回転数を最高速にTPFanControlの導入(10/05) 「64」って入れてみてください。 ThinkPad…
もんくん@ Re:BIOS更新でブルーバックの呪縛は解けるのか…。(03/20) L540にwin10のクリーンインストールを再度…
Monkung@ Re[1]:BIOS更新でブルーバックの呪縛は解けるのか…。(03/20) sorrimanさんへ  L540が2台あり、片方は…

Freepage List

Favorite Blog

まだ登録されていません
Aug 20, 2021
XML
カテゴリ:x1
モデルチェンジを重ね、現代にも受け継がれるモバイルノートX1シリーズの初期モデル「lenovo X1(1286-CTO)を手に入れた。



※lenovo X1 1286-CTO Core i3-2310M 2.1GHz 4GB ノート ジャンク(jank_garage1996より)


■レノボ・ジャパン「ThinkPad X1」~ThinkPad史上最薄のモバイルノート
https://pc.watch.impress.co.jp/docs/column/hothot/456464.html

■ThinkPad X1開発者インタビュー
開発陣に聞く ThinkPad X1が「ThinkPad」である理由
https://ascii.jp/elem/000/000/632/632528/


■最薄でもパワフルな新モバイル ThinkPad X1が登場!
https://ascii.jp/elem/000/000/606/606494/
------------------------------------------------------
 ThinkPad X1はディスプレーを閉じた状態の厚さが16.5~21.3mmと、ThinkPadと名付けられた製品の中でも最も薄いボディーを備えている。重さは約1.69kg。ボディーのパームレスト側と下部ベゼル側、ディスプレー天板にマグネシウム合金製のシャーシを採用。さらにディスプレー面にはスマートフォンやタブレット端末で採用事例の多い「ゴリラガラス」を採用することで、薄型化と剛性の両立を実現した。
 第2の特徴は性能の高さ。CPUには通常電圧版のCore i5-2520M(2.50GHz)またはCore i3-2310M(2.10GHz)を搭載し、128GB SSD内蔵モデル(129128J)をラインナップするなど、メインマシンとしてどんな用途にも対応できる高性能を備える。ディスプレーには、13.3型ワイド/1366×768ドットのLEDバックライトディスプレーを採用し、作業しやすいサイズの画面を確保。さらに350nit(350cd/m2)の高輝度バックライトにより、ThinkPadの中でもトップクラスの明るさと鮮やかさを実現する。
 薄型ながらインターフェースが充実している点も大きな特徴である。USB端子類はUSB 3.0を1ポート、USB 2.0/eSATAコンボも1ポート、さらにUSB 2.0を1ポートと、3ポートを内蔵する。映像出力もフルサイズのHDMI出力端子とmini DisplayPort出力の2つを備えるなど、薄型ノートで簡略化されがちなインターフェースをきちんと備えている。無線通信機能としては、WiMAXにも対応するインテル製無線LANモジュールを標準搭載する。
 なお、内蔵ストレージは一般的な2.5インチサイズ/厚さ7mmのものを使用するため、その気になればユーザーによる交換も容易に可能となっている。
------------------------------------------------------


 試しにhddを取り付けて、win10をインストールしてみたが、問題なく起動する。デジタル認証も問題ない。



 まあ、欲を言えば、HD解像度なので、もっと高解像度なものが欲しいことと、タッチパネルにしてほしかったぐらいだろうか。(これは次世代のX1で実現されている…。)



 こうなると、やっぱりキー抜けが気になるが、なかなかお手軽価格では出に入りそうもないので、手持ちのジャンクキーボードに使えるものがないのか確かめることにした。






 ひとつ、使えそうなものを発見したが、微妙に形状が異なるようだ。パンタグラフ毎交換してしまおうと考えたが、重ねてみると、パンタグラフの大きさも異なることから、流用できないことが判明。

 キートップ復旧はしばらくお預けということに…。


Lenovo ThinkPad X X1 Laptop X1 Hybrid 日本語キーボード バックライト付き


 







Last updated  Aug 28, 2021 10:59:03 AM
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.