1086084 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

とらこの家計簿∞ ~日々の家計と丸山隆平の髪型をチェック~

子宮内膜症って??

子宮内膜症
                 

通常、妊娠に備えて女性の体では毎月子宮内膜が作られ、月経と言う形で子宮内膜が剥がれ落ちます。

          本来子宮の内側にしかないはずの子宮内膜細胞が、
          その他の部分にも発生する良性疾患です。
          例えば、卵巣、卵管、仙骨の周り、腸の近くなど。
          (卵巣に行き場のないドロドロの血液がたまると、
           チョコレー嚢腫と呼ばれます。)
          
< 症 状 >    月経痛、月経時以外の下腹部痛、腰痛、性交痛、排便通、不妊など

< 原 因 >    現在のところわかっていません。
          仮説として月経血の逆流や、環境ホルモンが疑われています。
          
< 治療法 >   子宮内膜の増殖を抑えるために、生理そのものをとめる薬物療法。
          手術による病巣の除去。


<体験談>
   ボンゾールを6ヶ月服用。食後毎回服用なので肝機能が一時的に変化します。服用をやめれば元に戻る。

  その後、病巣は小さくなっていなかった。
   生理痛は改善。
   服用期間中は生理がこないので精神的に楽だったが、副作用として体重が増えた。

  

 
< 内膜症改善のために取り組んだこと>
   布ナプキン、日用品の見直し・食生活・冷え症改善など
      これらが結果的に環境への関心につながっていきました。

    
         
* 発生原因が特定されていないため、治療すれば治るという病気ではありません。

  ホルモン剤を使っての薬物療法は生理をとめてしまうので、その間の妊娠は望めませんし、長期にわたるホルモン剤服用はできないのが一般的です。

副作用もあります。

* 個人的に勉強した内容ですのでこの限りではありません。

  詳しいリンク先  JEMA 日本子宮内膜症協会

              
楽天市場オークション共同購入ケータイ懸賞市場専門市場ランキング商品の感想
m インフォシーク-検索 年間キーワードランキング ショップ一覧楽天市場
m 初めての方へmi 総合案内所mi ヘルプmi 価格ナビmi 商品感想
  


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.