178470 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

計量器コンサルタントの資格を持つ「計量器いいもの通販」業務担当からのご報告

PR

X

全30件 (30件中 11-20件目)

< 1 2 3 >

計量新報 速報

2016年05月27日
XML
カテゴリ:計量新報 速報
日本硝子計量器工業協同組合は、第65次通常総会を2016年(平成28)年5月27日(金曜日)の15時30分、東京都新宿区の日本出版会館で開いた。
rblog-20160527164330-00.jpg

議事は滞りなく進行した。
今回は役員改選期にあたり、次の通り役員が選出され承認された。
理事長には、横山守二氏が再任された。






最終更新日  2016年05月27日 16時43分34秒


2016年05月26日
カテゴリ:計量新報 速報
2016年5月26日、午後から東京都港区海岸のホテルインターコンチネンタル東京ベイにおいて(一社) 日本計量振興協会の第5回定時総会が開かれた。
当日は、加島会長が体調不良のため楠副会長が会長代行として、挨拶と総会の議長を務めた。
rblog-20160526135717-00.jpg






最終更新日  2016年05月26日 13時56分35秒
2016年05月17日
カテゴリ:計量新報 速報
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
株式会社エー・アンド・デイが
「人とくるまのテクノロジー展2016」に出展致します!!
http://aandd.mrc-a.com/hitotokurama2016/?mt=LyBzABhlAAE
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

「人とくるまのテクノロジー展2016」に、株式会社エー・アンド・デイ、
株式会社サム電子機械、株式会社ベスト測器の3社にて共同出展いたします。

◎横浜会場 :2016年5月25日(水)~27日(金)

◎名古屋会場:2016年6月29日(水)~7月1日(金)


皆様の業務推進に、研究の進展に寄与させていただけるものと確信を
いたしております。

是非弊社ブースにお越しください。

▼出展詳細/資料請求/お問合せ▼
http://aandd.mrc-a.com/hitotokurama2016/?mt=LyBzABhlAAE


【展示会概要(横浜)】

◆開催期間: 2016年5月25日(水)~27日(金)
10:00~18:00(27日のみ17:00まで)

◆展示会場: パシフィコ横浜

◆ブースNo: 11

◆公式URL : http://expo.jsae.or.jp/


【展示会概要(名古屋)】

◆開催期間: 2016年6月29日(水)~7月1日(金)
10:00~18:00(1日のみ17:00まで)

◆展示会場: ポートメッセなごや

◆ブースNo: 173

◆公式URL : http://expo-nagoya.jsae.or.jp/


【出展製品紹介】

◇ A&Dコーナー
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
●VDT-コーナー(Vehicle Dynamics Testing ) 高精度同期計測機器
 ・フラットベルト試験機  ・VMS-8 車載統合計測システム・FMS路面埋込み式・ 超小型タイヤ設置面3分力計

●XILSコーナー(x In the Loop Simuation)
 ・バッテリHILS  ・DSPプラットフォームソフトウェア

●PTTコーナー(Powertrain Testing)ベンチシステム
・適合自動計測  ・iTest ?LA ・ORION ・EasyDoE ・高応答エンジンベンチ  
・フル可変動エンジン ・RTS 軸トルク計 ・筒内圧用圧力計  ・熱交換器システム

●工業計測コーナー
・チャージアンプ ・ストレンアンプ ・オムニエースIII ・小型リモートアンプ  ・高精度データ収録装置

●株式会社MBS エンジニアリングサービス


◇ ベスト測器コーナー(横浜会場のみ)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
・多成分分析計Bex hybrid ・Sulfate/SO2/H2Sガス分析計 Bex-4000Sシリーズ
・自動車排気用車載型FTIRガス分析計 BOB-1000FT

◇ サム電子機械コーナー(横浜会場のみ)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
・3軸耐久試験機  ・振動ホースインパルス試験機  ・動ばね試験機 
・ターボチャージャーホースインパルス試験機






最終更新日  2016年05月17日 09時26分32秒
2016年05月11日
カテゴリ:計量新報 速報
国際海上輸出コンテナの総重量の確定方法の制度化について(改正SOLAS条約関連)ー国土交通省ー

 平成28年4月28日

「海上人命安全条約」(SOLAS条約)は、従前より、国際海上輸出コンテナの総重量を船長に提出することを荷送人に義務づけていましたが、総重量の誤申告に起因するとみられるコンテナの荷崩れ等の事故が発生していることを踏まえ、総重量の確定方法が、本年7月1日より発効する改正SOLAS条約に定められました。

国土交通省では、この改正条約を実施するため、船舶安全法関係省令の「特殊貨物船舶運送規則」及び「危険物船舶運送及び貯蔵規則」を一部改正するとともに、「特殊貨物を収納する海上コンテナの質量の確定方法等を定める告示」及び「危険物を収納する海上コンテナの質量の確定方法等を定める告示」を制定しました。

1.荷送人(船社が発行する船荷証券(B/L)に荷送人として記載される者)は、次のいずれかの方法で確定したコンテナ重量情報を船長等に提供しなければなりません。
[1] 貨物の入ったコンテナの総重量を適切な計量器で計測する方法
[2] 適切な計量器で個々の貨物、梱包材等を計測し、それらと空のコンテナ重量を足し合わせることにより確定する方法

2.コンテナ重量情報の確定を行う者は、国土交通大臣への届出又は登録が必要です。
[1] 荷送人自らがコンテナ重量確定を行う場合には、国土交通大臣へ届出を行って下さい。
[2] 荷送人から委託を受けて事業としてコンテナ重量確定を行う場合には、国土交通大臣への登録を行ってください。

現在、これらの業務を行っている方々は、7月1日以降に船積みされる国際海上輸出コンテナの総重量を確定するまでに、届出又は登録に必要な書類を郵送または受付専用メールアドレス(solas_container@mlit.go.jp)あてに提出してください。

本制度の概要については、以下リンクをご参照ください。

本制度の概要
日本における輸出コンテナ総重量の確定方法の制度化について (日本語)
日本における輸出コンテナ総重量の確定方法の制度化について (英語)

関係省令・告示については、以下リンクをご参照ください。

危険物船舶運送及び貯蔵規則等の一部を改正する省令
特殊貨物を収納する海上コンテナの質量の確定方法等を定める告示
危険物を収納する海上コンテナの質量の確定方法等を定める告示



ガイドライン及びマニュアルについて

円滑な制度の施行のため本制度に関する理解を深めていただくことを目的として、関係省令・告示の内容を解説したガイドライン(国海査第37号・国港経第9号)を作成しました。
主な内容は、以下のとおりです。
[1] 本制度の内容を解説する基本的事項
[2] コンテナ総重量の確定方法
[3] コンテナ総重量の確定に使用できる計量器
[4] 届出・登録の手続き(届出・登録項目、提出書類等)
[5] 不適合への対応 等
詳細については、以下リンクをご参照ください。

国際海上輸出コンテナ総重量の確定方法ガイドライン
 
また、届出又は登録に必要な書類の記入方法、重量確定業務実施手順書の例等を記載したマニュアルも作成しました。本マニュアルについては、以下リンクをご参照下ください。

国際海上輸出コンテナの総重量の確定方法マニュアル
届出又は登録に必要な書類
コンテナマニュアル手順書例
お問い合わせ先

国土交通省海事局検査測度課危険物輸送対策室
電話 :03-5253-8111(内線44176, 44177, 44179)
直通 :03-5253-8639
ファックス :03-5253-1644






最終更新日  2016年05月11日 10時00分37秒
2016年05月02日
カテゴリ:計量新報 速報
平成28年熊本地震災害に伴う支援物資のお申し出について(更新)
最終更新日:2016年4月30日

平成28年熊本地震については、多くの方々から御心配・御支援をいただき、誠にありがとうございます。



一般からの小口の支援物資につきましては、被災地が混乱しており、当面受け入れられない状況です。

現在県庁では、混乱を避けるため、大口のお申し出で、一定の数と仕様が揃えられる物資についてのみ、

受け入れさせていただいております。

なお、この場合も、受け入れの調整が必要となりますので、必ず事前に御連絡ください。



皆様の御理解をお願いいたします。



※本県への宅配便の取扱いは再開されつつあります。

※県では、義援金新しいウインドウでによる御支援もお願いしております。

※市町村の受け入れ状況については、各市町村のホームページ等で御確認をお願いいたします。



支援物資に関するお問合せ専用電話

電話:096-333-2816  ※直通電話です。

受付時間:午前8時30分~午後10時00分






最終更新日  2016年05月02日 10時13分30秒
2016年04月28日
カテゴリ:計量新報 速報

エー・アンド・デイの熊本地震復興支援の取り組みについて

このたびの熊本地震により、多くの犠牲者と甚大な被害がもたらされました。
被災された皆様および関係者の皆様に心よりお見舞いを申し上げます。

株式会社エー・アンド・デイ(社長:古川陽本社:東京都豊島区)は、熊本地震に伴う被災地の復興支援の為、以下の通りの取り組みを行ってまいります。


1)医療機関向けの寄贈
関係機関と協議の上、熊本県庁向けに、以下の寄贈を行います。
精密体重計15台


2)無償点検
○ご要望により、弊社製医療機器、および計量機器の無償点検を行います。
○点検の結果修理が必要と認められた場合には、特別価格にて修理を承ります。
○ご要望に応じ、校正業務を特別価格にて承ります。







最終更新日  2016年04月28日 16時51分21秒
2016年04月25日
カテゴリ:計量新報 速報

日電検からのお知らせ

◆◆◆ 被災地で計測器をお持ちの皆さまへのご案内 ◆◆◆

平成28年熊本地震により被災された皆さま,ご家族ならびに関係者の皆様に,  心よりお見舞い申し上げます。
多大なご苦労があるかとは存じますが,1日も早い復旧を祈念申し上げます。
弊所では熊本地震により被災された九州地方のお客様を対象に計測器の  動作チェックサービスを無料で実施します。
対象となる計測器は,JEMIC九州支社にて校正可能な計測器に限りますが,  弊所の校正試験ご利用の有無にかかわらず,熊本地震で被災された全てのお客様に
対応させて頂きます。業務を再開する上で,故障等の不安がある計測器を自身で  確認できないお客様は,是非御利用ください。   なお,本サービスは計測器の簡易的な動作確認(代表的な計測値の確認等)と
なりますので,校正証明書の発行はございません。  
詳細につきましては,ホームページ等でご確認ください。  公式サイト:http://www.jemic.go.jp/kousei/dousakakunin.html

お問い合わせ先

日本電気計器検定所 九州支社 標準課

〒815-0032 福岡市南区塩原二丁目1番40号

TEL:092-541-3033 FAX:092-541-3036

E-mail:kousei-fko@jemic.go.jp







最終更新日  2016年04月25日 18時50分53秒
2016年02月18日
カテゴリ:計量新報 速報

全国計量士大会いよいよ226()に開催
「計量管理と計量士の役割」テーマに

 

(一社)日本計量振興協会(日計振)は「第14回全国計量士大会」を、226()、東京都港区のホテルインターコンチネンタル東京ベイで開催する。今回のメインテーマは「グローバル化社会における計量管理と計量士の役割」。計量士業務の根幹である計量管理のあり方を共有し、計量士の活躍が期待できる事業、分野等について、参加者と意見交換をして考えていく。

講演は2題の事例報告

 今回は「グローバル化社会における計量管理と計量士の役割」をテーマとし、21名の計量士による調査団自らがヨーロッパで調査したデパート、スーパーマーケット等での計量管理の状況、自動はかりのアンケート結果と実際の管理の事例について、概要報告する。講演の後は、ディスカッションを実施して計量士業務の根幹である計量管理のあり方を共有するとともに、計量士の活躍が期待できる事業、分野等で意見交換する。

全国計量士大会は、同会計量士部会の企画立案のもと、計量制度の変化や技術革新に関わる最新情報を提供するとともに、参加者相互の情報交換の場を設け、計量士の職域拡大と力量の向上を支援することを目的として開催している。今年で14回目。

●開催概要

【日時】226日(金)、1330分~1830

【会場】ホテルインターコンチネンタル東京ベイ(東京都港区海岸1162、電話0354042222FAX0354042111http://www.interconti-tokyo.com/

●プログラム

【メインテーマ】グローバル化社会における計量管理と計量士の役割

【大会】
◇主催者あいさつ=加島淳一郎会長
◇来賓あいさつ=三浦裕幸経済産業省計量行政室長◇状況報告=(一社)日本計量振興協会の計量士関係事業の取り組み状況(河住春樹専務理事)
◇意見交換(コーディネーター:桑山重光〔計量士部会副部会長〕)▽講演=(1)ヨーロッパにおける計量管理の状況(帆足愛〔大分県計量協会計量士〕)(2)自動はかりのアンケート結果と管理事例 1、自動はかりの計量管理に関する調査検討委員会(金井一榮〔委員長〕)2、自動はかりの計量管理の事例報告(佐々木文仁〔(一社)計量計測技術センター計量士〕)▽フリーディスカッション

【懇親会】17時~1830
 







最終更新日  2016年02月18日 15時36分56秒
2016年01月27日
カテゴリ:計量新報 速報
東京計量士会の新年賀詞交歓会が2016年1月27日の17時に、東京都新宿区歌舞伎町のホテルグレイスリー新宿1階のレストラン「ボンサルーテKABUKI」で開かれた。






最終更新日  2016年01月27日 10時46分46秒
カテゴリ:計量新報 速報
日本硝子計量器工業協同組合の新年会が2016年1月26日の17時にホテルグランドヒル市ヶ谷西館「オリオン」で開かれた。

会は、開会のあと横山守二理事長の年頭に挨拶があり、来賓紹介のあと代表して中山和泉経産省製造産業局産業機械課長補佐から祝辞があり、加藤秀幸産総研計測研修センター長の音頭で乾杯した。

IMG_3746_b.jpg
挨拶する横山理事長

IMG_2226_b.jpg
会場のようす

半ばには、恒例のビンゴ大会があり大いに盛り上がり、19時ごろに閉会した。

IMG_3773_b.jpg
ビンゴ大会で大いに盛り上がった会場。






最終更新日  2016年01月27日 10時36分48秒

全30件 (30件中 11-20件目)

< 1 2 3 >


© Rakuten Group, Inc.