177272 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

計量器コンサルタントの資格を持つ「計量器いいもの通販」業務担当からのご報告

PR

X

全30件 (30件中 1-10件目)

1 2 3 >

計量新報 速報

2016年11月04日
XML
カテゴリ:計量新報 速報
 貴社ますますご隆昌と貴下のご健勝を心からお喜び申し上げます。
来る11月18日に全国の計量関係者注目の「近畿計量大会」が、大阪府で開催されますが、本紙では同大会を地元はもとより全国の関係者に詳報したいと存じ、表題のように「近畿計量大会特集」を企画いたしました。

 昨年の兵庫県大会の同特集では、大会の模様を2ページを使い詳報いたしました。大阪府大会では相変わらずの先進性を全国の関係者にアピールするとともに、計量業界関係者に関連したさまざまな案件を議論するなど大変意義深いものがありました。こうした近畿地区の動向は全国の計量関係者に大きな影響を与えております。毎年の同特集には、近畿圏の有力企業の皆様の広告を特別にいただきまして、意気盛んでしかも発展する近畿地方のイメージを大きくアピールしております。

 同大会の意義をさらに高めることへの願いをこめて特集を行ないたいと存じます(別紙の特集見本をご参照ください)。
 下記要領の広告につきまして格別のご支援とご協力をぜひともよろしくお願い申し上げます。

【広告のお願い】
 ご予算とデザインに合わせられるよう各種ご用意しております。広告申込書をご参照下さい。
 そのほかご不明な点は、お気軽に御相談下さい。(TEL 03-3295-7871  担当 小野 )






最終更新日  2016年11月04日 17時37分36秒


カテゴリ:計量新報 速報
 貴社ますますご隆昌と貴下のご健勝を心からお喜び申し上げます。

さて、本紙では、10月19日に神奈川県の箱根町湯本で開催されます「平成28年度関東甲信越地区計量協会・計量士会合同連絡協議会」を、地元はもとより全国の関係者に詳報したいと存じ、「平成28年度関東甲信越計量大会特集」を企画致しました。

 関東甲信越の計量関係の動向は、全国の計量関係者に大きな影響を与えております。今年も、同大会の意義をさらに高めることへの願いをこめた特集にしたく存じます。

 つきましては同特集に、主催県を中心に関東甲信越の皆様の広告を特別にいただきまして、意気盛んでしかも発展する関東甲信越各県の計量関係のイメージを、大きくアピールさせていただきたく存じます。

 下記要領の広告につきまして格別のご支援とご協力をぜひともよろしくお願い申し上げます。

【広告のお願い】
ご予算とご希望のデザインに合わせられるよう、各種ご用意しております。広告料は別紙の広告申込書をご参照下さい。その他ご不明な点は、お気軽に御相談下さい。
TEL 03-3295-7871  担当 小野、高松






最終更新日  2016年11月04日 16時00分28秒
2016年10月14日
カテゴリ:計量新報 速報
◆情報通信研究機構(NICT)
「うるう秒」実施に関する説明会 11月1日(火)、NICT 麹町会議室で

〈情報通信研究機構(NICT)〉10月12日|「うるう秒」実施に関する説明会のお知らせ|平成28年11月1日(火) 午前10:30~午前11:30|goo.gl/Ve15Y0







最終更新日  2016年10月14日 13時25分39秒
カテゴリ:計量新報 速報

◆日本分析化学会有機微量分析研究懇談会
第5回ミクロ電子天びんセミナーを開催
11月24日(木)、東京大学 農学部 2号館化学第3講義室で

日本分析化学会有機微量分析研究懇談会ミクロ電子天びん技術研修会による「第5回ミクロ電子天びんセミナー」が、11月24日(木)に東京大学農学部で開催される。

5年連続で行われているこのセミナーは、ミクロ電子天びんの使用経験が豊富な使用者と質量標準分野の研究者が講師となり、ミクロ電子天びん使用者への技術伝承をしている。

ミクロ電子天びん向けながら、一般天びんの使用者にも役立つ技術情報を学ぶことができる。

〈日本分析化学会有機微量分析研究懇談会〉第5回ミクロ電子天びんセミナー|平成28年11月24日(木)13時15分受付開始 13:30~16:30|東京大学 農学部 2号館化学第3講義室|goo.gl/Y0rWPd

 

◆島津製作所
島津NDI技術セミナー 2016 秋
会期:11月30日(水),東京

島津製作所は、非破壊検査技術(NDI)をテーマとしたセミナーを開催する。

本セミナーでは多くの外部講師が講演する。島津製作所からは最新のX線システムとアプリケーションを紹介する。

定員は、午前の部:20名、午後の部:60名。参加費は無料。

〈島津製作所〉島津NDI技術セミナー 2016 秋|会期:11月30日(水),東京|参加費:無料|goo.gl/8VynZy







最終更新日  2016年10月14日 12時57分25秒
2016年07月01日
カテゴリ:計量新報 速報

>>> JASIS 2016 7月1日、来場者WEB 事前入場登録受付を開始

アジア最大級!分析機器・科学機器の専門展示会「JASIS 2016」開催概要決定 
~ 7月1日、来場者WEB 事前入場登録受付を開始 ~


一般社団法人日本分析機器工業会(JAIMA、所在地:〒101-0054 東京都千代田区神田錦町1-12-3、会長:栗原 権右衛門/日本電子株式会社 代表取締役社長)と一般社団法人日本科学機器協会(JSIA、所在地:〒103-0023 東京都中央区日本橋本町3-8-5、会長:矢澤 英人/株式会社ダルトン 取締役会長)は、共同で主催している分析機器・科学機器の専門展示会「JASIS(ジャシス) 2016」の開催概要を固め、2016年7月1日、同展示会の来場者WEB 事前入場登録を以下のURLで開始いたしました。

JASIS 2016
http://www.jasis.jp/

○開催概要
2016年9月7日(水)~9日(金)の3日間、幕張メッセ及び周辺の施設にて開催します。展示会場は幕張メッセ国際展示場の4~8ホールを使用します。新技術説明会、コンファレンス、セミナーはホテルニューオータニ幕張、アパホテル&リゾート<東京ベイ幕張>、幕張メッセ国際会議場にて行います。
展示会規模は本発表時点で、出展者数480社・機関、総小間数1,438小間であり、これは過去最大であった昨年と近似した規模になります。海外からも、米国、英国、中国、韓国をはじめ8ヶ国からの出展が予定されています。また、セミナー・コンファレンスの合計は約500を数えます。
JASISのキャッチフレーズである「未来発見。」(Discover the Future.)が表すように、JASISは、この分野のアジア最大級の展示会として、イノベーションを生み出し、ご来場者様の将来のビジネス発展につながる発見の場であり続けるべく、以下のように多彩な企画をご用意し、皆様のご来場を主催者一同お待ち申し上げます。


○JASIS 2016の主な企画
<オープンソリューションフォーラム>
https://www.atpress.ne.jp/releases/106654/img_106654_1.jpg
今年の新企画としてご注目いただきたいのは、「オープンソリューションフォーラム(登録商標)(テーマ別 新技術説明会)」です。
「オープンソリューションフォーラム」では、各日に設定されたテーマに沿って、出展各社よりソリューションを紹介いただきます。テーマは「健康・機能性食品」(9月7日)、「環境浄化製品」(9月8日)、「自動車」(9月9日)となっております。各日とも午前午後の冒頭には各領域で先端研究に取り組んでおられる著名な先生方による基調講演を予定しており、3日間合計で基調講演6件、企業発表18件が実施されます。

<ライフサイエンスイノベーションゾーン>
https://www.atpress.ne.jp/releases/106654/img_106654_2.jpg
2013年から継続している特別企画「先端診断イノベーションゾーン」を進化拡大させた「ライフサイエンスイノベーションゾーン」を展開いたします。「次世代ヘルスケアと先端創薬をリードする分析ソリューション」をテーマに、次世代ヘルスケア、予防医学、先端創薬、先端診断、細胞・再生医療、フードサイエンス及び関連ITまで領域を拡大します。占有面積も1,800平方メートルを使い、国内外の著名な先生方による25件の基調講演、55機関による展示及びプレゼンテーション41講演を実施します。
さらに、展示会場隣接の幕張メッセ国際会議場では、このゾーンと連携したコンファレンスプログラムも開催します。
JASISは「ライフサイエンスイノベーションゾーン」を通じて、我が国における最新のテーマである「次世代ヘルスケア」各領域のビジネス拡大を目指し、産業面から支援してまいります。

<サイエンスセミナー「チェンジングブルー」>
9月8日(木)13:00~14:30 幕張メッセ 国際会議場2階 国際会議室
国立研究開発法人 海洋研究開発機構 大河内 直彦先生に、「チェンジングブルー~海底から解き明かす気候変動のからくり~」と題し、消えた巨大氷床と気候の謎についてご講演いただきます。
http://www.jasis.jp/seminar/science.html

<日本薬局方セミナー「第17改正日本薬局方最新情報」>
9月9日(金)14:00~15:40 幕張メッセ 国際会議場2階 国際会議室
第17改正日本薬局方の最新情報を、独立行政法人 医薬品医療機器総合機構 齋藤 理枝子先生、一般財団法人 医薬品医療機器レギュラトリーサイエンス財団 四方田 千佳子先生にご講演いただきます。
http://www.jasis.jp/seminar/pharmacopoeia.html

<新技術説明会>
JASISの出展社による350タイトルを超えるセミナー群です。最新の技術から、分析精度を上げるノウハウまで幅広い内容で開催され、この規模での開催は世界的に見ても類を見ないもので、JASISならではの情報収集の場として業界の皆様は必見です。

<JASISコンファレンス>
展示会併催のJASISコンファレンスは、昨年同様の規模である28団体50セッションの規模で開催します。会期は展示会より1日早くスタートし、9月6日から4日間開催されます。国際コンファレンスセッションとして、U.S.シンポジウム、英国王立化学会(RSC)東京国際コンファレンス、中国フォーラム、韓国フォーラム、韓国シンポジウム、Asia Technical Forum、さらに、毎年好評のJAIMA セミナー(全11講座)、日科協セミナーなど、さまざまな内容で開催します。
開催概要   : http://www.jasis.jp/seminar/jasis.html
プログラム一覧: http://www.jasis.jp/seminar/jasis-program.html
(※詳細・更新情報は随時JASIS WEB サイトに掲載いたします。)

<分析機器・科学機器遺産(第5回認定品)展示、認定証授与式>
2012年のJASIS第1回と共にスタートした分析機器・科学機器遺産認定事業は、今年で5回目を迎えます。第5回の区切りである今回を最後に、この認定事業はいったん休止されることになっており、どのような製品が認定されるのか注目が集まるところです。JASIS会場にて、認定品の一部現物の展示と、認定証授与式を予定しています。

<日科協セミナー>
JASISコンファレンスの一部として日本科学機器協会(日科協)により企画運営されるセミナーで、テーマは「知っておきたい科学機器業界の基礎知識」として、(1)環境分析編、(2)食品・製薬分析編の2つが開催されます。

<サイエンスステージ>
例年実施している「やさしい科学機器入門」、「科学実験ショー」を、新たに「サイエンスステージ」として開催いたします。「やさしい科学機器入門」は、若手研究者、商社営業マン、メーカー新入社員という方々を対象とした科学機器の基礎講座で、今年は大気環境測定機器、色差、膜厚、水分などの計測器について9月7日、9月8日の2日間にわたる開催となります。「科学実験ショー」は、公益財団法人 日本科学技術振興財団(科学技術館)の主催による実験を交えた企画であり、今年は「空気と静電気」をテーマに、9月9日に開催いたします。

<「科学・分析機器総覧 2016 印刷版」、「科学・分析機器総覧CD 版」、
「分析機器の手引き」>
会場内特設コーナーで無料配布します(数量限定)。

以上のように、見どころ沢山であるJASISでは、ご来場者の皆様をサポートするため、以下のようなツールをご用意しています。

・JASIS オフィシャルサイトに「JASISの歩き方」を掲載しています。海浜幕張駅から会場までの案内や会場の効率の良い回り方を紹介しています。
・すでに公開しているTwitterに加えて、スマートフォン用アプリを8月中旬に公開する予定です。JASIS見学のスケジューリングに大変便利です。
・「幕張本郷駅(海浜幕張駅経由)と会場を結ぶ無料シャトルバス」と「つくばからの無料バス」を運行する予定です。

○今後の予定
<各種受付開始>
7月1日(金) 事前入場登録受付スタート
7月下旬   各種セミナーなどの事前申込受付スタート

<詳細プログラムWEB 掲載>(新技術説明会、JASISコンファレンスなど)
7月下旬~ 事前登録入場証 発送開始
8月26日(金)早期事前入場登録終了
※8月26日(金)以降も入場登録は可能です。ただし、入場証の発送はなく、プリントアウト出力のご持参による受付となります。

○ご来場登録方法
JASIS WEBサイトで8月26日(金)までに事前入場登録いただくと、入場証が送付されます。入場証をご持参の上、ご来場ください。
8月27日(土)以降に事前入場登録いただいた場合、自動的に配信されるメール(
バーコードが記されたもの)を印刷して受付にご持参ください。

【JASIS(ジャシス)について】
一般社団法人日本分析機器工業会と一般社団法人日本科学機器協会が共同で開催する分析機器・科学機器の専門展示会(JASIS:Japan Analytical & Scientific Instruments Show)。同種の専門展示会としてアジア最大級の規模を誇る。2016年は、9月7日(水)~9日(金)の3日間、幕張メッセ及び周辺の施設にて開催される。
http://www.jasis.jp/

 
【お問い合せ先】
JASIS 2016 事務局(一般社団法人日本分析機器工業会 内)
事務局長 片岡(かたおか)/小川(おがわ)
電話 : 03-3292-0642
E-mail: webmaster@jaima.or.jp







最終更新日  2016年07月01日 15時49分18秒
2016年06月10日
カテゴリ:計量新報 速報
東京都計量協会 2016(平成28)年度定時総会
rblog-20160610093500-00.jpg
rblog-20160610093500-01.jpg

 (一社)東京都計量協会は、6月3日の午後、東京都港区海岸1丁目のホテルアジュール竹芝で2016(平成28)年度定時総会を開催した。
 総会は、北野芳男専務理事の司会で進行し、清宮貞雄会長のあいさつがあり、同会長を議長に議事を進行した。
 議題は2015(平成27年)度会務報告、同収支決算報告、また、2016(平成28)年度事業計画、収支予算の報告があった。
 途中、事業活動の内容について会員から質問がでるなど、活発な討議がされた。討議終了後は、来賓を代表して戸谷嘉孝東京都計量検定所長が総会開催の祝辞を述べ、丸岡哲夫副会長が閉会のあいさつをした。
 今回、来賓には、東京都計量検定所から戸谷嘉孝所長、大野正隆副所長、原島光雄検定課長、山田敦久検査課長が出席し、また(一社)日本計量振興協会河住春樹専務理事、(一社)日本計量機器工業連合会重森明氏、平島和男東京都計量証明事業協会長、横山守二日本硝子計量器工業協同組合理事長、大岡紀美子東京計量士会副会長、石井康二(一社)計量器コンサルタント協会長など多数が出席した。
 総会終了後は恒例の懇親パーティーを開き、和やかな情報交換会となった。
清宮会長は「今年は10年ぶりに計量行政審議会が開かれ、変化の時代と言えるかもしれない。だからこそ原点にたちかえって見つめ直してはどうかと。大変な時期ではあるが、変わりつつあるなかで、次につながるいい機会ではないかと感じている」とあいさつした。






最終更新日  2016年06月10日 09時37分52秒
2016年06月08日
カテゴリ:計量新報 速報
計量器コンンサルタント協会は、2016年6月8日の昼から2016年度定時総会を開いた。
rblog-20160608163949-00.jpg
まずは技術講演会を開いた。
内川恵三郎日本計量史学会会長を招いて、「質量単位の定義変更及びその影響について」を講演した。
rblog-20160608163949-01.jpg
平成28年度定時総会を開いた。
冒頭に石井康二会長の挨拶があり、最盛期には300名以上いた会員も年々減少して、今期は95名まで減った。危機感をもって新規会員の獲得を図っていきたい。また現会員に向けたサービスも充実させ、退会抑制を図っていきたいとした。
rblog-20160608163949-02.jpg
議事は、
第1号議案 平成27年度事業報告
第2号議案 平成27年度決算報告
第3号議案 年会費改定
第4号議案 任期満了に伴う役員改選
報告事項
平成28年度事務事業計画
平成28年度収支予算
シニア計量器コンンサルタント資格更新者
懇親ゴルフコンペ






最終更新日  2016年06月08日 16時39分34秒
2016年06月06日
カテゴリ:計量新報 速報
東京都計量協会 2016(平成28)年度定時総会
rblog-20160610093500-00.jpg
rblog-20160610093500-01.jpg

 (一社)東京都計量協会は、6月3日の午後、東京都港区海岸1丁目のホテルアジュール竹芝で2016(平成28)年度定時総会を開催した。
 総会は、北野芳男専務理事の司会で進行し、清宮貞雄会長のあいさつがあり、同会長を議長に議事を進行した。
 議題は2015(平成27年)度会務報告、同収支決算報告、また、2016(平成28)年度事業計画、収支予算の報告があった。
 途中、事業活動の内容について会員から質問がでるなど、活発な討議がされた。討議終了後は、来賓を代表して戸谷嘉孝東京都計量検定所長が総会開催の祝辞を述べ、丸岡哲夫副会長が閉会のあいさつをした。
 今回、来賓には、東京都計量検定所から戸谷嘉孝所長、大野正隆副所長、原島光雄検定課長、山田敦久検査課長が出席し、また(一社)日本計量振興協会河住春樹専務理事、(一社)日本計量機器工業連合会重森明氏、平島和男東京都計量証明事業協会長、横山守二日本硝子計量器工業協同組合理事長、大岡紀美子東京計量士会副会長、石井康二(一社)計量器コンサルタント協会長など多数が出席した。
 総会終了後は恒例の懇親パーティーを開き、和やかな情報交換会となった。
清宮会長は「今年は10年ぶりに計量行政審議会が開かれ、変化の時代と言えるかもしれない。だからこそ原点にたちかえって見つめ直してはどうかと。大変な時期ではあるが、変わりつつあるなかで、次につながるいい機会ではないかと感じている」とあいさつした。






最終更新日  2016年06月10日 09時34分41秒
2016年06月03日
カテゴリ:計量新報 速報

2016年度 東京都計量協会 総会開く

6月3日、東京都港区海岸のアジュール竹芝で


 (一社)東京都計量協会は6月3日(金)、東京都港区海岸1丁目のホテルアジュール竹芝で2016(平成28)年度定時総会を開催した。

 議題は2015(平成27年)度会務報告、同収支決算報告、また、2016(平成28)年度事業計画、収支予算の報告があった。

 来賓として、東京都計量検定所から所長以下多数が出席し、また(一社)日本計量振興協会河住春樹専務理事、(一社)日本計量機器工業連合会重森明氏、全国計量器販売事業者連合会加藤覚氏、日本硝子計量器工業協同組合横山守二理事長の出席した。

 総会終了後は恒例の懇親パーティーを開き、和やかな情報交換会となった。






最終更新日  2016年06月03日 13時11分27秒
2016年05月31日
カテゴリ:計量新報 速報
島津製作所は非破壊検査技術(NDI)をテーマとしたセミナーを開催する。
4月に発売開始したマイクロフォーカスCT システムとアプリケーションを紹介。

島津製作所 分析計測事業部
開催日程
・日時 平成28 年7 月8 日(金)13:00 ~ 17:20 (受付開始 12 時30 分)
・会場 島津製作所 本社・三条工場 研修センター 4F 43 号 京都市中京区西ノ京桑原町1
・定員 60 名(定員になり次第、締め切らせていただきます)
参加費
・参加費は無料。
・交流会を閉会後に行います。参加可能なお客様は参加申込書にご記入願います。

プログラム
時間 セミナー内容
13:00~13:05 開会挨拶

13:05~13:55 【招待講演】「計測用X線CTのISO標準開発の動向」
国立研究開発法人産業技術総合研究所 工学計測標準研究部門 幾何標準研究グループ 阿部 誠様

14:00~14:30 【招待講演】「電子部品のX 線CT 画像診断(故障解析での活用事例)」
沖エンジニアリング株式会社 信頼性技術事業部 故障解析グループ 中村 典子様

14:30~14:50 休憩

14:50~15:20 【講演】「最新型のX線CTシステムの紹介」 弊社技術者

15:20~15:50 【招待講演】「道総研工業試験場におけるX 線CT の活用事例について」
地方独立行政法人 北海道立総合研究機構 産業技術研究本部 板橋様

15:50~16:20 【招待講演】「LED 実装技術の推移をX 線画像で見る」
Grand Joint Technology Ltd. 大西 哲也 様

16:20~16:50
【講演】「X線CTおよび超音波顕微鏡による観察事例の紹介」
株式会社島津テクノリサーチ 技術営業部 中山 貴司様

16:50~ 閉会挨拶

17:00~17:50 最新型マイクロフォーカスX線CT見学会

18:00~19:30 交流会
タイムスケジュールは多少前後するので予めご了承ください。






最終更新日  2016年05月31日 16時43分16秒

全30件 (30件中 1-10件目)

1 2 3 >


© Rakuten Group, Inc.