343833 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ソクラテスの日記

全14件 (14件中 1-10件目)

1 2 >

猫と病院

Feb 10, 2011
XML
カテゴリ:猫と病院
ではなく、耳ダニ治療中のちゃあも明日のケアが最終となる運びである。

猫の耳鳴りが分かったら大したもんだ、と過日書いたが早いもので治療を始めて1ヶ月になるのだ。

明日は7時前には朝食をおねだりしにやってくる「ちゃあ」を室内に招き入れ捕獲。

祝日とあって午前中の2時間しか病院が開いていないので、その時間めがけて病院へまっしぐら・・・。

外猫とは … [続きを読む >>]





Last updated  Feb 10, 2011 09:02:05 PM
コメント(1) | コメントを書く


Jan 14, 2011
カテゴリ:猫と病院
昨日、ふくを迎えがてら、ちゃあのケアで病院へ。

ふくも、ちゃあも幸い経過は良好で、ふくに至っては帰宅後「干物女」よろしく床をゴロゴロ転がりまわって全身で帰宅したことを表現。

自宅を満喫していた。

私が帰宅したことを体で表現・・・したと言えば、大掃除くらいなものである。

留守中の猫部屋以外は恐ろしい有様であった。。。


さて。

毎日ちゃあ … [続きを読む >>]





Last updated  Jan 14, 2011 11:33:53 AM
コメント(4) | コメントを書く
Oct 15, 2010
カテゴリ:猫と病院
秋の空を余所目にふくの便秘は頑固である。


約1週間の間隔で排便処置をしてもらっているが、どーも担当の先生とふくはウマが合わないようで・・・。


昨日、病院へ出かけて処置のため数時間預けるのだが、久々に血液検査もしたいとのことで迎えに行ってみると前脚には注射針。

針といっても近年は金属製ではなく、軟らかいチューブのようなものであるが、それをテ … [続きを読む >>]





Last updated  Oct 15, 2010 09:22:33 AM
コメント(10) | コメントを書く
Oct 6, 2010
カテゴリ:猫と病院
はたと気付けば随分と更新をサボっていた。

10月に突入し、今年も残すところ3ヶ月を切った。


前振りはさておき。


その後もふくの便秘は週に一度、通院して排便処置をしてもらう始末。

先週の排便処置は浣腸が効き過ぎ、体力を激しく消耗。

まともに飯が食えるまで3日もかかった。

所謂、脱水症状を起こしてしまったのである。


寝床を暖かくし、食事 … [続きを読む >>]





Last updated  Oct 6, 2010 05:15:49 PM
コメント(8) | コメントを書く
Sep 17, 2010
カテゴリ:猫と病院
実に3週間の入院であった。

ニンゲンに換算すれば約5ヶ月の入院に、昼夜の無い狭い酸素室の中での日々は、いつ出られるかも知れないと言う思いも失せさせるほど長く感じられたに違いない。

昨夜、仮出所・・・ではなく仮退院した。

今朝には水分補給と家での状態を伝えるため、通院を余儀なくされたものの経過は良く、帰宅後は食べ、飲み、甘えて、久々の我が家を満喫 … [続きを読む >>]





Last updated  Sep 17, 2010 06:05:39 PM
コメント(9) | コメントを書く
Sep 8, 2010
カテゴリ:猫と病院
経過観察をしつつ、抗生剤、栄養等の点滴を先週末まで続けた結果、熱も下がり、レントゲン、血液検査も正常値になった為、食事を出してもらえるようになって3日。

出るものが出ていない為、食い付きはイマイチだが、一時は川を渡ってしまうのではないかと気を揉んだ日々を思えば、皆々様の祈りも通じて生還を果たし、やっと安堵している今日この頃。


皆様には心より御 … [続きを読む >>]





Last updated  Sep 8, 2010 09:27:23 AM
コメント(15) | コメントを書く
Aug 4, 2010
カテゴリ:猫と病院
ふくを連れて排便処置の続きで病院へ。


捕体していたら、よほど機嫌が悪かったのだろう。


身近にあった私の腕をマジ噛み。


流血騒ぎとあいなった。



処置中の事だったので、こちらも動けず、「まぁ、噛んで気が済むなら噛んどいてくれ。」と噛むだけ噛ませておいたら、ホンマに20回くらいマジ噛みされてしまい、人間の病院へも行く羽目になってしまった。 … [続きを読む >>]





Last updated  Aug 4, 2010 05:55:00 PM
コメント(4) | コメントを書く
Jun 5, 2010
カテゴリ:猫と病院
本日、正午。

リキが晴れて退院の運びとなった。

帰宅前チェックでは抜歯後の口腔ケアと抗生物質の注射をし、換毛期にあるため抜け毛が激しいとコーミングまでしていただいた。

術後もおとなしく、殆ど手間要らずだったとか。

エリザベスカラーも不要で飼い主に似ず、全く「良く出来た猫」である。

久々の抱擁が大変嬉しかったらしく、私の赤いTシャツは白い毛 … [続きを読む >>]





Last updated  Jun 5, 2010 05:58:12 PM
コメント(6) | コメントを書く
May 28, 2010
カテゴリ:猫と病院
水曜日の昼下がり。

滞り無くサリーの抜歯を終えることができ、経過も良好の為、お陰様で明日退院の運びとなった。

今回もOPに立会ったが、執刀する院長はノミとハンマーを持ち、頭には鉢巻をして気合い満々。

グリーンのマスクと術衣を着ていなければ、一見、大工と見紛うばかりである。


サリーの口腔内は予想に反して歯肉炎が進んでいた様だ。

診察時には … [続きを読む >>]





Last updated  May 28, 2010 04:41:36 PM
コメント(4) | コメントを書く
Apr 20, 2010
カテゴリ:猫と病院
と言う作品があった・・・が、今日の本題は「ふく帰る」である。

日曜日に退院し現在に至っているが、左半身の縫い疵が膿んでなかなか綺麗にならない。

狭い酸素室にずっと蹲っていたので、外気に晒される事が少ない事も「ジクジク」が改善しない一つの要因かも、と言うことで、通院に切り替えて2日が経った。

毎日、膿を洗浄してもらって消毒し、軟膏を付けてもらっ … [続きを読む >>]





Last updated  Apr 20, 2010 09:23:17 PM
コメント(6) | コメントを書く

全14件 (14件中 1-10件目)

1 2 >

PR


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.