1571046 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ものぐさ父さんの子育て

PR

全53件 (53件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

小学生向けの本

March 24, 2012
XML
カテゴリ:小学生向けの本
長女のリクエストで論理少女第1巻から5巻を購入しました。


最近算数が楽しくなってきた長女にぴったりはまったようです。







Last updated  March 24, 2012 11:44:38 AM
コメント(0) | コメントを書く


March 22, 2012
カテゴリ:小学生向けの本
長女に『論理少女(全5冊)』を買ってやったので、次女には『小人の冒険シリーズ(全5冊)』を購入しました。次女には、教えていませんが、この本の第1巻は映画『借り暮らしのアリエッティ』の原作です。


ちなみに、この本の英語版は自分の英語多読用に購入してあります。

楽天プレミアムカード

航空会社マイレージプログラムの
ゴールドメンバーじゃなくても
ラウンジが毎回無料で使える!!

【海外出張が多いビジネスマンにおすすめします】

275 以上の都市、90 以上の国や地域で 500 ヵ所以上の空港ラウンジが利用できる「プライオリティパス」が無料付帯するクレジットカードの中で年会費が最も安いのは楽天プレミアムカードです。

楽天プレミアムカード&プライオリティパスに関する投稿済み日記






Last updated  March 24, 2012 11:05:53 PM
コメント(0) | コメントを書く
March 12, 2012
カテゴリ:小学生向けの本
出張先のホテルで暇つぶし中です。仕事も終えて、明日の朝のフライトで帰国します。

otemanu2001さんのブログで紹介されていた『えほん寄席』というのをひとつ注文してみました。注文したのは、『 えほん寄席 満員御礼の巻 / 桂文我 【絵本】』です。DVD版だと思っていたのですが、CD付きの方を注文しちゃいました。まぁ、いいか。

8歳になったばかりの娘と見てみます♪







Last updated  March 15, 2012 09:38:26 PM
コメント(1) | コメントを書く
December 25, 2011
カテゴリ:小学生向けの本
先日は、次女の国語の課題を紹介したので、今日は長女の国語の課題をご紹介します。途中までの書きかけの文章ですが、本を読む事がどうして好きなのかを伝えようとしています。

随筆を書こう
構成表をもとに下書きをしよう
私は本が好きです.その中でも物語がすきで現実にはないような面白い内容の物語がすきです。最近は特に青い鳥文庫の本を読んでいます。ただふつうに読むのはつまらないからちょっとセリフの言い方を変えたり色々と想像して読んでいます。本の中だったら自分の好きなように登場人物の顔を思い浮かべたり色々な設定を考えたりできるので、ただ現実世界をいきているより、ずっと楽しいです。私はあき性で何かやってもすぐあきるけれど本だと同じ事ではなくたくさんの分野について考えたり実感することができるのでいつまでも楽しめ


ここで終わっています。

最近は、青い鳥文庫のような小学生向けの小説だけでなく、荻原浩や万城目学などといった大人向けの小説もガンガン読んでいます。トイレだろうがお風呂だろうが、どこに行くのにも本を手放さない本の虫です。

私の希望通りに、本の好きな子に育ってくれました。最近では、私が読んだ本を長男だけでなく長女にも薦めることが多くなりました。

PS: ちなみに長女は、クリスマスの今日も塾です。







Last updated  December 27, 2011 12:27:03 AM
コメント(0) | コメントを書く
May 3, 2010
カテゴリ:小学生向けの本
バイオリンの発表会は長時間に及ぶので、退屈しないように次女に活字の本を持たせたところ一人で読み切ることができました。

発表会に次女が持っていった本は、森山京(もりやま みやこ)さんの『きいろいばけつ』。この「きつねのこ」シリーズ(あかね書房)は、路傍の石幼少年文学賞を受賞しているそうです。きつねの子が、丸木橋のたもとできいろいばけつをみつけたのをきっかけに始まる物語です。可愛い挿絵と大きな活字で、自分でも読めそうだと思ったのか、次女が自分から「これにするっ!」と選びました。

お姉ちゃんやお兄ちゃんの時と比べるとずっと幼いように感じていましたが、小学校に入学し日々成長している次女ひまわりです。







Last updated  June 13, 2010 09:19:37 PM
コメント(0) | コメントを書く
January 21, 2009
カテゴリ:小学生向けの本
梨木香歩さんの『西の魔女が死んだ』を読み終えました。

これも『しゃばけ』シリーズと『日暮らし』で中断していた本です。映画(西の魔女が死んだ 特別版/サチ・パーカー[DVD])を見損なってしまったので、購入しました。盛り上がりがあるわけではありませんが、心が静かになるお話のような気がします。思春期のこどもだけでなく、あれこれ思い悩むことがある人であれば誰もが「魔女の修行」をしなければ、と思うことでしょう。私自身も今いろいろあって、きちんと自分で決めたことをするということをやっていかないとぼろぼろになりそうなので、この本を読んでちょっと考えさせられました。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
中学に進んでまもなく、どうしても学校へ足が向かなくなった少女まいは、季節が初夏へと移り変るひと月あまりを、西の魔女のもとで過した。西の魔女ことママのママ、つまり大好きなおばあちゃんから、まいは魔女の手ほどきを受けるのだが、魔女修行の肝心かなめは、何でも自分で決める、ということだった。喜びも希望も、もちろん幸せも…。その後のまいの物語「渡りの一日」併録。



だらしないことでは我が家で No. 1 の長女にもぜひ読ませたい本です。本好きなら小学校中学年から読める本だと思います。

楽天プレミアムカード
航空会社マイレージプログラムの
ゴールドメンバーじゃなくてもラウンジが毎回使える!!

【海外出張が多いビジネスマンにおすすめします】
275 以上の都市、90 以上の国や地域で 500 ヵ所以上の空港ラウンジが利用できる「プライオリティパス」が無料付帯するクレジットカードの中で年会費が最も安いのは楽天プレミアムカードです。






Last updated  January 24, 2009 12:03:23 AM
コメント(2) | コメントを書く
December 6, 2008
カテゴリ:小学生向けの本
長男に買ってやった『都会のトム&ソーヤ(1)』を読み終えました。このところ、深刻な話や暗い話を読む気力がでてこないので『妖怪アパートの幽雅な日常』シリーズと同じ講談社の Ya! entertainment からでているこの少年少女向けの作品を読んでみました。

読み始めてみると、それなりに面白い。主人公が中学生なので、メインターゲットの読者は中学生なのでしょう。このあたりの読者層を相手にする時には設定をあまり緻密にしすぎないことが重要なのか、大人的には安直すぎるような気もする設定やストーリーの進み方ではありますが、二人の中学生のやりとりやお互いを認め合う様子が楽しめます。また今後の成長ぶりも楽しめそうです。我が家には、『都会のトム&ソーヤ(2)』もあるので、これもこの週末に読んでみようと思っています。

なお、ぷりさまおすすめのダレンシャン二冊(『ダレン・シャン~奇怪なサーカス~』、『ダレン・シャン(2)』)もブックオフでゲットしました。







Last updated  December 6, 2008 10:17:58 PM
コメント(2) | コメントを書く
December 3, 2008
カテゴリ:小学生向けの本
妖怪アパートの幽雅な日常(3)』と『妖怪アパートの幽雅な日常(4)』を昨日、今日とで読み終えました。そろそろちょっと飽きてきたかな。

ここまでで一番面白かったのは、やっぱり『妖怪アパートの幽雅な日常(2)』かな。夕士が大きく成長するのもこの巻です。第3巻と第4巻も、面白いには面白いのですが、大きな変化がないのが残念。この後の巻もそれなりに面白いだろうとは思いますが、購入しようとは思いません。このシリーズは、第3巻まで読めば十分じゃないかな?夕士の親友長谷くんの成長が興味深いところですが、このあとも出てこないだろうなぁ。







Last updated  December 5, 2008 11:22:23 PM
コメント(0) | コメントを書く
November 30, 2008
カテゴリ:小学生向けの本
義父の三回忌の法要がありました。長男のみが自宅で留守番。過去問演習の5回目です。

いつものお寺でいつものメンバーで法要を行い、お墓参りの後、いつものお店で食事。私の母も参加し、久しぶりに孫たちとの時間を過ごしました。すべて義姉が段取りをつけてくれ、帰りには、長男へのお土産まで用意してくれました。

さて、長女のために購入した『妖怪アパートの幽雅な日常(1)』と『妖怪アパートの幽雅な日常(2)』ですが、私が読み終えて、面白かったと話すと、早速長女が読み始めました。長女にはちょっと難しいかなと思ったのですが、あっという間に二册とも読んでしまいました。面白かったとのことです。こいつもフォトリーディングしているのか?と思うほどの早さです。

ちなみに、このシリーズですが、私が続きを読みたくて第3巻と第4巻を注文してしまいました♪







Last updated  December 1, 2008 11:52:42 PM
コメント(6) | コメントを書く
November 29, 2008
カテゴリ:小学生向けの本
一昨日、長女のために楽天ブックスで注文した本3冊が早速届きました。

マジック・ツリーハウス(24) ダ・ヴィンチ空を飛ぶ

このシリーズも24巻目です。相変わらず、長女のお気に入りの地位を保っています。このシリーズの第1巻を最初に購入したのは長男が小1の時だったと思います。途中から、熱心に読むのが長男から長女に交代しました。あと2年ほどすると、今度は次女に交代するでしょう。
【内容情報】(「BOOK」データベースより)
ジャックとアニーのつぎの使命は、十五世紀に活躍した偉大な芸術家レオナルド・ダ・ヴィンチに会い、“幸せのひけつ”を聞きだすこと。だが、やっと見つけたダ・ヴィンチは、変わり者で気分屋で、失敗ばかり。はては、自作の飛行機で「空を飛ぶ」と言いだして―。


『妖怪アパートの幽雅な日常』シリーズ

そろそろ、何か新しいシリーズの面白い本を見つけてやりたいと思い、試しに購入してみましたのがこの本。アマゾンでも結構評判のよいシリーズみたいです。
早速、自分で読み始めてみたのですが、これが結構面白い。あっという間に、購入した二冊を読み終え、第3巻と第4巻を楽天ブックスにポチッとしていました。
送料を無料にするために、第2巻も注文してしまいました。結果的には、大正解でした。

妖怪アパートの幽雅な日常(1)
【内容情報】(「BOOK」データベースより)
夕士が高校入学と同時に始めた、あこがれの下宿生活。幼い頃に両親を事故で亡くしたため、早く独り立ちをするのが彼の夢。ところがそこには、ちょっと変わった、しかし人情味あふれる“住人たち”が暮らしていた…。


妖怪アパートの幽雅な日常(2)
【内容情報】(「BOOK」データベースより)
「なんなりとご命令を、ご主人様」封印の解かれた魔道書から現れる22匹の妖魔たち。自らの秘めた力に気づいた夕士と親友・長谷。運命の幕あけ。











Last updated  December 1, 2008 11:43:45 PM
コメント(0) | コメントを書く

全53件 (53件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >


© Rakuten Group, Inc.