017079 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

モノコトロク

PR

カテゴリ

バックナンバー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

サイド自由欄









その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

モッピー!お金がたまるポイントサイト

モッピー!お金がたまるポイントサイト

モッピー!お金がたまるポイントサイト

PVアクセスランキング にほんブログ村

ほしいものリスト

2018.03.09
XML
カテゴリ:こどものコト



​​​​​​
そろそろ入園・入学準備で忙しい時期ですね。


初めての小学校入学準備で
入学までに間に合うかハラハラしながら
名入れえんぴつを注文したことを思い出します。



​名入れえんぴつはこちらで購入しました。​​



色鉛筆にも無料で名入れしてもらい大変助かりました!






うちの子は​​上履きを履かない保育園(園内は裸足)
に通っていたため
小学校入学準備ではじめて上履きを購入することに。


どうせすぐ汚くなるし、サイズも変わっていくから
頻繁に買い換えも必要だし…


​安いのでいいや!​


この時の私は、特に何も考えずに
近所の量販店で最安値のものを選びました。



その後の買い換えの時ももちろん値段重視で購入。
確か500円位でした。




そのまま上履きのコトなど何も考えないまま過ごしていましたが
ある日「上履きの重要性」についてたまたま目にしました。


 ・学校の上履きは60年近く形がかわっていない

 ・一般的な上履きは脱げやすく転びやすいため災害時の避難が困難

 ・子供が1日の生活の中で一番長く履くのが上履き

 ・かかと部分がしっかり固定できて、
  5本の足指が自由に動かせるのが良い上履き

 などなどなど。。。



言われてみれば、普段履くスニーカーなどは
多少高くても足に良いものを!! と
しっかり試着もして選んでいましたが、
確かに上履きを履いている時間の方が断然長い!!


当たり前といえば当たり前なのですが
なんだか急にハッとさせられたのでした。


うちの子が通う小学校は
体育館でもいつもの上履きなので
あのペラペラな上履きで運動も行っているのか…


これは早急になんとかしないと!


幸運なことに学校指定のものは特に決められていないので
早速上履きについて調べまくりました。



検索してみると
世の中にはきちんと子供の上履きについて考えている
ママさんたちがたくさんいて尊敬…!

その中で気になった上履きがこちらでした。





その名も「教育パワーシューズ」!!


第一印象は「なんかすごそう…そして強そう…」という
完全にネーミングセンスの勝利でしたが

販売元のホームページを見ているうちに

     → ​株式会社新日本教育シューズのHP

しっかり子どもの足のコトを考えられているということもわかり
すっかり教育パワーシューズのとりこに!

幅広タイプの足のうちの子にもピッタリ!


教育シューズにもいくつかの種類がありますが
私が選んだのはこちら。





立体成型中敷きが採用された教育パワーシューズのDX版。

0.5cm刻みでサイズがあるのもうれしいところ。

2足セットで送料無料なので
0.5cm違いでまとめて購入しました。
どうせ必要になるものなので
サイズアウトする前に
足にあったサイズにかえてあげられそうで安心です。



ただ、購入時に悩んだのがサイズ選び。

近くにこの上履きを取り扱っている店舗がなく
実物を試すことが出来なかったので不安でしたが
購入したショップに
「正しい足のサイズの測り方」が詳しく紹介されていたので
そちらを参考に足のサイズを測り
また、教育パワーシューズのちょうどいいサイズとして
「実測+0.5cm」とあったので
その通りに発注したところ
運良くちょうどいいサイズで購入できました。


いったん購入してしまえば
今後はただサイズアップしていけばよいだけなので
助かります。

でもやっぱり実店舗で試し履きが出来ると安心ですね。



足裏のアーチは通常8歳〜10歳の頃になるとほぼ完成し
このアーチが健全に形成されないと正しい歩行ができず
将来、身体の成長にも影響を及ぼすのだとか。


我が家はぎりぎり間に合ったのかどうかわかりませんが
何も知らずにこのまま足によいとは言えない上履きを
「安さ」だけで履かせ続けることにならなくて
よかったと心底思います。


本人も履き心地は気に入っているようで
体育の時も今までより早く走れるようになった気がする!
と言っていました。

ただ、周りにこういったマジックベルトタイプの上履きを
履いている子があまりいないようで
買い換えた当初は「みんなと違う」ということについて
ブツブツ言っていましたが、もう慣れたようです。

お子様のタイプによっては
そのあたりをとっても気にする子もいると思うので
事前に本人に確認をとった方がよさそうですね。




 他にも気になった上履きいろいろ 




​​​​​​

​​



この記事がどなたかの
「上履きを見直すきっかけ」になれれば嬉しいです。





ランキング参加中★
ポチっと協力いただけるとうれしいです。
 ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ のんびり暮らしへ​​​​​​









最終更新日  2018.03.14 12:28:21

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.