000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

モノスキー日記

PR

全250件 (250件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 25 >

モーニングセミナー

2009年08月17日
XML
☆━━━…………‥‥‥ 講話 ‥‥…………━━━☆


テーマ「感性が磨かれる経営」
 株式会社クマダ 熊田光伸(こうしん)様
http://www.kk-kumada.com


皆様おはようございます。

出かけるとき、家内から「あなた良いわね。3泊4日で旅行に行くのね」
と言われました。月曜日はこちら、火曜日は福山市倫理法人会、
水曜日は東広島市倫理法人会、と3日続けてのモーニングセミナーです。

いつもはナイトセミナーとモーニングセミナーのセットですが、
夜(ナイトセミナー:経営者の集い)がない3日なんて初めてです。

倫理はまさに実践と思います。
皆さんは経営者ですから、色んなセミナーに参加されたことでしょう。

倫理は理解しようとするものではなく好きか嫌いかだといわれました。
頭で理解するのではなく、好きなら実践する。実践するから結果が出る。
倫理はそんなものだと思います。

とはいえ、私はまだ倫理に出会って20年です。
やっと20年で倫理はすごいなと思うようになりました。

23年2月生まれです。61歳です。41歳で倫理に出会いました。
体育会系の人間で、中学高校と、バスケットをやっていました。
一番の趣味は無農薬野菜づくりです。

家は熱田神宮のそばなのですが、畑は回りにありません。
モーニングセミナーでよく野菜を作りたいと言っていました。
すると、嬉しいものですね。家から車で40分のところに畑が見つかりました。

家内は反対したのですが、最初はためしに2坪ほど、日曜日ごとに行きました。
初めて出来たきゅうりとトマトはものすごく美味しかったです。
いまのスーパーでは、得られない味でした。

それで、病み付きになり、今では60坪ほどつくるようになりました。
夏は早朝から行きます。本当においしい野菜ができます。

親が仏壇仏具の仕事をしていました。

私は、大学には進みました。大体その大学を出ると小学校か
中学の先生になる人が多かったような大学です。
私は体育の教師になろうと思っていました。

父がやっている仏壇仏具の仕事を見ていて、未来永劫なくなることはない仕事
だなぁ素晴らしい仕事なのに、後継者がなくて困っている業界だと思いました。
若い人達を育てるという仕事もいいなぁと思いつき、
大学を中退して、この仕事をすることにしました。

父から職人の仕事を習い、5年後10年後のビジョンを作りました。
中小企業の社長を教える一倉定(いちくらさだむ)さんという方の勉強会に
入りました。経営ビジョンや経営計画書を作りました。

すると、営業部長や工場長との差を感じるようになりました。
まだ勉強が足りないのだと思って、どんどん、勉強を進めました。
すると社員や幹部との差はますます広がるような気がしました。

ある人がそれなら倫理法人会があるよということで勧められてやっと
気付くようになりました。

倫理指導をうけました。ともかく私は気付かない人間でしたので、
「どうしたら良いでしょうか」と聴きました。

倫理法人会の指導はシンプルですね。気付くようにするには、
「気付いた事をすぐすると良い」と指導されました。(爆笑)

私は、気付いても、気付くと同時に出来ない理由が3つぐらい出てくるのです。
そんな私でした。そこで気付いたらすぐする実践をやり始めました。

複写はがきを習い、坂田道信先生の話を聞いていました。
いいなぁと思って、その時は尊敬する親父にも書いていました。
父が78歳で肺気腫で亡くなりましたので、複写はがきもやめてしまいました。

モーニングセミナーで九州のお墓に葉書をだしている方の話を聴き、
そうかと気づきました。私もまた父に葉書を書くようになりました。

ある時、母が変な事をいうなぁと思ったら、どうやら母が仏壇の前で
父に読み聞かせていたそうです。母は私の手紙を全部読んでいたのですね。
見ると、仏壇のそばに手紙を入れる箱が置いてありました。

「はっ!!」 と、新商品を思いつきました。ポスト付きの仏壇です。

気付いたらすぐするという習慣があったので、黒塗りのポスト付の仏壇を作りました。

天国行き〒ポストと名づけて、売り始めました。
初めてのお客様は感動的な方でした。

亡くなられてから2ヶ月で店にお見えになりました。横についている
あれはなんですか?と聞かれたので、私が毎回手紙を書いているという
ドラマをお話しました。天国行きポストをつくった話をしました。

後で、その方の小学校の5年の娘がせっせと投函していると聞きました。
店長と私がその手紙を拝見することになりました。

涙なくてはとても読めない手紙でした。
ご許可を戴いているので、原文のまま紹介します。

おとうさん、おげんきですか?
ひさしぶりにおばあちゃんにあいました。
・・・
おとうさんかぜひかないでね。
・・・
ゆりこがせっせとかくからね。
・・・


気付けばすぐするという事は、神様がちょうど良い時に
必要な事を気付くようにされているのです。

もうひとつ体験を話します。

倫理では、プラス言葉をよくつかわれます。
水の結晶、良い言葉を発信すると良い結晶になる。
そんな写真を見せてもらいました。

そうかと思い、私も実験してみました。
その証拠写真がありますので、お配りします。
同時に、もうひとつお配りします。ありがとうシールです。

お配りした写真は、両方ともヒヤシンスです。同じ時に
まったく同じように育てたものです。

右は、良い言葉を書いた紙をたくさん張っています。
左は、悪い言葉を書いた紙をたくさん張っています。

結果はご覧のとおりです。
(右は大きくきれいに花が咲き、左はとても小さい)

この写真を見た人が、夏みかんで実験したそうです。
同じような結果だったそうです。

おすし屋さんもシャリで実験されてやはり同じ結果だったそうです。

お配りしたありがとうシールですが、私の知り合いの印刷屋さんに
頼んで作ってもらったものです。

このシールはぼけているように見えますが、実はありがとうが39個も
並んでいるというご利益のあるシールです。
こちらもインターネットで販売しています。是非ご利用下さい。

うちは、製造工場をガラス張りにして、中が見えるようにしてあります。
仏具も作っています。よく見えるのが数珠とか腕輪です。
照明をものすごく明るくしてあります。

音楽も大きな音で流しています。
名古屋には大須観音の南に門前町通という通りがあります。
仏壇通りですが、どこのお店も雰囲気が暗いのです。
私は、正反対のお店にしたくてポップスを流しています。
若いカップルなどもよくお見えになります。

腕輪が100個ぐらい並んでいますから、仏壇やには見えません。
ありがとう腕輪も作りました。気付いたからすぐ作りました。
http://kk-kumada.com/arigatou.html

ありがとうの5つの文字が金の文字で入れてあります。
するとある方とのご縁があって、効き目のある数珠はないかとおっしゃる。
どこにもないこのありがとう腕輪をお勧めしました。

すっかり忘れていた頃、大金が入ったと聴いて、3・・とおっしゃる。
30万ぐらいかと思ったら、なんと3000千万円だったそうです。

腕輪を求めてすぐに、苦労していたことが一気に解決して、
遺産がころがりこんできたそうです。

気付いたらすぐするという実践が大事だと思いました。

長男がそろそろ就職を意識する頃、大学2年生のときのことです。
私に聴いてくるのです。「仏壇仏具の仕事はどうなるの?」
ビックリしました。私が父に聴いたことと同じ事を聴きます。

私は、どんな時代がきてもなくなることのない業種だよと
父が私に言ったとおりの事を話しました。

息子は、面白そうだからやりたいというのです。
大学を止めてあとを継ぎたいといいます。
20歳の年で、私とまったく時、まったく同じ事を決めてくれました。

目に見えない力が働いているとしか思えません。
ただし4年間、修行に行った後ならという条件をつけました。

どこへ息子を修行に出そうかと思いながら、
ふと、毎週毎週モーニングセミナーで話しました。
モーニングセミナーはいいですね。

倫理法人会に入っている会社で、ここならいいなと思う会社がありました。
東京でダンボールとか包装資材を扱っている卸やさんです。
そういうことならということで、ご縁をつないでくださる方が
おられて、お世話になることになりました。

4年間、お世話になって戻ってきた時に、すぐに私と心が通じるか
不安を思っていました。そこで気付いたのです。
息子に手紙を書くことにしました。

1枚目の複写はがきに、ついつい毎日書くぞと書いてしまいました。
書いてしまってから気付いたのですが、本当は時々書くつもりだったのです。
(会場爆笑)

1通目に1番と書き連番をうちました。それから毎日出し続け、最期となった
1092通目の葉書を書いていてまた気付きました。

考えてみると、葉書は自分が書くものだと思っていたけれど、相手がいたから
書かせてもらえるものだと気づいたのです。
最期の手紙には、「ありがとう、お前のおかげだ」と書きました。
返事は要らないと言っていたのに103通も返事が返ってきました。

倫理は一転突破と言われます。

頑張るという字を書いてみてください。
間に固を入れると分かるのですが、これは頑固を張るという意味だそうです。

私は自分では頑張っているつもりが、単に頑固だったのです。

「至らぬは 至らぬままに ただ己が すべてを尽くせ 刹那せつなに」

丸山敏雄の短歌です。

この短歌を見て、肩の力がふわっと抜けました。
至らないままにでもいいから、そのときその時に、
自分のできる精一杯の事をやっていればいいのだよという意味でしょう。

頑固に、頑張ると迷惑をするのが身近な人だそうです。
一番は女房であり、社員さんですね。(爆笑)

気付いたらすぐする。

倫理に出会って20年、やっと倫理が楽しくなりました。

倫理ではいろんな素晴らしい話を聴きます。
たとえば、ある人が「互いに正座して夫婦で挨拶をするといいよ」
と言います。でも私は気付かないのです。(爆笑)

気付かないくせに、良い話だという理由で頑張ると女房が迷惑します。
これからは、気付いた事だけやろうと思っています。

時間になりました。ありがとうございます。

ご許可を戴いて、ブログにアップしています。
文末の注意事項をご覧戴き、取り扱いにはご注意下さい。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

誤字脱字がたくさんあることと思います。
特に、お名前など固有の名称間違いについては、失礼をお許し下さい。

テープ録音無しの即興メモですから、
ご発言の趣旨と違う場合もあることでしょう。

大変失礼とは存じますが、
大きな心でご容赦くださいますようお願いします。

皆様には、そのような問題を多分に含んでいることをご理解戴き、
再送、コピー&ペーストなどはご遠慮下さい。

               文責 梨木健太郎 拝






Last updated  2009年08月17日 09時57分17秒
コメント(0) | コメントを書く


福山北倫理法人会 モーニングセミナー
日時:2009年8月17日6:00~7:00
会場:サロン・ド・ロアール

☆━━━…………‥‥‥会長挨拶‥‥…………━━━☆
小林会長

みなさん、おはようございます。
今朝もたくさんの方に参加していただきありがとうございます。

今日は名古屋から熊田様にお越し戴いています。
ありがとうございます。

「感性が磨かれる経営」というお話のようです、
今朝はハイレベルな話になりそうですね。楽しみです。

ちょっと秋の気配を感じる今日この頃ですが、今年は秋が早く来そうですね。

今日は私にとって嬉しいことがあります。ライオン(ライオンズクラブか?)
の友達です。宇田良一さんです。今日入会申込書を持ってきてくださいました。

(自己紹介される)

今、普及のためいろんな会社に伺いますが、宇田さんほど素直な方は
おられません。

私は倫理法人会に入って、第13条がいちばん心に残っています。
自分なりに色んな勉強会に出かけ、いろんな本を読んできましたが、
そのどこにも出ていなかったのが91ページの終りから4行目です。

もっとも大切な、我が命の根本(もと)は、両親である。

この一文が、倫理法人会に入って一番心に残っているところです。

成功哲学系の勉強をしているといろいろな言葉がたくさんあるものですが、
ここの部分はどこにも出てきませんでした。

これまでの私は、親を反面教師として生きてきたと自負していました。
今は、自分の親を大事にしなくてはと思うようになりました。
この年になってやっと倫理法人会で学んだことです。
亡くなった親を今にして、尊敬しなおせたのは倫理を学んだおかげです。

またもう一人素晴らしい方がおられます。
和田先生(=衆議院議員、和田たかし様、福山北倫理法人会会員)
いつもご苦労様です。
昨日もグランの前で一所懸命演説しておられました。
立ち止まって聴く人はいないのですが、こうした姿はきっと多くの人に
届くことでしょう。


文字数の都合で、分割します。本文はその2で・・・








Last updated  2009年08月17日 09時55分35秒
コメント(0) | コメントを書く
2009年04月07日
福山北倫理法人会 モーニングセミナー
日時:2009年4月6日6:00~7:00
会場:サロン・ド・ロアール

☆━━━…………‥‥‥会長挨拶‥‥…………━━━☆
小林会長
みなさん、おはようございます。

今朝もこのようにたくさんの方に参加していただきありがとうございます。
家を出るとき5度でした。花冷え(はなびえ)とはよくいったもので、
寒かったです。おかげでまだサクラが満開です。

先週東京に出張して上野公園に行きました。
日本で一番花見客のおおいのがここです。

一日で20万人が花を見にあつまるそうです。
サクラを見に行くのか、人を見に行くのか?というほどです。

私はついでに、国立博物館で阿修羅展というのを見ました。
あしゅらとは、手が6本あって顔が3つある阿修羅という存在です。

150cmぐらいの高さですが、漆を塗り固めて、作られたもので
15kgぐらいしかないものです。
3回の火災にあいましたが、軽かったから持って出られたそうです。
1300年前のものです。

日本にはこういうものが連綿と続いているものだと感心しました。

外国人がものすごく多くて不景気を感じません。
今回も上野公園や展示会でたくさんの外国の方を見ました。
素晴らしい文化を持っていることを強く感じた次第です。

今日は参事の塩貝 博様のお話を伺います。
壮絶な人生を当たり前に受け入れておられる方です。
昨夜に引き続き、お話を聞けます。お楽しみに。

☆━━━…………‥‥‥ 講話 ‥‥…………━━━☆
テーマ「倫理に学ぶ経営」
 社団法人倫理研究所 参事 塩貝 博様

みなさまおはようございます。
ただ今ご紹介いただいた塩貝 博と申します。

私はまだ入会して17年ほどです。

58歳の時大腸がんをやった時です。
会社が大変な時だったのですが、手術しました。

5年で2回目が出なければ大丈夫といわれたのですが、
まる4年で2回目のガンができました。

会社の業務をやっていられないなと思い、身の始末を考えて、
せがれに(社長を?)やってもらうことにしました。
借り入れがたくさんあって、誰か他にはやってくれる人はいませんでした。

それまでは誰か他の人にやってもらおうと思っていたのです。
その人にも身内から選ぶ方がいいと言われ、やむなくそうしました。

悩んでいたら倫理法人会という会があるというので、講話を聴きに行きました。
親に恩を感じないような自分では会社は成り立たない。夫婦が仲良くないと
仕事がうまくいかないと言われて、実にそうだなと思いました。

信成万事(しんせいばんじ)・・・正しい事をすることだと言われて、
二代目に譲りました。

倫理法人会に行って、毎週モーニングセミナーに参加するというのは
私には無理だと思いました。
それまでゴルフ三昧の私でしたので、忘れるのです。

そこで、毎日ある一般の集いに参加するようになりました。
毎日あるので、これなら忘れることはありません。

3回目の大腸がんの手術をするころのことです。
当時は、会長をしていました。
倫理にふれると、子供を信じることができるようになりました。
自分を信じ、祖先を信じることです。

朝起きたときには、ご夫婦で挨拶をしてください。
これはやってみないと分からないものです。
目が覚めたときぱっと起きる。気付いたことはさっとやる。
こうすると微妙なところに到達できるものです。

嫌だなと思うことでもやるべきだと思うことはやります。
実践した人だけが知っているという文章をお配りしています。

(小林会長の朗読)
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
あるタレントが以前、テレビでこう言っていました。

「自分はくだらない番組をやっていても視聴率が上がる。

自分では面白いと思わないのに、小説を書くと売れる。

絵を描いても、いい画だって評価されて、美術館だとかに収録されたりする。

映画も自分の楽しみの一つとして創っていたら入賞してしまったり、
グランプリで選ばれたりする。

自分としては、好き勝手にやっているだけで、人よりも才能があるとは思えない。
でも、何をやっても全部評価されてしまう。おかしい・・・。

よく考えてみても、自分の才能でそれらをやれるわけがない。
ただ、心当たりはたった一つだけある。

それは、若い頃、師匠にトイレをきれいに掃除しろと言われたから30年以上
ずーっとやり続けてきた。

ロケに行った時などは、公園のトイレがグチャグチャでも自分の使った後は
必ずきれいにする。時には、隣のトイレまできれいにして出てくるときもある。

もちろん、掃除道具を持って歩いているわけではないので、
トイレットペーパーがないトイレでは素手でもやる。

そういう事を30年以上ずっとやり続けてきました。
そこにだけ、思い当たる節があるのだそうです。

今でもトイレ掃除をやり続けています。

「自分は才能があると思わないのに、何故かもてはやされる。
何をやっても評価を受けるのは、もしかしてトイレ掃除のせいかも知れない」
と言っていました。

今のような話しを、テレビでたった一度しゃべった人がいます。

その人の名は・・・・・

北野 武。あのビートたけしさんです。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

というわけです。どんなことでもやってみた人だけが
分かるものです。
今朝もお世話になったホテルで簡単に掃除をしてきました。

こういうことを30年続けていると大きな変化ができるものです。
昔は、お嫁に行く人にトイレ掃除をするようにいったものです。

倫理はやった人しかわかりません。
苦難福門(くなんふくもん)といってどんな人にも諸問題が起きます。
どうしてこんな事をしちゃっただろうと悔やむこともあります。

経営者であれば、いろんな苦労があるでしょう。
実は苦難の中にしか幸福はないのです。苦難の中にチャンスを見出して
乗り越えた先に大きな幸せが待っていることを知ってください。

どこかへ行かないでも出来ることです。

人は苦難が来た時、逃げれば楽なので、逃げてしまいやすいものです。
私もそうです。以前、私は駐車違反で、バックミラーに鍵を掛けられ
たことがあります。わたしは、それを切って捨ててしまいました。
悩んだ挙句、警察へ行きました。警察からは、なくなるわけがないのに
・・・と言われましたが、こんな風にだれでも悩むものです。


月商6千万円もの仕事が、無くなりそうな時期がありました。
スクラップを処理する仕事です。3月の営業停止でした。
発行している手形やなにやかにやで大変でした。もはや、
会社がつぶれてしまうかもしれないと思いました。

悩みに悩んで、倫理研究所へ相談に行きました。
相談すると喜んで受け入れるよう言われました。

社風を変えるようにと、トイレ掃除を始めました。
ちょうど、3回目の大腸がんのときのことでした。
手術前の40日間は毎朝、駅前清掃もやりました。

やるべき事を今日中に片付けることを書いてやっていたら、
なんと手術することなく、自然治癒力で、腸内の下血がなくなりました。

医者は、大腸がんが無くなるはずがないと、再検査しました。
あったはずのガンが本当になくなってしまっていました。
こちらがその証拠の写真と診療記録です。(会場に配布される)

(診療記録にも○○というランクまでガンが記載されていた)

写真でお分かりのように大腸に大きなガンが見られますが、
再検査では、これらがきれいさっぱりなくなってしまっていました。
医者も不思議がりました。


十年偉大なり、二十年畏る(おそる)べし、三十年歴史なる。
心に決めたことを、ずっと続けることで大きなことができます。

たった40日間でガンがなくなるのですから。10年、20年と
続けることはものすごいことです。

唱道の人多けれど、行道(ぎょうどう)の人少なし

くちで立派なことを言うだけの人は多いですが、行動を続ける人は
少ないということです。

箸よく盤水を回す(はしよくばんすいをまわす)

盤水とは、たらいの水のことです。たらいの水を箸で回しても
始めはなにも変わりません。でもずっと続けると大きな渦になります。

どんな小さなことでも、たとえ無駄だと思っても、やり続けることで
必ず良くなるということわざです。


微差僅差続けて絶対差

僅かな事を大事にしているとやがて大きな差になるということを
知っておいてください。

そのためには大きな努力で小さな成果を得る事を続けてください。
大きな事を小さな努力でやろうとしても無理ですし、運よくできても続きません。
僅かな差をつめていくことが会社として大事なことです。

社内で、良いと思って始めたことは続けることです。

私達は、社内で一丸で掃除をしています。
私が毎日駅前掃除をしているので、みんなやってくれるようになりました。

皇居の掃除をやりました。4日間連続、30人でやりました。
全国にも声をかけて、他のグループも300人集まってもらいました。
4日間の間に2回も天皇陛下に挨拶に行きます。
ご苦労様ですと、会釈をしていただけました。

謁見(えっけん)の間があります。
全国の代表が10人いたのですが、ご答礼といって、誰か返事を
される方はおられませんかと言われました。

私は、はいっ!!と元気よく手を上げました。

何を言おうかと悩みましたが、紙を渡されて、これを参考に挨拶してくださいと
言われました。これ以外のことは言わないで下さいとも言われました。(爆笑)

3回も言いしくじって、大笑いしていただきました。
たのしい(天皇への)返礼の挨拶をさせていただきました。
70歳の時の思い出です。

時間になりました。ありがとうございます。

☆━━━…………‥‥‥連絡事項‥‥…………━━━☆
 事務長 瀬良美喜子さん
皆様おはようございます。
塩貝様ありがとうございました。

丸山理事長のラジオ放送がCDになりました。
欲しい方はお申し出ください。

本日の出席者は39社43名でした。
ありがとうございます。
                    以上
☆..:*:・゜'★,。・:*:・゜'☆..:*:・゜'★,。・:*:・゜'☆..:
*:・゜
誤字脱字がたくさんあることと思います。
特に、お名前など固有の名称間違いについては、失礼をお許し下さい。

テープ録音無しの即興メモですから、
ご発言の趣旨と違う場合もあることでしょう。

大変失礼とは存じますが、
大きな心でご容赦くださいますようお願いします。

皆様には、そのような問題を多分に含んでいることを
ご理解戴き、取扱には配慮をお願いします。

ただ、数値や金額などでご商売に差し障るような間違い、
個人や会社の名誉・信用にかかわる間違いについては、
訂正文を送らせて頂きます。
そのような点が見つかりましたら、ご指示くださいませ。

お付き合いを戴きありがとうございます。

               文責 よきん 拝






Last updated  2009年04月07日 12時05分40秒
コメント(0) | コメントを書く
2009年02月02日
福山北倫理法人会 モーニングセミナー
日時:2009年2月2日6:00~7:00
会場:サロン・ド・ロアール

☆━━━…………‥‥‥会長挨拶‥‥…………━━━☆
小林会長
みなさん、おはようございます。

今日もたくさんの方に参加していただきありがとうございます。
先日の木村まさ子様の講演では、おかげさまで大成功でした。
感謝しています。

倫理法人会の活動を一般の方に伝える良い機会だったと思います。
若いお母様方も多かったようです。

今日は北様にお越しいただきました。
楽しみにしています。

余談になりますが、ラーメン屋で食事をしていて、スポーツ誌を見ました。
3億5千万円を庭に埋めていてなくなったという話です。
8数歳の人らしいですが、夏に掘ったらなかったそうです。

にわかには信じがたく警察も動かなかったそうです。
努力しないで手に入れた金は決して役に立たないものです。

なくなったということが分かって2ヵ月後にご本人も亡くなったそうです。
埋めておられる方がおられましたら、早めに掘って使いましょう。
(爆笑)
☆━━━…………‥‥‥ 講話 ‥‥…………━━━☆
テーマ「甲子園での思い出」
 株式会社福山菅機工業     北 治朗様

北治朗と申します。東西南北の北ですから覚えやすいです。
私の父は広島の出身です。戦後母の実家の鞆の浦に来ました。

入会は昨年です。仕事上の取引でなかば強引に入会させられました。
でも、今は光栄に思っています。

甲子園の話というとずい分昔です。25年生まれですから今年59歳です。
高校時代というと40年も前の話です。

古い人の昔話を聴いても面白くないかもしれません。

どなたも若い頃の思い出があると思います。
悩みや落ち込むことがあると青春時代の事を思い出すことによって
勇気が出てくるものです。

私の話を聴いていただき、ご自身のことを思い出していただければ幸いです。
昭和42年、43年の連続で春の選抜に出場しました。

尾道商業というと当時は黄金時代でした。
太田垣こうぞうという選手がいました。青山学院から東芝へ、
シドニーオリンピックで監督をした人です。
42年のときは1回戦の相手はレベルの高いチームで11点も取られて負けました。

43年の時は、30チームが出場しました。
決勝戦までこまを進め、大宮工業と戦い、2対3で逆転負けでした。
準優勝でした。決勝戦が終わると場内を一周します。
その時、首にかけていたメダルがこれです。

入場式の前に室内練習場に30チームが集まりました。
近郊の女子高校生がプラカードを持っています。
43年の行進曲は「世界は二人のため」にという佐良直美の歌です。

インターネットで調べると、翌年は水前寺清子の「365歩のマーチ」
でした。

行進のときスタンドに、佐良直美 が見えました。
相手は東京の佼成(こうせい)学院でした。
雨の試合は経験がありましたが、雨のナイターは初めての経験でした。
2対1でかろうじて勝ちました。

このとき満塁でヒットを打った。大西という後輩がいます。
高卒でNHKの役員になりました。偉くなったものです。

2回戦は、延長試合でした。満塁で私の番になりました。
監督がライトを狙えと言われました。
3打席目でした。安打、デッドボールと続けて塁にでていました。

アウトコースを狙ってライトに打てという監督の言葉の反対で
インコースを狙ってサード強襲のヒットでした。
打席に立った瞬間、そこが大きく空いていたからです。
自信があってそこを狙いました。

大殊勲でした。

その時に毎日新聞の殊勲打を打ったと新聞にでました。
これがそのときの新聞記事です。私の一生の宝です。

打ったときの投手が山口たかしでした。
そのときの山口たかしは大スターでしたから。

試合が終わって両チーム挨拶をしますよね。
私は興奮して相手チームの方にたって最後の礼をしました。(爆笑)

朝9時半の試合開始でした。延長戦でしたので、私のヒットは
NHKの昼のニュースのタイミングでした。残念でした。

通路でおたち台に呼ばれました。

4人兄弟の末っ子でお父さんが土建やさんですねとインタビューがありました。
父の職業などほっておいてくれというような内容ですが、嬉しかったものです。

3回戦は2対1で勝ちました。
3打数1安打でした。

準決勝は3対1でした。
私も2打数で1安打打ちました。

これがレコードです。優勝チームしかもらえないはずのLPレコードです。
さわりだけ聴いてください。

決勝戦の実況中継が流れる。
1回講師がヒットで出塁、初点を取ってさらに追加点・・・

結局は逆転負けを喫するわけです。
ベンチに帰ったらみんな泣き崩れました。
相手は大喜びです。

落ち着いてくると悲しみ悔しさは消えていき、喜びに変わっていきました。
決勝に出たチームは、甲子園の中の貴賓室に通されます。
そこでコーヒーを飲ませていただきます。お偉い方々が挨拶をされました。

小さい頃から野球が好きで、プロの選手になりたかったものです。
中学の時、一番大きな大会で優勝しました。
そのときに尾道商業の池田監督から誘われました。

家にこられて、バットをくださいました。
毎日振るようにと言われました。未だにそのバットは持っています。
意気揚々で入ったチームですが、実に厳しいチームでした。

一応1年生からベンチ入りしましたが、厳しさは徹底していました。
サード側に打ったらヒットを打っても怒られるのです。
私の役は1番か2番ですから、ライト方向に打たなくてはいけません。

いまでも池田監督を尊敬しています。

選抜の歌がソノシートになっています。
ソノシートといっても若い方は分からないでしょう。
古い話ですが、昨日のように思い出します。
私の中では、まだ終わっていないのです。

このソノシートの中の歌詞に、
陽は舞いおどる 甲子園 若人 ( わこうど ) よ 雄々しかれ・・・
という部分があります。
これからも、まだまだ若いつもりでがんばります。
ご清聴ありがとうございました。

☆━━━…………‥‥‥連絡事項‥‥…………━━━☆
広島県倫理法人会 土井副会長
 昨年はモーニングセミナーに呼んでいただきありがとうございます。
広島県東部、福山地区はとても元気が良いです。
他の単会へ行きまして活性化に役立てたいと思います。

(今朝も参加されている衆議院議員の)和田たかし様に紹介していただき、
知り合いに入会を勧めていただきました。ありがとうございます。
つづけて知り合いの方が10社の方に入会していただきました。
広島が元氣になれるようがんばってまいります。


女性委員会より
 金田副会長
おはようございます。
女性部会の研修会のご案内です。
MGという研修をすることになりました。
経営シュミレーションゲームです。
2月14日、21日土曜日です。
場所は駅家町のペアコム株式会社 16名が定員です。
ふるってご参加下さい。


 事務長 瀬良美喜子さん
皆様おはようございます。
北様ありがとうございました。
来週は、会員スピーチと役員朝礼です。
本日の出席者は39社45名でした。
ありがとうございます。
                    以上
☆..:*:・゜'★,。・:*:・゜'☆..:*:・゜'★,。・:*:・゜'☆..:*:・゜
誤字脱字がたくさんあることと思います。
特に、お名前など固有の名称間違いについては、失礼をお許し下さい。

テープ録音無しの即興メモですから、
ご発言の趣旨と違う場合もあることでしょう。

大変失礼とは存じますが、
大きな心でご容赦くださいますようお願いします。

皆様には、そのような問題を多分に含んでいることを
ご理解戴き、取扱には配慮をお願いします。

ただ、数値や金額などでご商売に差し障るような間違い、
個人や会社の名誉・信用にかかわる間違いについては、
訂正文を送らせて頂きます。
そのような点が見つかりましたら、ご指示くださいませ。

お付き合いを戴きありがとうございます。

               文責 梨木健太郎 拝






Last updated  2009年02月02日 10時04分03秒
コメント(0) | コメントを書く
2008年12月01日
モーニングセミナー 会員スピーチ その2

株式会社平和マイカーセンター 徳永光彦 様

 皆様おはようございます。
あのまま、吉岡さんの興味深い話をずっと聞いていたかったです。(爆笑)
先日、福山市倫理法人会で40分間話をさせていただきました。
今日はホーム(福山北倫理法人会)に帰って、半分の時間で話します。
その節は応援くださって、ありがとうございます。

今年は、頼まれ事は断らないと決めてやっています。
宣言したつもりはないのですが、どんどん頼まれごとが増えてきました。
おかげで今日のこの場もあるわけです。

そんなことで、今年は劇的に変化があった年です。
たくさん勉強させていただきました。

今年は50kmの夜間歩行にも参加しました。マラソンにも参加しました。
結婚式の司会とか、しまなみ海道を自転車で渡ったりしました。
本当にいろいろなことに挑戦する年になっています。
自分が勝手に決めてしまっている限界を壊してみたいなと思っています。

ふくしままさのぶさんという方のDVDで聞いた話ですが、
福島さんは、あなたは何処で目標をあきらめますか?と聴くのです。
聞かれた方は「あきらめるつもりはありません」と言いますが、
だれもが自分の限界を決めているものだそうです。

福島先生は、100回出して断られる提案書はないよとおっしゃいます。
営業で100回断られるほどになったら、その会社の全社員さんの名前を
覚えているものですよね・・・などと言われます。
たしかにその通りだなぁと思います。

このように最近、どんなものからも感動させられることが多いのです。
感動したというより、感動させられたのではないかと思います。
感動したら24時間以内に行動しなかったら、気持ちが薄れてしまいます。

モーニングセミナーも週一でやるから素晴らしいと思います。
感動は薄れてしまいますから。感動したらすぐ行動しないといけないと思います。

富士登山で見たことを福山で話しましたが、一生に一回ぐらいは登りたいものだ。
と漠然と思っていたものです。今やらなくていつやる? と自分に問いかけて、
結局50km歩行やマラソンやしまなみの自転車や歩行になるわけです。(笑い)

話は前後しますが、土曜日に夢を見ました。このモーニングセミナーの夢です。
スピーチを頼みますねと言われて、「はい、わかりました」と答えました。
後半を頼まれていましたが、夢では前半に中村文昭さんが出られました。

中村文昭さんが前半20分、私が後半の20分と知り、いったい何の話をすれば
良いのだろう。これはいったいどんなチャンスだろうと思いました。
「そうか、これは200人もの人の前で度胸をつけるチャンスなんだ」と思って
わくわくした所で目が覚めました。

今年の年頭には、今年はしっかり学ぼうと決意しました。
それでもこんな風に自分に変われるなんて、思っても見ませんでした。

人との出会いもありますが、本との出会いもあります。
最近見た本で、いいなぁとおもったのは、

「面白きこともなき世をおもしろく」
これは高杉晋作の言葉です。

いろんな出来事が起こります。もちろん、面白いことばかりではありません。
でもやり方は無限大です。やり方ひとつで、現状を変えることができます。

私はこのような新聞を作るようになりました。
いままで5号発行しました。手作りの新聞です。
この新聞でなにかを始めることができると思うようになりました。

こんな言葉を色紙に書いて壁に貼っています。

やれば出来る・・・(一枚の色紙かなり長い文章)
人は出来なかったというがやらなかっただけなのだ。
これは○○○○○○さんの言葉です。

夢はどんな時でも描くことが出来る・・・(一枚の色紙かなり長い文章)
どうしたら出来るかだけを考える。
こちらは○○○○○○さんの言葉です。

(あと数枚紹介される)

・・・というような色紙を部屋に飾っています。
毎朝、服を着るときにこれを見て自分にスイッチを入れています。

鍵山秀三郎先生の言葉なども色紙に書いたりしています。
いろんな人との出会いでこれからの人生も創り出せると思っています。

人の物ではなく自分の人生ですから、自分が主役です。
やっぱり、ワクワクして楽しんで生きたいものです。
昔の友達に、「前からお前はそうだったっけ?」と言われることが多いのです。

友人の死にであった時、自分の人生が80歳まで保証されていないことに
気付きました。
これからは今を大事にして、人生を楽しんでいこうと思うようになりました。
以上です。ありがとうございました。

☆━━━…………‥‥‥連絡事項‥‥…………━━━☆
 事務長 瀬良美喜子さん
皆様おはようございます。
吉岡様、様ありがとうございました。

出席者表彰の候補者を発表します。
100%金賞は・・・○○さん、○○さん、○○さん
90%以上の銀賞は・・・
80%以上の銅賞は・・・

今年はあと3回あります。
今後休まれると計算が狂いますから休まないで下さい。
本日の出席者は36社41名でした。
ありがとうございます。
                    以上







Last updated  2008年12月01日 14時07分02秒
コメント(0) | コメントを書く
モーニングセミナー 会員スピーチその1


 株式会社吉岡システム 吉岡宏展(ひろのぶ)様

おはようございます。株式会社吉岡システムの
代表をしています吉岡です。35歳で、二人の子がいます。
大学卒業後すぐに今の会社に入りました。祖父である先代が
亡くなったとき1代飛んで私が社長に就任しました。

会社は吉岡システムといいます。祖父が創業した会社で解体が主なのですが、
ブラストを使って金属とコンクリートも削れるような技術で製品を作り、
販売をしたりレンタルもしています。

今日は5つ話したい事があります。レジュメにまとめました。

1.先代の社長に教えてもらったこと
先代の社長に教えてもらったことがたくさんあります。
本当は車が好きなので、本当は車の方面に進みたいと思っていました。
大学4回生のとき、おじいさんからうちの会社をやってくれと言われました。
アルバイトで手伝ったことがあるので3Kの仕事であることは分かっていました。
だから、正直嫌でした。

あと1週間で手術をする。その手術で死んでしまうかもしれない。
病床で余命一年だというおじいさんに言われると断れませんでした。
あと一年だといわれると、やりたいことは絶対やります。
結局、その手術は成功して、その後8年生きました。(爆笑)

おじいさんから、8年間いろんな事を学びました。
今やら無くていつやる。俺がやらなければ誰がやるというのを
地で行く人でした。

亡くなる2ヶ月前に結婚しました。
ホッとしてくれて結婚後1ヶ月あまりで亡くなりました。
思い残すことがないと言ってくれたそうです。

2.新しい出会い
 いろんな人に会うのが好きです。
若くて社長を受けたので、会う人が皆すごい人だなぁと思いました。
素晴らしい経営者がたくさん居ます。

社員はみな私より年上です。「お前の出来ることはなんでもできる。
若いくせに偉そうに」と先輩社員が言います。

それなら、自分にしか出来ない事をやろうと工夫しました。
仕事で使うブレーカーという機械はとてつもない騒音を出します。
この機械の音を減らすという消音機を開発しました。

特許を取得することが出来ました。出願も自分でできました。
人のご縁で、珍しいことをやっている人に出会い、
どんどん新しい仕事が増えていきました。

新しい仕事が増えるにつれ、困ったことがおきました。
吉岡組という社名ですと、ネット検索すると必ず某ヤクザさんの組がでてきます。
そこで社名を変えることにしました。

面白い事をやっている人と一杯知り合いになれて、ご縁がどんどん拡がりました。
新しい人に出逢ったらなにか意味があるのではないかと思うようにしています。

社名を変えるきっかけは、ここにおられる斉藤先生が一言くださったおかげです。
ブラストをやっているのを額に入れたら面白いとおっしゃったのは、東洋額装の
会長(=福山北倫理法人会小林会長)のおかげです。

3.言葉の力
 私は自分でしゃべっていることが本当になると思っています。
だから、出来るだけマイナスの言葉を言わないようにしています。
出来ないというと、出来ない理由を探してしまいます。出来るというと、出来る
方法を探ります。心からやりたいと思ったことは、必ず達成できると思います。

尊敬するてんつくマン(軌保 博光)の講演で感動した言葉は、
「ありがとうの反対は、当たり前」
当たり前だと思うと感謝できません。当たり前のようなことに
感謝できる自分でいたいものです。


4.好きな言葉
 今の自分は、今まで自分の行ってきたことの結果だと思います。
ここへ来て、万人幸福の栞を見て、ああこれはいい会だなぁと思いました。

それまで、おじいさんのお墓参りをしたとき、いつも自分の選択が
間違っていませんようにとお願いしていました。
福山北倫理法人会に入ってからの私は、墓参りでは、お願いするのではなくて
おじいさんに感謝して、新しい事をやる報告をするようになりました。


5.目標
 苦難福門(くなんふくもん)というのがあるように、わたしには
私しか解決できない目標なのだと思うようにしています。
いろんな問題が降りかかってきました。でも問題があったときには
試されていると思うようにしています。

私のやっている仕事は、音と振動とホコリがでる業種です。
きつい仕事で工賃も上りません。
あらかじめ工法を決めて作業をするとお金が全てではなくなります。
音と振動とホコリが減らせるような工夫をすると価格競争から脱皮できます。

ブラストアートでは、大理石にブラストで文字や絵を描いて額に入れています。
木にも彫れます。(写真を掲げられる。会場から、お~というざわめき)

こちらが表札の例ですが(猫に小判の絵+表札?)このように
表札では、皆がビックリするようなものを作りたいと思います。
相手の予想を上回るということを心がけます。

出来ることはちょっとかもしれませんが、出来る事をやります。
自分の足元も見て、しっかり仕事をしたいと思っています。

ありがとうございます。







Last updated  2008年12月01日 14時04分15秒
コメント(0) | コメントを書く
福山北倫理法人会 モーニングセミナー
日時:2008年12月1日6:00~7:00
会場:サロン・ド・ロアール

☆━━━…………‥‥‥会長挨拶‥‥…………━━━☆
小林会長
みなさん、おはようございます。

今朝も寒い中、たくさんの人に参加していただきありがとうございます。
今日から師走ということでお師匠さんも走り回る忙しい月です。
来る時、フロントガラスが真っ白な車を見ました。
室外の温度をみると0度でした。
冬が目の前にきているんだなと思いました。

個人的な話で恐縮ですが実は、昨晩創業者が6人集まって祝杯を上げました。
12月1日今日が創業日でした。35周年を無事迎えることが出来ました。
また、私の妻が今年一杯で会社を辞めるのを兼ねてお祝いをしました。

色々なことがありましたが、反始慎終(はんししんしゅう)というように
大衆の恩の上に生きさせていただいている事をしみじみと感じながら
おいしいお酒を飲みました。

今日から12月、お忙しい中、このようにたくさんの方に集まってくださって
ありがたいことです。今日も一日よろしくお願いします。






Last updated  2008年12月01日 13時43分32秒
コメント(0) | コメントを書く
2008年10月20日
☆━━━…………‥‥‥ 講話 ‥‥…………━━━☆
「健康セミナー」
 株式会社ナチュラルオーク  大菊 佳代様

おはようございます。
土曜日の夕方に、○○○○さんから電話があってピンチヒッターを頼まれました。
20年余り健康セミナーで骨の事を研究しています。
今日はその話をします。

NHKで放映されましたので、その番組から、
私たちの先生の話をまず見ていただきます。

(DVDによる放映)

人間には206本の骨があります。
カルシューム不足が日本人の問題といわれています。
摂取できていない。心臓の鼓動を規則的に保つ・・
重要な役割があります。

骨を作る以外にも役割があります。

よいカルシュームとそうでないものがあります。
貝のカルシュームは質のよいものです。

北海道の取材、貝の化石を洗浄異物排除した
風化貝カルシューム 

カルシュームは骨を作るだけでなく多くの機能があります。
ひらのクリニックの専門医平野さんは、心臓機能、筋肉の弛緩、
神経の伝達、血液の凝結、白血球の作用などなど重要な役割

日本人のカルシューム不足は致命的。
日本の土壌にはもともとカルシュームが少ない為、野菜にもともと少ない。
600g必要なのです。

不足したら、人間の体はカルシュームを骨から摂ろうとする。
だから不足すると骨が痛むのです。
不足すると、痴呆症や心筋梗塞の引き金になる。

不足しないように、元がないといけない。食事から摂るべき。
足りない時には骨から捕ってしまう。
カルシュームが少ない骨は骨折しやすい。

身体によいカルシュームと悪いカルシュームがあった。
小魚とか野菜から質がよいものが採れる。
非活性カルシュームは骨になりやすい。
自然からの贈り物です。

これと同じ成分のカルシュームが北海道の断層から見つかった。
北海道の八雲町、貝の堆積層は地表に露出している。
カミオニシキガイ、化石と風化ではちょっと違う。

80歳の女性でも1年で改善が見られる。
いまは特に10代、20台の若い女性がダイエットをするので
カルシューム不足が目立つ。

地下20mの地層から1,500~2,000万年ぐらい前の貝が採れる。
こちらは、80歳の女性のレントゲン写真です。
白くぼやぁーとしています。こちらは1年後の同じ方の写真です。
このようにくっきりはっきり骨が写るようになりました。

(DVDビデオ途中で終わり)

途中ですがこれで終わります。
市販されているイオン化されたカルシュームと
自然に風化したカルシュームとでは全然ちがうそうです。

私は大学時代に小児科の先生は少なくなるよ。産婦人科も少なくなるよ
そのように50年前に言われていました。正にいまその通りになっています。
その先生から、カルシュームが大事だ。ひじきなどの良いものを食べるように
と先生に言われていた事を思い出します。

私は○○カルシュームとか、○○○○などのサプリメントをしっかり
とっていたのですが、40代のときに私は胆石になりました。
これは悪いカルシュームの悪影響でした。
医者に行くとあれだけ飲んでいたのに骨はぼろぼろでした。

騙されたと思って飲んでごらんと言われて、1年ほど飲み続けると
とても良くなりました。NHKからも取材されました。

いりゴマ、ひじきがとても良いです。
私たちは骨を直接とることはできません。
私たちの身体は一度土に戻ったカルシュームでないとうまく摂取できないのです。

病気のうちの400種類以上が実はカルシューム不足だと解明されています。
心筋梗塞なども代表例です。みなさまが元氣で過ごせるようにと
私の残された命を使ってこうして話して歩いています。
自然食レストラン「ティア」さんでも大変お世話になっています。

質問:小魚が好きです。小魚ではカルシュームが取れませんか?
回答:摂れます。でも残念ですが微量なのです。

できるだけ良いものをたくさん摂られると良いと思います。
白いパン、白い米、白い砂糖は良くないです。
玄米などなど・・・昔の良い食べ物が良いです。

質問:現在ある貝をもとにしたカルシュームでは良くないのですか?
回答:そうです。この貝にしかない成分があるのです。
八雲風化貝カルシウムといいます。

他のカルシュームを摂取しても改善がみられないのです。
若いお嬢さんの10人に6人が正常でない形をしています。
この八雲風化貝カルシウムを摂取すると改善が見られます。

昔のからだという字は骨という字に豊かと書いていました。
體(からだ)昔の人は良く言ったものだと感心します。
分かりやすい事例では、精子は卵子にカルシュームを運んで
受精して細胞分裂が始まるそうです。
赤ちゃんが欲しいけれど出来ない人に飲んでいただくと
9年目の人二組にも、11年目の人にも授かりました。

骨は造骨(ぞうこつ)といって、2・3年で生まれ変わります。
赤ちゃんの時の骨がそのまま大きくなるのではありません。
骨が溶ける時に女性ではスカスカになるように溶け、
男性ではよくトゲが残るように溶けてしまいます。
そのトゲが神経を圧迫していろんな痛みに繋がります。

どうぞ皆様が楽になりますようにと思っています。
以上です。ありがとうございました。







Last updated  2008年10月20日 15時32分20秒
コメント(0) | コメントを書く
福山北倫理法人会 モーニングセミナー
日時:2008年10月20日6:00~7:00
会場:サロン・ド・ロアール

☆━━━…………‥‥‥会長挨拶‥‥…………━━━☆
小林会長
みなさん、おはようございます。
今日も早くから、たくさんの人に参加していただきありがとうございます。

今日は60席用意しています。これまでの最高が50数席でした。
たくさんの方が参加くださり、気持ちの良いモーニングセミナーに
なるように準備いたします。

昨日NHKのテレビで食糧難が来ると放送していました。
このところサブプライムローンについて報道されていましたが、
その次は食料ではないかと多くの識者が言っています。

世界恐慌は1924年ごろでした。
その状況と今はとてもよく似ているそうです。
世界恐慌の後には、戦争があったのです。その引き金が食料でした。
もしかしたら、セットになっていなければと思います。

その中で言われていたのが、日本では食料の半分ちかくが食べられずに
捨てられている。それは900万トンだそうです。
何気なく捨てているゴミを集計してみると
そんなに多くの食料を捨てているそうです。

私たちは感謝をして食事をするのではなく、賞味期限がどうのこうので
捨てています。

食料の自給率が30%を割ろうとしている現在、いずれお金を出しても
食べ物が買えない時代がくることを私たちは知るべきです。

今日はピンチヒッターで大菊様に来ていただいています。
今日もありがとうございます。







Last updated  2008年10月20日 15時29分56秒
コメント(0) | コメントを書く
2008年09月29日
やっちゃったぁ~

毎週月曜日はモーニングセミナーの日です。
ただ、年に数回だけお休みの日があります。第5月曜日です。

まさに今日が第5月曜日でした。
前回ちゃんとアナウンスがあったのに・・・トホホ
休みだったことを思い出したのは、会場が見えてからでした。

わざわざ、「これからモーニングセミナーに行ってくるから、
ご飯はいらないからね」と祖母に告げて出てしまいました。

このまま帰っても食事はありません。
仕方がないので、ジョイフル(※)でモーニングを食べています。

一週間の大まかな予定を考えることができました。ラッキー!!
能天気な私ですからなんでも良い方にとらえます。

ジョイフルではドリンクバーがあって、いろいろな飲み物が
楽しめるし、人間ウォッチングも面白いです。

まぁいろんな人がいるものです。

月曜の早朝、どうしてこんなに若い女の子が多いんでしょうね。
どう見たって、朝起きて来たような顔はしていません。
ここで朝を迎えているのでしょう。

おっと、その娘たちがレジにやってきました。
私の席はレジの前ですからね。ほぉ、別々の会計だそうですよ。
枝豆とドリンクバーの人、カレードリアとドリンクバーの人、
パスタとドリンクバーの人、みんな大あくびをしながら会計です。

これから店を出てどうするんでしょうね。帰って寝るのかな?
まさかこのまま会社? それとも学校? 
まぁ、大きなお世話ですけどね。

向こうもこっちをちらちら見ています。
「変なおっさん! こんな朝早くからPCに向かって
何やってんだろ?」どうせ、そんなものでしょ。

作業者風の人、サラリーマン、プー太郎君たち
いろんな人間模様が楽しめます。

あ~~~それにしても・・・
プレミアムモルツの中ジョッキが399円だってぇ~
月曜の早朝からでも禁断症状がでるものですね~~~

はぁ・・・マンゴーミックスジュースで我慢がまん。

なんとドリンクを5杯も飲んじゃいました。
1時間の滞在、朝食込みで399円也。
従業員さんには、早朝手当てがつくだろうに、どうして
これでやっていけるのでしょう? 

※ジョイフルってなぁにという方はこちら







Last updated  2008年09月29日 07時34分28秒
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全250件 (250件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 25 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.