5499187 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

モノスキー日記

PR

全121件 (121件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 13 >

人生

2009年06月01日
XML
カテゴリ:人生
 6月23日(火) 今できること

 厳しい経済状況が続く昨今です。企業にとって大切なのは、生き残るための算段と同時に、将来のため今できることを徹底することでしょう。

 半導体製造装置の開発・製造・販売等を行なう東京エレクトロンは、製品受注高が低下していることを受け、余った時間で社員研修を実施しています。

 同社の歴史や文化、理念についての研修、生産プロセスといった技術研修とともに、語学教育にも力を入れています。

 この研修は全社員が対象で、工場稼働率の低下を逆手にとって、社員の能力を引き上げ、需要回復後の業務に備えています。

 不況の波といいますが、波には必ず山と谷があります。人も企業も、苦境の時に何をするべきかが、将来の差となって表われることでしょう。

 研修や教育のみならず、清掃、書類整理、お得意先へのケアなど、今だからこそできるものがあるはずです。「今、自分ができること」を常に考え、小さくても新たな変化の波を、職場内に起こしたいものです。

 今日の心がけ●今できることから始めましょう

職場の教養は社団法人倫理研究所の月刊誌です。この「職場の教養」は書店で販売していません。
日本各地にある倫理法人会では、毎週モーニングセミナーという経営者向けの勉強会をやっています。
月に1回、「経営者の集い」があります。経営の講演会です。
勉強会に参加しなくても、職場の教養だけで十分元がとれると言う方もおられます。
職場の教養は、毎日当日分を掲載しています。朝礼の準備などであらかじめ読みたい方のため、当月の1日に、1か月分をまとめて掲載させていただきます。左のカレンダーから1日をクリックしてください。






Last updated  2009年06月20日 18時07分31秒
コメント(0) | コメントを書く


カテゴリ:人生
 6月23日(火) 今できること

 厳しい経済状況が続く昨今です。企業にとって大切なのは、生き残るための算段と同時に、将来のため今できることを徹底することでしょう。

 半導体製造装置の開発・製造・販売等を行なう東京エレクトロンは、製品受注高が低下していることを受け、余った時間で社員研修を実施しています。

 同社の歴史や文化、理念についての研修、生産プロセスといった技術研修とともに、語学教育にも力を入れています。

 この研修は全社員が対象で、工場稼働率の低下を逆手にとって、社員の能力を引き上げ、需要回復後の業務に備えています。

 不況の波といいますが、波には必ず山と谷があります。人も企業も、苦境の時に何をするべきかが、将来の差となって表われることでしょう。

 研修や教育のみならず、清掃、書類整理、お得意先へのケアなど、今だからこそできるものがあるはずです。「今、自分ができること」を常に考え、小さくても新たな変化の波を、職場内に起こしたいものです。

 今日の心がけ●今できることから始めましょう

職場の教養は社団法人倫理研究所の月刊誌です。この「職場の教養」は書店で販売していません。
日本各地にある倫理法人会では、毎週モーニングセミナーという経営者向けの勉強会をやっています。
月に1回、「経営者の集い」があります。経営の講演会です。
勉強会に参加しなくても、職場の教養だけで十分元がとれると言う方もおられます。
職場の教養は、毎日当日分を掲載しています。朝礼の準備などであらかじめ読みたい方のため、当月の1日に、1か月分をまとめて掲載させていただきます。左のカレンダーから1日をクリックしてください。






Last updated  2009年06月20日 18時03分21秒
コメント(0) | コメントを書く
2009年03月01日
カテゴリ:人生
 3月30日(月) 気遣い

 ホテルで客室係として勤務しているA子さん。入社して二年が経過し、仕事にも慣れて、一連の仕事をこなせるようになっていました。

 その慣れのせいか、「近頃、少し仕事に緊張感が欠けている」と上司から指摘を受けたA子さんでしたが、<そんなことはない>と反省できないでいました。

 ある日のこと、いつものように客室の清掃をしていたところ、ベッドサイドにきれいな絵柄の入った一筆箋が一枚置かれていました。

 そこには「客室係の方へ。昨日は気持ちよく休むことができました。ありがとうございました。客室清掃よろしくお願いします」とありました。

 それを見たA子さんは、心が熱くなり、その気遣いに感動を覚えて、一段と仕事へのエネルギーが沸いてきました。逆に自分は、このような気遣いをしてきただろうかと、上司から受けた指摘について、心から反省できたのでした。

 ちょっとした、プラスアルファの思いやりや気遣いが、心を動かすものです。仕事でも、普段の生活でも、小さな気遣いができるように心がけたいものです。

 今日の心がけ●プラスアルファの気遣いをしましょう

職場の教養は社団法人倫理研究所の月刊誌です。著作権は社団法人倫理研究所にあります。
各地の倫理法人会では、毎週モーニングセミナーが開催されます。
特定の宗教や政治にとらわれることなく、多面的な学びができるのが特徴です。
入会すると、毎週のモーニングセミナーの他、経営者の集い(イブニングセミナー)などなど
いろんな学びの場に無料で参加出来ます。
職場の教養は、毎日当日分を掲載しています。朝礼の準備などであらかじめ読みたい方のため、当月の1日に、1か月分をまとめて掲載させていただきます。左のカレンダーから1日をクリックしてください。






Last updated  2009年03月18日 12時08分06秒
コメント(0) | コメントを書く
2008年06月01日
カテゴリ:人生
 6月11日(水)          イライラ感
 仕事や人間関係で自分の思い通りにならなかったりすると、感情的になったり、イライラ・ムカムカが募ることがあるでしょう。
 Nさんは、部下が自分の指示に従わない、仕事がはかどらないなどで、つい感情が先に立ち、部下を叱ってしまいます。
 部下をなんとか自分の思い通りに動かしたいNさんですが、ストレスが溜まるばかりです。そんな愚痴を同僚にこぼしていると、「時間的に余裕のあるスケジュールを立てて仕事をしているのか?」と指摘を受けました。
 その言葉に、Nさんはドキッとしました。いつも時間に追われ、仕事は人任せ。必要な指示も出さずに、失敗を部下や周囲のせいにしていたのです。
 問題なのは相手ではなく自分だったと気がついたNさんは、余裕を持たせたスケジュールを組み、部下を信頼して的確な指示を出すように心がけています。
 相手を尊敬・信頼し、適度な「余裕」を持って接することが、人間関係を円滑にしていきます。ゆとりによって、流れをスムーズにしましょう。
  今日の心がけ●余裕をもって行動しましょう

職場の教養は社団法人倫理研究所の月刊誌です。
この文章入力は弊社O君が指のトレーニングのために7年ぐらい前から毎日こつこつやってくれている作業です。知的障がいを持つO君の作品の発表の場として、あたたかく見ていただければ幸いです。
職場の教養は、毎日当日分を掲載しています。朝礼の準備などであらかじめ読みたい方のため、当月の1日に、1か月分をまとめて掲載させていただきます。左のカレンダーから1日をクリックしてください。






Last updated  2008年06月02日 18時13分29秒
コメント(0) | コメントを書く
2007年10月07日
カテゴリ:人生
なんと♪未来の私からメールが届きましたぁ♪♪

http://uremon.com/heaven/

★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

2007年の僕へ。

元気ですか?2007年ごろの自分のことを懐かしく思い出します。

僕は78歳で、つまり西暦2035年に、寿命を全うして生涯を終えます。
今にして思えば、たくさんの人に支えられた充実した素敵な人生でした。

だたひとつだけ過去の自分に、つまり今のあなたに伝えておきたい事があります。
それは 2011年のある日のことです。

僕はニューヨークへ旅行に行くことになります。
その事が後の人生を大きく左右することになるのです。
忘れっぽいですから、メモしておいてください。

最後にひと言、78年間生きてみて思ったのは
「食べたい時には我慢しないで食べたほうがいい」ってこと。なんてね。

それでは、またいつか。
みんなにも、よろしく。

yokin3 - 2035年の天国にて






Last updated  2007年10月07日 17時58分01秒
コメント(6) | コメントを書く
2007年10月01日
カテゴリ:人生
 10月31日(水)          前向き人生

 「やればできる」を信条とする静岡県立大学の石川准教授は、全盲を乗り越え、視覚障害者用のパソコンソフト開発など、障害者のために幅広く活躍しています。

 物心ついた頃から左目が見えなかった氏は、右目の光も高校一年生の時に失いました。「自分では何もできない」無力感にさいなまれたこともあった氏でしたが、一人で電車やバスに乗って遊びに行ったり、雄弁に議論したりする、盲学校の仲間たちの存在に勇気づけられ、「やればできる」の思いを強く抱きました。

 氏は、全盲の受験生として初めて東大に合格。しかし、遊びも教養も同級生にはかなわず、「僕はここにいていいのか」と悩み、外国に留学。苦労しながらも一人で暮らし、全てをゼロから積み上げていくたくましさを身につけていきました。

 前向きに生きるためとして、氏は、1.二〇〇%の力を出す 2.ゲーム感覚で楽しむ 3.しつこく続けるの三つを挙げています。

 自分の能力を無限にするのも有限にするのも、心の持ち方次第です。氏の前向き精神を見習い、日々完全燃焼していきたいものです。

 今日の心がけ●今日一日を完全燃焼しましょう

職場の教養は社団法人倫理研究所の月刊誌です。
この文章入力は弊社O君が指のトレーニングのために6年ぐらい前から毎日こつこつやってくれている作業です。障がいを持つO君の作品の発表の場として、あたたかく見ていただければ幸いです。
職場の教養をあらかじめ読んで朝礼に備える方のために、職場の教養を毎月1日にまとめて掲載しておきます。
左のカレンダーから1日をクリックしてください。
職場の教養は、毎日当日分を掲載しています。朝礼の準備のため、あらかじめ読みたいとおっしゃる方がおられますので、当月の1日に、1か月分をまとめて掲載させていただきます。






Last updated  2007年10月16日 12時10分37秒
コメント(0) | コメントを書く
2007年09月20日
カテゴリ:人生
さぁ、新しい日が始まりました。

ちょっぴり、現実から離れた生活をしていましたが、
今日も元氣にまいりましょう。

いくつか、重たい荷物があるけれど両肩に背負って
立ち上がります。

掛け声は、よっこらしょではなくて
ありがとさん。

さて、ありがとさん♪♪♪






Last updated  2007年09月20日 06時13分03秒
コメント(0) | コメントを書く
2007年08月11日
カテゴリ:人生
3:40に目覚ましをかけていましたが、3時前には目が覚めてしまいました。

ちょっと暑くて寝苦しいせいでもあります。
いや、でも爽やかな目覚めです。

今日からお盆休みです。まだ墓掃除ができていないので、この後
行ってまいります。

お墓は戦争墓、と先祖墓の2箇所あります。
山の中なので、草刈機が必要なほどです。

息子と娘にも手伝ってもらう予定でしたが、二人とも風邪でダウンしています。
今、はやっているらしいですね。

家内と母と私の3人で行ってきます。もしかしたら父も行くのかも?

1箇所1時間、およそ2時間かかります。年に2回の年中行事です。
それではそろそろ出発します。

今日は友人が、焼肉をおごってくれるそうです。

ルンルン♪ q(^-^q)(p^-^)p q(^-^q)(p^-^)p ♪ルンルン






Last updated  2007年08月11日 03時44分47秒
コメント(4) | コメントを書く
2007年07月29日
カテゴリ:人生
今日は選挙の日ですね。

今回の選挙はなにかの思惑があって、延期されました。

伸びたことが吉と出るのか否か。
そんなことは、私にはまったく興味の無いことです。

ただ、投票日が伸びたことで、私の娘にとっては大きな変化がありました。

私の娘の誕生日は今日です。

今日7月29日に20歳の誕生日を迎えます。

今日が投票日に決まった時、選挙権があるだろうか?
どうやって投票するんだろうか? 少々悩みました。

投票の3ヶ月?前に住民登録がどうのこうのと聞いたことがあるからです。
どこで投票するのかどうやって?と悩みました。


皆様はどう思われますか。

まず、選挙権ですが答えは、選挙権がある!です。

当たり前でしょうかねぇ?


では、どこで投票をするか?ですが、娘の場合どうすればよいでしょう?

娘は東京に住んでいますが、意図的に住所を広島にしています。
投票は普通は広島ですることになります。

娘は大学2年ですが、ただいま学校では試験中で、30日まで試験があります。
29日に広島で投票することはできません。

こんな時どうしたらよいでしょう?

期日前投票をするとしても、投票は地元でなくてはできないと思いました。

私はいつも選挙は期日前に投票を済ませますから、いつも不便だなぁと
思うのですが・・・・

2週間以内だと市役所の本庁へ行かなくてはできません。
1週間以内なら、自宅そばの支所で投票できます。

それほど厳格なのだから、娘の場合いったいどうなるんだろうと悩みました。

結果は・・・


八王子市で期日前投票ができたんです。

どうやら、八王子の選管が福山へ投票用紙を送るようですね。


投票日が今日になったために、めったにできない体験をさせて
いただきました。面白かったです。

皆様も、選挙権は大事にしてくださいね。






Last updated  2007年07月29日 08時01分01秒
コメント(2) | コメントを書く
2007年06月22日
カテゴリ:人生
我が家では、蚊を養殖?している。
(普通養殖は、食料にするために行うはずだが、蚊が大きくなると
 私たちがえさとなる。そんな意味であえて養殖という言葉を使う)

母が家の隣の空き地を借りて、野菜を作っているのだが・・・
水不足のため、20リットルぐらいの空き缶に水を溜めているのだ。

蚊が多いなぁと思ってみると、大抵、空き缶にぼうふらがわいている。
ご近所迷惑だから止めて欲しいと思うのだが、本件はもう10年以上
の長きにわたる課題である。

500リットルの水槽を地上3mのところに設置して、一時は
母に蚊の養殖を止めてもらったことがある。
最近の水不足で、また・・・養殖がはじまった。

1ヶ月前から、対策を話し合っているのだけれど・・・
なかなか私の提案に乗ってくれない。そのくせ、養殖も止めない。

今朝、母がなにかに刺されてカユイというので、チャンスだと思って
話題にあげた。

だれか・・・妙案はありませんか?
地下水の利用は出来そうに無いのです。
(もう2度掘ったけれど出なくなった)






Last updated  2007年06月22日 08時39分08秒
コメント(2) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全121件 (121件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 13 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.