532695 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ぷち☆パラ

PR

Profile


若神アキラ

Category

Comments

加藤寛教@ Re:大阪聖地探訪旅 「じゃりン子チエ」(08/07) 僕はじゃリン子チエの大ファンです。チエ…
若神アキラ@ Re:ミスアメリカ問題(02/15) >レッドのゴムのようにのびたりしません…
"筑波"犬神博士@ ミスアメリカ問題 レッドの腕がゴムのようにのびたりしませ…
"筑波"犬神博士@ 明けましてかーなーりー経ちますがおめでとう 犬神博士になってしまいました。 いまは…

Favorite Blog

まだ登録されていません

Freepage List

2009.03.04
XML

 
(=ω=.)キャラデザインが猫そのまんまの妖怪が人間社会に復讐する話。
どーせ筆者は、ここぞとばかりに愛猫写真をアップするんだよね の巻
 
-------------------------------------
 
  
001  

ああ、その通りさ!
しかも現在の写真じゃなくて、まだ少女時代の“ウチのぬこ”「ツンデレにゃんこ」だ!!
この頃は筆者にベタベタだったのに、今ではすっかり"デレ要素"があるのかどうか怪しいヤツになっちまったぜ!
 
今回は"ぬこ娘"以外で、猫族の妖怪「猫又」が登場。
昔ながらのメガテンファンとしては、 "猫又"といって期待してしまうのは
 
『『『魔獣ネコマタ LV10  (魔晶変化:ネコロケットパンチ)だ!!』』』
この女豹のポーズのそそるコトったら、ありゃしねえのですが、
本話登場の“ねこ又”は、完全に猫の形をした「「「雄」」」ヤロウときやがった・・・
もう、レビューすんのをやめて、
『ニコニコ動画でアイドルマスター巡礼の続きでも見ようかしら・・・』
 
と思ったら"ろくろ姉さん"の愛のエナジーをガンガンに感じたので、視聴を継続することにしてやったぜ!
運がよかったナ>スタッフの"にーにー"
 
ちなみにもう一体登場した“猫又がさらにランクアップしたという”「猫ショウ」
オリジナル設定の妖怪かと思ったら、実際に言い伝えられている設定だそうで驚きました。(猫又wiki、確認)
 
『『こういうコトが、スンナリ書き込みできる実況板のオマイラは、ホントに尊敬するわ・・・』』
 
---------------------------------------
 
 
 
 
 
 
 
002 
 
序盤から "ぬこ娘"が捕縛されて退場。ゲストの"おにゃの子キャラ"もいない。
 
『『『お色気一切ナッシンぐ!!という、"硬派銀次郎"的な筆者にはマサにピターリな展開!!!』』』
(見たことないがナ>銀次郎)
 
 
その代わりといってはナンですが、
『猫の格好をしたもの同士のドラマが、えらく滑稽で大変楽しませていただきました。』
 
横丁軍団の"ぬこフォーム"は見ているだけでも愉快、肉球で砂かけ攻撃ができなかったり、ゆび鉄砲が肉球鉄砲になったりと、ギャグ満載な戦力展開!
人間にマジ恨みを持つ、真剣な猫ショウがむくわれねぇwww
 
バトルシーンで、もっとも微笑ましかったのが
『『猫まねきの術 合戦ww』』
(まねき猫の格好でひたすら相手を手繰り寄せる動作→相手の動きを封じられるらしいです。 "サイコキネシス"でいいだろうがwww)
 
 
この愉快な"ぬこドラマ"を見ていたら、
『『『某大阪が舞台の"じゃりん子作品"を思い出しちゃったぜ!!』』』
  
 
"ウーチのかばんに♪ おひさんひーとつ♪"っと
http://www.youtube.com/watch?v=6IxE3oDpZJY

 
----------------------------------------
 
 
 
 
 
 
 
002 
 
バトルの最後は愉快な猫ドラマとは裏腹に、非常にシビアな展開。
 
"にゃにゃにゃの鬼太郎"の超猫能力が覚醒!
んで、敗れ去った猫ショウが
「「「怨霊となって復讐する為に、自ら絶命!!」」」
 
なにこのハードすぎる展開・・・
 
っちゅうか
『『猫ショウがんばりすぎだろ! 常考!!』』
 
 
この後、鬼太郎と四十七士に覚醒した猫又の力で
"メガテン"ならぬ"ネコテン"。子猫として転生しました。
筆者的には、もうちょっと人間と猫ショウが和解する場面があったほうがスッキリするなぁ・・・と思いました。
 
ストーリ的には"生きてやり直すチャンス"という流れだったのですが
なんか"怨念を抱いて絶命することを覚悟した猫ショウが報われていない"感がぬぐえない・・・うーん
 
----------------------------------------
 
 
 
 
レビューを書いてみると、今回のメインゲスト妖怪である
"猫又"の印象があんまり残っていなかったですwww
 
やはりネコマタといえば、 "メガテン"のエロすなイメージが拭えねぇ・・・
そういえば、この鬼太郎にでてきた"猫又"「富山」の四十七士。
 
メガテンで富山とくれば、
『『『"PERSONA -trinity soul-” が思い浮かんじゃう気持ちは、てめぇらもさぞお分かりの事だろう!!』』』
 
 
あれ、これって 「メガテン聖地探訪」フラグか???







Last updated  2009.03.06 19:31:51
コメント(0) | コメントを書く
[アニメ・特撮・模型・ゲームのレビュー] カテゴリの最新記事


Calendar

Archives

・2020.04
・2020.03
・2020.02
・2020.01
・2019.12

Recent Posts


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.