423229 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

病気と生きる

PR

Profile


むっこchan

Category

2019/06/08
XML
カテゴリ:病状
5月18日の家庭医療科で、立ちくらみと更年期障害?に対して、当帰芍薬散が処方されて 1日 3回飲んでいます。



飲み始めてから脈が速くなり、最初の4〜5日は安静時でも脈拍が90ぐらいになって、胸がドキドキして落ち着かず、苦しかったのです。

その後、脈拍は80前後に落ち着きましたが、動機は続いていて、胸が震える感じがして、落ち着きません。

また、血流が良くなったせいなのか、熱が出た時のように手足がポカポカ火照っています。
夜になると体が熱くなって、なかなか眠れなくなりました。

今日夜熱を測ってみたら、36度9分。
平熱が低めなので、結構辛いです。

肝心の立ちくらみですが、立ちくらみの頻度が減り、程度も改善されてきたようです。
家事をするのが、少し楽になったように感じます。

降圧剤が変更になったのですが、あまり効果がなくて血圧が下がらないというか、血圧が高いせいもあるのかも知れません。

起立性低血圧の場合、血圧が高いと、しゃがんでから立ち上がった時に血圧が低くなりすぎることがなくなるからです。

当帰芍薬散は、私には1日3回では多いのかな?

体が火照って夜眠れないことさえ改善されれば、とりあえずもう少し当帰芍薬散を続けてみようかとは思います。

3月に生理があってから、現在まで生理がありません。
4月に不正出血が 3日間あっただけ。
もう閉経なのでしょうか。
それによって体調不良や立ちくらみなどの症状が出ているのでしょうか。
原因がはっきりせず、体調も改善せず、
悩ましいところです。

こんな状態では、再就職はもう少し先になりそう。
残念です...。



【第2類医薬品】《クラシエ薬品》 クラシエ当帰芍薬散錠 60錠



【第2類医薬品】命の母A 252錠







Last updated  2019/06/08 09:16:44 AM
コメント(0) | コメントを書く
[病状] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.