1944455 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

 MoonDreamWorks

March 4, 2006
XML
監督 : 三谷幸喜  
主演 : 役所広司 / 松たか子 / 佐藤浩市
      
公式HP :http://www.uchoten.com/

 この映画に関しては、わざわざ説明する必要もないと思いますが(笑)監督は言わずとしれた三谷幸喜。
お正月映画にふさわしく、んまぁ~!豪華過ぎる出演人。

 舞台は、イタリア語で「 どうぞ/進め 」の意味を持つホテルの名前は「 HOTEL AVANTI 」

 限られた時間と場所の中で様々な人々を登場させる手法は、1932年に制作されたハリウッド映画 「グランド・ホテル 」にちなんで名付けられたグランドホテル形式で作られています。

 「 グランド・ホテル 」の豪華キャストであるMGMの5大スターの名を冠した 「 ガルボ 」 「 バリモア 」 「 クロフォード 」 「 ピアリー 」 の4つのグランド・スイートルーム。こんなところからも、なかなかこだわりの作品だと言うことが伺われますね。

 お正月作品だというのに、観る機会を逸してしまっていた私は、すっかり忘れていた映画だったのですが、昨日突然「 有頂天ホテル観にいかない? 」っと友達から誘われて、そう言えば観ていなかったからみてもいいかなっという感じで観に行ったわけですが・・・・
 いろんな劇場で公開されていましたが、ついでの用事の時間の関係で、珍しく最寄りのシネコン以外の劇場で鑑賞することになりました。今までは前もって席が確保できて音も環境もいいという理由でシネコン専門で観ていましたが、久々に普通の劇場に行ってみるとめちゃくちゃ空いててなんだか、こういうのも結構快適~っと思いました(笑)

 雑誌やTVで超話題で内容も舞台裏もかなり繰り返し公開されていましたので、ストーリーもこんなもんだろうなという予想のそのままだったので、観ていて既に一度観てしまっていたような2度目的感覚があったせいか、あまり大爆笑という感じになれませんでした。ちょっぴり笑えるかなっと思える場面では、結構周りでは大爆笑の渦で手や膝を叩いて大受けしている感じでした。

 豪華すぎるほど豪華な演技派がこれでもか!!っというほど出演していますので、面白くないわけではないのですが、ただの娯楽作品だなっと思いました。もちろんお正月映画なので、娯楽作品で豪華な出演人なのでそれだけで楽しめるのは当然ですが、いわゆる詰め込み感というか、おせち料理みたいなごちそうの寄せ集めというか、もう一度観たいと思わせてくれる何かが足りなかったように感じました。いわゆる「 お祭り作品 」です。

 松貴子の演技は結構笑えたし、今回の彼女の切れの良い演技は実に良かったです・・・・
また、コールガール役の篠原涼子も、荷物を倒して従業員の注意をそらしておいて、その隙に忍び込むシーンは、こんな事までしちゃうのね、っという驚きとおかしさで楽しませてくれながら、仕事とは裏腹な純粋な心を持つコールガールを非常に巧く演じていました。
 以外に思ったのはYOUさんの歌唱力。実は彼女は元歌手だったのですね~
一瞬、あれ?吹き替えなのかしら?なんって思ったけど、確かに彼女が歌っていました。英語の歌もなかなか切れのいい発音で very good☆

 ちょっと興ざめしたのが、役所広司のエピソード。周りからの信用も仕事も非の打ち所のない完璧な、役所さん演じる副支配人の新藤が偶然前妻と再会することになる場面では、実に中途半端。観ていて、どこかむずがゆいというか、シリアスにもコミカルにもなり得ない中途半端なところがちょっと気持ち悪かったです。ここは、おもいっきりシリアスに演じてくれれば、単にお笑いに終わることない、笑いあり涙ありの深みのある、さすが三谷作品っと思えたし、逆にコメディに徹してくれれば、気持ちよく大笑いできる面白い作品になったと思うのですよね。役所さんは、出来る男みたいな二枚目俳優としては一流だけど、こういう演技には無理がある気がしました。こんな役は武藤田役を演じた佐藤浩一のほうがうまいですよね。配役を逆にしたほうがしっくり来る気がしたのですよね・・・。

 一番変だったのが、フジTVのアヤパン・・・どうしてフジTVの女子アナって、こうも出たがりなのかしら、一瞬なのにばかにへたくそ・・・
話題性ばかりで映画の中に出演させちゃおうという思惑もいやだな~
もうちょっとうまければ許せるけど、あまりにひどいレベルですね・・・

 巷では大絶賛の中で、いまいち、こんなもんか~と思えた、わたし的には普通に面白い?作品でした。

 

~おしまい~







ユニバーサルJ サントラ/THE 有頂天ホテル オリジナル・サウンドトラック


[DVDソフト] THE 有頂天ホテル スタンダード・エディション







☆ランキングに参加しています。ロ_ρ゛(・・ ) プチンッしてくださると大変喜びまっす☆
↓           ↓           ↓           ↓
HPランキング ∥blogランキング ∥blog&検索エンジン ∥ベストブログランキング

2005年上映一覧へMoonDreamWorks Movie riport Index日記一覧ヘ








Last updated  June 22, 2008 02:29:32 PM
コメント(4) | コメントを書く


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


TBありがとうございました   ミチ さん
こんにちは♪
番宣をやりすぎなのと、口コミがオーバーに伝わっているので、期待しすぎると「ふ~~ん」という程度に終わってしまいますよね。
普通に面白い作品だったと思います。
あとは「感心した」という気持ちが大きいかな~。 (March 4, 2006 08:21:14 PM)

元歌手   メビウス さん
こんばんわ♪TB有難うございました♪

YOUが元歌手だって事、自分も忘れるところでした(汗
この映画で彼女の歌を久々に聞けた気がしますね~♪あまり声変わってない? (March 4, 2006 09:26:19 PM)

ミチさんへ   rikocchin さん
ヽ(´▽`)/コメントありがとうございます。

>こんにちは♪
>番宣をやりすぎなのと、口コミがオーバーに伝わっているので、期待しすぎると「ふ~~ん」という程度に終わってしまいますよね。
>普通に面白い作品だったと思います。
>あとは「感心した」という気持ちが大きいかな~。
-----

いつもありがとうございます~
あ、それは言えますよね。関心するほど巧く構成されているところは、三谷幸喜という感じがしましたね☆ (March 5, 2006 01:20:49 PM)

メビウスさんへ   rikocchin さん
ヽ(´▽`)/コメントありがとうございます。

>こんばんわ♪TB有難うございました♪

>YOUが元歌手だって事、自分も忘れるところでした(汗
>この映画で彼女の歌を久々に聞けた気がしますね~♪あまり声変わってない?
-----

すみません、残念ながら私は彼女が歌手だった現役時代を知らないので声がどうかと言うことはわかりませんが、昔からのロックバンドとかが何十年も変らぬファン層を持ち、変らぬ歌声を維持しているカリスマ性を絶やさぬ人たちが多いですよね☆見かけは歳を取っていても、歌声は努力でいつまでも変らないでいることができるのですね~
並の努力ではないのでしょうけれど・・・ (March 5, 2006 01:25:53 PM)

PR

X

Profile


rikocchin

Keyword Search

▼キーワード検索

Category

Recent Posts

Comments

Favorite Blog

薬に想いを馳せ 悠水(ゆうすい)さん
お茶漬けさらさら*晩… お茶丸.さん
健康促進ステーション great55さん
Bali Bali Villas ! banjarさん
映画に恋してる 夏恋karenさん

Headline News

Rakuten Card


© Rakuten Group, Inc.