1782018 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

 MoonDreamWorks

August 28, 2006
XML
監督 : アレハンドロ・アグレスティ
出演 : キアヌ・リーヴス  / サンドラ・ブロック  / 
脚本 : 
 公式HP: http://wwws.warnerbros.co.jp/thelakehouse/

出会いたかった二つの魂が起こした奇跡・・・・

 

2001年9月公開の韓国映画 「 イルマーレ 」のリメイクです。

オリジナル版では、「 猟奇的な彼女 」のチョン・ジヒョン主演で1999年12月と1997年12月に生きている二人のお話でした。

 監督は、アレハンドロ・アグレスティ。

 主役は、13年前「 スピード 」で共演した、キアヌ・リーヴス とサンドラ・ブロック 。二人ともそれぞれ良い歳を重ねてきたものです。


Story : シカゴの病院の医師であるケイトは、湖畔に立つガラス張りの家から引っ越すことになった。家を出る時、次の住人に宛てて手紙を残した。「郵便物の転送をお願いします。玄関の犬の足跡は元からありました」。新しい住人アレックは、玄関を見たが犬の足跡はなかった。しかし翌日、迷子の犬がやってきて、ペンキで足跡をつけた。アレックは、このことをケイトに手紙で知らせる。数回の手紙のやりとりからアレックは、ケイトが2年後の世界にいることを知る。2人の不思議な文通は続き、やがて愛し合うようになる。



■イルマーレ(2006年度製作版)(期間限定)(DVD)
◆20%OFF!



 今日は、青山スパイラルホールで、トークショー付き&嬉しいドリンク付き試写会でした(*'▽'*)/

 開映前に杏露酒とサンザシ酒が選べるドリンキングタイム☆
 冷たくておいしいのであっという間に飲んでしまったら、お酒に弱いもので、着席したらなにげに睡魔が・・・

 でも、トークショーが始まるとばっちり目が覚めました(*'ー'*)ふふっ

 なんと言っても司会は、「 王様のブランチ 」の映画コーナーのナビゲーター、ご存じLilicoさんでした☆、登場した途端、わ~っと歓声が上がりました。トークショーのゲストには「 仮面ライダー響鬼 」、「デスノート/全編 」に出演した細川茂樹さんと雑誌モデルの桜井裕美さん。細川さんはもうすぐ35歳だそうですが、実物は独身と言うこともあるのでしょうが、35歳にはみえませんね~。
 細川さんは、「 デスノート 」のネタばれしちゃって、Lilicoさんに、「まだ、観ていない人がいるかもしれないから、ばらしちゃだめでしょ」っとたしなめられていました(笑)トークが面白くてあっという間に30分経ってしまいました・・・

 タイムラグの隙間を繋ぐ架け橋になっているのは手紙が届く古めかしいポストと犬のジャッキー存在。あり得ないと吐き捨ててしまえばそれまでのお話ですが、なにかの偶然や運命と軌跡が、愛という名の下に引き寄せ合い、それが時空をも超えてしまう、そんなロマンチックな軌跡の存在も信じたい、そんな時もある・・・。

 韓国オリジナル版公開時は、イ・ヒョンスン監督による極上の映像美と、この映画を一緒に観たカップルは結ばれるという幸運のデート・ムービーとして爆発的人ヒットになったという事です。

 リメイクという事で、韓国オリジナル版では、タイトルになったイルマーレは、イタリア語の「イルマーレ/海」という言葉が、映画の中では「 海辺に建つ家 」という意味で、二人が出会う海辺の家に主人公が付けたという設定ですが、ハリウッド版では、「Tne Lake house 」と原題にもなっているように、家が建つ場所は、海ではなく湖で、手紙や犬のジャッキーと同じぐらいにこのストーリーの鍵となるシカゴ一人気のレストランの名前に作り替えられています。

 オリジナル版は未見ですので、このリメイク版に関してのみ言えば、時間軸とかの理論的な部分では、ある程度曖昧さは感じられるものの、ハリウッド的と言えるSF的発想で繋ぎ合わせてあって、途中時間軸で迷わされても、ラストになってなるほど・・っと理解できるようになっていました。

 今年始めに公開された、「 サウンド・オブ・サンダー 」の中では、変えてはいけない過去のほんの些細な出来事、一匹の蝶を踏んでしまった為に動植物のDNAにも自然環境にも現代に多大な変化と影響が及ぼされ、とんでもないことが起るというストーリーもあります。あれは、あれで極端な発想だとも思うのですが、逆に、この作品のように、タイムパラドックスを無視した、ご都合主義のストーリーも多いですよね。

 ラヴ・ストーリーと言う事に主眼を置けば、科学的な事などは概して曖昧で構わない・・そんな細かいことは気にせずに、ロマンスでオブラートに包んでの発想を尊重したり、些細な事にとらわれないで観ると結構楽しめる映画かもしれません。

 キアヌとサンドラという40前後の役者が演じる、 大人の恋愛というか、「 君を守ってあげる 」のような言葉の中にも、大人の確かな説得力を持つ包容力のようなものを感じました。

 ただ、主人公アレックスが、幼い頃からの誤解が招いた父親との確執が解けるシーンでは、もう少し丁寧に描いて欲しかったなという気がしました。普通なら主人公の気持ちに感情移入して涙が溢れるシーンなのに、なぜか人ごとのように遠くに感じたのが残念でした。

 

 シーンのバックに流れる音楽のセンスが非常に良くて、心地よかったです。探したのですが、まだ楽天でもアマゾンでも見つからなかったので、もう少し待って映画の公開の頃には手にはいるかな~

 サンドラ・ブロック演じるケイトが犬のジャッキーとチェスをする時のうなずきの演技?にやられちゃったな♪

thelakehouse1.jpg

 

*----------------------韓国版オリジナル-------------------------*


Story : 1999年、失恋で傷ついた女性ウンジュは 思い出に溢れた海辺の家イルマーレを離れようとしていた。
 彼女は、次にイルマーレに住む人宛に「私宛の手紙が届くはずですので、 新しい住所に転送して下さい」というメッセジを残す。
 しかし、それは不思議にも時を越え、 1997年のイルマーレに住む青年ソンヒョンのもとに届いてしまう。
 やがて二人は、二年の時を隔てたまま文通を始める・・・



■イルマーレ 2枚組(期間限定)(DVD) ◆20%OFF

 

 

 *--------------------------------------------------------------*

 

 

~おしまい~

 

      

☆ランキングに参加しています。ロ_ρ゛(・・ ) プチンッしてくださると大変喜びまっす☆
↓           ↓           ↓           ↓
HPランキング ∥blogランキング ∥blog&検索エンジン ∥ベストブログランキング

エンタメ@BlogRankingMoonDreamWorks Movie report Index日付順一覧ヘ

 

 




このページのTBURL:http://tb.plaza.rakuten.co.jp/moondreamworks/diary/200608280000/44c15/






Last updated  September 25, 2007 11:18:03 AM
コメント(14) | コメントを書く

PR

Rakuten Profile

設定されていません

Keyword Search

▼キーワード検索

Category

Recent Posts

Comments

Rakuten Ranking

Favorite Blog

PCエディタの各機能… 楽天ブログスタッフさん

薬に想いを馳せ 悠水(ゆうすい)さん
お茶漬けさらさら*晩… お茶丸.さん
健康促進ステーション great55さん
Bali Bali Villas ! banjarさん

Headline News

Rakuten Card

Wishlist


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.