000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

 MoonDreamWorks

July 5, 2007
XML
【オーシャンズ13】  8月11日(土)公開
監督   : スティーヴン・ソダーバーグ
出演   : ジョージ・クルーニー/ブラッド・ピット/マット・デイモン 他
 
 ★★★☆(3.5/5点)

「 オーシャンズ13 /OCEAN'S THIRTEEN (2007) 」

 

アル・パチーノとエレン・バーキンを加えてさらに豪華すぎる出演人

 


主要キャスト :

<オーシャンズ11>
ジョージ・クルーニー   ダニー・オーシャン (大口専門の窃盗犯)
ブラッド・ピット       ラスティー・ライアン (オーシャンズの計画実行役)
マット・デイモン      ライナス・コールドウ(スリ専門の窃盗)
ドン・チードル       バシャー・ター (兵器・爆発物の専門家)
バーニー・マック     フランク・カットン(賭博界から追放されたイカサマディーラー)
ケイシー・アフレック   バージル・マロイ (双子のモロイ兄弟の兄)
スコット・カーン      ターク・マロイ (双子のモロイ兄弟の弟)
エディ・ジェイミソン    リビングストン・デル (電気・通信システムの専門家)
シャオボー・クィン     イエン (雑技団に所属する中国人)
カール・ライナー     ソール・ブルーム (詐欺師)
エリオット・グールド   ルーベン・ティシュコフ (大金持ちの資産家、実業家)

アンディ・ガルシア    テリー・ベネディクト(3つのカジノのオーナー)

アル・パチーノ      ウィリー・バンク (バンクズ・ホテル&カジノのオーナー)
エレン・バーキン     アビゲイル・スポンダー (バンクの愛人にして秘書)


ヴァンサン・カッセル   フランソワ・トゥルアー (ナイト・フォックス、ルマークの元弟子)
エディ・イザード      ローマン
ジュリアン・サンズ    グレコ (グレコシステムの開発者)
デヴィッド・ペイマー   5つ星審査委員
ドン・マクマナス
ボブ・エインスタイン
オプラ・ウィンフリー    本人役 (テレビ番組司会者)


 

 


 Story : ダニー・オーシャン率いる犯罪プロフェッショナル集団“オーシャンズ”の最古参のメンバーのひとり、ルーベンは、生死の境をさまよっていた。世界を股にかけるホテル王、ウィリー・バンクとパートナーを組み、ラスベガスに新たな巨大ホテルを立ち上げようとしていた矢先、バンクの裏切りによってホテルを乗っ取られ、失意のあまり心筋梗塞に倒れてしまったのだ。ルーベン危篤の報せに病床に集まったオーシャンズの思いはひとつ…リベンジ!!仲間のかたきを討つために、これまでのどのヤマよりも壮大に、そして緻密に練り上げられた前代未聞のリベンジ計画が動き出す。


[ 2007年8月10日公開 ]

ー goo映画より ー

 

  

 

今日はおみやげつきの試写会に行って来ました。なかなか面白かったです。感想は明日以降にかきます~

 

っと言うことで、またまた後回しになっていた感想を書こうと思います~。

 

オーシャンズのメンバーが最古参メンバーのルーベンのリベンジのために、人工知能を持つ最新鋭のAIセキュリティ・システム、グレコを導入したバンクズホテルのカジノのシステムに障害を起こさせようとする、自分たちの資産をもすべて投げ打っての壮大なプロジェクト。

グレコはカジノの客一人一人の瞳孔の大きさの差や体温、脈拍に至るまでの生態情報に基づいてリアルタイムに勝利の妥当性までも判断してしまう完璧なシステムで、不具合が起きると出口がシャットダウンされねずみ一匹通さない難攻不落のセキュリティです。

プロットは面白いと思うのですが、小走り感の展開にあれよあれとめまぐるしく進むストーリーの中で役者の演技を楽しむ暇がないという感じ。

12人目のメンバーには、前作「オーシャンズ12」で敵役だったアンディ・ガルシア演じるテリー・ベネディクトが?このだましだまされの危険と隣り合わせの取引も本作の売りだったと思うのだけど、あまり危機感も感じられず・・・・。

せっかく大女優のエレン・バーキンがキャステイングされているわけですが、アビゲイル役にはもちょっと若い女優さんのほうが色気があってよかったかも・・・彼女とマット・デイモン演じるライナスの色仕掛けのシーンはちょっと絵にならないなぁ~っと思いました。笑う場面なわけですが、笑うに笑えないというか、普通なら男性も喜ぶムーディで綺麗な濡れ場であったほうが映画全体のイメージもアップしただろうに、なんだか台無し感が・・・(と思うのはわたしだけ?)

今回はジュリア・ロバーツ演じるテスもオーシャンズ12でメンバーになったキャサリン・ゼタ=ジョーンズ演じるイザベルも、ジョージ・クルーニー演じるダニーとブラッド・ピット演じるラスティーの二人のぼやき話の中で名前が出てくるだけで、今回のプロジェクトには参加していません。

義理堅く華麗なプロ窃盗集団とは言え、本物の華がないとちょっと寂しい感じ、映画の全体の雰囲気にも華が欠けた感じです。

ただ、このリベンジマッチの犠牲になったあの方にもちゃんっと義理堅く罪滅ぼしをしてあげたラスティーの、なんか私の好きな「ルパン三世」チックなニカっと笑えるラストシーンが好き(笑) 

 

オーシャンズ13の13番目のメンバーは、はてさて、だれだったのかな?ライナスのおとうたん?それともこの犠牲になったあの方?(笑)

 






■【ポイント2倍】オーシャンズ13 オリジナル・サウンドトラック/サントラ[CD]




  
物語は「~11」で大金を盗まれたラスベガスのカジノ王、テリー・ベネディクトの復讐から始まる!【DVD】◆オーシャンズ12◆




~おしまい~

 


 ∥ ∥ ∥ ベストブログランキング ∥










Last updated  March 18, 2008 12:22:16 AM
コメント(2) | コメントを書く

PR

Rakuten Profile

設定されていません

Keyword Search

▼キーワード検索

Category

Recent Posts

Comments

Rakuten Ranking

Favorite Blog

PCエディタの各機能… 楽天ブログスタッフさん

薬に想いを馳せ 悠水(ゆうすい)さん
お茶漬けさらさら*晩… お茶丸.さん
健康促進ステーション great55さん
Bali Bali Villas ! banjarさん

Headline News

Rakuten Card

Wishlist


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.