000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

 MoonDreamWorks

July 10, 2007
XML
【ピアノの森】 7月21日(土)公開
監督 : 小島正幸
出演 : 上戸彩/神木隆之介/宮迫博之 他
原作 : 一色まこと 「ピアノの森 The perfect world of KAI」(講談社刊)
 (〃∇〃)

「 ピアノの森 /The Perfect World of Kai (2007) 」完成披露試写

原作は、現在「モーニング」にて連載中。

 

ピアノ演奏には、2004年からNHK交響楽団の音楽監督を務める世界的ピアニストであるウラディーミル・アシュケナージが参加(主に海の演奏を担当)し、本当の音楽、真実の音楽を表現することに力を注がれた作品です。

アシュケナー氏が弾くピアノテーマ曲は、「 Forest of the Piano 」

オーケストラは、ジブリ作品でも映画音楽の実績のあるチェコフィルハーモニー管弦楽団。

この作品は、こういったフル・オーケストラのシンフォニックサウンドを堪能する上質な音楽映画でもあります。(詳しくは公式HPを参照してください)

 

 

声優人には、子役から女優として確実に成長を遂げてきた超人気アイドル上戸彩、天才子役神木隆之介に脇を固める声優人には、宮迫博之、天野ひろゆき (キャイ~ン) ウド鈴木 (キャイ~ン) 黒沢かずこ (森三中) 高田純次 などおなじみの人気お笑い芸人なども多数参加しています。

そしてなによりも、「One Piece」のルフィー役、「天空の城ラピュタ」のパズー役の白石真弓や、「ポケットンスター」のタケシ役の松本梨香など本職の声優人の参加も脇として安定感を与えていますね。

 

 


 

Story : 田舎町へ転校してきた雨宮修平は、ピアニストを夢見る小学5年生。早速ガキ大将に目をつけられたところを、同級生の一ノ瀬海に救われる。放課後、修平を学校近くの“ピアノの森”へ誘う海。森にはグランドピアノがあったが、修平が弾こうとしても音が出ず、何故か海にだけ弾く事ができる。海の奏でる音色に激しく心を揺り動かされる修平。修平から海の事を聞いた音楽教師・阿字野は森に入り、海のピアノに心動かされる。翌日、阿字野から様々な曲を聴かされた海は、その曲を森のピアノで弾くが、ショパンだけが弾けない。阿字野に教えを乞い、それと引き換えに、修平も参加するピアノコンクールへ出場することになる海。練習に励む二人だったが、海は聞かされた“阿字野の音”に心を乱され、自分のピアノを弾くことができないままコンクールの日を迎える…。


[ 2007年7月21日公開 ]


ー 作品情報より ー

 

今日は、監督を始め、キャストの舞台挨拶付きプレミア試写会に行ってきました。

舞台挨拶は、池脇千鶴、神木隆之介、上戸彩、福田麻由子、小島正幸監督の順番で登壇しました。そして、子供達の花束贈呈にまじって「ピアノの森」親善大使のニコライ・トカレフも挨拶しました。


■送料無料■通常盤■ニコライ・トカレフ CD
【トカレフ デビュー!】07/6/27発売

彩ちゃんは真っ赤なドレスを着て真ん中に立っていたのですが、座ったのが真ん中よりも後ろのほうの席だったので、目が悪い私は最初彩ちゃんだと気がつきませんでした。あれ?彩ちゃんはどこ?o(・_・= ・_・)o キョロキョロっと思ってぼ~っとしていたら、背の高い(両脇の二人が小さいだけなんだけど・・)真ん中の女性が彩ちゃん?っと気がつきました(笑) 前のほうに座っていたら顔が見えてすぐわかることなんだけど(笑)

いやぁ~、なんだか大人っぽい雰囲気で別人かと思いました。(・・・多分そんな事で感動しているのは私だけよね・・)(笑)

池脇さんは、「ジョゼと虎と魚たち」でもお母さん?(笑)だったけど、今回も海の母親役。挨拶もとっても落ち着いていて説得力がありどことなく大人っぽかったです。(他の3人が若過ぎるだけか・・)

 

映画は、田舎町に転校してきていじめられるところを助けられて仲良くなるありがちな出会いとか、お互いをリスペクトしていながらもふと沸いてくる嫉妬心との葛藤とか、型にはまらない主人公と正統派な相手役、そこに絡んでくる最初は印象が悪いがいつの間にか心が通じ合い固い絆を結び始める(ハリポタのハーマイオニーチック)女の子誉子との出会いとか、ストーリー自体はどこにでもあるようなシンプルなものなのだけれど、森の不思議な力と言うか、ピアノやオーケストラのメロディの魅力と言うか、とにかく清涼感溢れる素敵な映画に仕上がっていました。

 

主人公の一ノ瀬海の奔放ながら正義感溢れる素直で優しい男の子役に、上戸彩の声とイメージがぴったりマッチしてとっても良かったなぁ~♪

とにかく、コンテスト直前の海と誉子とウェンディのトイレの前でのエピソードがクスッと笑えて温かい気持ちになれ、映画全体の流れにさらに心地よい癒しの空間を広げてくれました。

森のピアノで奏でる海のピアノを弾く映像と音に貴方もきっと癒される事間違いないと思いますよ~♪

ピアノを弾くシーンでは、思わず目を閉じて音楽に浸ってしまいました。

是非音の良い劇場を選んで鑑賞されることを強くおすすめします☆

 

映画はコミックの序盤の、海と修平の出会いと別れを描いたところで終わってしまっていますので、これから大人になって世界に羽ばたくであろうと想像される海と、有名ピアニストの家系で育ち着実に正統派のピアノを磨き上げて行く修平との良きライバルの再会後のストーリーが観たいですね~。(あ、私は原作を読んでいませんのでそうなるのじゃないかなっと言う想像の域での話です・・・)

 

そして、これは是非原作のコミックを読まなくてはね~~~


■アニメ映画化!!『ピアノの森(1)~(14)巻セット』
送料無料キャンペーン中

 


■送料無料■ ピアノの森 オリジナル・サウンドトラック(CD)


■送料無料■ エンディングテーマを歌う、松下奈緒 『Moonshine~月あかり~』

 

~おしまい~

 


 ∥ ∥ ∥ ベストブログランキング ∥

∥  ||   | pbranking.jpg || DVD

MoonDreamWorks Movie riport Index

 

 







Last updated  July 10, 2007 04:21:59 PM
コメント(1) | コメントを書く
[映画タイトル【な~の】] カテゴリの最新記事

PR

Rakuten Profile

設定されていません

Keyword Search

▼キーワード検索

Category

Recent Posts

Comments

Rakuten Ranking

Favorite Blog

Instagramとの連携が… New! 楽天ブログスタッフさん

薬に想いを馳せ 悠水(ゆうすい)さん
お茶漬けさらさら*晩… お茶丸.さん
健康促進ステーション great55さん
Bali Bali Villas ! banjarさん

Headline News

Rakuten Card

Wishlist

Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.