000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

 MoonDreamWorks

March 9, 2008
XML

【ノーカントリー(2008) 】2008年3月15日(土)公開

監督 : イーサン&ジョエルコーエン兄弟
出演 : トミー・リー・ジョーンズ /ハビエル・バルデム/ 他
期待度 : ★★★ → 観賞後の評価 ★★★☆
原作 : コーマック・マッカーシー「血と暴力の国」 (扶桑社ミステリー)

「ノーカントリー  / No Country for Old Men (2008) 」

 

第65回ゴールデン・グローブ賞、第80回アカデミー賞ともに最多ノミネートを果たしました。

■2007年第65回ゴールデン・グローブ賞受賞は最多2部門

*助演男優賞 ハビエル・バルデム
*脚本賞 イーサン・コーエン &ジョエル・コーエン

■2007年・第80回アカデミー賞受賞は最多4部門

*作品賞
*監督賞 イーサン・コーエン &ジョエル・コーエン
*助演男優賞 ハビエル・バルデム
*脚色賞 イーサン・コーエン &ジョエル・コーエン


原作は、

 
■コーマック・マッカーシー「血と暴力の国」 (扶桑社ミステリー)

 


監督は、第80回アカデミー賞において監督賞、脚色賞を受賞したコーエン兄弟。 完全オリジナル脚本で映画を作ってきた兄弟の、原作本を元に作るはじめての作品になります。

兄ジョエルは、ニューヨーク大学映画学科の出身で、「ブラッド・シンプル (1984)」で監督・脚本デビューし、「バートン・フィンク (1991)」、「ファーゴ (1996)」、「バーバー (2001)」の3作品でカンヌ国際映画祭の監督を受賞し、「ファーゴ (1996)」では1996年・第69回アカデミー賞脚本賞を受賞しています。

弟、イーサンは、プリンストン大学で哲学を学び教会関係の仕事をする傍ら戯曲「富と鉄拳」の執筆するようになり、後に兄ジョエルとともに脚本を手掛けるようになり、「ファーゴ (1996)」で1996年・第69回アカデミー賞脚本賞を受賞しています。

主役は、 ハーバード大学で英語の学位を持つ俊才で、大学のルーム・メイトは「不都合な真実(2007)」のゴア元副大統領だった(笑)トミー・リー・ジョーンズ。デビュー作は「ある愛の詩 (1970)」で、「メルキアデス・エストラーダの3度の埋葬 (2005)」では朴訥なピート・パーキンズ役で自らも出演し監督・製作・出演の3役をこなしています。

主にバイプレーヤーとして存在感を発揮し、「ハリソン・フォード 逃亡者 (1993)」ではサミュエル・ジェラード捜査官役で1993年・第51回ゴールデン・グローブ及び第66回アカデミー賞において助演男優賞を受賞しました。

日本ではアキバのメイドカフェで萌~な宇宙人を演じていたりとなかなかシリーズで笑わせてくれる缶コーヒーのCMでおなじみですね。

そして、2004年・第62回ゴールデン・グローブ賞及び2004年・第77回アカデミー賞において外国語映画賞に輝いた「海を飛ぶ夢 (2004)」で日本でも知名度がアップしたハビエル・バルデム。本作で奇妙な髪型で冷酷にしてまじめ、不気味な殺し屋を怪奇的に演じてみごとに助演男優賞を受賞しました。

 


Story : メキシコ国境に近い砂漠でハンティング中に、偶然、死体の山に出くわしたルウェリン・モスは、大量のヘロインと現金200万ドルが残されているのを見つける。危険を承知で大金を奪ったモスに、すぐさま追っ手がかかる。必死の逃亡を図るモスを確実に追い詰めて行くのは非情の殺し屋アントン・シガー。そしてもう一人、厄介な事件に巻き込まれたモスを救うべく老保安官エド・トム・ベルが追跡を始めるのだった。


「2008年3月15日公開 」

ー  より ー

 

とにかく丁寧な作りで感心するクライム・サスペンスです。

序盤からすでに追われる恐怖を描き続け、余分な表現は無駄なく最小限にまとめられているところが、さすがコーエン兄弟の脚本ですね。

あまり好きなジャンルではないのですが、いつの間にか引き込まれ、あっという間にラストまで連れて行かれる感じでした。

 

助演男優賞を受賞したハビエル・バルデム演じるアントン・シガーは、パーツがすべて大作りな顔に日本でいえばアキバ系的な髪型に無表情で一種の異様な風貌。受賞した時に監督コーエン兄弟に「あんな素敵な髪型にしてくれてありがとう・・」みたいな思いっきり皮肉を言って笑っているほど本人もかなり違和感を持ったまま演じていたようですね(笑)

2004年のG・G賞とアカデミー賞で外国語映画賞を取った「海を飛ぶ夢 (2004)」でもぱっとしないかんじのおじさまでしたが、ご本人はスペインではかなり人気なおしゃれな俳優さんらしいです。

彼の名前がG・G賞でノミネートに上がってきたとき、写真がシガーだったので(笑)、いったいだれ?みたいな感じでしたが、よ~っく見ると、あぁ~「海を飛ぶ夢 (2004)」の主役の人か~~っと思い出すのが遅れるほど、いかにも変人の風貌でした。

あれだけわかりやすい手口で派手に殺人を繰り返しているのに、捕まえられないのは、そういう無法地帯な時代だったのですかね。

 

~ おしまい ~

 






 ∥ ∥ ∥ ベストブログランキング ∥

||  ||  || pbranking.jpg || DVD

MoonDreamWorks Movie riport Index

 

 







Last updated  March 18, 2008 02:39:42 PM
コメント(0) | コメントを書く
[映画タイトル【な~の】] カテゴリの最新記事


PR

Profile


rikocchin

Keyword Search

▼キーワード検索

Category

Recent Posts

Comments

Rakuten Ranking

Favorite Blog

2/18(火)実施:メ… 楽天ブログスタッフさん

薬に想いを馳せ 悠水(ゆうすい)さん
お茶漬けさらさら*晩… お茶丸.さん
健康促進ステーション great55さん
Bali Bali Villas ! banjarさん

Headline News

Rakuten Card


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.