2017.05.11

NYの春空とベビーの眼の色はよく変わる

カテゴリ:Family
今日も寒いです。
でも慣れてくるんですよね〜。
とは言え、老いた身体にはこの寒さがしみて、久し振りにリウマチの痛みを感じています。

多分、私が去った後、突然夏日が訪れるのでしょう。来週の木曜日にはシアトルへ発つのでNY滞在も後一週間。
孫達は私が《旅行へ行っても》また直ぐに戻ってくると思っていたみたいです。
次はハワイで会えるかな?


次女婿が毎日のようにベビーの眼の色を観察。
次女婿と彼の父親の眼は緑。
葡萄のマスカットのようなグリーン。
ベビーの眼の色も数日前まではかなり薄い色素で「グリーンかも…」と次女婿は期待していたのですが、薄茶色になってきたような…
長女の長男(孫A)は2歳ぐらいまでブルーでしたが今はヘイゼル(榛色)
光の加減で違う色に見えるのですよね〜。

色の眼が左右で違うロシア人の知人がいますが、不思議な感じがしますよね〜。(本人曰く左右で眩しさを感じる具合が違うそうです。)


孫Lの瞳は薄茶色、孫Gのは真っ黒
ベビーのはやっぱり薄茶色だと思うのですが…

rblog-20170510135343-00.jpg
また顔に湿疹が出てきてますね。
rblog-20170510100658-00.jpg







TWITTER

最終更新日  2017.05.11 11:06:46
コメント(0) | コメントを書く