568810 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

can do now

PR

プロフィール


天野 みよ子

カテゴリ

バックナンバー

2022.01
2021.12
2021.11
2021.10
2021.09
2021.08
2021.07
2021.06
2021.05
2021.04

カレンダー

ニューストピックス

2010.04.01
XML
カテゴリ:おめざレシピ
かぼちゃの甘味を生かしたアンパンです♪


★★材料★★
( 6個分 )

  
 ■パン生地
  強力粉・・・・・・・200グラム
  ドライイースト・・・4グラム
  砂糖・・・・・・・・15グラム
  塩・・・・・・・・・3グラム
  スキムミルク・・・・5グラム
  水・・・・・・・・・130~140cc
  無塩バター・・・・・10~20グラム
 ■かぼちゃあん
  かぼちゃ・・・・・・正味200グラムくらい
  砂糖・・・・・・・・大さじ1~
  無塩バター・・・・・10グラム
  塩・・・・・・・・・少々
  スキムミルク・・・・小さじ1/2
  お好みでラム酒・・・適宜
  トッピング用にかぼちゃの種・ゴマ・
  アーモンドスライス・など 少々



★★作り方★★


 1. かぼちゃあんを作ります。かぼちゃはタネを取り…皮を削って、
   1センチくらいの薄切り&角切りにして耐熱用に並べ、
   600ワットのレンジで4分くらい。
   レンジから出してしばらく余熱。

 2. ボールに取り出して、すりこぎなどでつぶす。
   かぼちゃ自体の甘さもあるので、少しずつ砂糖を加えて混ぜる。
   塩、無塩バターも加えて混ぜる。。食べてみて甘さをチェック。

 3. お好みでスキムミルクか、生クリームが少々あればベスト。
   お好みでラム酒を入れても美味しいです。

 4. 6等分にして丸めておく。ここまでをベンチタイムまでに用意する。
   あんが熱いとパン生地が傷むのでしっかり冷ますのがコツ。

 5. パン生地をこねる。HBでも手ごねでも。

 6. 1次発酵が終わり、6等分に分割して丸める。
   おしり部分をしっかり閉じるのがコツ。

 7. 大きめのタッパーなどが便利です。
   ふたをすれば乾燥しないし、くっつかない。
   ベンチタイムが終わった生地。麺棒でのばす。
   まず生地の真ん中に麺棒をおき向こう側に転がしガス抜く。

 8. また真ん中からこちら側に転がしガスを抜く。
   丸くのばす。
   かぼちゃあんを包む。
   てのひらにのせてパン生地をつまみながら…包む。

 9. おしり部分をしっかり閉じる。
   押さえてペタンこ気味にする。
   中心を指で押さえてくぼみを作る。

 10. キッチンハサミで中心を切らずに、
    中心から放射状に8か所切り込みを入れる。
    はさみの先を使ってちょんちょんと。軽くでいい。

 11. このまま2次発酵40~50分。ゆったり乾燥させないように。
    発酵したらとき卵を塗り、中心部分にかぼちゃの種を3個乗せる。
    黒ゴマでも、アーモンドスライスでもお好みで。

 12. 220度オーブン(電気)で12分焼く。完成。

 13. かぼちゃあんの甘さはお好みで変えてくださいね。
    (塩を少々入れるのがコツです。)
    オーブンの温度は機種によって調節してください。
    12分程度で焼けるように。
    低い温度で長く焼くと固いパンになりますので。





レシピはこちらより♪♪
↓ ↓ ↓

Cpicon 優しい甘さ**かぼちゃアンパン** by 満月152000






最終更新日  2010.04.02 10:31:10
コメント(0) | コメントを書く
[おめざレシピ] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.