2014.03.07

「相手をコントロールしたい」のは自分を守るため

カテゴリ:feeling



   我を通すのではなく、

   人の話をじっくり聞き、

   気持ちを理解することを通じて、

   良い結果を生み出して自分も喜ぶ・・・

   それが「気配りの達人」ではないか。


 
   愛するとは相手の立場になり代わること。

   相手の理解する優しさの実践ではないか。



   勝手に自分で相手のことを決め付けて支配するのはよくない。

   相手のことをとことん知ってから付き合わなければならない。

   そうしないと本当の友情や愛情は生まれないもの。







TWITTER

最終更新日  2014.03.10 13:38:24
コメント(0) | コメントを書く