659871 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

今日の月はどっち

2013.08.20
XML
カテゴリ:乳癌
いよいよ抗がん剤の日々が始まる。
どんな副作用が出るのか、不安と緊張で前日はよく眠れなかった爆弾
でも親から電話があって、どうしても辛かったら帰ってこいとか
辛いときは我慢しないで回りに甘えなさいとか、なかなか泣かせることを
聞いたので、少し安心もしたんだが。。。

エピルビシン(E)(製品名ファルモルビシン)とシクロホスファミド(C)(製品名エンドキサン)の投与。
いわゆるEC療法というらしい。
AC療法(ドキソルビシン(A))を使うより副作用が少ないタイプとのこと。

まず吐き気止めの錠剤を飲み、吐き気止めの点滴をする。

そして赤い、あの毒々しい(といっても薄いワイン色なんだけど)ファルモルビシンを点滴。
これを点滴されると、一緒に点滴を受けているおばちゃんたちが一瞬にして好奇な目になった。
「あ、抗がん剤だ」
そうよ〜、みなさんも受けたでしょ〜。
これは血管の外に漏れるとその周辺の細胞を殺すことになるので大変なことになるとのこと。
なのに、そういう時に限ってトイレに行きたくなる雫
赤い点滴の速度を早めてもらって終え、他の点滴に変え、一旦止めてトイレへ。

続けてエンドキサンも点滴。仕上げに生理食塩水やらを投入して終わった。

できるだけ仕事がしたいので、電車に乗るけど、どう判断したらよいか。
というのを相談すると、無理をしない程度に、という先生の話だったが、
この日同じ抗がん剤を投与していた他の患者さんから聞くには、
1回目の投与で調子が悪くなる日を覚えておいて、
それを土日に持ってくるように次に投与すれば仕事に行ける。
というアドバイスをもらった。
しかし、土日に寝込むなんて〜せっかくの土日なのに〜?
ちょっと不満。
ま、様子を見よう。

で、血液検査やら点滴やらで3時間もの時間を病院で過ごし、
買い物をして自宅に戻ると、なんと腕に赤い発疹のようなものがショック
130820_140024.jpg
明日病院に行ってみてもらわなきゃな。

その他には、少し眠いだけで調子は悪くない。
おなかが空いたときにちょっとむかつき感があった程度。
最初だからこんなに楽なのかな?

頑張って乗り切ろうダッシュ






最終更新日  2013.08.20 21:34:32
コメント(4) | コメントを書く
[乳癌] カテゴリの最新記事


PR

X

カレンダー

プロフィール


fullmoon1040

カテゴリ


© Rakuten Group, Inc.