659819 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

今日の月はどっち

2021.03.19
XML
カテゴリ:乳癌
今から3ヶ月前のこと、
病院から電話がきて「今度の診察日、先生の都合がつかなくなったので、診察時間を30分早めてください」と頼まれた。
9時30分を9時にしてくれというものだが、9時はちょうど別の診療科の血液検査の予約が入っていたので「同じ時間に2つはできないよ、体はふたつ無いし」と断った。
すると「9時丁度に診察しますから、その後すぐに血液検査にいけば間に合うと思います」と食い下がられた。
「そう言うけど、待たせるでしょう?」
「いえ、待たせません。一番最初に呼びますから」
「本当?」
「大丈夫です」

そして診察日当日、9時に呼ばれるのを待って8時40分から待合室で待機した。
ところが9時を過ぎても呼ばれず、5分10分過ぎて行く。先生が診察室にスタンバイしている様子もない。
なんだよー、血液検査にいけたじゃん。やっばり待つんじゃん……
9時15分、ようやく先生が診察室に入った。それから10分ぐらいしてやっと呼ばれた。
ちと文句を言ってやろうと思った。

「先生、遅刻だよ」
「え? 遅れてませんよ。時間どおりです」
なにを?!
「そちらから電話がかかってきて……(一部始終を話す)…だから都合つけたんじゃん!」
すると
「そのような言い方されるのは心外です」というではありませんか。
はぁ?? 
約束したのは私ではないからあなたにそのように責められるのは心外だ、というだ。
何を言っているんだ?そちらから頼まれた通りにしているのに約束を破られたのはこちらだ、なぜ文句を言ってはダメなのだ?
「でも私は悪くないので謝れません」
とさらにのたまう。あくまでも約束をしたのは自分じゃないからだと。
おまけに「納得できないのであれば投書されたらいかがですか?」だって。

あったまくる❗というのはこのことだ。
一気に沸騰した。
その後はあーだこーだの言い合い。
すると最後には「あなたとは信頼関係が結べない」ときたもんだ。
それはこちらのセリフじゃー!

最終的には、安全管理室の室長とやらがでてきて「話を伺います」とまでなった。
室長は平謝りするが、私は釈然としない。なぜあの先生は病院側のミスを引き受けないのだ?
係長職で責任ある立場だし、そもそも自分の都合が発端で起こったこと、無関係ではあるまい。

その日は室長になだめられて帰った。

そして今日、3ヶ月ぶりにその先生の診察日。
どれだけ怒られたかわからないが、借りてきた猫のように神妙な顔つきで、馬鹿がつくくらい丁寧な口ぶり。「あとご質問はございませんでしょうか」だって。

診察が終わると、室長が待っていた。
「どうでしたでしょうか?」
「なぜあの先生は謝らないの?」
私の怒りはまだ治まっていない。






最終更新日  2021.03.19 22:58:37
コメント(0) | コメントを書く
[乳癌] カテゴリの最新記事


PR

X

カレンダー

プロフィール


fullmoon1040

カテゴリ


© Rakuten Group, Inc.