000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

MopeMope

元祖!RIVERSIDE RALLY

Scooter

題名
ラリー1ラリー2

RIVERSIDE RALLY OSAKA JAPAN レポート  
CLUBイベント RIVERSIDE RALLY OSAKA JAPANが行われました。イギリスのRALLYの様にテントを張り、ポータブルレコードプレーヤーでレコードをかけ、バーベキュウをやってしまいました。この日のために度々のミ-ティングを重ね、フライヤ-を配りスク-タ-フリ-クが集合場所である
大阪は福島区なにわの凱旋門梅田スカイビルに集まりました。当クラブが希望していた様にモッズ、カップル、イタリア-ンと自由にスク-タ-ライフを楽しんでいる面々が集まりました。(さすがに優作氏こと工藤ちゃんはいなかった。)VESPAにスピ-カ-を積んでいる少年には驚いた。
そして、全員がそろうと、バ-ベキュウが行われる河原までの RUN! 日曜 ともあって人や車が多く、カップルや観光客などが私たちから目を背けない、直視している中ク-ルに振る舞った。なにわの凱旋門をバックに走り出すSCOOTER達が輝きを増す、ナビオ前を通ると150%の注目を受けると野次馬が手を振る者まで現われる様になって注目度はバツグン!ク-ルなモッズ君もニッコリ! 正にみんなが「主役」って感じでした。途中で急遽、LOVEホテル街を通るというハプニングもありましたが、誰一人消えることなく無事、目的地に着きました。それにしても意外とスク-タ-がホテルにマッチしていてカルチャ-ショックを受けました。淀川の橋を渡る時にパトカ-に後ろから2列になって走る様にと忠告をスピ-カ-から受け、列を正して走るとニコニコ笑いながらポリスは去って行きました。なんて日本のスク-タ-フリ-クはマナ-が良いんだと感謝したスタッフでした。これがイギリスなら、パトカ-に蹴りは入れるはロッカ-ズは遣ってくるはで 橋の上で乱闘になりパトカ-にぶち込まれエ-スと一緒に煙草に火をつけた、なんて事にきっとなっていただろう。などと考え事をしながら
河原に着くと、美味しそうな肉の香りが漂っていて、スーパークールなモッズ君もうっとり、我が先にとほおばっていました。爽やかな風とスクーター談義を肴に次第とみんなの顔が和んでいるのが分かりました。ロケ地では、テントが張ってあってまさに外国雑誌のイベントの様に見える。プログラムとして借り物競争なるものが行われた、課題にミラ-.シ-ト.キャブレタ-.ラバ-マット.シ-シ-バ-.11mmナット.など有りスク-タ-イベントらしい課題であった。1.2.3位に賞品が手渡され、参加者全員に参加賞が配られた。最後に全員のSCOOTERを並べての記念撮影、最初は顔も知らなかった同士がこの頃になるとうちとけて楽しそうに会話している。「SCOOTERを通して色々な人と仲良くなれる。」決してそれは難しい事でわないのである。まだまだこれから当クラブは海外のクラブの様にアットホ-ムかつ過激な活動をして行きたい。そのためにもあなたの参加と協力が必要なのです。  また近々やろうかな!!


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.