1824114 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

九州出身者がつくる九州情報館。

PR

プロフィール


mo_rich

フリーページ

カレンダー

バックナンバー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カテゴリ

お気に入りブログ

鴨鍋:4行日記~5… New! zeketype32さん

東海、鎌学「ベスト8… mingohさん

石の上にも3分 hawksyuさん
Hosson's Diary 【20… ☆Hosson☆さん
食べ歩き紀 ByeByeさん

コメント新着

 zeketype32@ すごいホームラン!! ペーニャの二発目は一発目にも増して凄ま…
 mo_rich@ Re[1]:第84回選抜高校野球大会出場校決定に思うこと(01/27) mingohさん、コメントありがとうございま…
 mingoh@ Re:第84回選抜高校野球大会出場校決定に思うこと(01/27) 選抜の選考 自分も「おかしい」と思いま…
 mo_rich@ Re:そんな弱気でどうします?(01/05) shiburoさん、早速のコメントありがとうご…
 mo_rich@ Re:コメントのこと(01/01) shiburoさん、少し遅くなりましたがあけま…

ニューストピックス

2020年10月01日
XML
テーマ:相撲(1178)
日本相撲協会は9月30日に両国国技館で臨時理事会と11月場所の番付編成会議を開き、
9月場所で初優勝を果たした関脇・正代(時津風部屋)の大関昇進
満場一致で正式に決定しました!

その後時津風部屋では伝達式が行われ、
新大関の正代と、急性膵炎の手術で欠席した師匠・時津風親方の代理で
部屋付きの枝川親方が出席し、協会からの使者から大関昇進を伝達されました。
これを受けて正代は、
「大関の名に恥じぬよう、『至誠一貫』の精神で
相撲道にまい進してまいります。」
と口上を述べました。

『至誠一貫』とは『誠意を尽くせば、必ず人は動かされる。』
という意味で、正代は師匠や講演会の方からもアドバイスを受けて、
「こうなりたい、こうしていきたいという気持ちを込めた。」
と語り、この四字熟語を使うことを決めたそうです。

コロナ禍が無ければ11月は九州で新大関として凱旋の場所となったのですが、
今年は両国国技館での開催となったため、来年以降にお預けとなりました。

伝達式には熊本からご両親が来られたほか、熊本出身力士初の大関ということで
熊本県のPRキャラクターであるくまモンも駆けつけて正代を祝福し、
県の東京事務所の職員が蒲島郁夫・熊本県知事からのメッセージを代読しました。

さらに時津風部屋の先々代親方で、元大関・豊山の内田勝男さんも駆けつけて
自身以来の時津風部屋からの大関誕生を祝福しました。
なお、伝達式の後には時津風部屋創設者である双葉山の墓前にも報告したそうです。

多くの方から大関昇進を祝福された正代にかかる期待はかなり大きいと思います。
その期待に応えられるような相撲をとり、できればその上を目指してもらいたいですね。
それでは、これにて失礼。



人気blogランキング04にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 九州情報へ






最終更新日  2020年10月01日 07時30分46秒
[プロレス、格闘技、大相撲] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.