1996200 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

九州出身者がつくる九州情報館。

PR

X

プロフィール


mo_rich

フリーページ

カレンダー

バックナンバー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カテゴリ

お気に入りブログ

12月8日:4行日… New! zeketype32さん

神宮大会1回戦「神奈… mingohさん

石の上にも3分 hawksyuさん
Hosson's Diary 【20… ☆Hosson☆さん
食べ歩き紀 ByeByeさん

コメント新着

 zeketype32@ すごいホームラン!! ペーニャの二発目は一発目にも増して凄ま…
 mo_rich@ Re[1]:第84回選抜高校野球大会出場校決定に思うこと(01/27) mingohさん、コメントありがとうございま…
 mingoh@ Re:第84回選抜高校野球大会出場校決定に思うこと(01/27) 選抜の選考 自分も「おかしい」と思いま…
 mo_rich@ Re:そんな弱気でどうします?(01/05) shiburoさん、早速のコメントありがとうご…
 mo_rich@ Re:コメントのこと(01/01) shiburoさん、少し遅くなりましたがあけま…

ニューストピックス

2021年10月27日
XML
昨日ソフトバンクホークスの工藤紀公康監督
今季限りで退任することが球団から正式発表されました。
そしてそれを受けて今日は福岡ドーム内で退任会見が行われました。
会見の模様はこちらもご参照ください。

冒頭で工藤監督は、
「7年間務めさせていただいた監督を、
今日で退任することになりました。
幸せな7年間を過ごすことができて、
野球人としてたくさんの方々に支えていただいたことを、
ここに感謝申し上げたいと思います。」
と挨拶しました。

以下、会見の概要です。
「(当初は)まさか監督をするとは思っていませんでした。
2014年に王会長に声を掛けられ、
1995年から5年間在籍したホークスのファンや
王会長に恩返しをする時だと思いました。
幸いなことに7年間で5度日本一になることができ、
孫オーナー、王会長、選手、コーチ、スタッフ、
球団の皆さんに支えられました。
多くの方々のサポートがなければ戦うこともできなかった。
皆さんには感謝しかないです。

たくさんの思い出もあります。辛い時もありましたが、
僕にとってこの7年間は、夢のような素晴らしい日々でした。
これも選手たちが頑張ってくれたのはもちろん、
彼らが僕自身を変えてくれたと思っています。
2015年の優勝時に調子に乗っていたところもあった。
その中で選手たちが、無言ではあったが色々教えてくれた。
そのことが僕を変えてくれたきっかけになりました。

今年、僕自身も覚悟を持ってきました。
結果が悪ければ責任を負うのは監督。
今年の成績は正直、僕自身の力の無さだと思っています。
それを実感し責任を取るのがなによりも大事と思い、
今日、ここに至りました。

これからは自分に足りない所を勉強し、
より素晴らしい人間になれるよう過ごしていきたい。
これからは誰かのために役に立てるような人間になりたい。
7年間、こんな私を支えていただき感謝申し上げます。
本当にありがとうございました!」


その後の質疑応答の概要は以下の通りです。
・(退任を決断したのは)10月初め。
・コロナ禍でコンディショニング作りが難しく
 怪我人のバックアップが作れなかったのは自分の責任。
・25日の最終試合は最高に幸せでした。
 まさかオーナーがいらっしゃるとは思わなかった。
・王会長は相談に行ったらすぐに応えてくれた。
 人としての器の大きさを感じていました。
 僕もそうなりたいと思ってやったけど、
 7年間やって難しいなと実感しています。
 もっともっと近づけるよう勉強していきたい。
・今後は九州の皆さんに何らかの形で力になれたら。
 九州を転々としながらキャンプをして、
 色々な所へ行き色々な景色を見たい。
・選手には一年でも長く野球をやってほしい。
 ホークスは常に勝たないといけないチーム。
 勝つためにやっぱり努力し続けないといけない。
 プレッシャーや耐えなければならないこともある
 でもその先に勝った時の喜びは
 すべてを帳消しにしてくれるんです。
 選手が頑張ることで、人々に勇気と希望を与えられる。
 プロ野球選手はやりがいのある仕事です。
 一人一人が信念を持ち、たくさんの人の思いを背負って、
 戦い続けてほしいです。
・(最後にファンへ向けて)7年間支えていただき、
 声援をいただき心から感謝を申し上げます。
 僕自身一番の心の支えはファンの皆さんでした。
 今年、こういう結果になったのも私の力不足のせいです。
 また来年以降、ホークスは強いチームを
 必ず作ってくれると思います。
 コロナ禍のため球場ファンと一緒に戦えず、
 テレビやラジオの前から送ってくれた声援に
 応えられなかったのは申し訳ありませんでした。
 でも、これからもホークスを支えていただき、
 熱い思いを届けていただきたいと思います。
 これからもホークスのことを宜しくお願いします。
 そして私のことを7年間支えていただき、
 ありがとうございました!


工藤監督の7年間の戦績ですが、
・公式戦通算978試合558勝378敗42分
・勝率.596(鶴岡一人氏に続く歴代2位)
・日本一5回、リーグ優勝3回
・監督としての正力松太郎賞受賞4回(現役時代1回)

と、歴戦の名将にも引けを取らない結果となりました。

毎年悪徳5球団+NPB+審判+マスゴミとの1vs8ハンディキャップマッチを戦い続け、
就任時と比べるとさすがに疲労がたまった表情だったと感じます。
アメリカ大統領を8年間務めたバラク・オバマ氏の就任時と退任時のような感じでしょうか?
ホークスの監督はアメリカ大統領と同じくらい激務だということですね。

今後ホークスの監督を務める人が憔悴しきってしまわないよう、
5球団とNPBと審判と各種メディアがホークスに最大限の忖度をするよう、
憲法レベルで定めないといけないと思いました。

最後に工藤監督、7年間本当にお疲れさまでした。
他球団に引き抜かれて裏切り者になったり、
間違えて侍ジャパンの監督を引き受けてさらに憔悴することを
すべてのホークスファンが危惧していますので、
今後はGMとしてホークスに残って王会長とともに
チームのさらなる強化に励んでもらいたいと思います!

それでは、今日はここまで。




人気blogランキング04にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ






最終更新日  2021年10月27日 23時13分05秒
[福岡ソフトバンクホークス] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.