1824140 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

九州出身者がつくる九州情報館。

PR

全19件 (19件中 1-10件目)

1 2 >

カテゴリ未分類

2020年08月29日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
昨日は安倍首相が持病の潰瘍性大腸炎悪化のために辞意を表明したという
大きなニュースがありましたが、プロ野球は通常通りに試合を行いました。

首位ソフトバンクホークスは本拠地で日本ハムとの3連戦ですが、
ホークスの先発は昨年オフに右肘手術を受けて
ようやく1軍に戻ってきたばかりの武田が今季初登板でしたが、
初回に余計な1点を与えてしまいました。

しかし野手陣が武田を大いに援護しました。
その裏、ホークスは無死1・3塁から内野ゴロの間に1点を返して同点とすると、
1死2塁からグラシアルのタイムリーで勝ち越しました!
続く栗原の10号2ランと、
1死2・3塁から甲斐のスクイズが成功してこの回だけで5点を入れました!

さらに2回裏には無死1塁から柳田の19号2ランで2点、
4回裏には1死満塁から甲斐の犠牲フライで1点、
6回裏には栗原の11号ソロが飛び出し、小刻みに追加点を入れていきました!

大量援護に守られた武田は2回以降持ち直して7回まで投げ、
8回は鍛冶屋、9回は泉がそれぞれ日本ハム打線を無失点に抑えて
9-1でホークスが大勝しました!
武田は今季初登板で初勝利です!!


ヒーローインタビューで武田は、
「手術をして長い時間がかかりましたけど、
やっと戻って来れて良かったです。
久々の1軍登板だったので、だいぶ緊張すると
思っていましたが、案の定本当に緊張していたので
『落ち着こう。落ち着こう』と思いながら投げていました。
たくさん点を取ってもらって緊張もほぐれましたし、
本当に感謝しています。
手術をして上手くいかないことの方が多かったんですけど、
心折れずにここまで頑張ってきた結果が
今日出たのかなと思います。
やっと僕自身も戻って来れたので、
ここからチームために全力で頑張りたいと思います。
今後も応援よろしくお願いします!」
と語っていました。

武田が本格的に復活するとホークス先発陣がさらに厚みを増します。
これからの厳しいペナントを勝ち抜くためにも、武田のさらなる活躍を期待しています!
それでは、これにて失礼。



人気blogランキング04にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ






最終更新日  2020年08月29日 09時16分39秒


2020年02月27日
カテゴリ:カテゴリ未分類
昨日、プロ野球では新型コロナウイルスの感染防止策として、
オープン戦、練習試合等の無観客開催を決定しました。

早速今日、宮崎で行われた『球春みやざきベースボールゲームズ』
2試合も無観客で行われました。

アイビースタジアムではソフトバンクホークスが西武と試合を行いました。
2回裏、ホークスは周東のタイムリーで1点を先制します。
3回表に同点とされますがその裏に甲斐・牧原・周東のタイムリー
一気に逆転しました!

投手陣では先発の石川が3回1失点、松本は3回を完璧に押さえました。
7回表に松田遼が1点取られますが、8回表は泉が無失点で抑えました。
するとその裏には栗原のタイムリーで1点を追加しました!

9回表は高橋純平がきっちり西武打線を無失点に抑えて
7-2でホークスが快勝しました!
これで宮崎で行われた対外試合は4連勝となり、
チームとしては上々の状態で福岡に戻ることになりました。

ただ試合後、工藤監督は
「残念ですけど、(無観客試合は)
ファンの人たちの健康を考えると致し方ない。
収束して、安心して開幕を迎えられるように、
ファンの人たちにも理解してもらえたら。」

と語っていました。

また選手会長の中村はこの日の試合に出場していましたが、無観客での試合に
「こればっかりはしょうがない。
何とか被害が少なく収まってくれれば。
(選手会としてもファンのために)
球団の人と話をしていきたい。
何か違う形でファンの人に還元できたらいい。」

とコメントしていました。

しばらくの間は無観客の試合が続きますが、選手たちは例年と変わらずに調整を行い、
開幕戦で多くのファンの前で活躍してもらいたいと思います。
それでは、今日はここまで。



人気blogランキング04にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ






最終更新日  2020年02月27日 21時10分21秒
2019年04月18日
テーマ:鉄道雑談(1266)
カテゴリ:カテゴリ未分類
JR九州唯一のSL(蒸気機関車)によるD&S列車で、熊本~人吉間を走る
『SL人吉』が運行を開始して、この4月25日で10周年を迎えます。


JR九州では25日から10周年記念キャンペーンとして、
乗車した子供達に記念シールをプレゼントしたり、
人吉温泉でスタンプラリーなどのイベントを開催するそうです。

SL人吉で使用している8620形機関車(58654号機)は九州各地で活躍し、
国鉄でSLが全廃になった後は、肥薩線矢岳駅付近にある記念館で保存されていました。
ここでは屋根がついている場所できちんと整備された状態で保存されていたため、
JR九州によるSL復活プロジェクトで使用されることになりました。
そしてJR九州小倉工場で修復・整備され、
1988年からSL『あそBOY』として熊本~宮地間で運行されました。

しかし2005年に車両の故障が発生して自走できなくなり、
あそBOYの運転は休止されてしまいました。
それでも58654号機は廃車されることなく、JR九州は復活の糸口を探っていたところ、
製造された日立製作所笠戸工場に図面が残っていたことから、
再び小倉工場で総額4億円をかけて大規模な修復が行われました。

こうして復活した58654号機は『SL人吉』として2009年から走り続けています。
紆余曲折を経て今もなお現役で走り続けているSL人吉・58654号機が
これからも愛され続けることを願っています。

それでは、今日はここまで。



人気blogランキング04にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 九州情報へ






最終更新日  2019年04月18日 22時32分56秒
2019年01月23日
カテゴリ:カテゴリ未分類
ソフトバンクホークスは今日、今季から本拠地ヤフオクドームに
新たなボックスシートを設置することを発表しました。

ホークス福岡移転30周年記念事業の一環として、ヤフオクドームの収容人員を
昨年までの3万8500人から4万人超にするために増席が行われたのですが、
その増席分の一部が、外野バックスクリーン部分(立ち見席があった部分)に
設置された新たなボックスシートでした。

このボックスシートのネーミングライツ(命名権)を募集したところ、
辛子明太子でおなじみのやまやコミュニケーションズが獲得しました。

その名も『やまや めんたいこBOX』で、
座席の奥には巨大な明太子が描かれています。

さらにテーブルやいすも明太子をモチーフにしており、
観戦得点として明太子のおにぎりやタラモサラダなど、
明太子を使ったオードブルもつくそうです。
文字通り明太子づくしですね。

1つのボックス席には最大6名まで利用でき、
一塁側(ホーム)に6ボックス、三塁側(ビジター)に3ボックス設置されます。
料金はその時の試合のランクによって1万8000円~3万円と変動します。
ホークスファンはもちろん、ビジターチームのファンも博多の味を楽しめますので、
試合相手によっては両方ともすぐに埋まる可能性がありますね。

個人的には観戦記念に箱入りの明太子や明太子チューブのセットなどを
お土産につけたりするとさらに人気が出るのではないかと思いますので、
やまやの方には一考していただきたいですね。
それでは、今日はここまで。



人気blogランキング04にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ






最終更新日  2019年01月23日 20時34分43秒
2018年12月15日
カテゴリ:カテゴリ未分類
現在、ハワイで日本一V旅行中のソフトバンクホークスですが、
柳田はハワイで、早くも来季のことを考えていました。
その柳田の来季の目標は『40・40』
つまりシーズン40本塁打と40盗塁です。

柳田は2015年にトリプルスリー(3割、30本塁打、30盗塁)を達成しましたが、
日本プロ野球ではまだ『40・40』の達成者はいません。
ちなみにメジャーリーグでは、
・ホセ・カンセコ
・バリー・ボンズ
・アレックス・ロドリゲス
・アルフォンソ・ソリアーノ

の4選手が達成しています。
これは錚々たるメンバーですね。

その柳田の目標を、今季限りで現役引退したばかりの
本多内野守備走塁コーチも期待しているようです。

就任会見で本多コーチは、
「工藤監督、村松外野守備走塁コーチと一緒に、
もう一度『走れるホークス』を取り戻す。」

と抱負を語っていましたが、
「柳田なら、やろうと思えば40盗塁も可能。
簡単ではないけど、目指してほしい。」

とコメントしています。

今季のホークスは盗塁が80と、他のチームよりかなり少なかったこともあり、
本多コーチは『機動力野球』の復活を目指しています。
首脳陣の想いと柳田ら選手達の想いが一致することで来季は盗塁数を増やし、
機動力でかき回して優勝奪回と3年連続日本一、
そして柳田の『40・40』を達成してもらいたいと思います。

それでは、今日はここまで。



人気blogランキング04にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ






最終更新日  2018年12月15日 20時25分06秒
2018年10月16日
カテゴリ:カテゴリ未分類
プロ野球はクライマックスシリーズ(CS)
ファーストステージが行われています。

セリーグでは3位の巨人が菅野ノーヒットノーランなどもあって
2位のヤクルトを破り、ファイナルステージへ進出しています。
一方パリーグではソフトバンクホークスが日本ハムと1勝1敗となり、
3戦目までもつれ込みました。

1回表、ホークスは明石のソロで1点を先制しますが、
2回表に先発の東浜が余計な1点を与えてしまいます。

それでも4回裏にデスパイネと松田のソロで2点を追加しました。
これまでホームランが1本も出なかった松田の1発はチームを活気づけました。

5回途中から投げていた石川が6回表に余計な1点を与えましたが、
その裏にデスパイネと中村の連続ソロで日本ハムを突き放しました!

7回途中から嘉弥真が投げてハム打線を無失点に抑えますが、
8回に工藤監督がマウンドに送ったのは、
前の試合でホームランを打たれている加治屋でした。
リベンジの機会をもらった加治屋はそれに応え、ハム打線を三者凡退に抑えました!
見事リベンジを果たしてファンの大歓声を受けてベンチに戻った加治屋の目には、
こみ上げてくるものがありました。

そして9回はやはり森ァテが登板してこちらも無失点に抑え、
5-2でホークスが勝利して、
CSファイナルステージ進出を決めました!!


前の試合では色々ありましたが、実質1発勝負のところで勝てたのは大きいですね。
特に加治屋にとっては一回り成長できた試合だったのではないかと思います。

ともあれ、これでホークスはファイナルステージ出場権を勝ち取りました!
明日からは所沢に乗り込んで4連勝して山賊狩りを果たし、
ホークスが日本シリーズに進出してもらいたいと思います。
それでは、これにて失礼。




人気blogランキング04にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ






最終更新日  2018年10月16日 07時04分31秒
2018年10月14日
カテゴリ:カテゴリ未分類
プロ野球は13日からクライマックスシリーズ(CS)
ファーストステージが始まりました!

パリーグではソフトバンクホークスがヤフオクドームに日本ハムを迎えて
ファイナルステージでの西武への挑戦権を争います。(先に2勝した方が勝ち上がり。)

その大事な初戦ですが、ホークス先発のミランダが初回に余計な1点を与えます。
しかしその裏にホークスは反撃を開始します。
無死1・2塁から中村が1塁線上に転がしてギリギリフェアにするという
どこかで見たことがあるバッティングで無死満塁とすると、
柳田のタイムリーで同点としました!
なおも無死満塁からデスパイネの満塁ホームランが飛び出し、
ホークスは一気に逆転に成功しました!!
3回裏には1死2塁から甲斐の2ランでさらに点差を広げました!

ところが4回表、ミランダが四球を連発して余計な2点を与えてしまいます。
工藤監督はミランダを諦めて武田をマウンドに送りました。
武田はしっかりとその後の打者を打ち取り、ピンチを切り抜けるだけでなく、
5回・6回と日本ハム打線を三者凡退に抑えました。
その後ホークスは6回裏に相手投手のワイルドピッチで1点を追加しました。

7回は石川、8回は加治屋とつないで最後は森ァテがハム打線を抑えて
8-3でホークスが勝利し、
ファイナルステージ進出へ王手をかけました!


大事な初戦を取ることができましたので、今日の試合でも優位に立てます。
しかし油断せずに2連勝してファイナルステージへ進出してもらいたいと思います。
それでは、これにて失礼。




人気blogランキング04にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ






最終更新日  2018年10月14日 08時21分03秒
2018年10月13日
カテゴリ:カテゴリ未分類
NHK大河ドラマ『西郷(せご)どん』は台風24号の影響によって
BSで第37回の放送が行われたにもかかわらず地上波の放送が中止になり、
その後1週間遅れて放送されました。

前の回で新政府軍と旧幕府軍による鳥羽・伏見の戦いが始まり、
一連の戊辰戦争が幕を開けました。

鳥羽・伏見の戦いでは京へ入ることを目標としていた旧幕府軍と、
それを阻止しようとする新政府軍の戦いでした。
兵力では旧幕府軍が上回っていましたが、ある理由であっけなく兵を引き上げました。
というのも、旧幕府軍のトップである元将軍・徳川慶喜
大坂から密かに脱出し江戸へ退却してしまい、
旧幕府軍は大義名分が失われたのです。

慶喜は上野・寛永寺に謹慎となりました。
一方で新政府軍は錦の御旗を掲げ、朝廷から認められた勢力であることを示し、
京から各地へ向けて兵を進めました。
西日本の諸藩は新政府に恭順する姿勢を見せ、
江戸へは東海道・東山道(中山道)・北陸道に分けて兵を進めました。
なお、東山道の途中・甲府では板垣退助率いる新政府軍が、
かつての新撰組のメンバーで構成された甲陽鎮撫隊を退けました。

西郷吉之助(隆盛)は東海道の先鋒軍参謀を務めて諸藩を恭順させ、
かつて徳川家康が晩年を過ごした駿府城に東征大総督府が置かれ、
総督である有栖川宮熾仁親王のもとで江戸総攻撃の準備をしていました。
そしてその日取りは3月15日と決められました。

しかし、慶喜の使者である山岡鉄太郎(鉄舟)の前交渉や、
江戸城で久しぶりに対面した天璋院(篤姫)らの説得もあってか、
3月13日~14日に江戸薩摩藩邸で行われた
吉之助と勝海舟による会談の結果、
江戸総攻撃は中止となりました。

これによって江戸が戦火に包まれることなく無血開城がなされました。

2人の会談が行われた場所には石碑が建っています。



吉之助は京へ戻ってこれまでの経緯を伝え、新政府によって、
江戸城の新政府明け渡しと慶喜の水戸謹慎が決まりました。

慶喜が鳥羽・伏見の戦いで江戸へ逃げたことについては諸説あるようですが、
このドラマでは『親幕府であるフランスの力を借りて新政府を退け
見返りとして薩摩をフランスに割譲されるのを防いだ。』

と謹慎前の慶喜が吉之助に語るシーンがありましたが、これは創作のようです。

実際には、
・政権を返上した時点で自分の政治生命が終わったと考えた。
・朝敵の汚名を着せられてまで薩長を討つ覚悟が無かった。

という説が有力視されています。

慶喜はその後水戸へ下りましたが、納得のいかない旧幕府軍の一部が、
彰義隊を結成して上野の山に籠りました。
これを旧幕府軍に寛大な処置をした結果と考えた吉之助は
彰義隊の討伐へ向けて動き始めますが、
そこへ長州藩の軍師で第二次長州征討の際に少数兵力で幕府軍を退けた実績のある
大村益次郎が現れ、陣頭指揮を執ることになりました。

江戸無血開城で平和裏に終わるかと思いきや、これからさらに泥沼の戦いが続きます。
明日の第38回でその戦いも区切りがつきそうですが、
どのような展開になるのか気になりますね。

それでは、今日はここまで。



人気blogランキング04にほんブログ村 地域生活ブログ 九州情報へ






最終更新日  2018年10月13日 10時20分02秒
2018年06月03日
カテゴリ:カテゴリ未分類
プロ野球交流戦2カード目、本拠地でDeNAと戦っているソフトバンクホークスですが、
土曜の試合は本当に厳しいものでした。
先発のバンデンハークが6回までに余計な3点を与えてしまったからです。

しかし6回裏、ホークスはこの回先頭の塚田が振り逃げで出塁し、
上林がヒットで続くと、松田のタイムリーでこの2人を返し、
1点差に縮めることに成功します。

7回裏、ホークスは2アウトからデスパイネが四球を選んで歩くと、
城所が代走として出塁し、早速盗塁を決めて2死2塁とします。
すると塚田のタイムリーで同点に追いつき、
なおも2死1塁から上林の5号2ランが飛び出し、勝ち越しに成功しました!

8回表に中継ぎ陣が余計な1点を与えて1点差とされ、
9回表は森がランナーを抱えますが1点も与えずに試合を締め、
5-4でホークスが逃げ切りました!
バンデンハークは苦しみながらも4勝目、
森は11セーブ目です!!
そして交流戦負けなしの5連勝です!!!!!


今回の勝利は塚田・上林コンビの活躍が大きかったと思います。
ヒーローインタビューで約4年ぶりのお立ち台に立った塚田は、
「パパやったよ~!」
昨年生まれたばかりの息子に伝え、支えてきてくれた家族に感謝していました。

また、2試合連続のホームランとなった上林は、
「塚田さんの流れに乗って打てた。
打った瞬間、いったと思った。」

と振り返っていました。

塚田・上林の2人の他に、前の試合でスタメンを外された松田が、
この試合では奮起してタイムリーを放ち、結果猛打賞になったのも大きいですね。
上林もヒーローインタビューで、
「今日は松田さんでしょ。
怒りの3安打というか、そういうものは伝わってきました。」

と語っていました。

毎試合色々な選手が活躍して勝利を生み出すホークスの野球は本当に素晴らしいです。
こうした試合を続けて勝ちづつけていってもらいたいと思います。
それでは、これにて失礼。




人気blogランキング04にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ






最終更新日  2018年06月03日 07時39分40秒
2018年06月02日
カテゴリ:カテゴリ未分類
交流戦最初のカードである甲子園での阪神戦を3連勝で終え、
見事なスタートを切ったソフトバンクホークスは、週末はヤフオクドームに戻り
昨年日本シリーズを戦ったDeNAと戦います。

・・・が、試合前に驚きの発表がありました。
王会長が5月30日に一般女性と再婚したことが、
球団を通じて発表されました。
王会長は2001年に最初の奥様に先立たれており、
2006年に胃がんの手術を行った後の入院中に、
現在の奥様に身の回りの世話をしてもらい、その後約10年間
一緒に暮らしてきました。
そして今回結婚をすることになった理由について王会長は
「世話になったから、けじめをつけようと思った。」
と語りました。
なお現在の奥様は次女の理恵さんらと食事をされるなど、
ご家族の方々とも良好な関係のようです。

試合前にこの事を聞かされた選手達は王会長から
「祝砲を打ってくれよ。」とリクエストしていました。

そんな中で行われた試合ですが、久々に登板した先発の千賀がピリッとせず、
2回に余計な1点を与えてしまいます。
しかしその裏ホークスは1死2・3塁のチャンスを作ると、
上林の4号3ランで逆転しました!
さらに2アウトとなった後に甲斐の4号ソロでもう1点追加しました!
そして3回裏には1死1塁から柳田の13号2ランも飛び出しました!!

千賀は6回に余計な1点を与えた後、この回で降板します。
7回は寺原→嘉弥真→二保と継投します。
二保は9回まで投げて登板過多の加治屋・モイネロ・森を休ませることができました。
結果6-2でホークスが快勝しました!
千賀は苦しみながらも4勝目です!!


祝砲が3発も出たことについて王会長は、
「ホームラン攻勢だったね。チームが勝って良かった。」
と笑顔で語っていました。

チームも交流戦が始まって4連勝と勢いが続いています。
こうなったらこのままシーズン終了まで勝ち続けてもらいたいと思います。
それでは、これにて失礼。




人気blogランキング04にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ






最終更新日  2018年06月02日 08時03分24秒

全19件 (19件中 1-10件目)

1 2 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.