1819751 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

九州出身者がつくる九州情報館。

PR

全116件 (116件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 12 >

熊本地震とその復興関連

2020年10月06日
XML
テーマ:ニュース(88045)
去る10月3日、2016年に発生した熊本地震の影響で寸断されていた
国道57号が約4年半ぶりに復旧しました。
合わせてバイパスとして整備されていた北側復旧ルート同時に開通しました!
それぞれの道路では記念セレモニーが開かれ、その後早速多くの車が通っていました。

北側復旧ルートは自動車専用道路であり、
将来的には中九州横断道路の全線開通につながるのではないかと思います。

なお、熊本地震によって崩落した阿蘇大橋は現在の位置よりも南側に移築し、
新阿蘇大橋として来年3月に開通予定です。

復興は道半ばですが、少しずつインフラが復旧して
地震発生前の活気が阿蘇地方に戻ることを願っています。
それでは、今日はここまで。



人気blogランキング04にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 九州情報へ






最終更新日  2020年10月06日 19時39分54秒


2020年08月08日
テーマ:鉄道雑談(1266)
今日から3連休が始まり、それに合わせて多くの方がお盆休みに入っていることだと思います。
しかし新型コロナウイルス感染拡大防止のため、
故郷への帰省や長距離の旅行を控える人が多く、
各交通機関の混み具合は例年よりも少ない状況です。

そんな中、2016年に発生した熊本地震の影響で長期にわたり不通だった
JR九州豊肥本線肥後大津~阿蘇間が
今日の始発から運転再開されました!

豊肥本線はこれで4年4か月ぶりに全線で運転再開となります。

そして豊肥本線全線を通して運転される特急列車のうち、土日祝日の1往復が
『あそぼーい!』で運行されることになりました。
早速、熊本駅では今朝から『あそぼーい!』の出発式が行われ、
くまモンの合図で復旧した阿蘇方面へ向かって出発していきました。

(別府駅に停車中の『あそぼーい!』、2019年10月撮影。)

豊肥本線が無事に全線再開の日を迎えることができてよかったと思います。
ですが同じく熊本地震で大きな被害を受けた南阿蘇鉄道はまだ全線復旧しておらず、
先月の豪雨では久大本線・肥薩線・くま川鉄道で橋脚流失などの被害により
運転再開の見通しが立っていない路線もあります。
これらの路線が1日でも早く全線で復旧し、
九州全体の観光客数が災害発生前に戻る日が来ることを願っています。

それでは、これにて失礼。



人気blogランキング04にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 九州情報へ






最終更新日  2020年08月08日 12時11分12秒
2020年06月17日
テーマ:鉄道雑談(1266)
JR九州は16日、熊本地震の影響で2016年4月から一部区間で運休となっていた
豊肥本線が熊本~大分間で8月8日に全線復旧することを受けて、
特急列車の運行体系を発表しました。

全区間を通じて走る列車として『九州横断特急』が平日2往復運行されることになり、
休日は同じ区間を1往復だけ『あそぼーい!』が運行されることになりました。

(別府駅に停車中の『あそぼーい!』、2019年10月撮影。)

そして今回復旧区間を含む熊本~阿蘇・宮地間には、
特急『あそ』が15年半ぶりに復活することになりました!
ダイヤ上3往復設定されていますが毎日運行されるのは1往復のみで、
残り2往復は多客期(学校の長期休暇期間・土日祝日など)に運行されます。

つまり全線復旧後は熊本~阿蘇・宮地間は最大5往復ということになります。
熊本地震からの復興と新型コロナウイルスによる休業要請明けという
2つのきっかけが被災地の復興に貢献してくれることを願っています。

それでは、今日はここまで。



人気blogランキング04にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 九州情報へ






最終更新日  2020年06月17日 22時56分31秒
2020年06月07日
テーマ:ニュース(88045)
日本では新型コロナウイルス特措法に基づく『緊急事態宣言』が全国的に解除され、
6月1日からは一部の地域を除き県境をまたぐ移動の自粛が緩和され、
昨日緩和後初の週末を迎えました。

九州各地では感染拡大前と同じとまではいきませんが、
少しずつ人出が増え始めるなど、賑わいを取り戻しつつあります。
熊本市では1日から熊本城の特別見学通路が公開され、
土日には多くの見学者が訪れました。

(熊本城の大天守と小天守、昨年5月撮影。)

とはいえ新型コロナウイルス感染防止の観点から、
・入場を県内在住者に限定
・1時間あたりの見学者を200人程度に限定

といった制限が行われています。
全国的な移動は6月19日に解禁されることから、
この日以降は熊本県外からの見学者も入場できるそうです。

復旧が進む熊本城の様子を全国的に見てもらいたいと思いますので、
6月19日が待ち遠しいですね。
それでは、今日はここまで。



人気blogランキング04にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 九州情報へ






最終更新日  2020年06月07日 20時58分11秒
2020年04月14日
テーマ:ニュース(88045)
2016年4月14日に熊本地震の前震が発生してから
今日で丸4年を迎えました。

熊本県庁では地下にある大会議室で、県が主催する
犠牲者追悼式が行われましたが、
新型コロナウイルスの影響で規模が縮小されました。
参列者は例年の1割以下となる26人で、座席の間隔は広めに設定され
式典後に行われる予定だった一般献花も中止されました。

熊本県・蒲島郁夫知事は式典の中で、
「復興は着実に進んでいる。
災害に負けない郷土づくりを進め、
安全・安心に暮らすことができる熊本を築いていく。」

と犠牲者に誓っていました。

また、最大震度7を2度も記録した益城町では、
現在も仮設となっている町役場で、今朝全職員による黙祷が捧げられました。

先日、国道57号やJR豊肥本線など阿蘇地方のインフラの復旧に目途が立ちましたが、
新型コロナウイルスの影響でなかなか外出や旅行ができない状況が続いています。
その影響が収まったら復興が進む熊本の様子を見に行きたいですね。

それでは、今日はここまで。



人気blogランキング04にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 九州情報へ






最終更新日  2020年04月14日 20時27分30秒
2020年04月11日
テーマ:ニュース(88045)
2016年4月16日に発生した熊本地震から間もなく4年を迎えようとしています。
世間は新型コロナウイルスの影響が強く、旅行へ行くことすらままならない状態です。

しかし熊本地震で甚大な被害を受けた阿蘇地区にとって、
明るいニュースが入ってきました。

国土交通省によると、現在も寸断されているインフラのうち、
JR豊肥本線肥後大津~阿蘇間が今年8月頃に再開、
国道57号北側復旧ルートが今年10月頃に開通の
見通しであることを発表しました!

また、地震で崩落した阿蘇大橋の代わりとなる新阿蘇大橋
来年3月頃開通予定だそうです。

今は新型コロナウイルスによる外出自粛が続いていますが、
豊肥本線が全線再開し国道57号が開通している頃には
その自粛期間が終わっていると思いますので、ぜひとも訪れたいですね。

それでは、今日はここまで。



人気blogランキング04にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 九州情報へ






最終更新日  2020年04月11日 22時48分01秒
2019年12月15日
テーマ:ニュース(88045)
2016年の熊本地震で甚大な被害を受け、再建中の熊本城は、
10月5日から大天守の外観修復完了をきっかけに特別公開を開始しました。

(今年5月撮影の熊本城大天守・小天守)

特別公開は原則として日曜・祝日に行われていますが、
24日目となる12月14日に来場者数が10万人を達成しました!
記念すべき10万人目となったのは福岡県柳川市から来た家族で、
『熊本城おもてなし武将隊』から記念品が贈呈されました。

私は今年5月に熊本城を訪れたのですが、
この時はまだ小天守の上部が鉄骨で覆われていました。
しかし最近はその鉄骨が無くなって屋根が姿を現しているほか、
大天守の足場も解体作業中だそうです。

天守閣の内部まで公開可能になるのは再来年の春の予定ですが、
それまでに小天守も含めた外観が元に戻ることを期待しています。

(2011年3月撮影。)

それでは、今日はここまで。



人気blogランキング04にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 九州情報へ






最終更新日  2019年12月15日 19時32分40秒
2019年11月15日
テーマ:鉄道雑談(1266)
2016年4月に発生した熊本地震の影響により、
長期にわたって部分運休が続いている南阿蘇鉄道ですが、
県や沿線自治体などでつくる南阿蘇鉄道再生協議会は先日、
2023年夏に全線再開となる見通しを発表しました。

JR豊肥本線の立野駅から阿蘇山の南側を走って高森へ向かう南阿蘇鉄道は、
熊本地震により立野~中松間の10.6Kmが現在も不通となっています。
今年10月に立野~長陽間にある第一白川橋梁の架け替えに着手したことで、
2022年度中の復旧工事完了に目処が立ったため、今回の発表が行われました。

復旧工事が完了した後には試験走行や安全点検などを行わなくてはならないため、
全線での営業運転再開には完了後数カ月を要することになります。
ただ南阿蘇鉄道としては観光客が多数訪れる夏休み開始までに
間に合わせたい
意向を示しています。

4年ほどかかる予定ですが、全線再開は熊本の、そして阿蘇の人々の悲願であり、
熊本地震からの復興の象徴にもなると思います。
是非とも順調に復旧工事を進めて、1日でも早く地震発生前のにぎわいを
取り戻してもらいたいですね。

それでは、今日はここまで。



人気blogランキング04にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 九州情報へ






最終更新日  2019年11月15日 22時24分17秒
2019年10月05日
テーマ:ニュース(88045)
2016年4月に発生した熊本地震によって大きな被害を受け、
大規模修復工事が行われている熊本城ですが、
先日ようやく大天守の外観が修復されたことを受けて、
今日から特別公開が開始されました!

(修復工事中の熊本城大天守(右)・小天守(2019年5月2日撮影))


(2011年3月に撮影した熊本城大天守)

今回は二の丸広場から頬当御門を経由する2本のスロープを設置するルートを設け、
約3年半ぶりに城内に立ち入り可能となることもあって、
午後1時から一般客の入場が始まる前から長蛇の列ができあがっていました。
また、現在ラグビーワールドカップ開催期間中という事もあって
海外からの観光客も多かったようです。

一般公開の前には記念式典が行われ、
蒲島郁夫熊本県知事や大西一史熊本市長らが挨拶を行ったほか、
実写映画版『るろうに剣心』の主人公・緋村剣心を演じ、
作品のロケで熊本城を訪れた佐藤健さんがサプライズ登場して会場を沸かせました。
ちなみに佐藤さんは熊本城をPRする熊本市のテレビCMでナレーションを担当しています。


来春まで行われる特別公開は原則日祝日のみ(一部土曜、年末年始含む)ですが、
その後は特別見学通路を開通させて平日にも一般公開が行われる予定です。
完全復旧まではさらに長い時間がかかりますが、シンボルである大天守の復旧が
熊本地震復興への大きな足掛かりになってもらいたいと思います。

それでは、今日はここまで。



人気blogランキング04にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 九州情報へ






最終更新日  2019年10月05日 18時32分40秒
2019年09月29日
テーマ:ニュース(88045)
2016年4月に発生した熊本地震によって大きな被害を受けた
熊本城は大規模な修復工事が行われていますが、
優先して進められていた大天守外観修復工事が完了し、
その姿が報道陣に公開されました。

(修復工事中の熊本城大天守(右)・小天守(2019年5月2日撮影))

熊本市では大天守の特別公開10月5日から実施することを発表しました。
二の丸広場から頬当御門を経由する2本のスロープを設置するルートで、
原則日祝日の午前9時~午後5時までとされていますが、
一部土曜日や年末年始も行う予定です。
料金は高校生以上500円、小中学生200円、
それ以下は無料
となっています。

ですがまだ復旧工事は長い年月を要しますので、段階的に公開が行われます。
来年の春には特別見学通路を開通させ、
再来年の春には大天守の内部公開を予定しています。

↓の写真のような風景が天守閣から見られるまではもう少しかかりそうですね。


それでは、今日はここまで。



人気blogランキング04にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 九州情報へ






最終更新日  2019年09月29日 18時15分39秒

全116件 (116件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 12 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.