1553437 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

九州出身者がつくる九州情報館。

PR

プロフィール


mo_rich

フリーページ

カレンダー

バックナンバー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カテゴリ

お気に入りブログ

森田健作千葉県知事… New! zeketype32さん

選抜への道 秋季県大… mingohさん

石の上にも3分 hawksyuさん
Hosson's Diary 【20… ☆Hosson☆さん
食べ歩き紀 ByeByeさん

コメント新着

 zeketype32@ すごいホームラン!! ペーニャの二発目は一発目にも増して凄ま…
 mo_rich@ Re[1]:第84回選抜高校野球大会出場校決定に思うこと(01/27) mingohさん、コメントありがとうございま…
 mingoh@ Re:第84回選抜高校野球大会出場校決定に思うこと(01/27) 選抜の選考 自分も「おかしい」と思いま…
 mo_rich@ Re:そんな弱気でどうします?(01/05) shiburoさん、早速のコメントありがとうご…
 mo_rich@ Re:コメントのこと(01/01) shiburoさん、少し遅くなりましたがあけま…

ニューストピックス

全91件 (91件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 10 >

九州のグルメ

2019年09月16日
XML
カテゴリ:九州のグルメ
大分県中津市は現在『唐揚げの聖地』と呼ばれるほど唐揚げの消費量が多く、
市内各地に唐揚げ専門店があり、町おこしの一翼を担っています。

なぜ中津市で唐揚げが多く食べられているのかについては諸説ありますが、
有力な説として、戦後の食糧難の時期に政府が養鶏を推奨したことから
中津市内に多くの養鶏場があったこと、旧満州からの引揚者によって
鶏肉に衣をつけて油で揚げるという中国の調理法が取り入れられたためとされています。

そんな中津市で昨日から『からあげフェスティバル』が開催され、
中津市内はもちろん、各地の名店の唐揚げを楽しむことができます。
このイベントの一環としてギネス世界記録奪還企画が行われました。

もともと、過去のからあげフェスティバルで1日に1076Kgの唐揚げを供給して
ギネス世界記録に認定されましたが、その後2017年に鳥取県の会社がイベントで
1530Kgの唐揚げを作り、ギネス世界記録が更新されてしまいました。
今回はこの記録をさらに更新することが目標でしたが、
中津市だけでなく宇佐市、豊後高田市を含めた大分県内の18店舗が集結し、
15日朝5時から仕込みを始め、約5時間かけて1667Kgの唐揚げを作り、
見事ギネス世界記録を奪還しました!

この時に作った唐揚げは1パック400円でからあげフェスティバルの来場者に販売され、
余った唐揚げはスタッフ、ではなく店舗関係者でおいしくいただいたそうです。
鶏肉だけにギネス世界記録を『鶏』戻す事ができた関係者には笑顔がこぼれていました。

中津がこれからも『唐揚げの聖地』として輝き続けることを願っています。
それでは、今日はここまで。



人気blogランキング04にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 九州情報へ






最終更新日  2019年09月16日 08時48分09秒
2019年08月07日
カテゴリ:九州のグルメ
とんこつ味の袋ラーメンの草分け的存在であるハウス食品の
『うまかっちゃん』は、今年で発売から40周年を迎えることになりました!


『うまかっちゃん』は現在もハウス食品の福岡工場でのみ生産されていますが、
それまでは醤油味のインスタントラーメンしか製造しておらず、
工場の食堂でも自社製品を食べないという状態でした。
それを見かねた当時の工場長がハウス食品の福岡支店長に対して、
「九州で売れる製品を作ろう!」と提案し、
地元の豚骨ラーメン屋を食べ歩いたり、主婦への試食テストを重ねた結果、
豚骨スープのインスタントラーメンがついに完成しました!

商品名は福岡出身のグラフィックデザイナーである西島伊三雄氏によって
『うまかっちゃん』と博多弁でネーミングされたほか、
現在でも使われているパッケージのデザインも西島氏が担当しました。

こうして誕生した『うまかっちゃん』はわずか5カ月で
インスタントラーメンで九州のシェアトップに立ち、ロングセラー商品となりました。
ほとんどは九州・山口のみでしか見かけませんが、
アンテナショップや都内の一部の小売店でたまに見かけます。

そんな『うまかっちゃん』発売40周年を記念して、
様々なコラボ企画が行われることになりました。

まずはJR九州のICカードであるSUGOCAとコラボして、
『うまかっちゃん40周年記念SUGOCA』
『すごかっちゃん』といった記念グッズがキャンペーンの景品として
プレゼントされることになりました。

他にも同じハウス食品の人気スナック菓子である『とんがりCorn』
山口油屋福太郎の『めんべい』ともコラボが予定されています。


現在では色々なメーカーが豚骨スープの袋入りインスタントラーメンを発売していますが、
パイオニアである『うまかっちゃん』の功績があってこそではないかと思います。
これからも九州だけでなく、全国的に愛される商品であってもらいたいですね。

それでは、今日はここまで。



人気blogランキング04にほんブログ村 地域生活ブログ 九州情報へ






最終更新日  2019年08月07日 22時22分55秒
2019年07月27日
カテゴリ:九州のグルメ
今日は土用の丑の日にあたります。
ちなみに今年は今日1日のみとなっています。


そもそも土用というのは、立夏・立秋・立冬・立春の各直前約18日間であり、
十二支が丑の日に当たる日が『土用の丑の日』になります。
つまり本来ならば土用の丑の日は年に4回以上発生するのですが、
近年では立秋直前である夏の土用の丑の日のことを指す場合が多くなりました。

土用の丑の日にはウナギを食べる習慣が日本に根付いていますが、
有力な説として江戸時代の有名な発明家である平賀源内が、
知り合いの鰻屋から暑い時期に脂っこいウナギを売る方法について相談を受けた所、
『土用の丑の日に鰻を食べると滋養になる。』
と言って広めたのがきっかけと言われています。
今では鰻料理店だけでなく、スーパーや牛丼店などでもこの時期になると
ウナギのかば焼きやうな重が大量に出回ります。

ちなみに元棋士の加藤一二三氏大のうな重好きで知られており、
医者に止められるまでは40年にわたって、対局中の食事として
うな重を好んで食べたと言われています。
その理由としては『確実に届き、すぐ食べられる』からだそうです。

ウナギの産地と言えば静岡・浜名湖が全国的に知られていますが、
実は生産量日本一は鹿児島県なのです。
ちなみに3位が宮崎県と、九州が2県もランクインしています。
だから大河ドラマ『西郷(せご)どん』でウナギを捕るシーンがいっぱいあったのか。

元々ウナギの養殖は浜名湖で始まったのですが、1960年代に大不漁が発生し、
その際に養殖業者が各地に散らばったところ、鹿児島県や宮崎県で続々参入者が増え、
現在はともに静岡県を上回る生産量を誇るようになりました。

まだ夕食を食べていない方は鹿児島産や宮崎産のウナギにしてはいかがでしょうか?
それでは、今日はここまで。



人気blogランキング04にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 九州情報へ






最終更新日  2019年07月27日 20時57分25秒
2019年07月16日
カテゴリ:九州のグルメ
タイヤメーカーとしても知られるミシュラン社が出している
レストランやホテルを格付けしているガイドブックの
『ミシュランガイド』が日本国内の各地を対象にしたものを出していますが、
2014年に『福岡・佐賀版』が刊行されて5年が経ちますが、
7月13日に最新版が刊行されました。
しかも今回は福岡・佐賀に加えて長崎のお店も掲載されることになりました。


まず飲食店での3県の掲載店とランクは以下の通りです。
福岡県:掲載288軒
(うち三つ星:2軒、二つ星:10軒、一つ星:46軒)
佐賀県:掲載 71軒
(うち二つ星:1軒、一つ星:10軒)
長崎県:掲載軒
(うち二つ星:2軒、一つ星:10軒)

最高ランクの三つ星は2014年に続き、福岡で2軒のみでしたが、
うち1軒は前回から入れ替えがありました。

またジャンルとしては九州らしく『ラーメン』『ちゃんぽん』があったり、
『もつ料理』『おこぜ料理』『五島うどん』といった
他のエリアには無いジャンルも追加されました。

一方で佐賀・長崎は飲食店の三つ星はありませんでしたが、
五つ星旅館が佐賀県で1軒、長崎県で2軒ありました。
五つ星旅館のうち、雲仙にある『旅亭 半水盧(はんずいりょ)』は、
料理でも1つ星を獲得していますが、これは昨年刊行された熊本・大分版に掲載された
別府市の『亀の井別荘』に続く国内2例目の快挙となりました!

余談として、福岡県のうち久留米では21軒(うち一つ星が3軒)あったようですが、
ミシュランガイドのフランスから来た調査員の中には、
久留米がライバル会社(ブリヂストン)のお膝元であることを
知っている人がいたのか気になるところですね。

今回の三つ星も福岡の2軒のみでしたが、次回刊行されるガイドには、
1つでも多くの三つ星料理店が増えるといいですね。
それでは、今日はここまで。



人気blogランキング04にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 九州情報へ






最終更新日  2019年07月16日 22時26分08秒
2019年06月03日
カテゴリ:九州のグルメ
福岡のお土産品は和洋のスイーツからご飯のお供、そして麺類やアルコールと
種類が豊富で、博多駅や福岡空港のお土産屋さんは連日にぎわっています。
そんな福岡土産の中で平成の30年間の間に定番商品に成長したのが
明月堂の『博多通りもん』です。
(発売開始は1993年(平成5年)です。)


発売開始から25年以上経ち、すっかり定番となったこの『博多通りもん』が、
『昨年最も売れたあんこのまんじゅう』として
ギネス世界記録に認定され、本日ギネスの職員から表彰されました。

明月堂は今年で創業90周年を迎えたことをきっかけにギネスに記録を申請し、
これが認められた事で今日の表彰が行われました。
昨年1年間の売上額は75億9126万1769円で、
現在は年間約6400万個を生産しているそうです。
『通りもん』は薄皮で白餡を包んだものですが、白餡にはバターや練乳が入っている、
和洋折衷のお菓子です。
これなら和菓子好きの人も洋菓子好きの人も楽しむことができますので、
日本国内はもちろんのこと、インバウンド(訪日外国人旅行)のお客様にも
人気となったことがきっかけではないかと言われています。

これからも世界中の人々に愛される『通りもん』を作っていってもらいたいと思います。
それでは、今日はここまで。



人気blogランキング04にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 九州情報へ






最終更新日  2019年06月03日 21時38分42秒
2019年03月18日
カテゴリ:九州のグルメ
皆さんは『ブラックモンブラン』というアイスをご存じでしょうか?


ブラックモンブランは佐賀県小城市に本社を置く竹下製菓が製造・販売しており、
バニラアイスをチョコレートで覆い、その外側にクッキークランチをまぶした
アイスバーで、九州で知らない人はいないくらいに有名です。

今年は発売開始から50周年という記念すべき年ということで、
ブラックモンブランのカップアイスを発売することを発表しました。

九州では圧倒的な知名度を誇るブラックモンブランですが、
九州以外ではなかなか入手できないアイスで、
私の知る限りでは都内のドンキホーテに置いているのを見たことがあります。

しかし竹下製菓によると、発売50周年を契機にして
首都圏への本格進出を目指すそうです。
ということは首都圏でも今よりももっと多くの店舗で
ブラックモンブランを買えるようになりそうですね。

それでは、今日はここまで。



にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 九州情報へ






最終更新日  2019年03月18日 21時34分04秒
2018年04月10日
テーマ:ニュース(76880)
カテゴリ:九州のグルメ
福岡県はラーメン以外にも、うどん店が多いところでもあります。
そしてその麺は讃岐うどんのように強いコシがあるわけでなく、
やわらかいという特徴があります。

すでにウエストは関東に進出しており、
千葉県を中心に店舗を展開し、東京も町田に1店舗ありますが、
ウエスト以外はなかなか九州以外の場所に進出してきませんでした。

そんな中、北九州市を中心にチェーン展開している
資(すけ)さんうどんの株式を
投資ファンドの『ユニゾン・キャピタル』が取得したとのニュースが入りました。

『ユニゾン・キャピタル』は回転寿司チェーン店である
『あきんどスシロー』の企業再生に成功した実績を持っています。
このノウハウをもとに資さんうどんを全国展開させる意向を表明しています。
これはやわらかい福岡のうどんに慣れた人や好きな人にとって、
朗報以外の何者でもありません!!



資さんうどんが都内に進出したらすぐにも行きたいと思っています。
そしてかしわうどんぼた餅を久々に注文し、
懐かしい味を楽しみたいと思います。

それでは、今日はここまで。



人気blogランキング04にほんブログ村 地域生活ブログ 九州情報へ






最終更新日  2018年04月10日 17時31分27秒
2018年02月05日
カテゴリ:九州のグルメ
観光やビジネスで福岡を訪れた方の多くが、博多駅や福岡空港、
高速道路のサービスエリアなどでお土産を買って帰ることだと思います。

ラーメンや明太子なども定番ですが、
和洋スイーツは歴史あるものから新興のものまで多岐にわたり、
如水庵『筑紫もち』も定番の福岡土産の1つです。


その『筑紫もち』が発売開始40周年を記念して山崎製パンとタッグを組み、
何と人気商品『ランチパック』の新商品にラインナップされたのです。


商品名は『ランチパック 筑紫もち風』で、
パンに求肥(ぎゅうひ)ときな粉クリーム、そして黒蜜クリームをはさみました。
すでに1月30日から発売しているのですが、
残念ながら九州限定販売となっています。

全国の筑紫もちファン、そしてランチパックファンのためにも
早く全国販売に切り替えてくれることを切に願います。
それでは、今日はここまで。



人気blogランキング04にほんブログ村 地域生活ブログ 九州情報へ






最終更新日  2018年02月05日 21時10分29秒
2018年01月20日
テーマ:鉄道雑談(1210)
カテゴリ:九州のグルメ
毎年新宿の京王百貨店で開催されている
『元祖有名駅弁と全国うまいもの大会』ですが、
昨年私がこのブログで取り上げた
『佐賀牛ロースステーキ&カルビ弁当』
(JR佐世保線・武雄温泉駅)
が、
実演販売の駅弁の中で売上個数3位を記録しました!

そして今年、この駅弁を製造しているカイロ堂が、
またも新たな駅弁を引っ提げて戻って来ました。
その名も『佐賀牛霜降りと赤身のステーキ弁当』です!


以下の写真は昨年の様子ですが、今年もこんな風に
佐賀牛が鉄板の上でどんどん焼かれていました。
佐賀牛ロースステーキ&カルビ弁当実演風景1

そして気になる中身は以下の通りです。

昨年は半分がステーキ、もう半分がカルビでしたが、
今年は全面ステーキです!
買う時にいくつか、肉の焼き具合の違うものが用意されて、
お客さんの好みに合わせて選べるという事でしたので、レアに近い方を選びました。

中身はそのまま佐賀牛と白いご飯を一緒に味わうのもいいですが、
右上にある特製ソースをかけて味を変えて楽しむのも良かったです。
特製ソースは佐賀のメーカーが作る醤油やレモン、
それに玉葱をブレンドしたもので、あっさりしていました。

京王百貨店の駅弁大会は23日(火)まで開催されています。
昨年よりグレードアップした佐賀牛の駅弁を皆さんも味わってみてください。
それでは、今日はここまで。



人気blogランキング04にほんブログ村 地域生活ブログ 九州情報へ






最終更新日  2018年01月20日 17時50分46秒
2018年01月14日
テーマ:鉄道雑談(1210)
カテゴリ:九州のグルメ
今年も新宿・京王百貨店で
『第53回元祖有名駅弁と全国うまいもの大会』
先週木曜日から開催されています。

今回の目玉企画の1つは、
新宿・京王百貨店
梅田・阪神百貨店
熊本・鶴屋百貨店

の3つの百貨店でそれぞれ『牛肉』をテーマにした新作駅弁を監修し、
各百貨店の駅弁大会でそれぞれの駅弁の販売数の合計を競うものです。

このブログでは当然ですが鶴屋百貨店の駅弁を応援したいと思います。
鶴屋百貨店は九州新幹線・出水駅の駅弁を販売している
松栄軒とタッグを組みました。
九州新幹線出水駅の駅名標

そしてできたのがこの
『熊本あか牛と鹿児島黒毛和牛の牛肉めし』です。


駅弁大会会場の松栄軒のブースには隣のコーナーにまで続く長い行列ができていました。
実演販売では黒毛和牛を秘伝のたれを使ってすき焼きにするところが見られます。
(残念ながらブースは撮影禁止のため写真はありません。)

熊本あか牛は備長炭を使って炭火焼に、
鹿児島黒毛和牛は地元の醤油や酒を使ってすき焼きに仕上げました。


甘辛く仕上げた鹿児島黒毛和牛のすき焼きと、
付属の醤油ダレ&わさびを使って食べる熊本あか牛の炭火焼は
両方とも牛肉の旨みを生かした逸品となっていました。

京王の駅弁大会は1月23日まで開催されます。
その後1月24日から30日まで梅田・阪神百貨店の駅弁大会と、
1月31日から2月14日まで熊本・鶴屋百貨店の駅弁大会で、
『熊本あか牛と鹿児島黒毛和牛の牛肉めし』を購入できます。

皆さんの力で『熊本あか牛と鹿児島黒毛和牛の牛肉めし』を盛り上げて
販売個数トップを勝ち取ってもらいたいと思います。
それでは、今日はここまで。



人気blogランキング04にほんブログ村 地域生活ブログ 九州情報へ






最終更新日  2018年01月20日 17時31分19秒
このブログでよく読まれている記事

全91件 (91件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 10 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.