2020年09月29日

JR九州が『36ぷらす3』の車両を公開

テーマ:JR九州(130)
カテゴリ:九州の話題
JR九州は今日、10月16日から運行開始となる
新たなD&S列車(観光列車)である『36ぷらす3』で使用する
黒い787系車両を報道陣に公開しました。

(同型の787系車両。)

小倉総合車両センターで公開された黒い787系車両で注目すべき点は、
17年ぶりにビュッフェが復活したところです。(3号車。)
もともと『つばめ』として運行開始されたときにはビュッフェが存在したのですが、
九州新幹線新八代~鹿児島中央間開業時に『リレーつばめ』となった際に、
普通座席車に改装されました。
以前私が改装後の車両に乗った時に、天井部分がビュッフェ時代と変わらない形でしたので
すぐ元ビュッフェの車両だと分かったことがありました。

また6両編成のうち1号車と6号車は畳敷きとなっており、
これはD&S列車では初めてのことです。
4号車マルチカーで、車内体験やイベントに使用される車両となっています。

全体的にクルーズトレイン『ななつ星in九州』より安い価格体系になっており、
コースによっては1万円を切るプランも設定されています。
本来ならば日替わりの5つのルートで運行される予定でしたが、
7月の豪雨で木曜日のルートの一部だった肥薩おれんじ鉄道が被災したため、
金曜日~月曜日のルートでの運行となります。

10月から政府の『Go Toトラベルキャンペーン』に東京都発着が追加されますので、
『36ぷらす3』が多くの観光客に利用されることを期待しています。
それでは、今日はここまで。



人気blogランキング04にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 九州情報へ





TWITTER

最終更新日  2020年09月29日 22時40分57秒