2717955 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

森でのんびり

全4399件 (4399件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

November 29, 2019
XML
カテゴリ:クラフト・手作り



どうもご無沙汰しております。




先日、第1回、断捨離検定3級を受験いたしました。






本日結果発表となり、


おかげさまで無事に合格できました。






今、クリスマスのオリジナル工作を準備中です。




クリスマスキャンドルライトのアイデアです。




子どもたちの前で作り上げ


反応をみながら改良中です。




評判は良さそうです。




70個(70人分)は、


作れるように準備をしています。




ロウソク型のライトがゆらゆらと


炎を揺らす様子に


子どもたちは


「燃えないの?熱くないの?」と


目を丸くしています。




ロウソク型のライトを持ちあげ


目の前で炎に触ってみせても


それだけで驚いてくれたりと


面白い反応でついサービスしてしまいます。




作品をみながら、目を近づけて


隅々まで眺めて


どうなっているのか、親子で眺める姿も可愛らしいです。




大型イルミネーションとはまた違った


超小型手作りイルミネーション作りを来週末に


子どもたちと楽しむ予定です。




実物は、オリジナルの作品のため非掲載とします。


 

写真は11月29日に自宅にて撮影しました。


 


東京在住、
撮影は自宅から自転車で行った場所が中心です。
ごく身近な自然に目を向けています。



おかげさまで
今日は16
位からスタート!!




ランキングのポイント、毎日の励みになっています。
ありがとうございます。





お手数ですが、どうぞポチっと応援をお願いいたします。ダブルハート


ポチッ!


ポチ!

ここをクリックしていただくとinポイント
さらに戻って入ってきていただけるとoutポイントになります 。


 

コメント拝見しています
いつもありがとうございますハート(手書き)








Last updated  November 29, 2019 10:22:17 PM
コメント(2) | コメントを書く
November 19, 2019



とある漁港でハゼ釣り体験をさせてもらってきました。




餌を付けてもらって


投げてもらって


それから、教わった通りに


巻き巻きして


海底をズリズリさせて糸を引っ張って


(教わった説明は、こんな感じだった。)


また巻き巻き&ズリズリ。




???どんな感じ???




わかんないなりに竿を持ってたら


ドンドコドンってリズミカルなアタックがあった!




「ドンドコドンしているんだけれど?」




聞いてみたけれど、答えもなく


さらに巻き巻きすると


ハゼがだらんと釣り下がっていた。




「ドンドコドンしたんだけれど!」




「かわいそうなハゼくん。


あっこぉに釣られるなんて。」と


馬鹿にされながらも


釣り針を外してもらった。




すぐにバケツに離されたハゼくん。





この子は、先生の釣り上げたハゼくん。




どこか恨めしそうな顔しているんだよね、やっぱり。

 



写真は11月18日に神奈川にて撮影しました。


 


東京在住、
撮影は自宅から自転車で行った場所が中心です。
ごく身近な自然に目を向けています。



おかげさまで
今日は23
位からスタート!!




ランキングのポイント、毎日の励みになっています。
ありがとうございます。





お手数ですが、どうぞポチっと応援をお願いいたします。ダブルハート


ポチッ!


ポチ!

ここをクリックしていただくとinポイント
さらに戻って入ってきていただけるとoutポイントになります 。


 

コメント拝見しています
いつもありがとうございますハート(手書き)








Last updated  November 19, 2019 11:36:11 PM
コメント(2) | コメントを書く
November 10, 2019
カテゴリ:子ども日記



おまつりにむけて


450人分の食材の購入という任務があった。




合計30kg近くのお買い物。




子どもたち6名と


いっしょにマイバックを担いでご近所の店に行った。




会計をしている間に


上級生が上手に荷物を分配して


すべてを荷詰めしていた。




わたしと中学生の手が開いていて


重そうに荷物を持つ子たちに


「手あいているから持つけれど?」と


声を掛けると


「持ちたいから持つ!」


「持つのが楽しいからいい。」


とそれぞれ断られてしまった。




信号を渡ったところで


1Lのジュースパック2本を


重そうに抱える1年生に


「荷物持つの代わるよ。」と声をかけても


きっぱりと「いい、大丈夫。」と断られた。




責任をもって任務にあたっている姿が


どこか凛々しい。




冷蔵庫にしまってひと休み。




「もう1軒、お買い物があるんだけれど…。」




次の注文済みのリストを子どもたちに


「次のミッションは、ハンパないよ。。。」


と見せてみた。




450食分の食材の買い物リストをみながら


作戦を子どもたちと練った。




大人(職員)がひとり増えてから


いっしょに行こうかとか、


台車を2台使おうかとか


2往復するかもしれないとか


作戦をあれこれ練った。




2台の台車を借りて


台車ごとにそれぞれのチームに分かれて


少し離れた店に出発。




大人(職員)のバイク隊2名


台車を押したりリュックや


バックを持った子どもたちが8名


引率兼運び屋の大人(職員)が3名体制で


買い物に臨んだ。




38kgの焼きそばがドンと積まれて


店側でもすでに準備が始まっていた。




他にもカット野菜(300g)が100袋


黒糖、豚小間、紅しょうが、油、ソース


割り箸1000膳、フードパック500枚


これまでまとめて買ったことが無いような


迫力満点の大量買い。




こちらのお店でも会計中に荷積みを


大人と子どもたちでてきぱきと


進めてくれていた。




店のミス等で発注より多い商品を返品したりと


てんやわんやな対応にも機敏に反応する子どもたち。




重たいザックを担ぐ5年生や


ずいぶんと重たい台車を押す4年生。




仕事が大人並でどこか頼もしい。




1年生は今度は手ぶらで


5年生のお姉さんに手をつないでもらって歩いている。




「あれ意味なくない?」




4年生が1年生を指差す。




「そんなことないよ。




まずは手伝いたいという気持ちがありがたいんだよ。




こういうふうにお姉さんに手をつないでもらった、


ってことは心のどこかに残るかもしれない。




上級生になったら今度は手をつないであげるほうに


なっているかもしれないよ。」




お店の名前を言ってもわかる子と


知らない子がいるぐらいのお店で


普段の生活圏ではないぐらいの距離感の店に


大量のお買い物をしに行った。




おまつりの準備を子どもと大人が本気になって


助け合ってしていた。




本気にならざる負えない、大量買いに


みんないい顔してたなぁ。




こういうおまつりの作り方、


あるようでなかなかない。




いい時間を共有させてもらったなぁ。



 

写真は11月4日に狭山にて撮影しました。


 


東京在住、
撮影は自宅から自転車で行った場所が中心です。
ごく身近な自然に目を向けています。



おかげさまで
今日は11
位からスタート!!




ランキングのポイント、毎日の励みになっています。
ありがとうございます。





お手数ですが、どうぞポチっと応援をお願いいたします。ダブルハート


ポチッ!


ポチ!

ここをクリックしていただくとinポイント
さらに戻って入ってきていただけるとoutポイントになります 。


 

コメント拝見しています
いつもありがとうございますハート(手書き)








Last updated  November 10, 2019 10:56:20 PM
コメント(3) | コメントを書く
November 9, 2019
カテゴリ:Yoga





ヨガの先生に教えていただいたマントラを


皆で読めるようにと


大きな紙(A4サイズ3×3)に印刷してみました。




いただいた資料はだいぶ印刷を繰り返したもののようで


不鮮明なところもありカタカナが横に書かれていて


原語と離れているのが気になって


原語にカタカナをふるのには無理な感じはあるけれど


Wordのフリガナ機能で読み仮名をふってみました。




マントラは、伝えるスワミごとに違ったりするそうで


口伝えのものをそのまま掲載しています。




翻訳サイトで入力したばかりの単語を


入れては翻訳させようと思うけれど


ヒンドゥー語、インドネシア語などといろいろ表記され


結局はそう簡単にはわからなかったです。




マントラを書いてみて、読んでみて、


いつもヨガの先生が口にされているマントラとは


また少し違って感じられました。



 

写真は11月9日に自宅にて撮影しました。


 


東京在住、
撮影は自宅から自転車で行った場所が中心です。
ごく身近な自然に目を向けています。



おかげさまで
今日は20
位からスタート!!




ランキングのポイント、毎日の励みになっています。
ありがとうございます。





お手数ですが、どうぞポチっと応援をお願いいたします。ダブルハート


ポチッ!


ポチ!

ここをクリックしていただくとinポイント
さらに戻って入ってきていただけるとoutポイントになります 。


 

コメント拝見しています
いつもありがとうございますハート(手書き)








Last updated  November 9, 2019 09:52:26 PM
コメント(3) | コメントを書く
October 12, 2019
カテゴリ:家族



どもどもお久しぶりです。




台風19号の接近に伴い


我が家のマンションでも台風への備えを


行っていた昨日。




マンションの理事会の役員を務めている父。




土嚢積みなどすっかり終わった頃に


顔を出したため「遅いよ。」と怒られたらしい。




(そりゃそうだ、スミマセン、マンション理事会の皆様。)




でも父は、殿様気質


「やられた(言われた)」だけじゃ済まされない。




そのフツフツとした悔しい感情を


どこかに持っていかなければ…。




己の感情をコントロールしきれないと


自己の感情の防衛反応の働くまま


あっこぉ(獲物)の帰宅を待っていた。




そんなことがあったとは、露知らず


飛んで火にいる虫のあっこぉ。




「おかえりぃ」




いつもよりテンションが高い父。




台風の心配から、無事の帰宅に安堵しましたの


オーバーすぎる父の表現かと思えた。




仕事でヘトヘトにすり減り


もうなにもしたくない


できれば議論などぜったいに避けたい


ぼーっと心のメンテナンスに時間を割きたい夜だった。




風呂上り、父が仁王立ちになり


「植木が風で飛んでガラスが割れたら大変だから


鉢を下ろせよ。」と指図する。




「疲れたから、今夜は無理。


指も痛いし、なにもしたくない。」




「窓ガラスが割れたら、おまえのせいだぞ。


責任取れよ。殴るぞ。」




どんどん圧力をかけてくる。




なぜ、昼間から家にいた暇人のはずの父が


仕事でヘロヘロの娘に21時過ぎに


わざわざその用事を言いつけてくるのか


そのことに頭にきた。




父との言い合いもシンドくて


相手にするのもシンドくて


これ以上、言われ続けるのもシンドくて


もう今日はムリなのにそれさえもわからない父に


怒りと悲しみしかなくて


ヘッドライトにゴム手袋でベランダに出た。




正直、父が言う“飛んで危ないという鉢”がどれなのか


検討がつかなかったので


「どれのこと?」と聞いてみた。




父が指示したのは、


小学生の低学年の女子でも十分手にすることのできる


小ぶりの小さな鉢3つのことだった。




それも腰高の手に取りやすい場所にある


ただ下ろせばいいだけの鉢3つだった。




「くだらない。くだらない。くだらない。




こんなの言うより先に下ろしたほうが


早いじゃん。




なんでこんなことをわざわざ?」




緊急性のあまりの低さに


ただただ呆れた。




今朝も「マヨネーズと醤油がないから買いに行く。」という


父に「なくても大丈夫。」と言う母。




(ちなみにマヨネーズは、もう3日も前からないけれど


父以外は使わないので買わなくてもほんとうに大丈夫。)




わたしも


「醤油ならとっておきのがあるじゃん。


開ければいいよ。」と申し出た。




ところが、買いに行くという父に


母も心配して


「店がやってないわよ。」と冷静に伝えると


父はブチ切れて


「なんでそんなこと言うんだ!!!」と


激怒プンプン丸に変身(笑)




もうどうしようもないな、と判断。




呆れてわたしが


「行けいけ!父さんが行きたいんだから行けばいいじゃん。」と


話を切った。




父は、頑固で家族の話を聞けない。




ところが典型的な内弁慶だから、


他人には、なかなか言い返せない。




うちから250m先の店舗に行ったところ


ちょうど「閉店」作業をしていたところで


店員さんにやさしく「いいよ。」と帰ってきたという父。




馬鹿まるだし。




HPで近隣のスーパーの営業状況を確認したら


すべて掲載されている。




無理して出なくても、とも思ったが


出たほうが父が納得して


感情的にも健全であると思ったので


あえてWEB検索は、父の帰宅後にそっとした。




父さんは、自分の足で確認して役立つ父


「マヨネーズと醤油を家族のために調達してきた」を


担おうとしていた気持ちに見切りを付け、落ち着いた。





父さんのなぞの理想像


「台風の日に


マヨネーズと醤油を家族のために調達してきた父」という姿


まったく魅力を感じません(笑)




てか命懸けの馬鹿。




台風さん、父さんの気持ちまでかなり煽ってます。




どうか、どうか、大きな被害が出ませんように。(我が家にも)




うちの父は、台風で盛り上がっています。




冷静さを早く取り戻せますように。




これ以上のいざこざが起きませんように。




皆様のご無事をお祈りしています。





雨粒の描く水玉模様ネクタイを発見。



 

写真は9月30日に山梨にて撮影しました。


 


東京在住、
撮影は自宅から自転車で行った場所が中心です。
ごく身近な自然に目を向けています。



おかげさまで
今日は31
位からスタート!!




ランキングのポイント、毎日の励みになっています。
ありがとうございます。





お手数ですが、どうぞポチっと応援をお願いいたします。ダブルハート


ポチッ!


ポチ!

ここをクリックしていただくとinポイント
さらに戻って入ってきていただけるとoutポイントになります 。


 

コメント拝見しています
いつもありがとうございますハート(手書き)








Last updated  October 12, 2019 11:40:25 AM
コメント(3) | コメントを書く
September 11, 2019
カテゴリ:ごはん・食べ物



試食でいただいたジンジャーシロップが


美味しかったけれど


思いっきり白砂糖の味だったのと


販売価格が1kg~2700円と高価だったため


自分で好きに作ってみたくなって


今回ジンジャーシロップ作りに挑戦してみました。



<材料>

しょうが 300g
きび砂糖 180g
黒砂糖  120g
ローリエ 2枚
鷹の爪  1本
クローブ 3つ
黒胡椒  5粒
カルダモン5粒
シナモン 1本
レモングラス 4本


<作り方>



1)スライスしょうがに砂糖をまぶして2時間ほど置く。





2)スパイスとともに中火で30分煮る。





3)漉してから保存容器に移す。






<使用例>

*ジンジャエール
*ジンジャーシロップのお湯割りや紅茶と一緒に。
*残ったしょうがは、お料理に。




内臓冷えの症状が現れている


家族のことが気になったので


しょうがとスパイスの合わせ技で


冷えの対策になればと作ってみました。




さらに自分の好みに近づけるべく


分量を加減しながら


また作ってみるつもりです。





 

写真は9月11日に自宅にて撮影しました。


 


東京在住、
撮影は自宅から自転車で行った場所が中心です。
ごく身近な自然に目を向けています。



おかげさまで
今日は12
位からスタート!!




ランキングのポイント、毎日の励みになっています。
ありがとうございます。





お手数ですが、どうぞポチっと応援をお願いいたします。ダブルハート


ポチッ!


ポチ!

ここをクリックしていただくとinポイント
さらに戻って入ってきていただけるとoutポイントになります 。


 

コメント拝見しています
いつもありがとうございますハート(手書き)








Last updated  September 11, 2019 09:36:01 PM
コメント(3) | コメントを書く
September 9, 2019
カテゴリ:自転車



計画運休をかわし


雨の止んだころ自転車で


職場に向かった。




路地裏ばかりを通るルートで


風の影響はほぼない。




台風がかき混ぜていった通り道を


元に戻そうと街中の人が


力を合わせている姿に


胸がいっぱいになった。





鬼子母神前は、鬼子母神社の境内の木々の枝葉が


あたり中散乱していたけれど参道には


たくさんの人がでて掃除をしてくださっていた。





駐車場に設置されているアコーディオンフェンスが


めちゃくちゃになっていた。





一箇所横切る神田川。





早稲田通りに落ちていたロッカー。




何がどこから飛んでくるかわからない、


怖さを目の当たりにした気持ち。




無事に会館遅延も免れた。




1時間半、たったひとりで職場を守り


たくさんの電話対応にあたった。




急遽立ち寄られた親子さんに


「開いていてよかった。」と


感謝もいただいた。




皆様、ご無事でありますように。



 

写真は9月9日に豊島区、新宿区にて撮影しました。


 


東京在住、
撮影は自宅から自転車で行った場所が中心です。
ごく身近な自然に目を向けています。



おかげさまで
今日は22
位からスタート!!




ランキングのポイント、毎日の励みになっています。
ありがとうございます。





お手数ですが、どうぞポチっと応援をお願いいたします。ダブルハート


ポチッ!


ポチ!

ここをクリックしていただくとinポイント
さらに戻って入ってきていただけるとoutポイントになります 。


 

コメント拝見しています
いつもありがとうございますハート(手書き)








Last updated  September 9, 2019 11:05:03 PM
コメント(2) | コメントを書く
September 2, 2019
カテゴリ:ガーデニング





なんか怠惰な晩夏のきゅうり(笑)


 

写真は9月2日に自宅にて撮影しました。


 


東京在住、
撮影は自宅から自転車で行った場所が中心です。
ごく身近な自然に目を向けています。



おかげさまで
今日は21
位からスタート!!




ランキングのポイント、毎日の励みになっています。
ありがとうございます。





お手数ですが、どうぞポチっと応援をお願いいたします。ダブルハート


ポチッ!


ポチ!

ここをクリックしていただくとinポイント
さらに戻って入ってきていただけるとoutポイントになります 。


 

コメント拝見しています
いつもありがとうございますハート(手書き)








Last updated  September 2, 2019 09:21:11 AM
コメント(2) | コメントを書く
August 19, 2019
カテゴリ:身近な生き物




家路の途中


理想的なくつろぎ姿に


つい足を止めた。





リラックスタイムにお邪魔させてもらった。





のんびりとした空気をまとった猫さん猫




 

写真は8月19日に東池袋にて撮影しました。


 


東京在住、
撮影は自宅から自転車で行った場所が中心です。
ごく身近な自然に目を向けています。



おかげさまで
今日は14
位からスタート!!




ランキングのポイント、毎日の励みになっています。
ありがとうございます。





お手数ですが、どうぞポチっと応援をお願いいたします。ダブルハート


ポチッ!


ポチ!

ここをクリックしていただくとinポイント
さらに戻って入ってきていただけるとoutポイントになります 。


 

コメント拝見しています
いつもありがとうございますハート(手書き)








Last updated  August 19, 2019 11:02:21 PM
コメント(2) | コメントを書く
August 12, 2019
カテゴリ:身近な生き物





キリッとしたかっこいい目線。




暑さからの体力温存のためか


何度通りかかっても横寝姿。




残暑厳しいね。





 

写真は8月9日に豊島区にて撮影しました。


 


東京在住、
撮影は自宅から自転車で行った場所が中心です。
ごく身近な自然に目を向けています。



おかげさまで
今日は12
位からスタート!!




ランキングのポイント、毎日の励みになっています。
ありがとうございます。





お手数ですが、どうぞポチっと応援をお願いいたします。ダブルハート


ポチッ!


ポチ!

ここをクリックしていただくとinポイント
さらに戻って入ってきていただけるとoutポイントになります 。


 

コメント拝見しています
いつもありがとうございますハート(手書き)








Last updated  August 12, 2019 09:26:15 PM
コメント(6) | コメントを書く

全4399件 (4399件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

PR

Calendar

Comments

Favorite Blog

湯村温泉 弘法湯 … New! K爺さん

ノスリとお魚をゲッ… New! ロゼffさん

今日は去勢手術 New! マスク人さん

夜は相方のリクエス… New! masatosdjさん

30冊読んでみた③ (犬)さん

Rakuten Ranking

Keyword Search

▼キーワード検索

Category


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.