2813534 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

森でのんびり

November 24, 2012
XML
カテゴリ:ごはん・食べ物





漢方キッチンというお教室で


薬膳のお勉強を始めて2か月。




教えていただくことが


本当に楽しくて仕方がない。




薬膳の専門家の阪口珠未先生から


内なる働きに関することを教えていただくことは


大変刺激的。




「秋は五臓でいうと「肺」に
深く関連があるといわれています。
肺の機能が亢進しやすく、
薬膳でも「燥邪」(そうじゃ)といって、
乾燥によるトラブルが多くなります。

具体的には、空咳や肌の乾燥、
口やノド、鼻の渇きなどを
引き起こしやすくなり、
便秘になるケースも。」




まるで自分の秋の体調を


言い当てられているみたいで


びっくり。




ちょっとだけ、ゼーゼーしているときだったので余計にびっくり。




腎、陰液を増やす食、


身体の水分を与える、肌を潤す


そういう食材をいくつか紹介していただいた。




なかでも喰いついた話題があった。




クコの実、中華の添え物のような


呪い程度に乗っかっている、赤いあの実が紹介された。




「クコは中国最古の詩集「詩経」と
最初の本草学の本「神農本草経」に記載されている。

すなわち三、四千年前から利用されてきた。

クコの実は肝心腎肺の熱を除き、
肝心腎肺の虚を滋養する絶大な効能を
もつと言われてきた。


現代医学では、保肝、降 血圧、
コレステロール値を下げ、動脈硬化の予防、
降血糖免疫力の増加、
さらに一定の抗癌効果があると認められている。

慢性肝炎、中心性網脈絡膜炎、
肺結核、糖尿病などの治療効果がある。」



ネットを調べると


上記のようなことが書かれています。


http☆//www.yakuzen.com/lsp6s1.html
より引用(☆を:に変えてください。)




阪口先生の口からでてきた


アンチエイジング効果…。




心の針が、ピンと触れた。




でも、あれをどうやって


“常食”するのだろう。




阪口先生が下ごしらえをしたクコの実を


わたしたちに振るまってくださった。




「簡単に食べられる仕掛けをつくるのです。」




約20gほど(大さじ1ぐらい)を


1日分の目安に食するという。




クコの実は、乾燥状態だとちょっと堅い。


クコの実2012.11.23自宅
クコの実2012.11.23自宅 posted by (C)あっこ森


ヨーグルトと一緒にしておけば


朝つけて昼には食べられる感じになるけれど


ちょっとスピード感がなくて


前もって準備しておかないと食べられなくて不便。




これだと毎日、常食するためには、


なんか…使い勝手が悪い。




そこで阪口先生が素敵な下処理を


“仕掛け”と称して


教えてくださった。




毎日食べられるクコの実の簡単下処理


~阪口先生の素敵なアイディア~




材料)

クコの実 80g

水 100g

酢 大さじ2(防腐剤として)




作り方)

1)ざるにクコの実をあける。

2)熱湯をザッとかける。(ごみ取り)

3)パッケージに入れて水を入れる。

4)酢をいれる。




少しおいて、クコの実が


柔らかくなったら食べられます。




冷蔵保存し、1週間程度で食べきります。


クコの実を食べやすく下処理2012.11.23自宅
クコの実を食べやすく下処理2012.11.23自宅 posted by (C)あっこ森


そもそも腎を補う、陰液を増やすという


感覚がわからなくって…


これまで考えたこともなかったし、


それでも毎日食べているうちに


胸のゼーゼーが治まっていくのを感じて


中から潤されていく感じが


初めてわかるような感じがした。




いつも食べているヨーグルトに入れて


1日1回程度食べている。




アンチエイジング効果、あったらうれしいなぁ。




腎を潤せば


肌も潤すらしいので


かかとのガサガサ対策


ターメリックオイルだけじゃなくて


体内からの潤い効果の


ダブル効果だったのかもしれない。




中国四千年食文化、養生食を暮らしの中に。




食べるということは、


身体を作る行為そのものだ。




咳が出やすい食べ物を


父に盛ったら、咳していた。




(なんということ、娘の家庭内低毒暴力あっかんべー


お父さんファンクラブの皆様に睨まれそう。)




小さな人体実験を目の前に、


本当に言われているままで驚いた。




アーユルヴェーダ、5000年


中国食文化、4000年


奥深くてなんとも面白くて仕方がない。




どちらも学びきることなどできないほど歴史が長く


人々が伝えてきた大事なことに耳を澄ます


この感覚が、なんともいい。






今日は、高校時代のお友達と同窓会。




お昼~護国寺~目白界隈、うろうろしてきます。




珍しいエリアですが、


うちからは自転車で15分圏内で


ご近所です。


 

写真は11月23日に自宅にて撮影しました。


 


東京在住、
撮影は自宅から自転車で行った場所が中心です。
ごく身近な自然に目を向けています。



おかげさまで
今日は2
位からスタート!!




ランキングのポイント、毎日の励みになっています。
ありがとうございます。





お手数ですが、どうぞポチっと応援をお願いいたします。ダブルハート


ポチッ!


↑ポチッ!


ここをクリックしていただくとinポイント
さらに戻って入ってきていただけるとoutポイントになります 。


 

コメント拝見しています目がハートいつもありがとうございますハート(手書き)

 







Last updated  November 24, 2012 09:08:18 AM
コメント(6) | コメントを書く


PR

Calendar

Comments

マスク人@ Re:【とうさん】お時間ですよ。(02/22) 自分も散歩に出る時間決まっている。 すれ…
masatosdj@ Re:【とうさん】お時間ですよ。(02/22) こんばんは。 つくづく 凄い方のお父様…
マスク人@ Re:【ガーデニング】スナップエンドウのつぼみ(02/19) おはようございます。 何の花でしょう? …
masatosdj@ Re:【ガーデニング】スナップエンドウのつぼみ(02/19) こんばんは。 お忙しいようですね。 今年…

Favorite Blog

いつものように…逗子… New! K爺さん

こぶしが咲いた New! マスク人さん

11年が過ぎました New! ロゼffさん

ミシシッピアカミミ… New! kaz3532さん

2月の目標も何とかク… New! masatosdjさん

Rakuten Ranking

Keyword Search

▼キーワード検索

Category


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.