3093698 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

森でのんびり

全183件 (183件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 19 >

季節を感じて

October 14, 2014
XML
カテゴリ:季節を感じて




ときどきやるんだけれど。




脱衣場でお洋服を洗濯機に入れて~


さあてお風呂に入ろうって思った瞬間に


気が付くの。




「あっ。着替えがない。」




って。




そこからは、もう忍びの構え。




部屋の気配をなんとか耳で感じ取り…


だれにも気づかれないよう…サササ…。




タオルがわたしのワンピース。




ほんと焦る…。




最近、部屋が寒くなってきたんで…。




あっこぉのバカぁ....。


ひさしぶりに参拝しました2014.10.07中野
ひさしぶりに参拝しました2014.10.07中野 posted by (C)あっこ森



 

写真は10月7日に中野にて撮影しました。


 


東京在住、
撮影は自宅から自転車で行った場所が中心です。
ごく身近な自然に目を向けています。



おかげさまで
今日は3
位からスタート!!




ランキングのポイント、毎日の励みになっています。
ありがとうございます。





お手数ですが、どうぞポチっと応援をお願いいたします。ダブルハート


ポチッ!


ポチ!

ここをクリックしていただくとinポイント
さらに戻って入ってきていただけるとoutポイントになります 。


 

コメント拝見しています
いつもありがとうございますハート(手書き)










Last updated  October 16, 2014 12:55:26 AM
コメント(4) | コメントを書く


March 3, 2014
カテゴリ:季節を感じて




ヘタな芸…持っててよかった。




じつは、レクレーションゲーム大得意。




学生のころは、天才って呼ばれることも…


キャーーー恥ずかしい。




でも本当に。得意だった。




子どもたち相手に自己紹介…


最近、就職試験でよくやらされる。




小学1年生~3年生70名を相手に自己紹介って


まるで猿山のボス状態なんだな。




だれも話なんて聞く気なし。




…で、こんなとき


「静かに~。聞いてぇ~。」というのは、ほぼ無意味。




まだ私との関係性が、できていないからね。




この人のお話聞きたいな~って


子どもたちの必要性が高まっていない。




でも、こちらの都合だけれども、


一瞬だけ耳をかして貰いたい…。




そこでお互いの空気を交換する必要性を感じる。




子どもたちと息を合わせる間をとらなければ。




一瞬でいいから、息を同じタイミングで…。




この技、使っちゃうと相手(子ども)の主体性を奪うようで


本当は、あんまり出したくない。




だから使わないのが原則だけれど


出会って5分。




なんの関係性もない大人の


私の話に耳をかして貰うのに


ひさしぶりに使う。




ああ。出しちゃった。この手。




指導者なんちゃらやっている人たちが


一番知りたそうなところだけれど


奥の手だから秘密。




息を合わせる、全員の目が集まる。




それも遊びを通じて集めた注目だから


みんなの目が生きている。




面白そうな人…っていうだけで


目が合うようになる。




こうなれば、お話をしても


大丈夫なタイミング。




子どもたちに


「自転車で1時間走ってきたよ。」って挨拶が出来た。




もうそれだけで


「お尻が痛いんじゃないのか?」って大喜び。




「自転車が大好きで、


地球の直径は1万2千キロは、もう駆け抜けたよ。


地球の反対側まで突き抜ける距離ね。」ってお話しすると


「地球一周分走ってよ~。」って子どもたちから声がかえってきて


「なんでわかったのぉ?


そうなの、地球一周約4万キロ走るのが夢だよ。」ってお話しすると


目を真ん丸にして「え~~~!」って喜んでくれる。




「途中で迷子になったけれど、


この街の人がとっても親切で


一緒に自転車で走ってくださって


無事にたどり着けたし、


いい人が暮らしていらっしゃる


街なんだな~って思ったよ。」とお話をしたら


先生たちが、嬉しそうだった。




そのあとは、子どもたちがいっぱい集まってきて


一緒に遊んだりした。




とっておきの技、久しぶりに出しちゃったけれど


いい雰囲気でお話ができた。




そう、思う。




芸とか、天才とかとは、ほど遠いけれど


ともかく息を合わせるってことをしたら


楽しい一日になった。


春を待つ2014.01.19小金井
春を待つ2014.01.19小金井 posted by (C)あっこ森




 

写真は1月19日に小金井にて撮影しました。


 


東京在住、
撮影は自宅から自転車で行った場所が中心です。
ごく身近な自然に目を向けています。



おかげさまで
今日は3
位からスタート!!




ランキングのポイント、毎日の励みになっています。
ありがとうございます。





お手数ですが、どうぞポチっと応援をお願いいたします。ダブルハート


ポチッ!


↑ポチッ!


ここをクリックしていただくとinポイント
さらに戻って入ってきていただけるとoutポイントになります 。


 

コメント拝見しています
いつもありがとうございますハート(手書き)










Last updated  March 3, 2014 11:09:38 PM
コメント(4) | コメントを書く
January 15, 2007
カテゴリ:季節を感じて


上向きの花



たまにはこんなアップで。






なにか感じるものございましたら、ポチッと応援をお願いいたしますダブルハート


ポチッ!

人気blogランキングへ
↑ポチッ!

 

 








Last updated  January 15, 2007 10:06:49 PM
コメント(5) | コメントを書く
January 13, 2007
カテゴリ:季節を感じて

夏の日差しで濛々とたちあがった蔦も


今は葉ひとつ残さずただ絡み合っています。


絡み合う。.


“太陽を追い求めた結果、こんな軌跡を残したのでしょうか。”




明るい陽がさし


森が、不思議な模様を雪に描いています。


影をつくる冬の森


“ところどころ隙間を残すのは、


あなたが後輩に譲った光でしょうか。”




川の水が途切れることなく流れてゆきます。


雪と流れと


“静かな雪の世界の心地よいせせらぎの音。”



新しい職場に異動になりました。
心境の変化で感じることも少しずつ変容していくような気がします。
今の自分を投影して…。
なにか感じるものございましたら、ポチッと応援をお願いいたしますダブルハート


ポチッ!

人気blogランキングへ
↑ポチッ!







Last updated  January 13, 2007 09:25:20 PM
コメント(5) | コメントを書く
January 10, 2007
カテゴリ:季節を感じて

枯れ葉とイガがひょっこりと顔出しています。


雪の中からひょっこり




雪がとけてタンポポや草が顔を出して春のようです。


雪のなかからヒョッコリタンポポ

雪のなかからひょっこり草




“誰かが忘れちゃったのかな?”


雪のなかかからヒョッコリ


カラフルなボールが畑に転がっていました。




またここを子どもたちが駆け回るのが楽しみですね。


先日行ってきた川場村の写真です。
きっと今頃は大雪でご苦労されていることと思います。
早くも春を感じさせられたひとときでした。
待ち遠しい春への思いをこめて掲載させていただきます。
なにか感じるものございましたら、ポチッと応援をお願いいたしますダブルハート


ポチッ!

人気blogランキングへ
↑ポチッ!







Last updated  January 10, 2007 09:00:35 PM
コメント(2) | コメントを書く
January 7, 2007
カテゴリ:季節を感じて


柔らかな光がつくる青みかかった影~暖かそうで冷たそうで。


のびやかに枝を張るのに風がつくった風紋が柔らかな曲線に変えてしまいました。


のびやかに枝を張るのに


風がつくった風紋が柔らかな曲線に変えてしまいました。


“雪の上にのびる影はどうして青いのだろう。”


“雪の上にのびる影はどうして青いのだろう。”




タイトル『ふたり』この写真が結構好きです。


『ふたり』


なんの影かわかりますか?




先日行ってきた川場村の写真です。
雪のうえの影、何度とっても飽きずに何枚も撮ってしまいます。

なにか感じるものございましたら、ポチッと応援をお願いいたしますダブルハート


ポチッ!

人気blogランキングへ
↑ポチッ!







Last updated  January 7, 2007 12:06:24 AM
コメント(8) | コメントを書く
January 6, 2007
カテゴリ:季節を感じて


夕陽をうけるメタセコイヤ


青い空に向かって


メタセコイヤの冬




夕陽の照らすメタセコイヤと


北風のつれてくる蒼の深みを増した空を


真っ白い月が、のぞきこんでいました。

 

 


12月のおしまいごろに撮った写真ですが掲載が今日になりました。
東京は、空気がカラカラで冬になると空が透き通ります。

なにか感じるものございましたら、ポチッと応援をお願いいたしますダブルハート

ポチッ!

人気blogランキングへ
↑ポチッ!







Last updated  January 6, 2007 08:42:06 AM
コメント(6) | コメントを書く
January 3, 2007
カテゴリ:季節を感じて

                                              

夕方家をたち川場村にやってきました。




灯のともる雪景色に心踊り夜明けを待たずに一枚パチリ!




朝が楽しみです。




撮影:SO902i


 

 


なにか感じるものございましたら、ポチッと応援をお願いいたしますダブルハート

ポチッ!

人気blogランキングへ
↑ポチッ!








Last updated  January 4, 2007 08:50:11 PM
コメント(6) | コメントを書く
December 31, 2006
カテゴリ:季節を感じて



波音が耳に心地よい浜辺です。




山と海の境の陸地を被う枯れ草が


岩と岩の間を縫ってずっと向こうまでに広がっています。




潮風が草をなで


草原をワントーンの乾いた草色に変えてゆくようです。




草が「サワサワサワ」と


潮風の音を柔らかく奏でてています。




その草原の片隅になんとも愛らしい球形をした


潮風のドライフラワーが


他の草より少し赤みを帯びて揺れています。




ところで、この潮風のドライフラワー


この植物のお名前はなんというのでしょうか。




“可愛らしいのにあなたのことを何もしりません。”




よろしれければ、どなたか教えてください。



なにか感じるものございましたら、ポチッと応援をお願いいたしますダブルハート

ポチッ!

人気blogランキングへ
↑ポチッ!







Last updated  December 31, 2006 01:15:51 PM
コメント(2) | コメントを書く
December 28, 2006
カテゴリ:季節を感じて


 



空気がどんどん透明になって透き通っていく季節


夕焼け色に空が染まる時間も一段と早く


茜色、紫色、紺と変容していく空の色と


木々のつくる自然の造形物のシルエットが夜を静かに導きます。




森の頭上に小さく薄っぺらな三日月が


そっとそっと森をみつめています。



紺色の空になってゆきます。.

 

 

 


なにか感じるものございましたら、ポチッと応援をお願いいたしますダブルハート

ポチッ!

人気blogランキングへ
↑ポチッ!








Last updated  December 28, 2006 07:29:07 AM
コメント(4) | コメントを書く

全183件 (183件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 19 >

PR


Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.