2780821 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

森でのんびり

全34件 (34件中 1-10件目)

1 2 3 4 >

花・みつけた花  初夏

May 31, 2015
XML



ヘアアクセ2015.05.17玉原
ヘアアクセ2015.05.17玉原 posted by (C)あっこ森


数年前に出かけたモンゴル自転車旅。




そのとき知り合った


「みやこじか」(京都在住)ちゃん。




超プリティなレディが夏に東京にきてくれるとの


一報が入り早くも楽しみで仕方ない感じです。




しかし東京に住んでいると


いざ、泊まるところや美味しいものの


面白いところとか美味しいところとかって


なかなか思い浮かばないのが本当のところ。




むしろ京都の方がもう一度行きたい場所が


思い浮かぶぐらい。




自転車も必要なら持参で


来てくれるらしいけれど…。




さてどうしようかと。




ニセコのアンビシャス(とほ宿)も


行きたいところだけれど


1泊では遠いし…。





東京近郊で涼しげで


泊まれそうなところを探すのもいいかなぁ。


 

写真は5月16日に玉原にて撮影しました。


 


東京在住、
撮影は自宅から自転車で行った場所が中心です。
ごく身近な自然に目を向けています。



おかげさまで
今日は3
位からスタート!!




ランキングのポイント、毎日の励みになっています。
ありがとうございます。





お手数ですが、どうぞポチっと応援をお願いいたします。ダブルハート


ポチッ!


ポチ!

ここをクリックしていただくとinポイント
さらに戻って入ってきていただけるとoutポイントになります 。


 

コメント拝見しています
いつもありがとうございますハート(手書き)









Last updated  June 1, 2015 12:24:18 AM
コメント(2) | コメントを書く
May 14, 2014




昨晩は、大桃豆腐さんでの


月例の池袋会議。




テーマは、マイ発電所。




大桃さんは、車の廃バッテリーとソーラーパネルを使って


小規模独立系ソーラー発電を実行され


なんと26%もの節電効果を感じられたんだとか…。




小規模独立系ソーラー発電自体は、


少し前の池袋会議で紹介していただいたやり方で


それを参考に実践された大桃さん。




小規模独立系ソーラー発電のやり方や、


会議の話し合いの中身は


色濃く本当はお伝えしたいけれど


あの臨場感をお伝えするのは難しいなあ…と。




そこで今回の議論の中で


おお~っとわたしが、思ったこと。




わずかな発電量しか得られないはずの


小規模独立系ソーラー発電で、なぜ、


大幅な電気料金の削減に至ったのかという点。




減る電気を実際に使うと、


「電気を消そう」


「電気は消すのが当たり前」


「電気はひとりに1個」


これまでジャブジャブ使っていた感覚から


ケチケチしたい感覚を体得できるんだとか。




「減る電気」の感覚っていう


キーワードが心に響いた。




昨年の夏訪れたモンゴルのゲルでは


やはりソーラー発電で電気を賄っていた。




ところが、日本人はトイレの電気を


後の人のためにつけておこうと気持ちが働くのか


夜中、電気をつけっぱなしにする人がいたのを思い出した。




当然、夜中の点灯時間は保持できなくて


結局、必要なときには点灯できず


現地スタッフの心遣いを無にする


観光客との感覚のズレが悲しかった。




減るっていう感覚を体感するのに


小規模独立系ソーラー発電が


とっても効果を発揮したんだろうなって


今回の議論を聞いていて感じたこと。




もうひとつは、この小規模独立系ソーラー発電は


電気の知識が、なさすぎるわたしには


キケンの判断がつかない、手も足も出せないシステムだから


みているだけか、どうしてもやってみたいときは


よくわかっている人に教わりながら…


それでもできるのか、わからないけれど…。




とりあえず、簡単には手が出せない、


出しちゃいけない代物かなって思っている。




だけど、この素晴らしい小規模独立系ソーラー発電の


目的が「発電」だけではないなら


その精神をシェアしたいなって感じている。




会議の中で飛び出した言葉をかりて


小規模独立系ソーラー発電は、


「意識改革装置」なんだという。





100Vみたいに繋いだら


停電なくして、ジャブジャブ使えるんじゃなくて


終わりがある「減る電気」の感覚。




モッタイナイの精神で生活を見つめなおす。




・電気をこまめに消す。


・鍋の周りの水は拭いてから火にかける。


・火の大きさは、鍋のそこより出ない。


・電気ポットには、常温にした水を入れる。


(ポットのそばに置いておくと廃熱でさらに温められる。)


・鍋の水は、さきに必要量をお椀で計って


ぴったりの量で味噌汁を作る。


(水は、必要量だけ湯にする。)


・家庭でも落ちている廃熱などを上手く拾い集めて


お金を回収する。


・お金より、頭を使う。


(*以上は、会議で出された、実例より)




小規模独立系ソーラー発電は、


すぐには持てそうにないけれど


「意識改革装置」を心に意識することは


今からすぐにできる。




「減る電気」を使う感覚で、


架空のリミットを意識する。




もちろん実体験には、劣るんだと思うけれど。




それより、わたしにも「できる」で


「意識改革装置」を背負って歩いたら


きっと家の中での生活そのもの楽しめそうだなと。




こんなケチ考えちゃったって


たぶん、他人に自慢できるんじゃないかなと。




たぶん、発想の転換で


見えない「意識改革装置」発電所が


開けるんじゃないかと。


パッ2014.05.11小金井
パッ2014.05.11小金井 posted by (C)あっこ森


話はズレるけれど


我が家は、段ボールコンポストのおかげで


今、生ごみの話題で


家族で毎日大笑いしている。




あれから、キッチンはとても綺麗。




あれを作っただけで生ごみが減っていて


たぶん、将来家計を助けるに違いないって想像している。




(この話も面白いことがいっぱい起きていて


また書きたいことがいろいろとあるけれど


今日は、ここまで。)




生ごみだって、電気だって


自分で工夫して楽しむことって


お金もかけずに、福々と笑いあえる予感がしている。




ケチをポジティブに楽しむのって


やっぱりカッコいい気がして。




お金をかけずに…楽しむ。




直して使う。




その精神を共感し合える友と出会えると


「困った」フラグをたてたら


「助けまーす」と親切をいただき


前に進めてありがたかったし


正直、やってもらったこと以上に


他人の温かさに触れて


心が充足感を得ている。




いつかどこかで返したいって思うし。(心底)




人の繋がりとか、少し待つ忍耐力とか


困ったときのサバイバルスキルとか


お金だけじゃ得られないものが


得られるんだろうなと。




テレビを観る時間を削って


人とあって議論したりして


仲間と出会って、なにかを交換しあったりして。




ひとりでまた考えて。




面白いこと思いついた!ってまたネタができたりして。




減る電気の話から結構それたけれど


電気のことをわかんない私が


心にソーラー発電所を抱えるんだとしたら


きっとこういうことかなと。




いざっていうときは、


そのときの繋がりとサバイバルスキルで


きっと。なんとかなる…かな?


あともう少し2014.05.11小金井
あともう少し2014.05.11小金井 posted by (C)あっこ森


 

写真は5月11日に小金井にて撮影しました。


 


東京在住、
撮影は自宅から自転車で行った場所が中心です。
ごく身近な自然に目を向けています。



おかげさまで
今日は2
位からスタート!!




ランキングのポイント、毎日の励みになっています。
ありがとうございます。





お手数ですが、どうぞポチっと応援をお願いいたします。ダブルハート


ポチッ!


↑ポチッ!


ここをクリックしていただくとinポイント
さらに戻って入ってきていただけるとoutポイントになります 。


 

コメント拝見しています
いつもありがとうございますハート(手書き)










Last updated  May 15, 2014 01:11:24 AM
コメント(3) | コメントを書く
June 4, 2013



ベイビー。白いお帽子とあぶちゃん。2013.06.02小金井公園
ベイビー。白いお帽子とあぶちゃん。2013.06.02小金井公園 posted by (C)あっこ森


赤ちゃん。




そして、大人っぽく。


白無垢の彼女2013.06.02小金井公園
白無垢の彼女2013.06.02小金井公園 posted by (C)あっこ森


もちろん気がつかれましたよね。




はい。アレです。




毒矯み(ドクダミ)さんです。




このお名前“毒を抑える”から


来ているんだそうですね。




生薬名は十薬、開花期の地上部を乾燥させた煎じ液には


利尿作用、動脈硬化の予防作用などがあり


湿疹、かぶれなどには、生葉をすり潰したものを


貼り付けるとよいんだとか。




八重咲のものや栽培品種の「カメレオン」 などもあるようですね。





八重咲のドクダミみてみたいなぁ~。



 

写真は6月2日に小金井公園にて撮影しました。


 


東京在住、
撮影は自宅から自転車で行った場所が中心です。
ごく身近な自然に目を向けています。



おかげさまで
今日は2
位からスタート!!




ランキングのポイント、毎日の励みになっています。
ありがとうございます。





お手数ですが、どうぞポチっと応援をお願いいたします。ダブルハート


ポチッ!


↑ポチッ!


ここをクリックしていただくとinポイント
さらに戻って入ってきていただけるとoutポイントになります 。


 

コメント拝見しています
いつもありがとうございますハート(手書き)









Last updated  June 4, 2013 07:15:32 AM
コメント(14) | コメントを書く
May 26, 2013



たった一株だけここに咲く。2013.05.19小金井公園
たった一株だけここに咲く。2013.05.19小金井公園 posted by (C)あっこ森


どこでもよく見る花だけれど


このあたりでは一株だけだった。




花だけが特別に好きというわけではないのだけれど


林床のなかで咲いている花があったら


必ずそばに引き寄せられる。


たった一株だけここに咲く。22013.05.19小金井公園
たった一株だけここに咲く。22013.05.19小金井公園 posted by (C)あっこ森


虫も集まるけれど、わたしもお邪魔虫。




花だけでもいいんだけれど


虫が入るとテンションが上がるんだよね。




でもモシャモシャしたこういう場所では、


たとえ公園内であっても


ほかの“人”には滅多に会わない。




人間界からは、少しだけ遠いところを歩いている。




だからやっぱりお邪魔虫。




今日も人間界を離れにおでかけしてきます。


 

写真は5月19日に小金井公園にて撮影しました。


 


東京在住、
撮影は自宅から自転車で行った場所が中心です。
ごく身近な自然に目を向けています。



おかげさまで
今日は2
位からスタート!!




ランキングのポイント、毎日の励みになっています。
ありがとうございます。





お手数ですが、どうぞポチっと応援をお願いいたします。ダブルハート


ポチッ!


↑ポチッ!


ここをクリックしていただくとinポイント
さらに戻って入ってきていただけるとoutポイントになります 。


 

コメント拝見しています
いつもありがとうございますハート(手書き)











Last updated  May 26, 2013 12:26:38 PM
コメント(12) | コメントを書く
May 18, 2013




一番花花


アジサイナリスマスバナ2013.05.15上野
アジサイナリスマスバナ2013.05.15上野 posted by (C)あっこ森


こういう遊びは、頭の体操。




皆様よい週末を~☆ウィンク


 

 

写真は5月12日に上野にて撮影しました。


 


東京在住、
撮影は自宅から自転車で行った場所が中心です。
ごく身近な自然に目を向けています。



おかげさまで
今日は5
位からスタート!!




ランキングのポイント、毎日の励みになっています。
ありがとうございます。





お手数ですが、どうぞポチっと応援をお願いいたします。ダブルハート


ポチッ!


↑ポチッ!


ここをクリックしていただくとinポイント
さらに戻って入ってきていただけるとoutポイントになります 。


 

コメント拝見しています
いつもありがとうございますハート(手書き)









Last updated  May 18, 2013 11:47:47 AM
コメント(10) | コメントを書く
May 14, 2013




こんなところに。2013.05.12場所は秘密
こんなところに。2013.05.12場所は秘密 posted by (C)あっこ森



もうすぐ開花します。2013.05.12場所は秘密
もうすぐ開花します。2013.05.12場所は秘密 posted by (C)あっこ森


母に画面を見せたら


「チューリップ?」


って聞いてくれました。




山野草、お好きな方なら簡単すぎるこのお花。




あんまり書いちゃうといけないかな…。




盗掘されずに


ちゃんと咲いてくれることを祈っています。




綺麗なんでしょうね。




開花が楽しみ。




絶滅危惧種のお花なんですよ。




名前もわかっていらっしゃる方も多いかと思いますが


お花の名称、言葉は、胸の中にしまっておいてくださいね。




 


 


今夜のお楽しみ企画。



特別企画「パリオペラ座メンバー Peace Concert in 千駄ヶ谷」
<千駄ヶ谷教育研究機構プロジェクト>(5/14開催)


第一部 「書くこととわたし」
プロローグ朗読:「ひとのあかし」ほか 斉藤とも子
対談:若松丈太郎+アーサー・ビナード

第二部 「音楽:表現の原風景」
演奏:パリオペラ座オーケストラメンバー エリック・ラクルー(ヴァイオリン)、ピエール・レネー(ヴィオラ)、シリル・ラクルー(チェロ)、エリアーヌ・レイエ(ピアノ)
歌:コロンえりか(ソプラノ)
音楽監督:大島ミチル(作曲家)
演奏予定曲目:被爆マリアに捧げる賛歌、エルズーニャの歌・鳥の歌、シューマンのピアノ四重奏 他



日   時

2013年5月14日(火) 19:00 開演 (18:30開場 )



会   場

千駄ヶ谷キャンパス 津田ホール



参 加 費

無料 (定員400名・先着順 申込不要)



主  催

千駄ヶ谷教育研究機構「21世紀の思想と文化を考える」



お問合せ

千駄ヶ谷教育研究機構 Tel. 03-3402-7333  Fax 03-3402-7688

 


 



職場から直行してみます。


 

写真は5月12日に都内にて撮影しました。


 


東京在住、
撮影は自宅から自転車で行った場所が中心です。
ごく身近な自然に目を向けています。



おかげさまで
今日は2
位からスタート!!




ランキングのポイント、毎日の励みになっています。
ありがとうございます。





お手数ですが、どうぞポチっと応援をお願いいたします。ダブルハート


ポチッ!


↑ポチッ!


ここをクリックしていただくとinポイント
さらに戻って入ってきていただけるとoutポイントになります 。


 

コメント拝見しています
いつもありがとうございますハート(手書き)











Last updated  May 14, 2013 06:51:21 AM
コメント(12) | コメントを書く
June 12, 2011


ハナズオウ2011.06.05小石川植物園
ハナズオウ2011.06.05小石川植物園 posted by (C)あっこ森


マメ科のハナズオウの実が


たくさんついていた。




ガクアジサイもそろそろ色づきそう。


バースディケーキ2011.06.05小石川植物園
バースディケーキ2011.06.05小石川植物園 posted by (C)あっこ森


花は交配するために咲くんだろうけど


そういえば


紫陽花の実ってどんなものなんだろう。




どうして花が咲くんだろう。




一般的には挿し木で増やすらしい。




花が咲いても実ができない植物って結構あるけど


ハナズオウの豊かな実りを前にして


疑問が沸いてきた。


手をあげて2011.06.05小石川植物園
手をあげて2011.06.05小石川植物園 posted by (C)あっこ森


 

写真は6月5日に小石川植物園にて撮影しました。


 


東京在住、
撮影は自宅から自転車で行った場所が中心です。
ごく身近な自然に目を向けています。



おかげさまで
今日は5
位からスタート!!




ランキングのポイント、毎日の励みになっています。
ありがとうございます。





お手数ですが、どうぞポチっと応援をお願いいたします。ダブルハート


ポチッ!

人気ブログランキングへ
↑ポチッ!



ここをクリックしていただくとinポイント
さらに戻って入ってきていただけるとoutポイントになります 。


 

コメント拝見しています目がハートいつもありがとうございますハート(手書き)

 

 









Last updated  June 12, 2011 10:03:07 AM
コメント(4) | コメントを書く
June 9, 2011


ドクダミ201106.05小石川植物園
ドクダミ201106.05小石川植物園 posted by (C)あっこ森


打ち水も冷蔵庫も


気化熱を利用して冷やしている。




液体の物質が気体になるとき


周囲から熱を吸収して蒸発するためのエネルギーにしている。




液体が気化するときには、


大量のエネルギー=熱量が必要だから


液体が接しているものから熱を奪って蒸発していく。




雨に濡れたり、風呂上りにちゃんと拭かないと


風邪を引くと叱られるのは


みんな経験で、体温を奪って


本当に身体が冷えると知っているからだ。




やん、気化熱すごいじゃん。




今日改めて、そう思った。




おととい「凍らせたペットボトルを


扇風機の前に置くといいってTVでやってた。」って


力説される方にたまたま会って


そのことが頭の片隅にあったんだけど


翌日、同僚がデスクのミニファンの前に


凍らせたペットボトルを実際に置いていて


(うわぁ。これそんなに流行っているの?)と思ったのです。




それで、その同僚に、この話をして


「実際に置くと本当に涼しいの?」と聞いて


風を触らせてもらった。




そしたら、同僚が言うんです。




「コレはぜんぜんだめ。


風が弱くて。風がほとんど感じられなくなった。」




なんだ、やっぱり実感できないんだ。




でも気になって調べていたら


この凍らせたペットボトルを利用した


気化熱冷扇風機テクニックはかなり昔から


知られている方法らしくいろんな記事をみつけた。




ペットボトルは、扇風機の後ろにおいても


効果があるということも知った。




扇風機の取り込むときの空気が


冷やされていれば効果があるらしい。




そのなかでも秀逸だったのが、


アメーバブログさんで紹介されていた


ブログ「目指せ!NATURAL HOUSE」を書かれている


もっちさんのアイディア。




S字フックと穴の空いたぺんたてを利用したアイディア。




扇風機の後ろの取っ手に


S字カンフックをつるし


穴のあいているペットボトルが入る


大きさの容器(ペンたてなど)を固定し


そこに凍らせておいた500mlペットボトルを


入れられていました。




見た目にもとっても涼しげ。




他には、身体に水をかけて気化熱を利用して


涼んでいらっしゃる


音楽家の立松さんもブログで


“水浴び”について書かれていました。




身体を濡らして、


体温調節するというもの。




そういえば、夏の初め


小雨の中、身体をほんの少しだけ濡らしながら


走ったとき、すごく楽だった。




夏は、静香ちゃん(ドラえもん)並みに


お風呂にちょくちょく入り


さっぱりを味わっている私。




冷房より、冷えすぎないで


なんか心地いいんだよな。




気化熱利用を商品化しているものもあって


クイッククールとかって


ミストと扇風機がくっついたものも。





体感温度を-5度下げるとか。




他に読んだもののなかには


「空き缶に水を満たし、何本かの柱を作り、


次に窓を開け、間隔をおいて立てる。


缶タワーの間を風が吹き抜けると、


缶の中の水の気化熱によって


それが冷気に変わり、安上がりに涼しさを得られます。」


というアイディアも紹介されていて


面白い発想だなぁと思いました。




でも、空き缶だと“気化”を


どうさせるんだろう?と


疑問も沸きました。




水すごいな。気化熱すごいな。




みんな上手に利用している。




本当は、あんまり冷たいのは


(冷房も扇風機も)苦手なわたし。




人工の風の音で


呼吸のタイミングがわからなくなっちゃうことがあったり


寒冷蕁麻疹が出たりとあんまりいいことない。




夏はとりあえず汗をかいていたほうが心地いい。




“身体の内側の熱を使って汗をかく


気化熱を使って身体を冷やす”


もともとある身体の機能を活かした“涼”は


夏の疲れになりにくいなと感じている。




いっぱい汗をかいてもお腹に触ると


冷たくなっていることがあると思う。




汗を作るために体内の熱を使っているから


汗をかけばかくほど


身体のなかは、冷え冷えになっている。




夏、熱いものを飲むとシャッキリすると言うのは


ある意味、身体のメカニズムとしてうなづける。




冷たいものばかりだとバテるのは、


汗をかくのに熱を必要とするところに


冷たいもので内臓を冷やせば


汗をかくためにさらに熱が必要となる。




冷たいもので内側から冷やすのも時には有効だけど


内臓の健康面、体力の維持から言うと


適量を見極めながら、冷たいものと付き合う必要があるのかなと。




私は、もっぱら常温か、ホット。




もちろん風呂上りの1杯の水は、


冷たいのが美味しかったりするから


たまには飲む。




全部は否定しないけど


上手に付き合ったほうが身体はきっと快適。




内臓に負担をかけすぎないように


夏を上手く乗り切ろうと思う。


夏の花2011.06.05小石川植物園
夏の花2011.06.05小石川植物園 posted by (C)あっこ森


 

写真は6月5日に小石川植物園にて撮影しました。


 


東京在住、
撮影は自宅から自転車で行った場所が中心です。
ごく身近な自然に目を向けています。



おかげさまで
今日は5
位からスタート!!




ランキングのポイント、毎日の励みになっています。
ありがとうございます。





お手数ですが、どうぞポチっと応援をお願いいたします。ダブルハート


ポチッ!

人気ブログランキングへ
↑ポチッ!



ここをクリックしていただくとinポイント
さらに戻って入ってきていただけるとoutポイントになります 。


 

コメント拝見しています目がハートいつもありがとうございますハート(手書き)

 

 










Last updated  June 9, 2011 06:56:14 AM
コメント(10) | コメントを書く
May 16, 2011


ひとつ2011.05.15小金井公園
ひとつ2011.05.15小金井公園 posted by (C)あっこ森


ひとつ。


ふたつ2011.05.15小金井公園
ふたつ2011.05.15小金井公園 posted by (C)あっこ森


ふたつ。


みっつ2011.05.15小金井公園
みっつ2011.05.15小金井公園 posted by (C)あっこ森


みっつ。




その続きは、いっぱい。




本当は、「ひとつ」と「いっぱい」でもいいぐらい。





昨日、歩いていたら、ユリノキの緑色の花を初めてみた。





みどりの花の途中にオレンジ色の帯が入り


雄しべは黄色。





風に吹かれてぼとり、ボトッと


落ちてくる。




なかには、蕾のまま


開花を待たずして


地上に枝ごと降ってくるものも…。




なんか気になって


リュックに挿して持って帰ってきて


花瓶にいれてみたけど咲くかな…。




自然界って厳しい。




風の力とはいえ


蕾のまま、折るなんて。




せめて、一輪でもいいから


咲いてくれたらいいのにな。





アースガーデンでもらったゴーヤの種


ネットで調べたとおりに


ツメきりでとがりをちょっとだけ落として


水で浸したコットンの上において


お皿をかぶせて置いた。




4~5日で芽が出るって書いてあったのに


まったく出てこなくて心配していたけど


可愛い芽がでてきて


だんだん豆もやしみたいな風体になってきた。




そろそろ土に植えてあげなくっちゃ。




夏に向けてグリーンカーテンを広げてくれるかなぽっ


 

写真は5月15日に小金井公園にて撮影しました。


 


東京在住、
撮影は自宅から自転車で行った場所が中心です。
ごく身近な自然に目を向けています。



おかげさまで
今日は9
位からスタート!!

ギャーかなりランキングダウンしょんぼり

応援どうぞよろしくお願いいたしますウィンク




ランキングのポイント、毎日の励みになっています。
ありがとうございます。





お手数ですが、どうぞポチっと応援をお願いいたします。ダブルハート


ポチッ!

人気ブログランキングへ
↑ポチッ!



ここをクリックしていただくとinポイント
さらに戻って入ってきていただけるとoutポイントになります 。


 

コメント拝見しています目がハートいつもありがとうございますハート(手書き)

 

 









Last updated  May 16, 2011 09:49:15 PM
コメント(6) | コメントを書く
April 30, 2011


ふたつがいっぱい2011.04.29不忍池
ふたつがいっぱい2011.04.29不忍池 posted by (C)あっこ森


2・2・2・2


ニャン・ニャン・ニャン・ニャン


どこに“ニャン”を見出すかが問題だけど


私には4つニャンがみえているよ。


ハルジオン2011.04.29不忍池
ハルジオン2011.04.29不忍池 posted by (C)あっこ森


ハルジオンとヒメジオンの簡単な見分け方は


“春タレ”って覚えるって


むかし教わったよ。




蕾がたれているのがハルジオン。




この蕾の垂れ下がる姿のせいで


よくみんなに“ビンボウクサ”って


呼ばれちゃうのだ。




「汚名返上希望!!」


キショウブ2011.04.29不忍池
キショウブ2011.04.29不忍池 posted by (C)あっこ森


スワンもボートもプカリプカリ。




みんなが楽しそうにしているのを見ながら


池のほとりでのんびり。




もうすぐ5月、


キショウブもいよいよ咲き始めました。



 

写真は4月29日に不忍池にて撮影しました。


 


東京在住、
撮影は自宅から自転車で行った場所が中心です。
ごく身近な自然に目を向けています。



おかげさまで
今日は6
位からスタート!!




ランキングのポイント、毎日の励みになっています。
ありがとうございます。





お手数ですが、どうぞポチっと応援をお願いいたします。ダブルハート


ポチッ!

人気ブログランキングへ
↑ポチッ!



ここをクリックしていただくとinポイント
さらに戻って入ってきていただけるとoutポイントになります 。


 

コメント拝見しています目がハートいつもありがとうございますハート(手書き)

 

 









Last updated  April 30, 2011 10:26:19 AM
コメント(8) | コメントを書く

全34件 (34件中 1-10件目)

1 2 3 4 >

PR

Calendar

Comments

Favorite Blog

逃げ帰るように横浜へ New! K爺さん

アオゲラに出逢った New! ロゼffさん

腕の筋を柔らかく New! マスク人さん

カイロトゲマウス New! kaz3532さん

ゆっくりしていた日… New! masatosdjさん

Rakuten Ranking

Keyword Search

▼キーワード検索

Category


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.