2775290 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

森でのんびり

全28件 (28件中 1-10件目)

1 2 3 >

January 15, 2015
XML
カテゴリ:



雨の中の自転車走行で


手が冷たすぎてあまりに痛くて


我慢ができずに停車した私。




そんな冷たい雨のなか、カマドウマが


(…ベンジョコウロギって呼ばれる虫のこと)


移動をしているのを見かけた。




冬の雨の中でマンホールの端を歩いていた君。




よく動けているなぁと妙に感心。




カマドウマという相手への思い入れと


(なんとなくフォルムが好みでないのと)


手の冷たさとでカメラを取り出せなかったんだけれど


やっぱり撮っておけばよかったと後悔中。




この気温で動く虫ってやっぱりすごいわ。




雨宿りって、特別な時間だなぁ。




普段、思いを巡らせることもない世界へ


立ち寄れる時間になったりする。




雨の中の自転車走行で


気がつかないうちにライトが落下…。




ついに失ってしまった<(ToT)>超残念。




なんかそうなる気がしていたの。




一週間で3回以上、


落としては拾ってを繰り返していたのに


どうにも自分では


ちゃんと付けられなかった。




仕方なく間に合わせにもうひとつライトを購入。




もうすぐ自転車そのものを買替えだから


もったいないんだけれど


ライトなしでは移動できないし


夜間は、命を守るための大事な道具。




雨の日は、身体に水が溜まりやすい。




そんな影響か、身体に久しぶりに原因不明の発疹。




何アレルギー?だろうかと


原因追求をしたほうがいいのかもしれないけれど


今回は、不明…扱いにしておこうと思って。




アレルギーを調べても


アレルギーのなりやすさの数値が


0になる食品がひとつもない私。




そして検査の結果のその数値の高低の意味は、ほとんどない。




低くても反応が出ることなんていっぱいあるし


高くても反応が出ないこともある。




わたしみたいな多品目の食物アレルギーを持つ


人々は、ローテーション食といって


同じものを食べ続けない食事をしていく方法を


すすめられている。




そろそろ花粉症対策も兼ねて


補気食材をたっぷり取り入れていかねば。





この漢方薬は、わたしの守り神みたいなもの。




粉末タイプの生薬を買い求め、


市販薬の6分の1ぐらいの費用で


自分で調合して飲んでいる。




だいたい5日分を計量してよく混ぜて


ガラス瓶で保管して使用している。




生薬の産地や等級なども自分で選べるので


ある意味、自由さがある。(責任も自分だけれど)




今年もこの漢方薬で花粉症を乗り切りたいと思っているところ。




久しぶりの雨降り。




いろいろあったけれど


気分は、悪くない。


冬芽2015.01.02赤羽自然観察園
冬芽2015.01.02赤羽自然観察園 posted by (C)あっこ森


 

写真は1月2日に赤羽自然観察園にて撮影しました。


 


東京在住、
撮影は自宅から自転車で行った場所が中心です。
ごく身近な自然に目を向けています。



おかげさまで
今日は3
位からスタート!!




ランキングのポイント、毎日の励みになっています。
ありがとうございます。





お手数ですが、どうぞポチっと応援をお願いいたします。ダブルハート


ポチッ!


ポチ!

ここをクリックしていただくとinポイント
さらに戻って入ってきていただけるとoutポイントになります 。


 

コメント拝見しています
いつもありがとうございますハート(手書き)










Last updated  January 16, 2015 12:06:58 AM
コメント(2) | コメントを書く
July 20, 2014
カテゴリ:




突然の雨、駆け込んだ管理所の屋根の下。




上野公園で大雨にあって


止むのを待っていた。




人がだんだんと減って一人っきりになって


座りながら、携帯をいじって待っていた。




そしたら、ソローっとカートを引いて


上野公園で暮らしていると思われる


中年の男性がやってきて


持っていた(正確には今使っていた)傘を


くださるという。




温かい。




その傘をわたしにくださったら…


濡れてしまうではないですか…。




そう思った。




今日会ったばかりの


たまたま雨宿りを一緒にしただけの他人に


そこまでできるんだろうか、わたしは。




スゴイな。




そぎ落とした暮らしの中で


何が大事か、ちゃんと見てきているのかも。




本当に嬉しそうに


傘を差しだしてくださった紳士に感謝。


生活道具一式2014.07.20上野
生活道具一式2014.07.20上野 posted by (C)あっこ森


 

写真は7月20日に上野にて撮影しました。


 


東京在住、
撮影は自宅から自転車で行った場所が中心です。
ごく身近な自然に目を向けています。



おかげさまで
今日は2
位からスタート!!




ランキングのポイント、毎日の励みになっています。
ありがとうございます。





お手数ですが、どうぞポチっと応援をお願いいたします。ダブルハート


ポチッ!


↑ポチッ!


ここをクリックしていただくとinポイント
さらに戻って入ってきていただけるとoutポイントになります 。


 

コメント拝見しています
いつもありがとうございますハート(手書き)









Last updated  July 21, 2014 12:23:30 AM
コメント(2) | コメントを書く
May 29, 2012
カテゴリ:




空から大粒が転げ落ち


街をみるみる墨色へ。


あ、雨だ。2012.05.28代々木
あ、雨だ。2012.05.28代々木 posted by (C)あっこ森


墨汁みたいな雨さん。




街の色がすっかり、雲の色とおんなじ。




パッと降ってパッと止んだ雨。


街を黒く塗っていく2012.05.28代々木
街を黒く塗っていく2012.05.28代々木 posted by (C)あっこ森


墨色の街のまんまじゃ


みんなが困っちゃう。




空の神さんは、


慌てて街色ペンキを空から流し込む。


空から街色絵の具が降りてきて2012.05.28代々木
空から街色絵の具が降りてきて2012.05.28代々木 posted by (C)あっこ森


街全体のペンキを塗りに


腕のいい職人さんたちが


あっちもこっちも塗りたしていく。




ところどころにできた水たまりに


ときどき足を滑らせそうになりながらも


せっせ、せっせと色を塗る。


街に色を返していく空のペンキ職人2012.05.28代々木
街に色を返していく空のペンキ職人2012.05.28代々木 posted by (C)あっこ森


小さな子が「あっ虹だよ!!」


なんて騒ぎ出す頃には


腕のいいペンキ職人さんたちの仕事は


8割がた済んでいて


あとは、空の色に気持ちのいいブルーを足すぐらい。




職人さんたちが全員で力を合わせて


大きな空にブルーをひいて


ほどよい空色になった頃、


街色ペンキは、そっと雲の中へしまわれる。


仕上げはお空にブルーを塗って2012.05.28代々木
仕上げはお空にブルーを塗って2012.05.28代々木 posted by (C)あっこ森


次の大雨のあとにまた色塗りをするまでお片づけ。




もやもや雲は、ペンキ職人さんの道具箱。




小さな刷毛を大事に手入れする


ペンキ職人さんたち。




葉っぱについた


雫を集めては、毛先をなでなで。




みんなに見つからないように


こっそりと小さな水たまりに隠れて


次の風が吹いたら空の旅に出かけるよ。


 

写真は5月28日に代々木にて撮影しました。


東京在住、
撮影は自宅から自転車で行った場所が中心です。
ごく身近な自然に目を向けています。




おかげさまで
今日は3
位からスタート!!




ランキングのポイント、毎日の励みになっています。
ありがとうございます。





お手数ですが、どうぞポチっと応援をお願いいたします。ダブルハート


ポチッ!


↑ポチッ!


ここをクリックしていただくとinポイント
さらに戻って入ってきていただけるとoutポイントになります 。


 

コメント拝見しています目がハートいつもありがとうございますハート(手書き)

 

 









Last updated  May 29, 2012 06:56:08 AM
コメント(4) | コメントを書く
August 8, 2011
カテゴリ:


雨粒の軌跡2011.08.07すり鉢山
雨粒の軌跡2011.08.07すり鉢山 posted by (C)あっこ森


上野公園で大道芸中の立松さんのところへ


もう少しで到着しそうなところで


大粒の雨が降り出した。




立松さんは、すでに


楽器用のレインカバーをほぼ広げて


雨よけの準備が完了しそうな感じ。




「文化会館のひさしの下へ行って」と立松さんに


案内を受けてひとまず私も避難。


通り雨2011.08.07すり鉢山
通り雨2011.08.07すり鉢山 posted by (C)あっこ森


実は、私、子どもの頃から


雷が大嫌いいなずま




上信電鉄の西山名駅舎(旧入野駅)の


すぐとなりの祖父の家。




上州名物の雷様がやってくると


駅の街灯に必ず雷が落ちて


その街灯に一番近いお風呂の


窓がビリリと縦揺れする。




田舎の雷は、あまりに身近に


そして容赦なく落雷する。




祖父の家の前のおばあちゃんは、


雷の来た日にテレビを見ていて


雷を受け黒焦げになって


家も火事になって死んだ。




私には、雷は、家に居ても落ちるし


命を奪う、恐ろしいもの。




ゴロロと始まると


祖父が地球防衛軍並みに


家のなかをパトロールを開始して


電気という電気を切っていく。




電気を消された居間で怖くて柱の影で


縮こまる私。




名物の雷…と言われても


家のなかに居ても


これで死ぬんだといつも通り過ぎるのを


ただただ待っていた。




弟と2人のお留守番の日


私が外を見ながら泣いていると


一つ下の弟が


「もうすぐお母さんが帰ってくるから大丈夫だよ。」と


頭をなでてくれていた。




それでも


「お母さん、雷に当たって


死んじゃうかもしれないし。」って泣く私を


私より小さい弟のくせに頑張って慰めてくれていた。




もう、子どもじゃないし、大人になった私。




「別に大丈夫だよ。」って


本当なら言いたい。




でも、怖い。




人間、そんなに一気に苦手は克服できない。




じゃじゃーん。そんなときはカメラだ。




そういう目線で見ちゃえば


恐怖が乗り切れる。


煙る雨2011.08.07すり鉢山
煙る雨2011.08.07すり鉢山 posted by (C)あっこ森


雨宿りに来ていた


小さな男の子のリュックから


おもちゃのテラノサウルスが落下


テラノドンをひっぱりだして


無理やり押し込めている。




あまりに可愛い荷物に思わず


笑ってしまった。




彼の宝物を見せてもらったみたい。




リュックには恐竜しか入っていない。




おかしくてニコニコしていると


同じ光景を見てニコニコしていた


目の前の男性と目があって軽く会釈した。




私より少し年上のその男性が


私に声をかけてきた。




リーゼントスタイルのすごい特徴のある


ヘアスタイル。




聞けば、噴水前でロカビリーを


踊るのを楽しみにされていて


今日は、これから小岩に忘れた携帯を


取りに行こうと思っていたのに


リーゼントが雨で崩れるのが嫌で


このひさしの下から出ることが出来ないという。




私自身、まったく気にしていなかった


ちょっと崩れた、ポニーテールが


なんか恥ずかしくなった。




雨とか、ほぼ意識ない。




髪にそんな労力割いたことない。




その方は、続けられた。




「僕は、実は4Fから飛び降りた。


昨年までは、おむつに車椅子。


10m歩くのだって大変だった。


11億の借金作って、


4億は返したけど結局自己破産。


離婚して、子どもは25~27歳で3人。


ときどき踊っている姿を息子は、


観に来てくれているみたい。」




雷も雨もすごいけど


まったく想像のつかない人生の話に


うなづいたり、相槌打つのが精一杯。




借金もないけどお金もないし


親と兄弟以外の家族も居ないし


自分の話を持ち出してこの方に


話せることがわたしには、ありそうにない。




それでも、この方にどうにか、


もう死なないで欲しいと心が動くけど


今、知り合ったばかりで


本当のところが、よくわからない。




どうして、私に


こんな話をしてくださるのかさえも。




それでも、命はやっぱり大事。




この際、空振りでもいいからと


希望を持って、少しでも心穏やかに


過ごされてほしい。




少し引いてこの方を捉えると


自分の状況をここまで


他人に話せると言うのは


ずいぶんよくなったのかもしれない。


雨よけ対策中2011.08.07すり鉢山
雨よけ対策中2011.08.07すり鉢山 posted by (C)あっこ森


「あそこでビニールのテントのなかで


楽器を片付けていらっしゃる方いるでしょう。」




「あぁ、さっきひとりで演奏していた。」




「あの方のファンなんです。」




「あの楽器、全部で50kgもあって


それを自転車に乗せて


片道35kmもこいで…それから演奏して。


自分の思いとかやりたいことに


真摯に向き合う姿に私、感動しているんです。」





その男性とそのあとも、しばらく立ち話。




気がつけば、雷は遠ざかり


わたしの恐怖の時間を忘れさせてもらって


かなりラッキー。




リーゼントが雨に弱い…。




なんだろうこの感じ…


弱と強が表裏一体でむずがゆい。




リーゼントヘアーの人たちは


天気予報が雨だと出歩かないんですって。



写真は8月7日に上野にて撮影しました。


 


東京在住、
撮影は自宅から自転車で行った場所が中心です。
ごく身近な自然に目を向けています。



おかげさまで
今日は3
位からスタート!!




ランキングのポイント、毎日の励みになっています。
ありがとうございます。





お手数ですが、どうぞポチっと応援をお願いいたします。ダブルハート


ポチッ!

人気ブログランキングへ
↑ポチッ!



ここをクリックしていただくとinポイント
さらに戻って入ってきていただけるとoutポイントになります 。


 

コメント拝見しています目がハートいつもありがとうございますハート(手書き)

 

 











Last updated  August 8, 2011 08:34:03 AM
コメント(6) | コメントを書く
June 26, 2011
カテゴリ:


待ってよ~。


意外と早歩き2011.06.25小金井公園
意外と早歩き2011.06.25小金井公園 posted by (C)あっこ森


カタツムリって意外と足が速い。




カタツムリをさ


ジィ~ってみたいのに


どんどん行っちゃう。




カタツムリってチョキじゃない?




それで、背中のクルクルうずまきハウスは


どっちかって言うと、グー。




クルクルうずまきハウスは言いました。




「常に僕が勝っているから


君に乗っかっているんだよ。」




カタツムリも負けずに言いました。




「僕がわざと、負けてあげているんだよ。」




クルクルうずまきハウスは


続けて言いました。




「君は、弱虫だろ。


外敵が来ると


いつも僕のなかに逃げ込むじゃないか。」




カタツムリも負けずに言いました。




「僕は、そのときはチョキじゃなくて


グーになるんだから。


そしたら、おあいこさ。」




クルクルうずまきハウスは


続けて言いました。




「それじゃ、後出しだから


やっぱり、君の負けさ。」




一歳半年下の弟とよく子どもの頃


このぐらいのどっちでもない


口げんかをよくしました。




昨日の夕方、ゴロっと音がして


アレ…と思っていると暗くなって


しばらくすると黒い雲が薄くなって


白い雲が多くなって空が明るくなって


これで天気がよくなるかなって…思っていたら


突然の大粒のザーザーぶり。




お空のフェイント攻撃にかなりびっくり。




スゴイ降りで、お父さんとお嬢さん2人が


ソリを傘にしてひさしの下にもぐりこんできました。




半べその4歳ぐらいの妹。




お姉ちゃんはたぶん6歳ぐらい。




突然の雨がキャンプで降ってきたら


こうやって雨宿りするんだよ。




お父さんは、興奮する2人に


雨のやり過ごし方を教えていました。




子どもたちは、素直にうなづき


半べそだった妹も


少しずつ落ち着きを取り戻していきました。




経験を役立てる、お父さんの言葉が


子どもたちの心にしみていくよう。




これで二人は、次大雨が降ったとき


泣いているだけじゃなくて


どうやって対処しようか


考える手立てをもつことができるだろうなぁと…。




お父さん、すごいよ。




ピンチはチャンス。




濡れてビックリして子どもたちの悲しい気持ちが、


次はどうしようかって言う気持ちに切り替わったように


子どもたちの表情が変わったよ。




娘への温かい思いの詰まった言葉を聞いているうちに


少しずつ雨は弱くなっていきました雨くもり雫


通り雨2011.06.25小金井公園
通り雨2011.06.25小金井公園 posted by (C)あっこ森


 

写真は6月26日に小金井公園にて撮影しました。


 


東京在住、
撮影は自宅から自転車で行った場所が中心です。
ごく身近な自然に目を向けています。



おかげさまで
今日は9
位からスタート!!




ランキングのポイント、毎日の励みになっています。
ありがとうございます。





お手数ですが、どうぞポチっと応援をお願いいたします。ダブルハート


ポチッ!

人気ブログランキングへ
↑ポチッ!



ここをクリックしていただくとinポイント
さらに戻って入ってきていただけるとoutポイントになります 。


 

コメント拝見しています目がハートいつもありがとうございますハート(手書き)

 

 










Last updated  June 26, 2011 12:05:01 PM
コメント(4) | コメントを書く
May 14, 2011
カテゴリ:


パール2011.05.11国立赤城青少年交流の家
パール2011.05.11国立赤城青少年交流の家 posted by (C)あっこ森


シェイクスピア作の『夏の夜の夢』に出てくる


妖精たちが森の中を描く


大好きなシーンがある。




中学生のときに小田島先生が翻訳された


シェイクスピア作品を何作品も


暗記してしまうほど本当によく読んだ。




『テンペスト』『ペリクリーズ』などは


大学時代によく読み


水戸黄門様シリーズのような決まり決まった


ストーリー展開にもかかわらず


シェイクスピアのロマンス劇シリーズは


何度読んでもいつも泣けてきて


山手線で読み始めたとき涙が止まらなくなって


困ったこともある。


真珠の首飾り2011.05.11国立赤城青少年交流の家
真珠の首飾り2011.05.11国立赤城青少年交流の家 posted by (C)あっこ森


『夏の夜の夢』の妖精たちの森を


現実に感じてしまう瞬間が


雨の森には、そこかしこに点在していて


大きな樹が葉に雨を受けてくれる


優しい森の屋根の下で


ほとんど身体を濡らすこともなく


透明の真珠のひとつぶ一粒壊さぬように


そっと息を潜めて腰かがめて


拾い集めるとき


妖精たちの仕事ぶりにハッと驚かされる。




1590年代、人々が森の中で感じていた“美しさ”を


何百年もの時を経た現代で追体験。




それこそ、妖精の仕事がそれを可能にしてくれるのかも。


雨粒のつかみ取り2011.05.11国立赤城青少年交流の家
雨粒のつかみ取り2011.05.11国立赤城青少年交流の家 posted by (C)あっこ森


自転車につけているボトルゲージ


ゴム製のリングがもうちょっとで切れそうで心配。




今のは500ml用なんだけど、ちょっと小さくて


ちょこちょこボトルを替えるのが面倒だったりする。




次は、もう少し大きいのが


欲しいなぁって思っていて探し中。



1L~1.5L用のものにしようかと


思っているんだけど重いかな…


大丈夫かな。




すぐにやってくる夏を前に


水分確保の準備中雫


 

写真は5月10日に国立赤城青少年交流の家にて撮影しました。


 


東京在住、
撮影は自宅から自転車で行った場所が中心です。
ごく身近な自然に目を向けています。



おかげさまで
今日は6
位からスタート!!




ランキングのポイント、毎日の励みになっています。
ありがとうございます。





お手数ですが、どうぞポチっと応援をお願いいたします。ダブルハート


ポチッ!

人気ブログランキングへ
↑ポチッ!



ここをクリックしていただくとinポイント
さらに戻って入ってきていただけるとoutポイントになります 。


 

コメント拝見しています目がハートいつもありがとうございますハート(手書き)

 

 










Last updated  May 14, 2011 09:57:18 AM
コメント(6) | コメントを書く
October 9, 2010
カテゴリ:


ウメモドキ2010.09.27北の丸公園
ウメモドキ2010.09.27北の丸公園 posted by (C)あっこ森


生まれながらに“もどき”と称される人生。


鼻水たらりツルウメモドキ2010.09.27北の丸公園
鼻水たらりウメモドキ2010.09.27北の丸公園 posted by (C)あっこ森


鼻水たらして大泣き泣き笑い


かめちゃん2010.09.27北の丸公園
かめちゃん2010.09.27北の丸公園 posted by (C)あっこ森


まだ動ける気温みたいで


ゆっくりながらもモゾモゾと活動中。


雨降り2010.09.27北の丸公園
雨降り2010.09.27北の丸公園 posted by (C)あっこ森


しっとり葉っぱ。




大粒となったしずくが葉っぱの上でとどまる。


やまぼうし2010.09.27北の丸公園
やまぼうし2010.09.27北の丸公園 posted by (C)あっこ森


やまぼうしのジャム作ってみたいなぁ。




どんな味になるんだろうぺろり


紫式部になりすます雨粒2010.09.27北の丸公園
紫式部になりすます雨粒2010.09.27北の丸公園 posted by (C)あっこ森


ムラサキシキブの実に


それとほぼ同等の大きさの雨粒がついて


雨粒がムラサキシキブにナリスマス。




そこで雨粒に名前をつけてみた。




命名:ムラサキシキブモド




長くてめんどくさい。やっぱり雨は、雨雫




残念ながら、雨の連休


お家で衣替えでもしようかと…ドレス


 


 



「話してくれたから。」と


ワリカンの食事を


相手に多めに出してもらう機会があって


思い出したことがある。




思い出したのは、以前お世話になった


創価大学の教育学部教育学科の木全 力夫教授のこと。




昔から木全先生は、講義のおしまいに


学生たちに向かって


「僕の話を聞いてくれてありがとう。」と


締めくくる。




しばらくお会いしていないが


たぶん今も変わらずそうやって


学生たちと関わっていらっしゃるだろうと思う。




話し相手、話しを聞いてくれる相手に


感謝する気持ち。




聞きたくてそばに伺って


話をしてくれる相手。




「話し相手」から得られる幸福感ハート(手書き)




「話し相手」に感謝の気持ちを感じられる幸福感


すばらしい価値観だなぁと思う。




「僕の話を聞いてくれてありがとう。」


木全先生の学生と学びあっていく


関係を築いていこうとする姿勢が


よく表されている言葉だなぁと


大変感激したことを思い出した。




自分の学生時代を振り返って学校の先生に


「僕の話を聞いてくれてありがとう。」と


おっしゃってくださった先生は…


たしか…いらっしゃらなかった。




(木全先生とは、


学生時代に知り合ったわけではないので…。)




他人に自分が何かを話しかけるとき


「私の話を聞いてくれてありがとう。」


という気持ちを持って話しかけよう。




その方の感じ方によって


自分自身の物事への理解がまた深まったり


会話をしたあとの満足感を得られたりする。




「話し相手に感謝するということ」


流れていってしまう一瞬を大事にしていく姿勢


向き合う人々にそういう気持ちを感じながら


接していこう手書きハート




読んでくださっている方に感謝ハート
 

 

写真は9月27日に北の丸公園にて撮影しました。


 


東京在住、
撮影は自宅から自転車で行った場所が中心です。
ごく身近な自然に目を向けています。



おかげさまで
今日は4
位からスタート!!




ランキングのポイント、毎日の励みになっています。
ありがとうございます。





お手数ですが、どうぞポチっと応援をお願いいたします。ダブルハート


ポチッ!

人気ブログランキングへ
人気blogランキングへ
↑ポチッ!



ここをクリックしていただくとinポイント
さらに戻って入ってきていただけるとoutポイントになります 。


 

コメント拝見しています目がハートいつもありがとうございますハート(手書き)

 








Last updated  October 9, 2010 09:46:52 PM
コメント(4) | コメントを書く
August 28, 2008
カテゴリ:


雨の日のグランド


雨の日のグランドは誰もいなくてがらんとしていて


雨の日の公園


公園も閑散としていて


ブランコもすべり台も鉄棒も


雨に濡れる遊具


カラフルなカラーリングが


雨の日の鉄棒


濡れていつもより濃い緑の草の上で


浮かび上がり


雨の日の神社


神社の屋根が雨に濡れて


赤い屋根が艶やか


雨の日のコート


丘から見下ろすと


雨が磨き上げたコートの輝きが


目に飛び込んできましたぽっ




雨の日に思い切って足を運んでみると


思いがけず静かな空間が広がり


気持ちまでのびのび出来ました。





都立城北公園にて撮影しました。



東京在住、普段は
撮影は自宅から1時間以内の場所が中心です。
ごく身近な自然に目を向けています。



おかげさまで
今日は6
位からスタート!!




ランキングのポイント、毎日の励みになっています。
ありがとうございます。



お手数ですが、どうぞポチっと応援をお願いいたします。ダブルハート


ポチッ!

人気blogランキングへ
 ↑ポチッ!



ここをクリックしていただくとinポイント
さらに戻って入ってきていただけるとoutポイントになります 。


コメント拝見しています目がハートいつもありがとうございますハート(手書き)











Last updated  August 28, 2008 11:09:42 PM
コメント(3) | コメントを書く
August 23, 2008
カテゴリ:


途中から本降りになって


レインコートを羽織っても冷たい雨


すべる路面に注意しながら


薄暗くなっていく山手通りを足早に戻ってきました。




玄関前の雨の当たらない場所に自転車を置いて


乾いた布で自転車を拭いていると


足早に動く小さな虫が現れました。


テントウムシ


薄暗かったので灯りをつけると


雨を避けてひさしの下に逃げ込んだ


テントウムシだとわかりました。




「狭いひさしの下を仲良く分け合おうよ。」


こちらはいたって友好的な気持ちなのに


テントウムシはあまり歓迎してくれませんしょんぼり


ダッシュテントウムシ


それどころか、いつものあの速い足どりが


どうみても恐れているように感じられました。


近寄るテントウムシ


雨に濡れない場所を目指した同士の記念に


一枚パシャリカメラ


あまりの暗さと彼の動きの早さをとめるために


いつもは使わないフラッシュをたいちゃったから


きっと余計に怖かったかもしれません。




雨宿りのテントウムシと濡れ鼠のわたし


小さなひさしの下で雨




自宅 玄関前にて撮影しました。





東京在住、普段は
撮影は自宅から1時間以内の場所が中心です。
ごく身近な自然に目を向けています。




おかげさまで
今日は7
位からスタート!!





ランキングのポイント、毎日の励みになっています。
ありがとうございます。



お手数ですが、どうぞポチっと応援をお願いいたします。ダブルハート


ポチッ!

人気blogランキングへ
 ↑ポチッ!



ここをクリックしていただくとinポイント
さらに戻って入ってきていただけるとoutポイントになります 。


コメント拝見しています目がハートいつもありがとうございますハート(手書き)

 










Last updated  August 23, 2008 09:53:09 AM
コメント(2) | コメントを書く
July 26, 2008
カテゴリ:


雨にぬれるキノコ


小さな傘を縁取る雨粒きらきら




今日も一日暑そうですから


あっという間に乾いてしまいそうです。


キノコを主役に




川場村にて撮影しました。




東京在住、普段は
撮影は自宅から1時間以内の場所が中心です。
ごく身近な自然に目を向けています。




おかげさまで
今日は7
位からスタート!!





ランキングのポイント、毎日の励みになっています。
ありがとうございます。



お手数ですが、どうぞポチっと応援をお願いいたします。ダブルハート


ポチッ!

人気blogランキングへ
 ↑ポチッ!



ここをクリックしていただくとinポイント
さらに戻って入ってきていただけるとoutポイントになります 。


コメント拝見しています目がハートいつもありがとうございますハート(手書き)

 

■送料無料■久石譲 サウンドトラック CD

【崖の上のポニョ・サウンドトラック】08/7/16発売

■【USB扇風機】USB AEROPLANE FANエアロプレーンファンZERO8 
■人間工学に基づいた最適設計!フィスカース!!【FISKARS】ジョウロ 10リットル大人気のガーデニンググッズ







Last updated  July 26, 2008 06:20:15 AM
コメント(3) | コメントを書く

全28件 (28件中 1-10件目)

1 2 3 >

PR

Calendar

Comments

masatosdj@ Re:【とうさん】と生信玄餅(12/29) こんばんは。 お見舞いコメント感謝です…
ロゼff@ Re:【とうさん】と生信玄餅(12/29) おはようございます 今年はお世話になり…
マスク人@ Re:【とうさん】と生信玄餅(12/29) おはようございます。 あまりお父さんを …

Favorite Blog

忍野村の道祖神祭り New! K爺さん

オシドリがいっぱい New! ロゼffさん

1週間お天気悪そう… New! マスク人さん

デグー New! kaz3532さん

病院へ そして仙台… New! masatosdjさん

Rakuten Ranking

Keyword Search

▼キーワード検索

Category


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.