2726369 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

森でのんびり

全116件 (116件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 12 >

社会問題

May 31, 2017
XML
カテゴリ:社会問題


銀座デモ2017.05.31銀座
銀座デモ2017.05.31銀座 posted by (C)あっこ森


楽しかったなぁ~ぽっ





 

写真は5月31日に銀座にて撮影しました。


 


東京在住、
撮影は自宅から自転車で行った場所が中心です。
ごく身近な自然に目を向けています。



おかげさまで
今日は13
位からスタート!!




ランキングのポイント、毎日の励みになっています。
ありがとうございます。





お手数ですが、どうぞポチっと応援をお願いいたします。ダブルハート


ポチッ!


ポチ!

ここをクリックしていただくとinポイント
さらに戻って入ってきていただけるとoutポイントになります 。


 

コメント拝見しています
いつもありがとうございますハート(手書き)











Last updated  June 1, 2017 12:52:57 AM
コメント(1) | コメントを書く
September 28, 2016
カテゴリ:社会問題



PCB汚染物保管場所2016.10.02南池袋
PCB汚染物保管場所2016.10.02南池袋 posted by (C)あっこ森


先週、突然置かれていました。




数日、見ていましたが


どうも変化なく、そのままです。


PCB汚染物保管場所232016.10.02南池袋
PCB汚染物保管場所232016.10.02南池袋 posted by (C)あっこ森


これがどういうことなのかが


よくわからなくて


モヤモヤしています。


PCB汚染物保管場所22016.10.02南池袋
PCB汚染物保管場所22016.10.02南池袋 posted by (C)あっこ森


立入りしようにもできない、とは思うのですけれど…。




マンションの前にポンっていうのも


違和感あるんですが


これは、こういうものなのかなぁ。



 

写真は10月2日に南池袋にて撮影しました。


 


東京在住、
撮影は自宅から自転車で行った場所が中心です。
ごく身近な自然に目を向けています。



おかげさまで
今日は3
位からスタート!!




ランキングのポイント、毎日の励みになっています。
ありがとうございます。





お手数ですが、どうぞポチっと応援をお願いいたします。ダブルハート


ポチッ!


ポチ!

ここをクリックしていただくとinポイント
さらに戻って入ってきていただけるとoutポイントになります 。


 

コメント拝見しています
いつもありがとうございますハート(手書き)











Last updated  October 2, 2016 09:33:32 PM
コメント(3) | コメントを書く
September 10, 2016
カテゴリ:社会問題



豪快なキャンプファイヤー2016.09.10大鹿村
豪快なキャンプファイヤー2016.09.10大鹿村 posted by (C)あっこ森


小鳥先生は、アウトドアも達人。




小鳥先生とのキャンプは、


他では味わえないような


特別感があった。




各自食事を準備、というお題に対して


小鳥先生といっしょに来る途中の


地元のスーパーや販売所で仕入れた


食材を使ってお料理をした。


ナチュラルスモーク中のお魚たち2016.09.10大鹿村
ナチュラルスモーク中のお魚たち2016.09.10大鹿村 posted by (C)あっこ森


小鳥先生は、食いっぱぐれたら困る…と


思ってのことだったらしいけれど


ほかの参加者のかたには、スゴイ、料理している!!と


驚かれたりして、言われた私たちとしては


あんまりちゃんとやっている気がなかったので


恥ずかしくなってしまいました。


お鍋の中身はミネストローネ2016.09.10大鹿村
お鍋の中身はミネストローネ2016.09.10大鹿村 posted by (C)あっこ森


メニューは、ミネストローネスープと、


焼き物(トウモロコシ、芋、タンドリーチキン風の肉、


アスパラガス、)、生野菜(プチトマト)


そして地元のフルーツ(プルーン、りんご、ぶどう)


小鳥先生が炊き上げた、おこげさんバッチリのご飯。


タンドリーチキン風のお肉とお隣さんの煮玉子2016.09.10大鹿村
タンドリーチキン風のお肉とお隣さんの煮玉子2016.09.10大鹿村 posted by (C)あっこ森


わりと手のかからない簡単メニューでしたが


翌朝分までしっかりとあって


美味しい食卓となりました。


後入れのセロリと先につまんじゃったプチトマト2016.09.10大鹿村
後入れのセロリと先につまんじゃったプチトマト2016.09.10大鹿村 posted by (C)あっこ森


焼き物や、ご飯はみんな小鳥先生が


テキパキ作ってくれたので


(だから、手のかからない印象だったのかも(笑))


座りながらのんびりと


ミネストローネを作っていると


いつの間にか食卓が華やか賑やかになっている感じの


美味しいご飯でした。




食後も洗い物をしている間に


テーブルがいつの間にか片付いていたし。




そういえば、テーブルや椅子のセッティングも


いつの間にか終わってたなぁ。




テントの設営も寝袋の準備も


小鳥先生の段取りが見事すぎて


ほぉーっとため息ついている間に


セッティングができている感じ。




今回初めて買った、シェラフマットの


膨らまし方もレクチャーしていただいたし。




評価は、「もうすこし膨らまし方を


頑張れるように努力しましょう。」


というものだったけれど


わたしには十分に感じられた。




今回、同行する予定だったお友達が急遽都合で


参加できなくなってしまったのですが、


お伝えしたいのは、小鳥先生とのアウトドアライフは


メチャすごいです!超快適です!ということです。




小鳥先生、どうもありがとうございますウィンク



 

写真は9月10日に大鹿村にて撮影しました。


 


東京在住、
撮影は自宅から自転車で行った場所が中心です。
ごく身近な自然に目を向けています。



おかげさまで
今日は3
位からスタート!!




ランキングのポイント、毎日の励みになっています。
ありがとうございます。





お手数ですが、どうぞポチっと応援をお願いいたします。ダブルハート


ポチッ!


ポチ!

ここをクリックしていただくとinポイント
さらに戻って入ってきていただけるとoutポイントになります 。


 

コメント拝見しています
いつもありがとうございますハート(手書き)









Last updated  September 15, 2016 11:57:40 PM
コメント(2) | コメントを書く
September 8, 2016
カテゴリ:社会問題



崩落痕22016.09.10大鹿村
崩落痕22016.09.10大鹿村 posted by (C)あっこ森


大西山は、1961年(昭和36年)の三六災害で


北東山麓にて大崩落が発生している。




その際、大量の土砂に呑み込まれて集落でも命を落とされた方が多数。




大西山は大鹿村内を通る中央構造線の「西南日本内帯」側に


位置しており、山体を構成する変成岩の一種である


マイロナイト層が、集中豪雨によって脆くなり


剥がれ落ちたとも考えられているのだとか。




この削り取られた斜面の


崩壊防止・治山復旧工事が行なわれてきたが


死亡事故なども途中発生して一時中断後


治山復旧工事は今も継続して行なわれている…。


崩落痕32016.09.10大鹿村
崩落痕32016.09.10大鹿村 posted by (C)あっこ森


この崩落は、山の斜面がまるで屏風が倒れるみたいに


バタンと起きたんだとか。




周辺の斜面をみて見るとほかの場所の斜面も


なんだか怪しい感じだし


削ぎ落としながらできたのか


同じようなリズムの斜面が続く感じ。


土砂の堆積42016.09.10大鹿村
土砂の堆積42016.09.10大鹿村 posted by (C)あっこ森


昭和36年に起きた崩落事故の対応を今もしていることに


けっこうなショックを覚えた。




ひょっとして現代の技術だって


治山復旧工事は難しいんじゃないかなぁ…と


思うのは考えすぎなのだろうか。




マイロナイト層を掘り起こして


風雨にさらされるようにしてしまったら


また、崩落を繰り返す、なんてことはないんだろうか。




万が一、そういう事故が起きたら


緊急避難計画はどうなっているのだろう。




すべてを包むべく「想定外」なんて言う


切り札は、使わないかなぁ~、よね~。




 

写真は9月10日に大鹿村にて撮影しました。


 


東京在住、
撮影は自宅から自転車で行った場所が中心です。
ごく身近な自然に目を向けています。



おかげさまで
今日は3
位からスタート!!




ランキングのポイント、毎日の励みになっています。
ありがとうございます。





お手数ですが、どうぞポチっと応援をお願いいたします。ダブルハート


ポチッ!


ポチ!

ここをクリックしていただくとinポイント
さらに戻って入ってきていただけるとoutポイントになります 。


 

コメント拝見しています
いつもありがとうございますハート(手書き)










Last updated  September 14, 2016 01:04:44 AM
コメント(4) | コメントを書く
September 7, 2016
カテゴリ:社会問題



小鳥先生から「キャンプにいかない?」とお誘いを受け


どこに行くのかを尋ねると「リニアの建設予定地」と教えていただき


リニアって言ったら相当広範囲だろうから、


「えっと、どこだっけ?」と聞き返すと


GW頃東京で一度お話を伺った、大鹿村のことでした。




大鹿村の「鳥ケ池キャンプ場」という


いつもお世話になっている小鳥先生となんだか縁が深そうな


縁起のよさそうなネーミングのキャンプ場だったので


きっといいことありそうと、参加を決めました。




夢の超特急リニア?


どんな工事なんだか


どんな影響が考えられるのか


聞いておきたい、感じておきたいと


大鹿村へ、キャンプに行ってきました。




東京のお家でニュースなどを通じてリニアについて聞くだけだと


計画についての実現性について


専門家がやっているんだからと


他人事感たっぷりにテレビなどの情報を


受けながしているかもしれないなーと。




電磁波についてや自然破壊についての視点から


すでに「大丈夫?」と思っていらっしゃる方も


少なくはないとは思うのですが。


リニアの建設予定2016.09.10大鹿村
リニアの建設予定2016.09.10大鹿村 posted by (C)あっこ森


南アルプスの3000m級の山に


トンネルを開ける、って


どエライことで


いろんな人や自然が、巻き込まれ


これまで大事に築いてきた生活を


翻弄されていくことなんじゃないかなぁ~と想像しています。




現地でのお話は、知らなかったことがいっぱいで


リニアの建設予定地である大鹿村に足を運んでみたけれど


話を聞いて思っているのは


これ、みんなの、日本中の人たちで


考えることなんじゃないかってことです。




トンネルを作ったらいっぱい出てくる予定の残土だって


置き場や、風雨に改めてさらされることによる


化学変化などによる自然への影響の問題などが山積。




邪推に過ぎないけれど


建設計画の進め方が、とても策略的で


横が繋がらないように


進めているんじゃないかって疑念を抱かされる


現在の進行方法に、モヤモヤがいっぱいです。




どなたにとっても


いろんな時間、問題がいっぱいだとは思うけれど


壊したり作ったりする前に


どういうことなのか、大鹿村に立ってみて


感じたり、思ったり、考えたりしてみると


テレビなどの情報を受け取るのとは


だいぶ違った視点を感じられるかもです。




今後は、聞いてきたお話を連載していけたらと思います。


木馬2016.09.10大鹿村
木馬2016.09.10大鹿村 posted by (C)あっこ森


 

写真は9月10日に大鹿村にて撮影しました。


 


東京在住、
撮影は自宅から自転車で行った場所が中心です。
ごく身近な自然に目を向けています。



おかげさまで
今日は3
位からスタート!!




ランキングのポイント、毎日の励みになっています。
ありがとうございます。





お手数ですが、どうぞポチっと応援をお願いいたします。ダブルハート


ポチッ!


ポチ!

ここをクリックしていただくとinポイント
さらに戻って入ってきていただけるとoutポイントになります 。


 

コメント拝見しています
いつもありがとうございますハート(手書き)











Last updated  September 13, 2016 12:49:31 AM
コメント(2) | コメントを書く
August 31, 2016
カテゴリ:社会問題



担当が替わられたとのことで


ご丁寧に挨拶にみえられた


若い女性の保険の外交員さん。




とくにわたしからの要望もないので


雑談メインみたいな


時間になってしまいました。


よこしま2016.08.14高江
よこしま2016.08.14高江 posted by (C)あっこ森


高江での話をしたら


原発事故の話になり


デモの話になり


機動隊員に自転車ごと倒されて


ライトのカバーが飛んだから


「動かないで。踏まないで。押したの誰?」って怒ったら


全員固まってた…なんて話になり、抗議行動の話をすると


「いつから、そういうふうに考えるようになったんですか?」と


尋ねられてずうっと考えていて


小学校の時の「前にならえ!」の号令が


すでに気持ち悪かったと話していました。




向こうの(先生の)都合で並ばせるのに


歯向かうとかっていう姿勢でもないのに


いきなり命令っていうのも失礼だし


しかも回れ右とか、もうありえないと


感じる子どもでした。




ウルトラマンは、暴力で暴力を押さえつけるのに


正義の味方っていうのも変だと思っていたし。




そもそもやっつけておしまいみたいなのが


かならず、報復を生むんじゃないかとか


相手の家族のことを思えば


負の連鎖のような危機感を抱いたりとか


そういう不安ばかりで


あういう戦いものはものすごく嫌いでした。




それを子どもにノーフィルターで見せる大人社会も


変だと思っていたし。




大概の子どもたちはウルトラマンが大好きで


番組を見終わると強くなっちゃって


どんどん戦いを挑んでくるし。




やな番組だと思っていました。




大阪出身の若い外交員さんへ


高江の話をしてもしても


まったく知らない様子で…


なるべく伝わるように努力してお伝えしました。




わたしのちいちゃなひとり不買運動であるとか


応援したいお店や街でお金を使うこととか。




絶望している暇があったらひとりでも多くの人に


話を聞いてもらう…そんな言葉を思い出しながら


若い彼女に話を聞いてもらっていました。


なぜかみんなここから写真を撮るよね2016.08.14高江
なぜかみんなここから写真を撮るよね2016.08.14高江 posted by (C)あっこ森


 

写真は8月14日に高江にて撮影しました。


 


東京在住、
撮影は自宅から自転車で行った場所が中心です。
ごく身近な自然に目を向けています。



おかげさまで
今日は3
位からスタート!!




ランキングのポイント、毎日の励みになっています。
ありがとうございます。





お手数ですが、どうぞポチっと応援をお願いいたします。ダブルハート


ポチッ!


ポチ!

ここをクリックしていただくとinポイント
さらに戻って入ってきていただけるとoutポイントになります 。


 

コメント拝見しています
いつもありがとうございますハート(手書き)











Last updated  September 2, 2016 01:08:32 AM
コメント(0) | コメントを書く
August 24, 2016
カテゴリ:社会問題



7月の下旬の日曜日の朝、


前日までのハードワークで


グッタリしているところに1本の電話が入った。




友人が友人の携帯電話を借りて


六ヶ所村から大間原発に向かう途中で


わたしに、沖縄の高江の現状の話を


電話越しにしだした。




場所が3拠点も入り乱れる話題で


なんの話か掴むのに、少し戸惑った。




友人は、必死で、真剣で


これまでと同様に熱く語りながらも


「沖縄にまだ行ったことがない」と言う、わたしを叱った。




「日本の今を考えるのに、沖縄を見ずに何を語るんだ?」




ミシガン出身の友人に


日本に生まれて育ったわたしが叱られていた。




そんな経緯があり、これもご縁と


高江に行ってみようと思った。




出発前に打ち合わせを数人で行って


高江の状況などを改めて伺った。




さらにわたしの友人たちにも協力を得て沖縄入り。




初めて高江の抗議行動に参加するのにあたり


なにが、どう行われているのか、行われてきたのか


動きがわからず、見よう見まねでついていく感じだった。




N1テント表、テント裏などの拠点箇所も巡り


これまでの経緯などを教わった。




抗議行動の合間に


高江の周辺でたっぷりと自然の中で遊んだら


なんか愛着が増した。




新川川は、涼しくて気持ちよくて、綺麗だし


海も森も多様な生き物が暮らしていて


豊かな場所だなぁとしみじみ感じた。




ちょっとでも手入れをサボると


駐車場なんかはすぐに草ぼうぼうになるぐらい


森は元気らしい。




住民のかたは少し先を見て


たとえヘリパットが建設されたんだとしても


(それでも阻止行動は続けるけれど)


使われなければ、少し時間はかかっても


また森に戻っていくだろうと


そうおっしゃっている。




高江に実際に行ってみて


ほんとうにわずかな日を過ごしただけだけれど


心が高江にくっついている。




差し入れのパイナップルも美味しかったし(笑)




動きがとても気になっている。




人々の必死の声を非情にも無視しながら


毎日、毎日、プラチナ並みまたはそれ以上の公金を費やして


砂利を運んでいる。




もともとお盆は家族や親戚と過ごすつもりで空けていて


そこしか休みが取れていなかったので


その休みを使って沖縄へ行った。




地球規模で家族の単位を広げて


沖縄の家族のことを思ってくると両親には


理解を得た。




行ってみてからというものの、まるで家族のことのように


高江を思う自分が今いる。




勇気がいるとは思うけれど


もしよろしければ足をお運びください。




大事なモノや思いに触れられるかもしれません。




もちろん離れていてもできることは


たくさんあるとは思うのだけれど。




高江を家族のように思う


この思いは、結構、いいです。




厳しい状況が続き、


ある面では苦しいことも多いけれど。




家族が一気に増えたような、大切さを感じています。




そのきっかけをくれた友人や


いっしょに同行してくれた友人


出会った人々、これから出会う人々


みんなの力のおかげさまです。感謝。




また、行きます。




(友人の皆様、また、よろしくお願いします。


ヾ(・ω・`)ネェネェ予約ですww)



 N1テント裏2016.08.14高江

 

 

写真は8月14日に高江にて撮影しました。


 


東京在住、
撮影は自宅から自転車で行った場所が中心です。
ごく身近な自然に目を向けています。



おかげさまで
今日は3
位からスタート!!




ランキングのポイント、毎日の励みになっています。
ありがとうございます。





お手数ですが、どうぞポチっと応援をお願いいたします。ダブルハート


ポチッ!


ポチ!

ここをクリックしていただくとinポイント
さらに戻って入ってきていただけるとoutポイントになります 。


 

コメント拝見しています
いつもありがとうございますハート(手書き)











Last updated  August 26, 2016 12:08:26 AM
コメント(3) | コメントを書く
August 23, 2016
カテゴリ:社会問題



ストリートゼミナール緊急報告会return from高江20160.08.24高円寺
ストリートゼミナール緊急報告会return from高江20160.08.24高円寺 posted by (C)あっこ森


高江に行ってきた人たちがスピーカーになって


報告会が開かれました。




会場には、現地でお会いした方々もたくさんいらしていて


半ば同窓会のようなムードもありました。




そして、これから行きたいと思われている方も


何人かいらっしゃいました。




現地の状況をわりと最近のものを中心に説明をいただきながら


わたしが行った時にはすでに撤去されてしまった


N1テントの写真を見せていただきました。


元のN1テントの写真2016.08.24高円寺
元のN1テントの写真2016.08.24高円寺 posted by (C)あっこ森


資材搬入の阻止と高江を訪れた方に住民の会の方などが


いつでも説明をされていたテントだったと


その意義について伺いました。




今も向かいに引っ越して、その説明の機能は


引き継がれているとお話がありました。


N1テント2016.08.14高江
N1テント2016.08.14高江 posted by (C)あっこ森


わたしがN1テントに伺った時もほんとうにそうでした。




高江の応援の仕方についてですが、


人それぞれでいいともお話がありました。




知ってもらいたい、食べて応援、


誰でも参加できる抗議行動のアピール、


高江の自然についてPRするなどなど。




現地のN1テント周辺の携帯電話の電波の状況についての質問で


ツイキャスをしたいとの話がありましたが


この件に関しては、現場の電波の状況の悪さもありますが


ダダ流しすることによるリスクも考えないと


必ずしも有効なことばかりではないと制する場面もありました。




常にお互いが監視し合う、緊張感漂う現場に立ち


不当逮捕などでは、録画された記録が


とても有効であったこともありました。




ただ、編集のない中継では、


誰でも見ることができる分


監視したい人にも同様の情報を与えてしまったりとか


期待していることとは違う結果に繋がってしまう心配があるようです。





 

写真は8月24日に高円寺&8月14日に高江にて撮影しました。


 


東京在住、
撮影は自宅から自転車で行った場所が中心です。
ごく身近な自然に目を向けています。



おかげさまで
今日は3
位からスタート!!




ランキングのポイント、毎日の励みになっています。
ありがとうございます。





お手数ですが、どうぞポチっと応援をお願いいたします。ダブルハート


ポチッ!


ポチ!

ここをクリックしていただくとinポイント
さらに戻って入ってきていただけるとoutポイントになります 。


 

コメント拝見しています
いつもありがとうございますハート(手書き)











Last updated  August 25, 2016 12:43:03 AM
コメント(3) | コメントを書く
August 13, 2016
カテゴリ:社会問題
「朝、県道70号にて日本一、世界一、高い砂利をみた。


しかもその高い砂利には気前のいい皆さんの貴重な税金を費やしている。」




プラチナ並みの機動隊、人件費を費やした砂利の話から始まりました。
rblog-20160813135408-00.jpg






Last updated  August 13, 2016 01:54:11 PM
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:社会問題
高江の、搬入作業措置行動に参加中です。



ノロノロ運転でダンプカーなどの通行をしにくくしています。




rblog-20160813075640-00.jpg






Last updated  August 13, 2016 07:56:42 AM
コメント(0) | コメントを書く

全116件 (116件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 12 >

PR

Calendar

Comments

Favorite Blog

今年はほんの少々 … New! K爺さん

オオジュリンがいっ… New! ロゼffさん

ストーブの出番 New! マスク人さん

今日は出かけずお留… New! masatosdjさん

30冊読んでみた③ (犬)さん

Rakuten Ranking

Keyword Search

▼キーワード検索

Category


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.