021693 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

森のりか+お”4

PR

カレンダー

フリーページ

お気に入りブログ

高尾の春 キバナア… New! himekyonさん

舟伏山・・・満開の… kiki2406さん

2代目アイシス やよい0310さん

うずらの卵 うずみん☆さん
晴れたらいいなぁ~ HAMAちゃん(^^♪さん
2008年03月15日
XML
テーマ:山登りは楽しい
カテゴリ:比良山系
今日の天気予報は9時から晴れ!
メンバーはうずみん☆さん・オーちゃん・スー氏・私達二人の5人。
今回はうずみん☆さんに表比良を案内してもらう。
コース イン谷口→金糞峠→八雲ヶ原→武奈ヶ岳

駐車スペース

生憎の曇り空の下、出発~

沢沿いの登山道

沢沿いを行く~
やはり雪は解けていない。

青ガレのはじまり地点

ここから青ガレが始まる。
落石要注意のガレ場の急登である。

ガレ場の始まり~

記念に撮影しておられます☆

青ガレ終了~

やっと金糞峠です。
ズボズボ 足が雪に埋もれます~~

沢がいっぱい☆

奥の深谷、原生林の中。
清流がとても綺麗。

流れ

どうやって渡ろうかな(??)

橋も架かっています

橋を渡ったり~

うずみんジャンプ

渡渉したり~

八雲ヶ原

八雲ヶ原まで来ました。
なかなか晴れてくれません。。。
オマケに雷がゴロゴロ鳴り始めました。。。

イブルギのコバ経由

イブルギのコバ経由でコヤマノ岳に向かいます。

コヤマノ岳から~

ここで晴れた♪

樹々の間から~

樹々の間から 武奈ヶ岳の雄姿が見えた!

武奈ヶ岳

晴れたやん~~
良かった(*´・(エ)・)(・(エ)・`*)ネー


急げ急げ~右手に釈迦岳~

右手には釈迦岳~~
さぁ頂上は近い!
急げ急げ~~

西南稜~

左手には西南稜~~
今日も紺碧の空に向かって!
スー氏、一番で駆け上がる。
左手には西南稜~


小学生が。。。

稜線に出たぞ~~!!

山頂☆

武奈ヶ岳山頂にて☆
(8時15分から歩き始めて1時到着)
やっぱり雪道、時間は掛った。


嬉しそうな顔してる~~顔が焼ける~~

                           「僕もお腹ちゅいたよ~~」

風の来ない斜面で、絶景を見ながら昼ごはん。
至福のひととき。

小学生が。。。

蓬莱山

名残惜しいけれど下山です。

コヤマノ岳へ

コヤマノ岳へ登り返します。

スキー場へ

コヤマノ岳からスキー場跡を目指して下ったつもりだった。。。
が、一つ先の尾根に入ってしまったようだ。。。

少し不安がよぎった。
尾根の左方向には八雲ヶ原スキー場が見えているのだが、
沢を渡らなければ行けないだろう・・・
『沢を下れば街にでれるのよ』というスロ嫁さんの言葉を口にするスロトレ氏。
ここでスロトレる訳にはいかない・・・

地図と高度計を確認した。(リカオの高度計は大分くるっている)
読図の講習を受けられたうずみん☆さんの指示で尾根を通す事に。
目指すは奥の深谷の清流。
朝、通った道に合流する筈だ。

先頭を行くオーちゃんが太腿まで足をズボっと嵌らせながらも、
そしてうずみん☆さん、腰まで雪に埋もれて一人では抜けれなくなりながらも、先導してくれる。

清流と合流☆
やっと一息ついた。
コレで下山できる。

4時45分 無事下山。

表比良、武奈の懐の深さを実感した。

集合写真はスー氏の三脚から♪

山頂での記念写真
楽しい楽しい山行きであった。
また行きたいと願う。



























楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2008年03月16日 22時30分06秒
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.