7006321 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

森へ行こう(心とからだと子育てと)

PR

Favorite Blog

同調する種 かめおか ゆみこさん

ニブンノイクジ kie.さん

やっぱり日本酒が大… ジョージEZさん
あそびや! うぇいくさん
Days Of C… ジョージ1959さん

Comments

Freepage List

Profile


森の声

2017.11.25
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
最近、自分や他者に対して否定的な感情を持ったり、欲望から生まれる感情に振り回されたり、被害妄想的な感情が強かったり、暴力的な感情を抑えることが出来ない人が増えてきています。

学級崩壊や、暴走老人の増加もそれと関係しています。

そしてその状態は、その人の学歴や、社会的地位とは無関係です。

昔は、堂々と社会的に困った行為をするのは、社会の枠組みから外れたような人が多かったのですが、最近では議員や弁護士といった、知識も、学歴も、社会的地位もあるような人でも平気で困った行為を行っています。

それを「モラルの低下」という言葉で表現する人もいます。
教育で何とかしようと考える人もいます。

でもその本質は「モラルの低下」と呼ばれるようなものではありません。

「モラル」とは「道徳的な規律」のことです。
その「道徳的な規律」を守る意識が低下することが「モラルの低下」です。

確かに、育ちの過程で「道徳的な規律を学ぶことが出来なかった子」や、「その大切さを教えてもらえないまま育った子」は、平気でモラルのない行動をするでしょう。

知らないのですから当然です。
そして、ただ知らないだけの場合は教育が効力を発揮します。

中国の人が日本に来てモラルのない行為をすることが色々と問題になっていますが、これは文化の違いでもあります。日本のモラルについて知らないからそういう行為をしてしまうだけです。ですから、丁寧に説明して、教えれば、そのような行為は減ると思います。

外国では公共の乗り物に乗るときに並ばなくてもモラル違反にはなりません。
ですから、外国の人が電車に乗るときに並ばなくてもモラルがないわけではありません。
単に知らないだけです。

日本人だって、外国で日本的に行動するだけで現地ではモラル違反になってしまうこともあります。マレーシアとかインドネシアでは子どもの頭をなでるだけで、モラル違反になってしまいます。

でも、最近日本で起きていることは、これとは違うのです。
モラルを知らないからモラル違反をしてしまうのではなく、頭ではちゃんと知っているのに、「困った事」をしてしまう人達が増えてきているのです。

「万引きは悪いことだ」ということはみんな知っているのです。でも、つい手が出てしまうのです。

まして、議員や弁護士にまでなった人が、「人として守るべきモラル」を知らないわけがないのです。でも、欲望や衝動を抑えることが出来ないのです。

昔のイジメは「いじめっ子」と「いじめられっ子」がほぼ決まっていました。そして「いじめっ子」は、成績や素行の面で普段から問題児でした。

でも、最近のイジメは成績も良く、一見まじめそうな子まで参加しています。「イジメは良くない」ということは充分に知っている子もイジメに参加しているのです。

だから今更「イジメは悪いことだ」と教えても意味がないのです。

お母さん達も「叱らないように」していても、叱ってしまいますよね。こんなこと言わない方がいいと分かっていても、怒り出したら止められないですよね。

待って上げた方がいいと分かっていても待てなくて、子どもを追い立ててしまいますよね。

自分で自分をコントロールすることが出来ないのです。

感情や欲求の暴走を抑えることが出来ないのです。そしてこれは学歴とは関係がありません。「自分で自分の感情や欲望をコントロールする能力」はお勉強とは全く無関係な能力だからです。

そしてこの「自分で自分の感情や欲望をコントロールする能力」の育ちは、子どもの頃の「親子関係」と「遊びの質」が大きく関係しているのです。

お母さんやお父さんとの信頼関係がちゃんと築け、からだを使って思いきり遊んだり、仲間と群れて遊んで育った子は自分の感情や欲望に支配されたりはしないのです。

自由を与えられず、指示や命令だけで育ってきた子ほど、この能力の育ちが遅れるのです。

********************











Last updated  2017.11.25 09:43:29
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.