332951 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

リンタロウ的・公演日記

アビー1のページ

タケオカ自動車工芸『アビー1』

アビー1

ミニカーという軽自動車より下の、50ccの規格の車。
税金は原付、車検もなし。だけど公道では車扱い、60キロOK。
燃費は積んでる原付エンジンに比例します。
僕のアビー1はリッター30です。まさにエコカー!


僕のアビーは、はるばる西の方からこちらへとやって来ました。
ずっと欲しいと思っていたのですが、お金や置き場所で断念、
しばらくモンキートライクに乗っていたのですが、
偶然某知多研さんでこの子に出会い。気持ちを抑えられず…
ついに引き取ってしまいました。

090429-162742s.JPG

以前のオーナーさんの愛情溢れるレストアにより、
20年以上の眠りから目が覚めていたアビー1。
同じ色を塗りなおし、すっかり綺麗になりました。
僕の素人いじりによる故障も怪我の功名、
CDI交換によるパワーアップも果たしてまだまだ現役です。
もうすぐ、30年目に突入します…
半世紀くらいは頑張ってもらおうかな。

akutenon.JPG

車検がなくても、ちゃんと自分で点検してあげないと可哀想。
普通の原付より、大きく重い車体を背負ってるんですから…

3輪なので、カーブではスピードを落としてあげないと転んでしまいます。
また、車間距離をちゃんと空けないと止まりきれません。
地面の凹凸をダイレクトに拾うので、乗り心地はスパルタン!
小さい分、体感速度は凄いものがあります。
車体はFRPなので、事故を起こしたら、即、昇天。


それでも…



それを補って余りある魅力がミニカーにはあると思います。

2mai.JPG

車は、最低限の機能さえあれば良いのです。
欲張らず、必要以上に大きくない乗り物。
燃費も良いので、身の丈に合ったエコに繋がります。


でも何よりも、「乗っていて楽しい」が一番。
乗り物の基本は、利便さと同時に娯楽性。
ミニカーは、乗って楽しい乗り物です。
乗り心地もそうですが、こんな乗り物が街中を走るって、
それだけでとっても面白いでしょう!
そういうのって、忘れがちだけどすっごく大事な事だと思うんです。
言うならば、“アートの感覚”。
機械的に完璧なものっていうのは、残念ながら、つまらない。
それはきっと、どんな事にでもいえるはず。


それに、危険運転をすれば即死にますから、安全意識も高まる、はず(笑)

090524-142337s.JPG


運転風景はこちら。
アビー動画

もし街中で見かけたら、声を掛けてくださいね。
その場でお芝居始めちゃいますよ。


★★2010年 追記★★
アビー1はエンジン焼きつきを機に、2stから4stへの換装を果たしました。
ナイスなバイクショップのナイスガイ店長に無理くり頼んで、強引にチェンジ!
同じDIO系の旧型AF18エンジンから、4st最強のZ-4・AF63エンジンへ。
低中速セッティングをしてもらったためにトップスピードは少し落ちましたが、
加速力と登坂力、そして燃費がかなり向上しました。
ガソリンタンクも1.5倍になったので航続距離がかなり上昇。4リットルで140キロ走ります。
キャブレターではなくインジェクションなので雨に弱いのが玉に瑕です^^;

abi4.JPG
soowari.JPG

後ろ姿がよりバイクっぽくなりました。
現在の遠方記録は、1位 三重県 津、2位 三重県 関宿、3位 師崎 です。
これを更新するような出張公演の依頼も、お待ちしております(笑)

★★2011年 追記★★
よく入院しているアビーですが、パンクを機に
かねてよりの課題だった更なるパワーアップに成功しました。
具体的にはキタコのハイスピードプーリー&CDIで、最高速の大幅アップ。
中低速重視でしたが、エンジンの音からパワーがかなりロスしているように感じていたので
思い切ってパーツを変えてみましたが、見事に当たりました。
これで幹線道路でも車の流れについてゆけます。
全体的にもスピードが出るようになったので、運転しやすくもなりました。
不具合箇所もなくなり、3月末現在で過去最高の調子です。
<4月追記>
アクセルをふかさなくてもスピードが出るため、
なんと燃費がリッター10も向上していました!
これでリッター42前後。ガソリンタンクは4リットルしか入りませんが、
給油しなくても160キロ以上走れます。航続距離が大幅に上がりました。
4サイクル50CCと考えると、ほぼ完成形だと思います。

アビー1 Z4改

ちなみにアビーは3輪から4輪へと形を変えながら、
最後はアビーキャロットという車種で2011年3月まで販売されていました。
アビーキャロットの姿はミニチュア版の車、まさにミニカーです。
現在はアビーの電気自動車版「ミリュー」そして新車種「T-10」が売られています。
http://www.takeoka-m.co.jp/index.html
個人的にはアビー1で満足しているのですが、
唯一つアビー2以降に標準装備されたバック機能のみ羨ましいです(苦笑)
手押しでパーキングに入れるのは雨の日になかなか辛いものがあります。。。


© Rakuten Group, Inc.