332857 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

リンタロウ的・公演日記

PR

X

全617件 (617件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 62 >

June 20, 2021
XML
カテゴリ:ステージ
先月出演者の事故により延期となった音楽劇「エル」ですが、
出演者の健康上の安全が確認できましたので改めて上演いたします。

この間時間ができましたので作品を見直し、
新タイトル・新台本・新演出・役者増、と大幅リニューアルし
変則ロングラン形式での上演の運びとなりました。よろしければどうぞ足をお運びください。


音楽劇「ワンダーランドクロニクル」
作/演出  杜川リンタロウ
音楽  稲垣一樹 振付  岩﨑佳奈
出演 杜川リンタロウ/林絵美里/園田莉彩/岩﨑佳奈
一般2000円/学生1200円

公演日程
6月27日(日)  15時/18時
7月23日(金・祝)15時/18時
8月30日(月)  15時/19時
10月10日(日) 15時/18時
11月11日(木) 13時/19時
12月12日(日) 15時/18時
(各日2回公演ずつ、計12回公演)

上演時間約70分、開場は開演の20分前



「B級スポットだとか珍スポットだとか失礼極まりない。うちが世界で一番に決まってるだろ!」

とある場所で20年前から営業している私設実演型ミュージアム「エル」。

個人が私財を投げうって作った、世間でいういわゆるB級スポット・珍スポットのたぐいの施設である。
そこでは秘宝館とは毛色が違うのだが万人受けするとは言い難い演目が日夜上演されており、
訪れる者はかなりのマニアかうっかり迷い込んだ人ばかり。
昔は繁盛した時期もあったがここ数年は人手不足から新しい演目も作られなくなっており、
現在の入場者は常に数名きりで採算はいつも大赤字だったりする。

そんな「エル」に一人の女性が訪れる。
なんでもこういう場所が好きで自分もこういう場所を作りたいから
その時の参考にここで働かせて欲しいとかなんとか、
雇うお金など当然ないのだが彼女はそのまま居座る事になる。
熱意を持った彼女の加入で、やがて往時の賑わいを取り戻してゆくのだが…

これは、好きな場所が大抵過疎っていたり
ふるさと創生事業で作られた施設だったりするPICO2代表による、
微妙にノンフィクションを挟んだB級スポット賛歌のショータイム。
初演から大幅改定し、新タイトル・新台本・新演出・出演者増で、
装い新たに変則ロングラン形式で上演いたします。

存在する場所の数だけ誰かが込めた想いがある。
消えていった名もなき場所の数だけ歴史がある。
どうぞ、欠番になる前に足を運んでいただけると幸いです。






Last updated  June 20, 2021 02:16:09 PM
コメント(0) | コメントを書く


May 9, 2021
カテゴリ:機材
今年早々にスマートフォンを買い替えまして、慣れてきましたので機材日記です。

前メイン機種のoneplus6は発売早々に買って使い倒しましたが、
流石に2年半以上経つとUSB転送機能がダメになるなど各種不具合が多くなってました。
重いアプリゲームなどはしませんが容量も64Gで心もとなく、
カメラも当時はトップクラスの性能でしたが最近はそうでもなく。
いい加減替え時だなーと感じ、思い切って買い換えました。

何をするにも情報収集を徹底的にする方なので、今回も随分いろんな機種を考えました。
・仕事柄イヤホンジャックがあると音響チェック時に随分便利
・カメラは記録用で随分撮るので良いものがいい(ただし絵作りは派手ではない方が好み)
・あんまりCPUが悪いとカメラの速写ができないのでなるべく高性能
・容量はある程度アップさせたい
・simフリーで対応bandが多いのはもちろん、デュアルsimだと便利
以上の条件で機種を探して半年以上、youtubeでカメラの比較動画などを見まくり、
候補にはk30 pro zoomやxperia1ⅱなどが上がりましたがどうにもどこかに不満があり、
k40 pro zoomを待っていましたが発売されずにダメだーとなっていたところに、
ふと目に入ったのがfindx2proでした。

そういえばキャリアでも回線契約せずに単体購入できるようになったんだよなあ、
でもそもそも高いしだろうしなあと思って見てみたら、あれ、値下げされてて77000円…?
これsimフリーだと10万は軽く越すハイエンドだよな…なんでこんなに安いんだ…
そうかそもそも国内販売5000台しかないのか…ダメもとで何か所か電話してみるか…
え? 在庫あります? ほんとですか? じゃあ買います!
というわけでほぼ勢いで購入を決めました。この機種の検討から2日後の事でした。

simロック解除も販売店でしてもらい、シングルsimであることを除けば不自由はありません。
対応bandも当初よりも多くなっておりどこのキャリアでも使えます。
今のところ楽天とソフトバンクで試しましたが、5G解放後は5Gもちゃんと掴んでくれました。
最近はそろそろ1年の無料期間が終わる楽天の回線をメインにしていますが、
名古屋に住む分には問題なさそうなのでそのまま使おうと思います。データ無限は気が楽です。
旅先でも今まで圏外になったことはほぼありませんしね。
容量は一気に512Gに。8倍です。
よくプチ旅に行って写真を1時間に100枚ペースで撮りますが何の心配もありません。
カメラもそうですが今年発売の後継x3proの方が劣化してるのは
私的にはラッキーですけど何故なんでしょうか。
イヤホンジャックがないのだけは非常に不便ですが、
とりあえず変換ケーブルを鞄や車に何本か突っ込んでおきました。
ここ数年のトレンドでハイエンドにはイヤホンジャックを搭載しないというのがありますが、
明らかにメーカーのコストカットでしかないのでなんとかしてほしいところです。

さて一番重視したカメラですが、ほぼ満足です。
超広角はコントラストがしっかりしていますし、望遠光学ズーム5倍はとても楽しい。
人物を写す際は2倍でも十分綺麗に撮れるのでそういうのがメインの人にはとても良いと思います。
またAIをオンにしていると看板など文字のある場所は勝手に平面にしてくれ驚きました。
android10なので11にアップデートしなければシャッター音もアプリ導入でオフで使えます。
撮る枚数が多いので恥ずかしい&本業の稽古や本番中に使うなら消音は必須、
なのでオフにできて非常によかったです。アップデート通知を消せるのも嬉しい誤算でした。
動画も事前の情報通り手振れ補正がトップクラス。手持ちで動画を撮る人には最高でしょう。

悪い点として、
・絵作りがシャープを効かせすぎていて荒くなることが多々ある
・上記の理由で私のメインの木とか森とかの写真がちょっと微妙(たまにoneplus6に負ける)
・夜は今風に明るくなりすぎる
くらいでしょうか。
ただこういうのは個人的な好みなのでなんとも。
私は基本AIダズルカラーはオフ、
さらに撮影中にシーンモード(特に夜景)が出たら手動でオフにしています。
なにか修正したい時はgoogleフォトの編集モードでいじるのでシンプルな方が好みです。
しょせん素人の趣味ですから、自分の好みに合わせれば良いと思います。

作例をいくつか載せておきます。
※すべて元データ4M前後をgoogleフォトで圧縮→さらにソフトで500M前後までリサイズ

師崎にて超広角


同じ場所から望遠


佐布里池にて超広角


同じ場所から望遠


四日市港ポートビルにて超広角


同じ場所から望遠


月撮影


白沢渓谷で超広角にて


名古屋市北区の某所の桜をメインカメラにて


小牧山から望遠にて


野見山展望台


なばなの里


同上


足助の町並み


googleマップにはちょこちょこ投稿していますので、
もし楽しんでいただければ大変嬉しいです。

そういえばケースは別途買いました。
付属のケースもよくできていましたが、カメラ部分が机に直接当たるのがイヤで購入。
やはり四隅が出っ張って支えるタイプが安心しますね。



以上、レビューという名の自己満足でした。
当分はこの機種をメインで使いたいと思います。
読んでくださりどうもありがとうございました。






Last updated  May 11, 2021 01:10:51 AM
コメント(0) | コメントを書く
May 2, 2021
カテゴリ:ステージ
​相変わらず更新頻度の低いブログですが、
昨年、名古屋市民芸術祭で上演した音楽劇「エル」の再演を行います。

※音楽劇「エル」ですが、出演者交通事故の為延期になりました。
頭部を打っていますが精密検査の結果以上はなく、6月下旬に公演の予定です。
もう少し様子を見てから正式に日程をご案内しますので、どうぞ今しばらくお待ちください。



作・演出その他 杜川リンタロウ
音楽 稲垣一樹
出演 杜川リンタロウ/林絵美里/園田莉彩

「B級スポットだとか珍スポットだとか失礼極まりない。うちが世界で一番に決まってるだろ!」

とある場所で20年前から営業している私設実演型ミュージアム「エル」。
個人が私財を投げうって作った、
世間でいういわゆるB級スポット、珍スポットのたぐいの施設である。
そこでは秘宝館とは毛色が違うのだが万人受けするとは言い難い演目が日夜上演されており、
訪れる者はかなりのマニアかうっかり迷い込んだ人ばかり。
昔は繁盛した時期もあったがここ数年は人手不足から新しい演目も作られなくなっており、
現在の入場者は常に数名きりで採算はいつも大赤字だったりする。

そんな「エル」に一人の女性が訪れる。
なんでもこういう場所が好きで自分もこういう場所を作りたいから
その時の参考にここで働かせて欲しいとかなんとか、
雇うお金など当然ないのだが彼女はそのまま居座る事になる。
熱意を持った彼女の加入で「エル」は賑わいを取り戻してゆくのだが…

これは、好きな場所が大抵過疎っていたり
ふるさと創生事業で作られた施設だったりするPICO2代表による、
微妙にノンフィクションを挟んだB級スポット賛歌のショータイム。
場所の数だけ誰かの込めた想いがある。どうぞ足を運んでいただけると幸いです。



他にも、ここ最近は朗読系のがいくかありますのでついでに。







どこでもぜひご来場くださいませ。​






Last updated  May 9, 2021 03:05:25 AM
コメント(0) | コメントを書く
March 9, 2021
カテゴリ:ステージ


すでに2週間前ですが、企画・主催・作演出・音響・制作・受付で関わったOMT歌劇団公演、
ミュージカル「リモート!」無事に公演終了いたしました。
2週間経っても新型コロナウイルス感染は見られませんでしたので、
こちらにご報告と感謝を申し上げます。

今回の新型コロナウイルス禍が始まってからもずっと主催公演は
PICO2やその他各所で行ってきましたが、
冬場になる2月の公演は去年春からずっと難しいかなと思っていました。
そんな中、無事上演できたことに感謝です。
客席数も半分以下に減ってはいますが、15時の公演は満席。
これからも感染症に気を付けながら、
舞台を欲する人の期待に応えられるよう各種企画できればと思っています。

実際の公演の様子は、下記で公開しております。
定点からの撮影ですしどうしても画質は荒いのですがご容赦ください。

​​ミュージカル「リモート!」19時公演動画

また8月にも企画していますので、ご興味ある方はぜひご参加を。
それではこの度は誠にありがとうございました。



















Last updated  March 9, 2021 05:26:19 AM
コメント(0) | コメントを書く
February 19, 2021
カテゴリ:カテゴリ未分類
雪が降っておりますが、まもなくこちら公演となります。

「ミュージカル『リモート!』」
OMT歌劇団/PICO2主催
2021年2月23日(祝日)15時開演/17時半開演
尾張旭市文化会館あさひのホール



中学生が主体で元気いっぱいがんばっております。
私は出演せずに企画作演出ですがよろしければぜひ。

ご来場もしくはご予約の際、新型コロナウイルス感染症対策のために
連絡先としてお名前とご住所、お電話番号を頂戴します。
2週間後には破棄しますので、どうぞご了承ください。



ウェブサイトの更新と公演パンフレットも作りましたがそれは次回に。
それではご来場お待ちしております。






Last updated  February 19, 2021 02:09:31 AM
コメント(0) | コメントを書く
February 2, 2021
カテゴリ:ステージ
すでに2月ですが、こちらではあけましておめでとうございます。
2021年も年明けすぐから昔所属していた劇団の先輩のコンサートの舞台監督やら、
ちょこちょこ公演やらやっておりました。


2月もトライアル公演の形式でミュージカル公演があるのでご案内です。



OMT歌劇団&PICO2主催 ミュージカル「リモート!」
2021年2月23日 15時/17時半
尾張旭市文化会館あさひのホール
入場料800円(当日1000円)



若い子が9割で頑張っております。
よろしければご来場くださいませ。






Last updated  February 2, 2021 02:14:56 PM
コメント(0) | コメントを書く
December 31, 2020
カテゴリ:ステージ
気が付けば大晦日、9か月以上空いてしまいました。
過去最悪の更新頻度で、確かにコロナ禍の影響があるとは言えこれは怠慢です。
最近はTwitterの告知がメインになってしまっており一応反省はしております。

さて今年は大変な年でした。
来年もまだまだ大変だろうなと思いつつ、
そんな中PICO2はもちろん各地で公演をさせていただけたのに心から感謝いたします。
新作・手打ち公演としては2月・8月の尾張旭ミュージカルはもちろん、
4月の「舞台を止めるな!」、7月の「Stay/Home」、
11月の「アイドルクラブ!」に「エル」など。
他にも毎月の定光寺茶屋市などなんだかんだ毎週なにかしら公演はありました。
来年も主催依頼ともに公演を続けていきますので、どうぞご来場ください。

それでは皆さん良いお年を。
ちなみに1月10日は18時半からPICO2新年会です。密を避けつつ持ち寄り制です。






Last updated  December 31, 2020 09:57:44 PM
コメント(0) | コメントを書く
March 13, 2020
カテゴリ:機材
相変わらず間が空いてしまいました。
その間にももちろん色々と公演があり、
お世話になった皆様誠にありがとうございます。
世間も大変な騒ぎになっており、私もどうしようかなと思案中です。

さて、なのですが今日は機材メモです。
仕事がキャンセルになったおかげで時間があるならと、
画面に何本も線が入るようになったメインのPCの入れ替えを検討。

何かないかと探していましたら、
dynabook R73/Dの新古品が非常に安く手に入ったので購入。
早速SSDを現在使っている2TBのものに移そうとクローンし、
さて換装…と思ったら接続方式が
まさかのZIFのFPCケーブルで内部変換とは。。。
dynabookでは常識らしいのですが、迂闊でした。
運の悪いことに買ったのはm.2で、私のは2.5のSSD。
HDDモデルだったらよかったのですが、これは困った‥

オークションやネットショップを探しましたが、
純正の変換はどこにもありません。
これはHDDモデルのジャンクが出るのを待って移植か、
それともm.2のSSDを買うしかないの…?
と思いつつダメ元で別機種のケーブルを何本か試してみたら、
二本目でいけました!



R731用のフレキシブルケーブルでOKです。
強引ですが。余るので頑張って波打たせて下さい。

とりあえずこれで様子見。
困っている人はどうぞご参考下さい。






Last updated  March 13, 2020 06:41:07 PM
コメント(0) | コメントを書く
December 9, 2019
カテゴリ:ステージ
おそろしいことに8月末から更新しておりませんでした。
その間に色々ありました… 
もちろん公演はあるのですが… 主に車が壊れたり… 車が壊れたり…



事故ではなく、もともと酷使で各種ガタが来てしまっており、
累計12万キロ弱走った先日ついにクラッチも逝ってしまったのでディーラーさんへ。
修理してもまた故障出ると思うよ、とディーラーさんから率直に言われたので無念の廃車…

というわけで新車になってしまいましたので、どうぞ公演のご用命をお願いいたします。
7年乗ったハイゼットから久しぶりのエブリイです。

さて、各種公演案内です。



音楽劇「月光の二人」
1/4 13時~/17時~
一般1500円/学生900円
構成・出演 杜川リンタロウ
音楽 稲垣一樹
演奏 つつみあつき

まずは年明け早々に、夏に初演の「月光の二人」の公演があります。
インドの古典より、復讐に燃える王子と仇の王の物語。
それを一人で演じる音楽劇により上演します。



演奏は十年以上営業公演では毎回お世話になっているつつみ氏、
作曲はここ数年市民参加ミュージカルをお願いしてきた稲垣氏。
よい感じに仕上がっております。
営業出張公演も既に何回か行っており、好評を戴いております。
どうぞこの機会にご鑑賞下さい。




「Read vol.1」
1/13 13時~/17時~
料金 1300円
出演 内野一 安藤幸美 杜川リンタロウ 宇佐美知代 絵理奈

次はこちらで「Resd vol.1」です。
読む事を題材に、5人4グループがそれぞれ毛色の違う作品を上演します。
それぞれの作品の合間には、作品をもとに客席を交えて話すことが出来ればと。
PICO2の小空間ならではの「聞く」「感じる」「話す」などに興味がある方はぜひどうぞ。




PICO自主企画公演その14
「スーパーロボット公演」
作・演出 杜川リンタロウ
出演 長見英司 菊正 さとうあやな 則武鶴代 春田琴美 中西桃子 杜川リンタロウ

年末にもあります。
恒例になってしまった年末おっさん公演です。
今年は「スーパーロボット公演」。
タイトルからしてすでに今年もろくな公演ではない感しかありません。



今年は名古屋演劇界の照明家として著名なあの人もなぜか出演で参戦。
ほんと謎です。私自身謎です。
真面目さとは対極にありますので、
ネタ満載の熱いくだらなさを求める方はどうぞご来場くださいませ。





「尾張旭の昔話」
1/11 13:30~16:30
2/8 10:30~13:30
3/15 13:30~16:30
木戸銭 おひねり制
会場 喫茶棒の手

最後はこちらです。
こちらだけPICO2ではありません。
尾張旭市にある老舗の喫茶店「棒の手」でやっております。
昔話を毎回用意しそれを話すことで、
マスターや土地の皆さんの記憶を呼び起こしさらに話を広げていくスタイル。
私自身知らない歴史をみなさんから聞いて驚くことが多々あります。
歴史と地理、文化に興味がある方はぜひご来場下さい。
知的好奇心を満たす会です。

以上、沢山ご紹介しましたがどうぞご来場くださると幸いです。






Last updated  December 9, 2019 03:11:19 PM
コメント(0) | コメントを書く
August 29, 2019
カテゴリ:ステージ
昨日より「仏典童話 ~月光の二人~」の公演中です。



復讐の王子と仇の王の物語。
歌ありの一人芝居で本編は30分強の演目ですが、かなりの勢いで子供向けではありません。
が、明らかに子供向けではない演目を工夫して子供に見せるのが
個人的にはとても意味があると思っています。

導入の演目さえしっかりとして興味を持ってもらえれば
殆どの子供は一生懸命理解力を駆使して鑑賞してくれます。
それは大人よりも遥かに柔軟です。

小学生の頃、難しい大人向けの何かを必死に見たり覚えたりした経験は
きっと誰にでもあると思います。
もっというなら昔の子供向け漫画やアニメなどの内容なんか、
もっと容赦なかったでしょう。
それでもみんな覚えている、というかその方が案外覚えています。

なにより子供に気を遣うと、
どこかで嘘をつくことになるのが僕は嫌だったりするんですが。



嘘と言えば、子供は鑑賞時に絶対に嘘をつきませんから、
それも子供向け作品を作り続けている理由の大きな一つです。

その点において子供相手の舞台はいつも刺激的です。
特にミニ会場での学童さんの公演は、子供が解放されていて本当に面白い。
上演中の子供の素直な反応は本当に沢山の気づきを与えて貰えます。

と真面目な事を書きましたが、まだ今日も明日も公演があります。
明日30日の千秋楽は19時開演なので大人の方も来やすいかと思います。
よろしければぜひご来場下さい。





ほか、8月は12日に恒例の尾張旭市民有志ミュージカルがありました。
なんだかんだ大勢の方が参加してくれて感謝です。



個人的に今回はこの集まりが存続を含め
今後どうなるのかという重要な公演になると思っていましたので、
いつもよりビシバシ(でもやっぱり甘いのですが)いかせてもらいました。
結果、よいターニングポイントになった公演だと思います。
頑張ってくれた皆さんに拍手。

次回は2月です。
なにか舞台を一生懸命やってみたい方、ぜひご参加ください。


他にも東京公演があったり色々ありましたが、
令和に入ってから一か月に一本ペースで長編新作を作っていて
寿命が縮まりそうですので、少しゆっくりとするつもりです。

もちろん今回上演中の「月光の二人」を含め既存作品の出張公演は
いつでも承りますので、お気軽にご連絡くださいませ。






Last updated  August 29, 2019 06:03:04 AM
コメント(0) | コメントを書く

全617件 (617件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 62 >


© Rakuten Group, Inc.