332552 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

リンタロウ的・公演日記

PR

X

全30件 (30件中 1-10件目)

1 2 3 >

機材

May 9, 2021
XML
カテゴリ:機材
今年早々にスマートフォンを買い替えまして、慣れてきましたので機材日記です。

前メイン機種のoneplus6は発売早々に買って使い倒しましたが、
流石に2年半以上経つとUSB転送機能がダメになるなど各種不具合が多くなってました。
重いアプリゲームなどはしませんが容量も64Gで心もとなく、
カメラも当時はトップクラスの性能でしたが最近はそうでもなく。
いい加減替え時だなーと感じ、思い切って買い換えました。

何をするにも情報収集を徹底的にする方なので、今回も随分いろんな機種を考えました。
・仕事柄イヤホンジャックがあると音響チェック時に随分便利
・カメラは記録用で随分撮るので良いものがいい(ただし絵作りは派手ではない方が好み)
・あんまりCPUが悪いとカメラの速写ができないのでなるべく高性能
・容量はある程度アップさせたい
・simフリーで対応bandが多いのはもちろん、デュアルsimだと便利
以上の条件で機種を探して半年以上、youtubeでカメラの比較動画などを見まくり、
候補にはk30 pro zoomやxperia1ⅱなどが上がりましたがどうにもどこかに不満があり、
k40 pro zoomを待っていましたが発売されずにダメだーとなっていたところに、
ふと目に入ったのがfindx2proでした。

そういえばキャリアでも回線契約せずに単体購入できるようになったんだよなあ、
でもそもそも高いしだろうしなあと思って見てみたら、あれ、値下げされてて77000円…?
これsimフリーだと10万は軽く越すハイエンドだよな…なんでこんなに安いんだ…
そうかそもそも国内販売5000台しかないのか…ダメもとで何か所か電話してみるか…
え? 在庫あります? ほんとですか? じゃあ買います!
というわけでほぼ勢いで購入を決めました。この機種の検討から2日後の事でした。

simロック解除も販売店でしてもらい、シングルsimであることを除けば不自由はありません。
対応bandも当初よりも多くなっておりどこのキャリアでも使えます。
今のところ楽天とソフトバンクで試しましたが、5G解放後は5Gもちゃんと掴んでくれました。
最近はそろそろ1年の無料期間が終わる楽天の回線をメインにしていますが、
名古屋に住む分には問題なさそうなのでそのまま使おうと思います。データ無限は気が楽です。
旅先でも今まで圏外になったことはほぼありませんしね。
容量は一気に512Gに。8倍です。
よくプチ旅に行って写真を1時間に100枚ペースで撮りますが何の心配もありません。
カメラもそうですが今年発売の後継x3proの方が劣化してるのは
私的にはラッキーですけど何故なんでしょうか。
イヤホンジャックがないのだけは非常に不便ですが、
とりあえず変換ケーブルを鞄や車に何本か突っ込んでおきました。
ここ数年のトレンドでハイエンドにはイヤホンジャックを搭載しないというのがありますが、
明らかにメーカーのコストカットでしかないのでなんとかしてほしいところです。

さて一番重視したカメラですが、ほぼ満足です。
超広角はコントラストがしっかりしていますし、望遠光学ズーム5倍はとても楽しい。
人物を写す際は2倍でも十分綺麗に撮れるのでそういうのがメインの人にはとても良いと思います。
またAIをオンにしていると看板など文字のある場所は勝手に平面にしてくれ驚きました。
android10なので11にアップデートしなければシャッター音もアプリ導入でオフで使えます。
撮る枚数が多いので恥ずかしい&本業の稽古や本番中に使うなら消音は必須、
なのでオフにできて非常によかったです。アップデート通知を消せるのも嬉しい誤算でした。
動画も事前の情報通り手振れ補正がトップクラス。手持ちで動画を撮る人には最高でしょう。

悪い点として、
・絵作りがシャープを効かせすぎていて荒くなることが多々ある
・上記の理由で私のメインの木とか森とかの写真がちょっと微妙(たまにoneplus6に負ける)
・夜は今風に明るくなりすぎる
くらいでしょうか。
ただこういうのは個人的な好みなのでなんとも。
私は基本AIダズルカラーはオフ、
さらに撮影中にシーンモード(特に夜景)が出たら手動でオフにしています。
なにか修正したい時はgoogleフォトの編集モードでいじるのでシンプルな方が好みです。
しょせん素人の趣味ですから、自分の好みに合わせれば良いと思います。

作例をいくつか載せておきます。
※すべて元データ4M前後をgoogleフォトで圧縮→さらにソフトで500M前後までリサイズ

師崎にて超広角


同じ場所から望遠


佐布里池にて超広角


同じ場所から望遠


四日市港ポートビルにて超広角


同じ場所から望遠


月撮影


白沢渓谷で超広角にて


名古屋市北区の某所の桜をメインカメラにて


小牧山から望遠にて


野見山展望台


なばなの里


同上


足助の町並み


googleマップにはちょこちょこ投稿していますので、
もし楽しんでいただければ大変嬉しいです。

そういえばケースは別途買いました。
付属のケースもよくできていましたが、カメラ部分が机に直接当たるのがイヤで購入。
やはり四隅が出っ張って支えるタイプが安心しますね。



以上、レビューという名の自己満足でした。
当分はこの機種をメインで使いたいと思います。
読んでくださりどうもありがとうございました。






Last updated  May 11, 2021 01:10:51 AM
コメント(0) | コメントを書く


March 13, 2020
カテゴリ:機材
相変わらず間が空いてしまいました。
その間にももちろん色々と公演があり、
お世話になった皆様誠にありがとうございます。
世間も大変な騒ぎになっており、私もどうしようかなと思案中です。

さて、なのですが今日は機材メモです。
仕事がキャンセルになったおかげで時間があるならと、
画面に何本も線が入るようになったメインのPCの入れ替えを検討。

何かないかと探していましたら、
dynabook R73/Dの新古品が非常に安く手に入ったので購入。
早速SSDを現在使っている2TBのものに移そうとクローンし、
さて換装…と思ったら接続方式が
まさかのZIFのFPCケーブルで内部変換とは。。。
dynabookでは常識らしいのですが、迂闊でした。
運の悪いことに買ったのはm.2で、私のは2.5のSSD。
HDDモデルだったらよかったのですが、これは困った‥

オークションやネットショップを探しましたが、
純正の変換はどこにもありません。
これはHDDモデルのジャンクが出るのを待って移植か、
それともm.2のSSDを買うしかないの…?
と思いつつダメ元で別機種のケーブルを何本か試してみたら、
二本目でいけました!



R731用のフレキシブルケーブルでOKです。
強引ですが。余るので頑張って波打たせて下さい。

とりあえずこれで様子見。
困っている人はどうぞご参考下さい。






Last updated  March 13, 2020 06:41:07 PM
コメント(0) | コメントを書く
July 10, 2019
カテゴリ:機材
考えたら機材日記はこっそりとこのブログで一番人気のあるカテゴリです。
なのにここ2年程全然更新してなかったので、久しぶりにまとめて更新することにします。
前回は過去公演を振り返っていろいろ書いてしまうという
よく分からないけど演出っぽいような何かをしてしまったので、それを流す意味も込めて。
なかなかマニアな内容なので舞台に興味のある人はスルーで大丈夫です。

★★★



とりあえずはこの子でしょう。oneplus6。
5から順当に進化したoneplus6は購入してから一年が経ちましたがいまだハイスペックです。
先日発売された7proもカメラが格段に良いとの事でちょっとだけ気になりますが、
イヤホンジャックがないのは舞台でなにかと不便なんで買わないでしょう。



ケースも分厚いやつでしっかりと。
sim2枚刺し運用なのでとても便利です。
oneplue5も2つ目の電話番号のサブ機としてまだまだ現役です。
最近はソフトバンクの300円無限かけ放題sim+ivideoの約2400円で毎月300Gsimをoneplus6、
oneplus5は楽天スーパーホーダイ980円ダイヤモンド会員simで運用しています。
これなら日本全国どこでも電話とデータともにほぼ使い放題ですし、通信障害があっても大丈夫。
oneplusは標準でこっそりとドコモのプラスエリアを掴むのがいいですね。

★★★



買ったはいいけど随分長い間眠っていたle max2。
これも最近サブサブ機xperiaz1の体力の限界による引退に伴いついに引っ張り出しました。
結構前のスマホでosバージョンも古いですが、
当時のフラッグシップcpuを積んでいるのでまだまだ使えます。
simはいれていませんのであくまでサブサブ機なのですが遊びがいはあります。

★★★



次は舞台機材です。24*10Wのパーライト。
軽い、小さい、安い、と三拍子揃っています。
PICO2にある機材が12*10Wクラスですから随分と明るい。
これは多くの舞台照明家に布教したい機材ですので、気になる方はご連絡ください。
かなり安価でお分けいたします。



こっちは18*10Wですが、開けるとこんな感じ。
かなり単純な作りです。

★★★



そういえば再びミニカーオーナーになりました!
昔はアビー1で大冒険をしていましたが、今回はFFプロスパー。
アビーよりも運転がハードです。
知り合いに試乗して貰ったら一瞬で事故を起こして長期修理になりました。
今は直りましたが、春先は風が強いので乗れず。
今度は風はおさまりましたが暑く… でも明日あたり半年ぶりに乗ってみましょうか。

★★★



バッテリーです。(一応)モバイルバッテリー。cheero Energy Carry 500Wh。
凄まじい容量です。災害用というより、舞台で使えないかと思って買ってみました。
LED機材ならそこそこ持ちます。出来ない事はないでしょう。
が、購入から一年と半年、いまだ出番はありません。



なのにもう一台あったりします。 120000mAh/400Wh suaoki PS5B
が、やっぱりこっちもいまだ出番はありません。
でもきっとそのうちあるでしょう。きっと。たぶん。



正直な話、前述の通り2台の前に買ったこの子、Suaoki ポータブル電源 S270で
そこそこの旅の時でも十分間に合っちゃってるのがいけない気がします。
通常の旅行なら海外旅行でもheero Power Plus 3 10050mAhで間に合っちゃってますし…
いえ、でもきっと機材はいつか活躍するのです。だって機材なんですから。

★★★

と、こんな感じのやっぱりマニアな機材日記でした。
どうも申し訳ありません。

各種告知はぜひPICO2のTwitterをフォローくださいませ。
ちゃんとこまめに告知しております。
インスタ(t2197359)もやっていますが、
告知ゼロで旅先の風景ばかり上げていますのでスルーで大丈夫です。






Last updated  July 10, 2019 02:04:21 AM
コメント(0) | コメントを書く
July 28, 2017
カテゴリ:機材
台本に詰まったので逃避でoneplus5のケースと
antutuベンチマークテストについて書いておきます。



昔々、zero3からandroidに乗り換えた頃の私はスマホ裸族だったのですが、
悲しい出来事があってからというものケース必須の人間となりました。
でもかさばるゴツいケースはつけたくない、ソフトに衝撃吸収、ついでに色も変えたい、
というわけでTPUケースが好きなわけですが、
今回も前述したとおりTPUケースを中華から購入しております。

https://www.aliexpress.com/item/For-OnePlus-5-Case-Soft-TPU-Gel-Transparent-slim-Protective-back-cover-cases-for-one-plus/32820103915.html?spm=a2g0s.9042311.0.0.zapnn5



送料込みで130円くらいと安いわりに結構強度がありました。
d6503のケースより明らかに出来がいい。
画面より少し出っ張ってるので落としても安心なのもgood。
色も他にピンクと透明とグレーがあります。
もしTPUケース探している人がいたらぜひどーぞ。



んで、antutuベンチマークは18万3千。さすが現行スマホ最高峰。すげえ。
自分の場合完璧に無駄というのがなんともアレです。
でもベンチマークテスト中の動画を見ていたらほんとに奇麗で、
こんな奇麗に映るんならなんかゲームでも始めよっかと思うほどでした。
まー、若かりし大学時代、美麗3Dゲームの登場で酔ってしまい
ゲームセンターあらしを引退した自分にはもはやまったくもって関係のない話なんですが。
高校時はワンコインクリアや全国対戦するバリバリのゲーマーだったんですけどねー。
当時、時代の流れに負けるとはこういうことなのかと実感しました。

普通に考えればこの性能なんで
いつの日かやってくるであろう3G停波の日まで十分使えるよなあと。
oneplus5はcaには対応していますがvolteに対応していないので、流石にそこまでです。

モノにもコトにも何事も終わりがあるものですが、
買ってすぐに終わりを考える自分の性格もなんともはや。
いや、個人事業主の減価償却的な考えということにしておきましょう。
時代の流れもあることですし。人間とは常に変わり続けなければいけません。


さて、そんな感じで逃避終了。もちっと頑張ります。






Last updated  July 28, 2017 06:33:11 AM
コメント(0) | コメントを書く
July 21, 2017
カテゴリ:機材
USBがほぼ死んで延命処置をしていた海外版XperiaZ2(D6503)ですが、
リバーサンド・ストーリーのチラシ表面の写真撮影という大役を終えたので
それを花道としていい加減引退させようということで新機種の購入に踏み切りました。

初めはXperia XZsを検討して購入寸前まで行ったのですがどうにも縁がなく、
そうこうしているうちにoneplus5が出たのでXperiaXA1と相当悩んだのですが
ここはたまにはフラッグシップ機を使ってみようということで
aliの頃からお世話になってるtomtopが安売りしていた事も決め手となり
oneplus5購入に至ったというわけです。

購入は7/7、14日には届いてましたから無料配送の割にはずいぶん早いですね。
TPUケースもaliで7/7注文の7/19ですから最近の中華通販おそるべし。

attachment1

いやあ、文句の付け所がほとんどないですね。
というか自分にはスナドラ835+メモリ6Gは明らかにオーバースペックです。
中華機といいつつ最近の中華フラッグシップ機は明らかに国産機よりいいので
快適であることこの上なし。有機ELディスプレイの発色も大変美しい。
自分はソフトバンクiphone7 simなのでband1と8(と3)が使えれば問題ないのですが
docomoのLTE band19やau、更には3Gプラスエリア化にも対応しているので
落として壊しさえしなければ末永く使えそうです。
あ、データ通信でca(4G+)はOKでしたがやはりvolteはダメでした。ざんねん。

個人的な決め手はカメラでした。
比較サイトの写真や動画をずいぶん見たのですけど、
頭ひとつ抜けてるのはgalaxy S8ですね、やはり。
特に舞台撮影で重要な暗所撮影性能が素晴らしい。
これはXperia派の自分も敗北を認めざるを得ません。
どちらもソニーセンサーのはずなのになぜ本家の方が暗所に弱いのか…
何かoisつけられない事情があるんでしょうか。

で、S8より少し落ちてiphone7やらXZsやら色々あるのですが、
ここにoneplus5があったわけですね。
比較サイトを巡って確認する分には確かにベストではないがベター、悪くない。
値段的にも450ドル弱とS8よりずいぶん安いしなにより出たばかり。
じゃあマニア的には試してみよっと。

で、届いてから例のごとく一週間くらい寝かしてから開封し、
先ほど色々パシャパシャ撮ってみたのですが
ぶっちゃけそこまでd6503と差がありません(笑)
いや決してoneplus5が悪いのではなく、
調整して使ってるd6503のカメラが良いのです。
さすがはソニー、無駄な画素数はパワー。
但しxperiaの標準カメラはまったくもってダメダメなので
カメラICSあたりがおすすめです。

以下、あえて比較で差が出る写真を中心に沢山貼っときますので
スマホのカメラご検討中の方はよろしければどぞ。

上がd6503、下がoneplus5。
d6503はカメラICSでその都度明るさを調整しつつ
標準ではできない2070万画素の最大サイズ+品質ウルトラで保存。
oneplus5は標準カメラアプリでオート撮影。
リサイズしていないのでどちらもファイルサイズでかいです。

IMG_20170720_182716.jpgIMG_20170307_061735.jpg

IMG_20170720_180530.jpgIMG_20170307_055631.jpg

IMG_20170720_180015.jpgIMG_20170307_055116.jpg

IMG_20170720_175211.jpgIMG_20170307_054310.jpg

IMG_20170720_172716.jpgIMG_20170307_051816.jpg



















IMG_20170720_173459.jpg
IMG_20170307_052606.jpg

IMG_20170720_181822.jpgIMG_20170307_060932.jpg




こんな具合です。
通常の日光の下では最後の写真のようにd6503でも何も問題ありませんが、
逆光だったり夕方の明暗差が激しい時・日陰では差が出ます。
そもそも肉眼では見てはいけない完全な逆光状態でも上記の通り結構見えます。
ダイナミックレンジも大きいように感じます。

対して夜間撮影の差がそれほど大きくないのがちょっとショックです。
もうちょっとはっきり映るかなと期待したんですが、まあこんな具合。
やっぱOISではないのが問題か…
それでもPICO2での舞台照明時に人物代わりの脚立にピントがしっかり合うのは良いですね。
これd6503では絶対無理です。それだけでもえらい進歩。

xperiaと同じ広角レンズなのは地味にポイント高いところ。
ここは役者的なブログのくせに誰得な顔写真など載せずに風景ばかりですから、
とても助かります。


というわけでおおむね満足です。
多分そのうちサブ機でimx300の集大成・Xperia XA1を買っちゃう気がしますが、
しばらくはこのoneplus5をメインで頑張ってみたいと思います。






Last updated  July 22, 2017 04:34:51 AM
コメント(0) | コメントを書く
July 12, 2017
カテゴリ:機材
前回のままあまり長期間こちらを放置すると死んでいると思われそうですが、
幸いあのまま全快になってくれまして元気です。
どうやらいろいろ体調不良が重なったようで、体調が悪いなーうーんと思ったときに自分で
「よし暖かくして早く治そう」と思い布団にくるまり
石油ファンヒーターをつけてたのが裏目に出て
熱中症状態+脱水状態にもなっていたようです。手足の痛みはそれが原因ぽい。
勝手な治療法はいけませんね、寿命を縮めます。原因不明・対処不明な病気ならいざ知らず、
大抵の症状は先人たちの知恵と経験と試行錯誤を積み重ねた医学というもので対処できますので
信頼できそうな先生がいる病院に素直に駆け込むのが吉。
おかげで沢山汗をかいたときには水だけでは塩分が足りずダメだと知ったので、
これからは汗をかいたらスポーツドリンクもちゃんと飲もうと思います。

さて、先週はおやこ劇場の企画会議やら打合せやら
尾張旭市文化会館での夏の稽古やら朗読ライブやらがありました。





おやこ劇場企画会議では休憩室でお母さま方に病気のことで叱られたり、
公演の打ち合わせ先では相変わらずプチ冒険したりと楽しんでいましたが、
以前から調子の悪かったメインのPC・ThinkPad E430がかなり怪しくなっていました。
各地で使い倒したので外見はもうボロボロなんですが、
ここ数日は再起動を勝手に起こしてエラーチェックを勝手に始める、そして熱がすごい。
しまいにはofficeやメディアプレーヤーまでエラーを頻発し、
日曜日の夏の稽古でも普通にフリーズ。
台本も書きにくいし連絡も取りづらいしで、これはいい加減乗り換えようということで
3月の終わりに買っておいた新品のノートPCを引っ張り出しました。

自分の場合、大抵の場合購入してから数か月寝かして気分的に熟成させるのですが、
まあ大体タイミングはあっていますね。



といっても最新機種では全然なくて、ThinkPad E440。
つまりこれまで使ってた機種の後継機種です… 3年半前の機種。古い。
新古品なので奇麗なのですが、なぜわざわざこれにしたかというと、
DVDドライブがある、エンターキーが大きい、HDMIとVGAが両方ある、
pageUp/Downがある、14インチである、
以上です。これをすべて満たす機種が要するにこれしかなかった、ということです。



普通に使う分にはそれぞれ無くても何にも問題ないんですが…
実際の公演現場だと上記が一つ欠けるだけで対応できなくなることが増えてしまうんです。
なんでも入ってるオールインワンってコストが掛かるので
近年は部品点数を減らす方向にPCもスマホも進んでいますが、
なんでもできる、ってのは実に心強い。
数年に一度しか使わないような機能も、あるとないとでは大違いです。
このあたり機材だけでなく役者やパフォーマー・普通の職業でもそういう部分ありますよね。
一応なんでも現場で対応できるようにしておく、これ大事です。

そんなE440ですが、性能的には実はそんなに最新機種と変わるわけでもありません。
ここ数年CPUは必要十分な性能で、進化の方向は省電力に振っているので
言うほど気になることは無いという。
そもそも自分が使うのってoffice関連と古いソフトウェアたち、そしてイラレくらいですし。
なので、以前買ってあったこれを、ついに投入。



SSDです。写真は取り換えたあとなんでHDDが映ってますけど。
今までタブレットやメインPC以外でSSDは使っておりその速さは体感してましたが
ついにメインPCにSSDを換装する時が来ました。
わくわくしながらクローンしましたけども換装自体はあっさり終わり、
換装の結果、実に快適そのものになりました。
CPUもIvy BridgeからHaswellになり、バッテリーが異様に持つのでびびってます。
キーボードはさすがに打ちやすいのですが、タッチパッドだけはどうしようもないレベル。
これだけもう少しマシになればなあ…

そういうわけでデータも大体移行・整理し、あとは使いながら慣れていく形ですが、
これまで一緒に戦ってくれたE430に敬礼。
盗難に遭い短命だったE420に代わって急遽購入され、
旧PICOを作る半年前から今までよく頑張ってくれました。
愛知や北陸、北海道やこの前の鳥取など国内はもちろん、
海の向こうでさえ音や照明を操作してくれたので十分でしょう。
長年使ってボロすぎて奇麗ではないので写真はやめときますが、どうぞ安らかにお眠りください。
今までどうもありがとう。

そしてこれから使い倒すのでよろしくE440。うちはブラックです。






Last updated  July 12, 2017 01:46:47 AM
コメント(0) | コメントを書く
June 9, 2017
カテゴリ:機材
予告通りの機材日記です。
と言っても新しい機材ではまったくない上に舞台機器でもまったくないのですが。

MNPで毎月1000円引きクーポンが送られてきたり恒例の年度末一括価格で安かったりしたので、
3月末からmineoからソフトバンクにメイン回線を移行しました。
各種施策を利用したおかげで維持費は、
<5分カケホ+データ5G(来月から2か月だけキャンペーンで20G)で2300円未満>
と随分と安いです。ソフトバンクさんありがとうございます。
足を向けて寝られません。いや寝ますけど。
端末はといえば、以前予備で購入しておいたXperia Z2(D6503)に
simを差し替えて運用しています。



古い機種ですが特にゲームなどしない自分からすれば
メモリ3Gもありますしそんなに不自由もなく、
カメラも調整さえすればこのように花火でもそこそこ綺麗に撮れます。
(上の写真だけ参考のためにいつものようにリサイズしていません、開くと大きいので注意)

androidのバージョンも6.0.1 Marshmallowまでアップデート可。
周波数帯もband8さえ掴めればソフトバンクと海外simフリー機の相性はとても良いので、
Z1(C6903)の時のようにわざわざプラスエリア化しなくても問題ありません。
LTEを掴むため、Xperiaの裏コマンドで
「TD-SCDMA/WCDMA/LTE」にする必要があるのがコツですね。

そんな具合で、次の機種どうしよっかなーXA1かXかXZsかどれがいいかなー
もっとマイナーなのもいいなー 中華機もいいなー でも舞台写真重視だよなーやっぱー
とか考えながら繋ぎで運用していたのですが、
ここのところUSB端子の調子が非常に悪くなってきました。
繋いでもなかなか認識してくれません。同期どころか充電すらおぼつかない有様。



このように押さえないと充電できません。
昔なつかしのファミコンACアダプタ状態です。これはまずい。
というわけで自力で端子の向きをちょっといじって
応急処置をしたりして誤魔化していたのですが、
努力空しく一週間くらいで限界になってしまいました。
データの通信くらいは押さえていればなんとか持つのですが、放置して5分以上は持たない。
つまり充電ができません。これは困った。

もともとリファービッシュ品を1万5000円くらいで安く買ったので、
見た目は綺麗ですがなにかしら不具合が出る可能性が想定していたのですが、
まさか充電端子とは…
消去済みデータを遊びで探っていた時に発見した
謎のアジア人家族の写真の中の笑顔が私を苦しめます。

緊急で迷う暇なく新機種を、とも思ったのですが、
基本的に優柔不断でスーパーマーケットでも平気で1時間は迷う自分にそんな決断はできません。
新機材導入の時はリサーチにリサーチを重ね二か月から半年は迷います。
こまったなあ… と思っていたら、ふと気が付きました。
マグネット充電端子の存在に。

充電用のクレードルを挿す専用のマグネット充電端子が、Xperia Z3まではついてたんですよね。
これを使えばいいじゃない!というわけで早速ケーブルを注文。
送料込み300円足らずで買えてしまいました。結果、



充電されました! やった、やりました。
こういう便利な端子がついているのは実に助かります。
最近はスマホにしてもノートPCにしても原価削減のために端子を減らすのが主流ですが、
あるとないとではやはりこういう時に全然違います。
端子の数は戦力です。
一つで色々使えますよ、と言われてもそれがダメになるとおしまいですから。



赤ランプが実に嬉しい。
というわけで延命処置に成功した次第です。充電ケーブルは追加で3本位注文しました。
中国から直で買えば時間はかかりますが一本100円もしないですからね。
もうちょっとD6503には頑張って貰おうと思います。

もうしばらく悩んでから次の機種は決めようかと…
(悩んでいるうちにおそらく夏~秋は円高傾向になりますし…)

モノは大事に。というわけで、機材日記でした。






Last updated  June 9, 2017 08:08:15 AM
コメント(0) | コメントを書く
October 28, 2016
カテゴリ:機材
7月に購入してからというもの、とても自分の用途には合っていたchuwi hi10。
持ち運びまくって台本作成にはもちろんのこと、
営業公演の照明操作や野外音響卓など異様に活躍していましたが、
10月頭にPICOから出る際に股に強く挟んだらピシッと不幸な音が…
見たら、画面がひび割れていました。なんてことでしょう。

タッチ動作が半分以上不能になると、タブレットPCとしては致命的です。
買い換えようと思ったのですが、せっかくですし修理できないかと分解してみました。



開けると写真のようになっています。
iwork7は簡単に中を開けることができますが、hi10は結構しっかりとくっついております。
が、相変わらず糊付けやビス留めなどは特にされてないので、
一か所空ければそこからパキパキと開けることが可能です。


上はマザーボート部分ですね。ネジ3本でとまってます。当然メモリ交換とかはできません。



とにかくケーブルを抜いてゆきます。
ひたすら抜く。抜きまくる。


カメラやスピーカーの配線が見えますね。
(実は液晶交換する際にこのあたり使わないし面倒になり引きちぎったのですが…笑)


どうしてもこの部分がなにか分からずじまいでした。
型番で検索しても出てこず、強引にくっつけても特に不具合起きていないので
おそらくコンパスか水平器かなと勝手に思っているのですが…

で、分解してみたら、これはもしかしたら部品さえ取り寄せれば直せるんじゃないかと。
部品を探してみましたら、どうやら割れた部分は液晶自体ではなく外側のデジタイザだろうと。
確かに液晶本体と別々なんですよ。外側の割れたところは。
このあたりダイレクトボンディングしていない中華タブは都合が良いですね。
xperiaではこうはいかなかった。

というわけで海外にこういうのを発注。


さすがにこれは接着剤でガワにくっついてます。
安くて評価の高いショップで10$未満。
注文からたったの二週間で到着。最近のチャイナポストはやっぱり早い気がする。

到着後、ヒビの入ったデジタイザをバキバキ割って外してから新品のこれを接着。
あとは再びくっつけてゆきます。
前述のとおり、途中で面倒くさくなってスピーカーとカメラは外しました。
使わない機能は元から絶つに限ります。



というわけで無事に修理完了。
動いたときはちょっとした感動ものでした。
3年前までの愛機・DELL XPS M1210のバックライト交換は結果的に失敗に終わりましたし、
先日のxperia Z3の液晶交換もテープ貼りがうまくいかず
デコボコして数日後また割れてしまいました。
なので、出来そうだよなあと思いつつ不安はかなりあったんですよね。
成功確率は半々だろうなと。

このあたり、中華はこれまでの数々の照明機材での経験上、
内部がアホでも分かる構造だと知っていますので随分と楽でした。
本当に彼らの内部構造は実にシンプルで…
ええ、彼らの考えてる事はだいたい直感で予測できます(笑)
褒めてるんですよこれ。じっくり考えれば、ちゃんと修理できるんです。中華機材は。
これで、hi10には再びバリバリと働いて貰います。


写真に映っている、直らなかった際の保険で買ってしまった別の機材はまた後日。
噂のワコムデジタイザ搭載、jumper ezpad 5seです。
hi10の修理が出来てしまったので、使うか使うまいか迷っていますが。






Last updated  October 29, 2016 08:36:21 PM
コメント(4) | コメントを書く
August 18, 2016
カテゴリ:機材
本当は先に公演の宣伝をするべきなのですが、
先日買った機材をどうしても自己満しておきたいので先に書いておきます。
というわけで機材日記です。



baytrailのatomが出て以来、普通に使えるようになったwindowsタブレット。
工人舎PMやらzero3シリーズやら使ってきた自分としては夢のような時代であり、
頭を捻れば一人でなんでも出来てしまう時代でもあります。

さて、この間から手持ちのwindowsタブレットがまた一枚増えております。
一昨年にiwork7の1Gと2Gを購入して運用していますが、
この2台、カバンの中に放り込んでおいておいても全く苦にならない大きさで、
特に2Gの方は保険のwindows機としては大変気に入っております。
今でもほぼ毎日持ち歩いていますし、
PICOの公演の際には毎回音響卓か照明卓になっています。


(このノートPCのキーボード部分に乗ってるコイツがiwork7)

ただ、致命的な欠点がありました。
それは、文章を書いたり作業するには小さすぎる、ということです。
自分のメインPCはThinkPad Edge E430。
i5 3210Mで12G積んでるのでぼちぼち動いてくれますが、
バッテリーが全然持ちません。
ノート向け外付けやら互換バッテリーやら試しましたが、
結論としては無駄なあがきでした。
iwork7は小さい分バッテリーはぼちぼち持つのですが、
ある程度以上の作業をするのは画面が小さすぎて無理でした。
100歩譲って照明のシーンづくりはできても、
文章を書くのはちょっと辛すぎ。

なので満足に作業ができるタブレットを考えておりました。
一度壊した8インチタブも改めて購入してみましたが、
言うほど7インチと変わらないんですよね。というか中途半端。
持ち歩くには微妙だし、作業の快適さにも疑問符が付く。
というわけで、色々と考えた挙句に購入したのが、これ。



chuwi hi10です。
もう最近はすっかり中華機材ばかりですね、はい。

中華機材は照明でも沢山使用しておりますが、
故障は多いわ、わけのわからん配線は多いわ、説明書やカタログは嘘ばっかりだわ、
対応は極悪だわ、箱を開けたらバラバラだわ、ネジの締めてある位置は適当だわ、
しまいには点灯チェックで基盤が爆発するわ(マジです)、
本当にろくな目にあいません。
だからこそ当たりを引いたときの喜び・使いこなした時の喜びはひとしおなんですね。

このchuwi hi10、某中華通販で136.5ドルだったんで思わず買ってしまいました。
これは安い。異様に安い。
どきどきしながら待っていましたら2週間かからずに届き、
使ってみましたらこれが最高に使い勝手が良かったです。



スペックはCherry TrailのZ8300(Quad Core 1.84GHz)、
Windows10とAndroid5.1のデュアルブート、
RAM4GB、ROM64GB、
10.1インチIPS(1920*1200)、
てな具合です。

surface3より一回り小さくてCPUがグレードダウンしてる感じです。
しかしこれは必要十分のスペック。
大事なメモリも、4Gモデルは国内にはほぼ無いですからね。

そしてchuwi hi10の良いところに、写真の通りフルサイズUSBがついている。
それも二基も!
これは大きい、実に大きい。
8インチ以下の中華タブはmicroUSBばっかり、
しかも充電を兼ねていますから特殊なハブが必要です。
でもコイツは充電はmicroUSBで汎用性が高い上に、
フルサイズでUSBが使える! それも2基も。片方壊れても大丈夫!

USBに関しては、実はネットのレビューで不安定との話もありましたが、
チェックしたところ問題なく動きました。
自分の場合電力を食うUSB機器は使わないので大丈夫そうです。
USBのオープンDMXが動けば十分ですから。



キーボードはmicrosoft謹製のUniversal Foldable Keyboard。
キーボードはmicorofsoft製に限ります。大変打ちやすい。
wedge mobile keyboardも愛用していましたが、
持ち運びのし易さで最近はこちらばかり使っています。
折りたためるのはいいですね。バッテリーも充電式ですし。



スタンドは100均のもの。でも十分ノートPCライクに使えます。
ここまでしなくても、10インチの画面ですと普段はタッチパネルのキーボードだけで十分です。
office365のライセンスがあるのでoffice mobileもフルで使い倒せます。
デュアルブートで使えるandroidも快適。
ポケモンだってできます、実証済み。いやこんな大きなタブでやりませんけど。

antutu(6)スコアは57127でした。
いまメインで使ってるz2(SOL25)が57259、Zが22564なので十分だと思います。
スーパーπは… やりません(笑)



14インチのE430と比べるとこんな感じです。
とにかく使いやすいので気に入りました。
最近は毎日持ち運んでますが、動画も見ない自分の使い方だと7時間は確実に使えます。
落下の破損だけ気を付けつつ使い倒そうかと思います。
atom開発停止の件もあるのでもう一台ストックしておこうか…

珍しく「買って良かった!」と心から叫べる逸品でした。
(ただし万人にはお勧めしません)






Last updated  August 18, 2016 08:05:38 AM
コメント(0) | コメントを書く
June 12, 2016
カテゴリ:機材
前置きしますが、これは公演とはまったく関係ありません。
久しぶりの機材日記ですが、先日の海外ワークショップで活躍したUE MEGABOOMではなく、
フランスで私が使用したプリペイドsimカードについてです。

私自身、渡航前に沢山情報をネットから入手して決めましたので、
止むに止まれぬ事情で行く必要のある貧乏渡航者には需要があるかと思います。
ぜひ、検索でヒットした方はどなたかご参考にしてください。
(そして役に立ったらイベント・公演で呼んでください 笑)

では以下より。

フランス行きが決まった時、一番困ったのは現地での通信手段でした。
個人での仕事を考えると、長期間取れない電話やメールがあるのはマズい。
また、現地で困った際も、データで情報が入手できればなんとかなる。
そんな具合で、とりあえずデータ通信はゲットしないとな、と思いました。

着信は050サービスのsmartalkに問答無用で全転送すれば問題無し、
発信はoffice365付帯の毎月60分無料があります。
なので音声は必要なく、データだけでOK。

海外ローミングは高すぎるので問題外、
海外ポケットwifiは基本遅い、早くしようと思うと料金がかさむ。
なので、やはり現地のsimカードを手に入れるのがベストと判断しました。

simフリー端末は海外版xperiaZ1(再生品)を用意。
保険で中華スマホのhomtom ht3 proも用意したのですが、
xperiaZ1が再生品の割に普通に綺麗で期待以上だったのでhomtomはドナドナしました。
homtomもコスパいいし良い機種なんですけどね。(2G/16G 3000mAh lteで69$)
やはり現地でのカメラの画質を考えると、xperiaZ1でした。
118$で新品同様品が買えたのはラッキー。

IMG_20160501_151940_R.jpg
(69$で買われて8200円で売られた親孝行な子、homtom ht3 proさんの在りし日の姿)

ちなみに日本でのメイン端末をsimフリー化するのはやめておきました。
それで不具合が起こっても嫌ですし、対応周波数も微妙。
さらに現地でスラれた場合は泣くになけませんから。


さて、肝心のキャリアはどうしようかな、と思って調べていましたが、
フランスにはOrange・SFR・Freeなどのキャリアがあり、
それぞれ旅行者用のプリペイドプランもあるようです。

が、調べるとやはりハードルは高そうでした。まず店に行ってトークをするのが大変。
フランス語ができればいいのですが、当然できません。
また、今回は個人ではなく集団で仕事で行くので個人行動時間が読めません。
空港でも買える… との書き込みもありましたが、やはり難しそう。
住所が必要な場合もある。

なので、他に良い方法はないかと考えました。

で、調べてると、amazonで普通にフランスのプリペイドsimが売ってるのを見つけました。
それが、LeFrenchMobileのプリペイドsimでした。(amazonでは現在在庫切れです)
OrangeのMVNOで、5500円くらいで1G、30日間使えるとの事。
間を挟んで11日間フランスに滞在する自分にはこれぴったりじゃん!
と思って買おうと思ったのですが、
いや待てよ、どうせいつも海外通販してんだから、海外からこれも買えるんじゃないか?
と思って調べたら、やはりありました。

LeFrenchMobileの本家サイトです。
http://www.lefrenchmobile.com/

ここなら言語は英語を選ぶことができます。
あとは簡単でした。
データ通信専用の、1G/14日間プランを選択。
19ユーロ+送料3.83ユーロで、計22.83ユーロ。
支払いはpaypalを選択。
発送は数日後にメールで連絡あり、
その際に認証用のpinコードもメールで送られてきました。

Screenshot_2016-05-04-05-13-16_R.jpg

届くまで半信半疑でしたが、
それから一週間で到着。中華なら30日くらいかかるのに… 早い!
噂のどんなサイズにも対応できるsimカードもゲット。

IMG_20160510_085220_R.jpg

中には説明書がありました。まあ、本家サイトにも載ってますので、
あれば親切、くらいの感じです。英語なんで感覚的に理解できます。

IMG_20160510_085242_R.jpg

あとはこれを現地に持って行って繋ぐわけですが、
アクセスポイントは日本で設定しておきました。
英語のバージョンと日本語設定ページが違っていたのでちょっと不安でしたが、
下記のアクセスポイントで繋がりました。

名前    netgprs.com
APN     netgprs.com
ユーザー名 tsl
パスワード tsl
認証タイプ PAPまたはCHAP

にしておけば、飛行機が空港に着いた途端に繋がるはずです。

IMG_20160531_170314_R.jpg

注意点としては、simカードを入れて電源が入ると、
その都度pinコードを求められます。
pinコードを入れないと端末自体が起動せず、ホーム画面に行けません。
うっかり忘れていると焦ることになりますので別の端末やノートに保存しておきましょう。
まあ忘れてもsimカード抜いて電源入れ直せばいいんですが。
実際に繋がってるとこんな感じに表示されます。

Screenshot_2016-06-09-16-07-12_R.jpg

残念ながらLTEは掴みませんでした。
設定しても自動的にGSM/WCDMAに戻ってしまうというか。
また、サイトに書いてあった通り、テザリングも不可。
ただ上記2点は端末によっては可能な端末もあるとのレビューがあるので、
期待せずに繋げてみてください。

<2017.5 追記>
 LTEを掴まなかったのはXperiaの問題でした。
 この前Z2(D6503)を買って気づいたのですが、
 xperiaのあの裏メニューで優先ネットワーク→TD-SCDMAを含むモード、にしないと
 LTEを掴まない仕様のようです。(TD-SCDMA/WCDMA/LTE)
 国内でも同様で、この間ソフトバンクのiphone7simを突っ込んだときに気付きました。
 Z1は帰国後もずっとfoma3G機としてして使っていので気付きませんでした… 
 困った誰かの役に立てばと思い忘備録として。

速度自体は快適でまったく困りませんでした。
ノートPCのネット接続はどうせホテルのwifiでやりますので問題なし。
ガッツリ使いましたが、11日(実質5日間)で通信料は600Mくらいで収まりました。
事前に地図は、MAPS.MEで
オープンストリートマップをダウンロードしておいたのも良かったと思います。
もちろんデータはあとでオンライン追加購入可能です。
フランスを中心にヨーロッパ主要国では安価に使えるようです。

行った先はシャルルドゴール→パリ→TGVでフランス東部ストラスブール、でしたが、
基本地下以外は圏外はありませんでした。さすがOrangeのネットワーク。

IMG_20160601_131225_R.jpg

おかげでフランス滞在中は欲しい情報がすぐに手に入り、随分快適でした。
沢山観光もできましたし… 

IMG_20160602_184312_R.jpg

IMG_20160602_180340_R.jpg

IMG_20160603_194046_R.jpg

IMG_20160602_193512_R.jpg

IMG_20160604_011111_R.jpg

個人的にはパリよりストラスブールがおすすめでした。
人はそんなに多くない、ゴミない、かなり治安良い、建物も非常に良い。
旅行の方は是非足をのばしてみてください。TGVで100ユーロ、2時間半くらいです。
言葉が不安ならば、現地で大変お世話になった東崎さん
http://alsacekai.com/ に通訳・ガイドを頼むと大変良いと思います。(無断で宣伝)

ちなみにLeFrenchMobileにはクーポンコード(プロモーションコード)もあるようですので、
必要な方は探してみてください。
私は注文してから気付いたので使えませんでしたが、もう少し安くなるようです。
まあ普通に注文しても日本円2900円なんで、既に随分と安いわけですが。


そんな具合の、私の場合のフランスデータプリペイドsimでした。
どなたかご参考になれば。
ある程度海外通販に慣れていれば、ハードルは低いと思いますよ。






Last updated  May 12, 2017 03:39:50 PM
コメント(0) | コメントを書く

全30件 (30件中 1-10件目)

1 2 3 >


© Rakuten Group, Inc.