1977336 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

多発性硬化症(MS)日記

PR

X

プロフィール


しょうもり

コメント新着

しょうもり@ Re[1]:大学病院脳神経内科受診(04/12) totoちゃんさま ここ最近のコロナの広が…
totoちゃん@ Re:大学病院脳神経内科受診(04/12) コロナ感染、通院が一番リスクがあるんじ…
しょうもり@ Re[1]:京都の専門医を受診(02/24) totoちゃんさんへ やはり、コロナのことも…
totoちゃん@ Re:京都の専門医を受診(02/24) 京都への通院ご苦労様でした。 やはり車で…
しょうもり@ Re[1]:大学病院脳神経内科を受診(02/15) totoちゃんさんへ 実は同じく筋力の低下…

カレンダー

バックナンバー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カテゴリ

お気に入りブログ

毎日代わり映えしな… New! だいちゃん0204さん

続くよどこまでも。 New! nao−尚−さん

君を旅するのは素敵 麗-人さん
多発性硬化症&わた… himawari2174さん
MS日記 cookie-123さん

日記/記事の投稿

ニューストピックス

楽天カード

ようこそ、多発性硬化症(MS)日記へ。
初めてご覧になる方は、カテゴリから記事を探すと便利です。
また、ブログ内検索(左の「キーワードサーチ」から)もできるので、それも使うと便利です。

ただし、日記の記事なので、私の病態についてのその時点の情報を記載しています。
参考にされる時は、記載日時を確認して、最新の情報を入手された上で、主治医に相談されるよう、お願いします。

多発性硬化症については、まず、MSキャビンのサイトに↓
MSキャビン(リンク大) http://www.mscabin.org

東北大学大学院医学系研究科 多発性硬化症治療学寄附講座も強くおすすめです。
東北大学大学院医学系研究科 多発性硬化症治療学寄附講座http://www.ms.med.tohoku.ac.jp/


☆☆☆日記の概要☆☆☆

*多発性硬化症とは →
難病情報センターのサイトへ

*今、飲んでいる薬は、ここ (20.5.9更新)
*受けた治療法の概要は、ここ
*今までの再発予防の薬は、ここ(15.07.14更新)
*多発性硬化症に関するリンク集は、ここ。(14.08.13更新)
*私の発病経過は、ここ←今から見返すと、少し大げさな点もあります。
(注・私は、抗アクアポリン4抗体陽性(→東北大学サイト内用語解説へ)NMO(視神経脊髄炎)(→MSキャビンサイト内の「NMOのあらまし」参照)です)


☆☆☆多発性硬化症患者の方へのお願い☆☆☆

*NMO方へ
 再発防止のための薬の情報交換をしませんか?
 記入は、こちらのコメントにお願いいたします。
 なお、後から見やすいようにコメントに対する返答はいたしません。
 なにとぞご容赦ください。

*再発しやすい時期があるかどうか、知りたいと思っています。
  よろしければ、再発の時期(例・○月に*回など)を教えてください。
  記入は、こちらのコメントにお願いします。
*医師や研究者に望むことは、こちらのコメントにお願いします。


☆☆☆インフルエンザ対策について☆☆☆

・関係する厚生労働省のサイトは、
インフルエンザ対策(http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou01/index.html)

■■■★★ 多発性硬化症・神経内科に関するもの ★★■■■
多発性硬化症の診断と治療
多発性硬化症について、2008年秋時点での情報が網羅的に書かれています。
Q&Aとイラストで学ぶ神経内科
神経内科の基本が分かります。多発性硬化症の記述も少しあります。
はじめての神経内科
少し難しいですが、神経内科が分かります。MS、NMOの記述もあり、出版は2007年。
2012年段階の多発性硬化症の情報が網羅的に載っています。


多発性硬化症・視神経脊髄炎診療ガイドライン2017 [ 日本神経学会 ]


日本神経学会のMS治療ガイドラインです。






痛みと歪みを治す…健康ストレッチ
体力をつけ、緊張した筋肉をほぐすには、まずはストレッチから。

2012年9月の発行です。著者は藤原一男教授(東北大)です。
【送料無料】多発性硬化症と視神経脊髄...

【送料無料】多発性硬化症と視神経脊髄...
価格:11,550円(税込、送料込)


2012年11月と新しい本です。著者は、吉良潤一教授(九州大)です。

楽天市場で検索.jpgにほんブログ村 病気ブログ 多発性硬化症へ人気ブログランキングyoshida anime

WMSD28May2014_english.jpg
2021.06.04
XML
カテゴリ:通院
この日は、地元総合病院を受診。
今回は、整形外科と泌尿器科、眼科である。
新型コロナウイルス感染症対策のため、正面玄関は入り口と出口を分け手の消毒スペースも。
また、以前は受付に直接並んでいたが、密にならないように番号札を取り並ぶ形に結構前から変わっている。

最初に尿検査を出し、スタート。

診察はまず眼科。
視力、眼圧、フリッカーを計り、診察。
以前、視神経炎になり視力が低下している右目は、
フリッカー 26
矯正視力 0.6
基本的には変わらず。
老眼がきつくなったと伝えるが問題なさそう。
メガネの問題かな?

整形外科は、特に問題なし。

泌尿器科は待ち時間がわりとあったので、スマホで仕事。
診察では尿検査の結果はやはりきれいだったとのこと。
結構なことである。

全体的に問題のないことには、感謝しないと。

最近のマイブームは、この本。

空へ 悪夢のエヴェレスト1996年5月10日 (ヤマケイ文庫) [ ジョン・クラカワー ]
1996年に起きた、ヒマラヤの大量遭難について書かれた本で、作者も実際にこの時、ガイド登山の取材としてエベレストに登っていた。
次々と人々が倒れていく様子が痛ましい。
Wikipedia にも取り上げられています。
また、

エベレスト 3Dブルーレイ+ブルーレイ+DVDセット【3D Blu-ray】 [ ジェイソン・クラーク ]
として、映画化もされてます。






最終更新日  2021.06.07 12:12:18
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.