065425 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

森のRIKA+お”7

PR

カレンダー

フリーページ

お気に入りブログ

北アルプス唐松岳10… New! himekyonさん

斑尾山(まだらおやま… kiki2406さん

YANAGISAWA テナー… やよい0310さん

晴れたらいいなぁ~ HAMAちゃん(^^♪さん
おかんの手作り日記 おかん★0127さん

コメント新着

腰痛アドバイザー@ 腰が痛いのは、辛いですね。 腰が痛いのは辛いものです。 私も14…
王様@ 潮 吹 きジェットw サチにバ イ ブ突っ込んだ状態でジェット…
らめ仙人@ 初セッ○ス大成功!! 例のミドリさん、初めて会ったのに、僕の…
チリチリ@ 次は庭で全裸予定w http://kuri.backblack.net/4penwui/ ち○…
しおん@ ヤホヤホぉ★ こっちゎ今2人なんだけどぉ アッチの話…
2009年06月02日
XML
カテゴリ:大峰山系
スー氏のレポを見て、絶対に行きたいと思っていた場所だ。

夜中の釈迦林道を車で走り、
峠の登山口で車中泊。
6時出発。

まずは登ります。
今日はイイ天気~~
とある地点から谷底へ下ります。

激しく下ってます♪

かなりの激くだり~~


尾根から降りてきたワクワク

下ること一時間、尾根が広くなってきました。
ガレた沢沿いをユックリと下っていきます。

三角の穴が気になる~~

ブナやひめしゃら等の大木がいっぱい~~

苔が綺麗~

大峰の谷底は、西大台でした!

しばらく樹林帯に見とれていました。
大きな鹿の骨が アッチとコッチに分かれて存在していました。。。(・・;)・・・ドキン


渡渉いっそう苔だらけ~
 
沢と出合いました。
いったん左岸へ渡ります。
こちら側も苔むしたイイ雰囲気です。

古道のような道

再び、右岸に戻り、古道のような西大台のような樹林の中をしばらく歩きます。

滝

沢を見ながら歩いていると、よさげな滝が~~
ちょっと降りて見てきました。

綺麗な沢です

基本的に道は、沢を下に見ながら歩くことになるので、写真を撮るためには、沢まで降りなければなりません・・・

疲れました

又、沢に下りて写真を撮ります。
上り返しがしんどい。。。

のんびり~歩く

素晴らしい大地をノンビリ歩きます。

支流を渡ります

この辺り、道がややこしい感じですが、テープが導いてくれます。
支流を渡り、そろそろ尾根沿いの登りになってきました。

階段で始まる急な斜面を登ります。
気温も高く汗だくで登ります。
稜線はまだまだかなぁ~
ヘロヘロ。。。

ヤッタアーシロヤシオ

突然のシロヤシオは 満開でした!

シロヤシオ回廊

稜線は緩やかに。。。シロヤシオ回廊を進みます。

釈迦がおった~

岩ボコだらけの~やっと深仙ノ宿に到着しました。

深仙ノ宿は暑かった

暑いけれど、ボチボチ釈迦山頂へ向かいます。


行場稜線上の岩

岩壁に開いた穴を見たり~所々のスポットに登りながら~~^^

シロヤシオの斜面

シロヤシオの斜面を進みます

ピンクヤシオ

ピンク色のシロヤシオも咲いていました^^


釈迦山頂暑い釈迦~
 
山頂はいっぱいの人です。ワラワラと人がやって来ます!
大人気です~~

釈迦山頂から

いつもながらイイ眺めです~~♪
涼しい所まで降りて休憩しましょう・・・

鹿がメーー

バイケイソウの中を進んでいくと
珍しく鹿が寄ってきました。『メェ~~・・・メェ~~・・・メェ~~・・・』
(??)

テン場の水はチョロチョロでしたが、ゆっくり汲んで昼休憩します^^

ランチは焼きそば定食

今日もやきそば定食♪
コーヒーも飲んでマタ~リしました。
、、、いつの間にかお昼休憩の人たちがワラワラと集まって来ている様です。
まだ時間は早いけれど、下山しましょう。

釈迦晴天

今日は晴天の釈迦でした!緑麗しき釈迦でした!

環水平アーク

凄い気象現象を見ました!
青い空に水平な虹が!
環水平アークと言うらしいです^^

2時半下山♪

素晴らしき・・・大峰の谷底の・・・西大台の・・・釈迦でした。/(・・)\う~ん






最終更新日  2009年06月04日 21時20分15秒
コメント(12) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.