019357 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

これ! どうよ?

2021年03月14日
XML
カテゴリ:モニプラ

クリスマスまで まだまだ 時間がありますが。。。。。

頭を使うゲームで ぜひ お勧めしたいお品
ドリームブロッサムさんの 『クラミ』
聞いたことがない名前のゲームだと思います。
私も 知りませんでしたから。。。


セット内容は こんなん 下向き矢印下向き矢印下向き矢印
黒と赤の玉・くぼみのある板・リング(写真には写っていませんが)の3種類のみ!
木の板に 温かみを感じます♪

これだけで どう遊ぶのか。。。
実際に やってみましょう♪
二人で遊びます。
チーム戦でもよいですね。

まず、くぼみのある板を並べます。
正方形にしてもよいですし、ランダムに並べてもよいようです。
このパーツを正方形にするだけでも 頭 使いそう(笑)

その後、交代で くぼみに玉を置いて行きます。
置く時のルールは 3つ!
・相手が置いた玉(リングでマーキング)のある縦横列に 玉を置く。
・相手の置いた玉の板には 乗せれない。
・自分が前回に置いた玉(リングでマーキング)の板には 乗せれない。


この3つのルールを守って、交互に玉を置いて行きます。


ゲームの終了は、玉を置くことができなくなった時
または 玉が無くなった時 です。
今回は 下のような状態で、黒玉が置くことができなくなったので、終了でした。
これ上向き矢印 どちらが 勝ったでしょう???

勝敗の決め方です。
1.玉が置かれているエリアの広さをカウントします。
縦横につながって面積になる部分で、一番広いエリアを申告します。
今回は 黒13ポイント 赤6ポイント


2.玉が縦横斜め5つ以上並んでいるラインをカウントします。
今回は 黒 7個×1ライン+5個×1ライン=12ポイント  赤 0ポイント


3.板陣地をカウントします。
黒玉が多い板は 黒のポイント。赤玉の多い板は 赤のポイント。
同数の板は ノーカウントです。
板のくぼみの数がポイントになります。
今回は 黒6×4+4×2=32  赤 6×1+4×3+2×3=24 


総合得点
黒 13+12+32=57ポイント
赤 6+0+24=30ポイント
黒の勝ちです!!!


玉を置く時 考える要素が多くて
すごく 思考力 使うと思います!!!
今までに こういうゲームをやったことが無かったので
これは なかなか 面白い!!! と思いました。


先読みが 勝負のカギ!!!
シンプルだけど 奥が深い 頭脳パズル!!!









最終更新日  2021年03月17日 21時58分42秒
[モニプラ] カテゴリの最新記事


PR

X

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カレンダー

バックナンバー


© Rakuten Group, Inc.