000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

子宮頸癌 子宮温存 トラケ後の妊娠

全2件 (2件中 1-2件目)

1

仲間

2008.12.19
XML
カテゴリ:仲間
今日はなんと!倉敷成人病センターで手術をしたがん友達が集まって忘年会をしましたぁビール
ネットワークってすごいなぁ~スマイル
総勢11名うっしっしここにいるみんなが癌だったなんて何だか不思議ひよこ
私はusamasaさん以外とは初対面で、最初はちょっと緊張しましたが すぐに打ち解けて、今日初めて会ったとは思えないほど みんなとの時間を楽しんでしまいましたきらきら 年齢も住んでいる場所も違うけれど、同じ気持ちを経験してきた先輩に、本当にたくさんのお話を聞くことができました耳

子宮温存できなかった人、温存の可能性はあったけれど あえて温存しなかった人、卵巣も温存していない人、抗がん剤治療をした人・・・。
同じ病気だったとは言え 苦しみはそれぞれ違うはず。私が想像できないほどの苦しみを味わってきた人が、今ここにこうして私以上に元気に明るく、強く生きている。私はただそれだけで、すごいパワーをもらった気がします。そして、私の"今"がいかに幸せか。それを強く感じさせてくれる出会いだったと思います。

みんなに会えて本当に良かった☆

私一人だったら、どうして私だけが・・・。きっとそんなふうに卑屈になって、後ろ向きに過ごしていたかもしれない。

自分が癌だと知った5月1日。あの時の自分は、今こんなに元気になっている自分なんて想像もできなかった。これも全部、仲間と出会えたから。こんな出会いがたくさんあったから、いま 私は前向きに生きることができるんだと思います。

出会いに感謝!! ありがとう!!












最終更新日  2008.12.21 21:52:00
コメント(4) | コメントを書く


2008.09.24
カテゴリ:仲間
9月24(水)

2回目の定期検診が明日あるので、倉敷入り~
今日こそは倉敷の観光をしよう!と 早めに石川を出発したのに、電車に酔ってしまい グッタリ失敗 
結局 ホテルでお昼寝するはめに・・・
毎月来るんだし いつでも観光できるわ音符と思っていたけど、意外と時間と体力がなくて
出来ないなぁ~わからん来月こそは観光できるかな

今日は温存仲間と一緒に夕飯を食べました食事いつもお世話になっているウサマサさん
初対面のruruちゃんハート(手書き)こちらの方は岡山大学病院で1年半ほど前に開腹で子宮温存の手術をされたそうです病院初対面だけど たくさんお話することができました上向き矢印
でも、しゃべりすぎて喉はガラガラ泣き笑い ひぃ~炎
こんなふうに同じ境遇の人とお話できるのって楽しい音符いいストレス発散になりますきらきら
そして出会いに感謝目がハート きっと世の中には私たちと同じ境遇にありながら、“私だけ”と思っている人が大勢いるのだと思うと、私は本当に恵まれています。

手術前はストレートに不安な気持ちや悩みを家族に吐き出していた私ですが、手術が無事に終わって、 一見 まわりの人の目からは“今までと変わらない私”に なってしまうと、小さな悩みは家族にでさえ話せなくなっちゃうんですよね。。。 手術することで、今までの自分とは違う ということは覚悟していたことだし、頭では分かっているけど、やっぱり時々 不安になったりして・・・。でも、こういう小さい不安や孤独感って、例え一番身近にいる家族であったとしても、100%気持ちを理解することは難しいだろうし、やっぱり当事者にしか分からないよね・・・と思っている自分がいたりします。
だから 同じ体験をした、同じ思いをもった温存仲間と話して、情報交換したり 心の交流ができるのは、とても心強いですスマイル

もっともっと輪が広がるといいなぁ~マル 子宮を温存した、しないは関係なく、子宮がんの手術をした人の輪を広げて、みんなが元気になることが私たちの思いです。そのために開設したブログでもあるからねウィンク 子宮がん患者集まれ~ぱー






最終更新日  2008.10.02 09:59:57
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全2件 (2件中 1-2件目)

1

PR


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.